カナダ・ケベックシティを満喫!おすすめ観光スポット11選!

さき

トラベルライター

ロワイヤル広場 in Quebec cityphoto by Chun Yip So

カナダでありながら中世ヨーロッパの雰囲気が漂う美しい街、「ケベックシティ」。

街並みだけでなく、芸術や料理などにもフランス文化が残る面白い観光都市です。

そこで今回は、ケベックシティに来たらぜひ訪れたいオススメの観光スポット11選をご紹介します♪

ケベックシティとは?

ケベック州の首都であるケベックシティは、北米唯一の「城郭都市」として知られ、城壁に囲まれた崖の上にある「アッパータウン」と崖の下にある「ロウワータウン」に分かれているのが特徴です。

1985年には旧市街地がユネスコ世界文化遺産に指定され、街歩きだけでも楽しめるためケベックシティ観光には欠かせないスポット。

また、ケベックはフランスの植民地であった歴史からフランス文化を色濃く残す街で、別名「北米のパリ」と呼ばれ公用語もフランス語になります。

通貨はカナダドル。日本との時差は14時間(サマータイム中は13時間)です。

日本からの行き方は?

日本からケベックシティへの飛行機の直行便はありません。

経由する必要がありますが、オススメの乗り継ぎはモントリオールです(2018年6月より、成田空港からモントリオール空港の直行便が運航されています)。

モントリオール空港で乗り継いでケベック空港(約1時間)に到着したら、タクシーでダウンタウンへ移動します(約25分)。バスなどはありません。

または、モントリオール空港から長距離バス(約3時間)や列車(約3時間)でケベックシティへ移動することも可能です。

観光のベストシーズンは?

ケベックシティのベストシーズンは、6~9月。

日本と同じく夏の季節で湿度が高くなりますが、最も暑くなる7月でも平均最高気温が26度と日本より涼しいため快適に過ごせます。日照時間も長くアウトドアにぴったりな時期です。

また、9~10月は木々が赤く染まり紅葉が楽しめます。

一方、11~3月は平均最低気温が氷点下を下回り、1月は-16度と最も寒くなります。冬に訪れる場合は、厚手のコートなどの防寒対策や、降雪も多いためスノーブーツなどの雪対策も忘れずに。

合わせて行きたい観光都市・プラン

ケベックシティ観光と合わせて行けるオススメ都市は、ケベック州最大の都市モントリオールです。

モントリオールは、ケベックシティと同じくフランス文化が残る街で、また「芸術の街」としても知られています。

美術館や博物館、聖堂など見所が多く、芸術に興味があるならぜひ立ち寄りたいエリアです。

ケベックシティからは飛行機なら約1時間、長距離バスや列車なら約3時間でアクセスできます。

ぜひケベックシティを観光する際は、モントリオールも合わせて観光してみてくださいね!

第11位 テラスデュラン(Terrasse Dufferin)

テラスデュラン in Quebec cityphoto by René Bélanger
セントローレンス川沿いに続く遊歩道である「テラスデュラン」は、眺めの良い人気の観光スポット。

【住所】Rue des Carrières, Québec, QC G1R 5J5
【アクセス】バス停「Chât. Frontenac」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.ville.quebec.qc.ca

第10位 フニキュレール(Funiculaire du Vieux-Québec)

フニキュレール in Quebec cityphoto by Tony Webster
アッパータウンとロウアータウンをつなぐケーブルカー。

階段で移動することもできますが、ケーブルカーはロウワータウンの美しい景色を一望できるのでオススメです。

【住所】16 Rue du Petit Champlain, Québec, QC G1K 4H4
【アクセス】バス停「De Buade」から徒歩4分
【営業日】土日平日
【料金】$3.5
【公式サイト】https://www.funiculaire.ca/

第9位 戦場公園(Parc des Champs-de-Bataille)

戦場公園 in Quebec cityphoto by Michel Rathwell
1759年の英仏戦争決戦地として知られる「戦場公園」。

400段もある階段を上った高台にある公園のため見晴らしが良く、芝生が広がっているため寝転んだりスポーツを楽しんだりとのんびり過ごせます。

【住所】835 Wilfrid-Laurier Ave, Quebec City, QC G1R 2L3
【アクセス】バス停「Grand Théâtre」から徒歩8分
【公式サイト】http://www.ccbn-nbc.gc.ca/

第8位 プチ・シャンプラン通り(Petit-Champlain)

View this post on Instagram

A post shared by Quartier Petit Champlain (@quartierpetitchamplain) on

旧市街にある「プチ・シャンプラン通り」は、石畳の小道がおしゃれな繁華街。

カフェやレストラン、かわいいショップが立ち並び、食事やショッピングが楽しめます。

【住所】61 Rue du Petit Champlain, Québec, QC G1K 4H5
【アクセス】バス停「Petit-Champlain」から徒歩1分
【公式サイト】https://www.quartierpetitchampl

第7位 シタデル(Citadelle de Québec)

ケベック シタデル

photo by adobestock

星型が特徴の北米最大規模の要塞、シタデル。1985年にユネスコ世界文化遺産に指定されています。

今も軍事基地として利用されていますが、ツアーで観光することができます。

【住所】1 Côte de la Citadelle, Ville de Québec, QC G1R 3R2
【アクセス】バス停「H.-Mercier」から徒歩9分
【営業日】土日平日
【料金】大人$16、子供$6、10歳以下無料
【公式サイト】http://www.lacitadelle.qc.ca

第6位 ル・シャトー・フロンテナック(Chateau Frontenac)

ル・シャトー・フロンテナック in Quebecphoto by Manuel Menal
旧市街のまるで城のような高級ホテル、ル・シャトー・フロンテナック。

ヒッチコックの映画撮影にも使われた有名な建築物で、ケベックシティに訪れたらぜひ泊まりたい人気のホテルです。

【住所】1 Rue des Carrières, Ville de Québec, QC G1R 4P5
【アクセス】バス停「H.-Mercier」から徒歩12分
【公式サイト】https://www.fairmont.com/

第5位 ケベック州議事堂(Hôtel du Parlement)

ケベック州議事堂 in Quebec cityphoto by Paul VanDerWerf
ケベック州議事堂は、1886年に完成したフレンチ・クラシック様式が美しい建造物。

建物内を見学できるツアーは無料なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【住所】1045, rue des Parlementaires Québec, QC G1A 1A3
【アクセス】バス停「Ste-Geneviève」から徒歩8分
【営業日】土日平日(9~6月は平日のみ)
【料金】無料
【公式サイト】https://www.quebecregion.com

第4位 ロワイヤル広場(Place Royale)

ロワイヤル広場 in Quebec cityphoto by Chun Yip So
ロワイヤル広場は、かつてフランスとの貿易が行われたフランスの影響をとくに強く残す広場。

広場内には、フランス国王ルイ14世の胸像や勝利のノートル・ダム教会があり見所も豊富です。

【住所】2-4 Rue des Pains Bénits, Ville de Québec, QC G1K Rue des Pains Bénits, Québec, QC
【アクセス】バス停「De Buade」から徒歩4分
【料金】無料
【公式サイト】https://www.quebecregion.com

ケベックシティのおすすめスポットTOP3はこちら!👇

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo