驚きのお値段!憧れ5つ星ホテルに宿泊 リッツ・カールトン クアラルンプール | Stayway Media

驚きのお値段!憧れ5つ星ホテルに宿泊 リッツ・カールトン クアラルンプール

Yayoi

トラベルライター

photo by Yayoi

「ライオンと王冠の印象的なロゴマークをもつ5つ星ホテル」といえば、みなさま想像つくでしょうか。そうです。【リッツ・カールトン】です。

そんな超高級ホテルである【リッツ・カールトン】にお安くしかもラグジュアリーな体験が、

「リッツ・カールトン クアラルンプール」ではできてしまうのです。

本記事ではリッツ・カールトン クアラルンプールの魅力をお届けしたいと思います!

【マレーシア基本情報】

首都:クアラルンプール
言語:マレー語(国語),中国語,英語
時差:JST-1(日本時間よりマイナス1時間)※サマータイムなし
通貨:1リンギット= 27.2500 日本 円 (2019/04/12 時点)
気候情報:常夏の気候。(一年を通じてTシャツ、短パン、サンダルで過ごせる)

リッツ・カールトン クアラルンプール とは

クアラルンプール Ritz

Photo by The Ritz-Carlton,Kuala Lumpur(以降全て当ホテルより許可取得済み)

1997年に開業され、2016年にリノベーションが完了しました。

20階建てで総客室数は364部屋になります。

また、数年前にはオバマ前大統領が宿泊された格式高いホテルになります。

【正式名称】The Ritz-Carlton, Kuala Lumpur
【住所】168, ジャランインビ,55100クアラルンプール,マレーシア
【アクセス】ブキッ・ビンタン駅から徒歩約9分
【公式サイト】http://www.ritzcarlton.com

またインターネット上の口コミ、評価を調べたところ、全体的に高い評価となっていました。

お泊りになる方は事前に最新の情報を確認されることをお勧めします。

「スタッフが親切 他国のRITZと比べて価格が安い」

「全てが最高でした。 いままでのホテルの中で一番です。」

「ラウンジ、食事、施設、ロケーション全て最高でした。特にスタッフ皆様のホスピタリティが最高でした。クアラルンプールにまた行く機会があったら、次回も迷わずリッツにします。」

魅力1.ロケーションが抜群

photo by Yayoi

女子旅に欠かせないのがショッピングと写真映えスポットですよね。

クアラルンプール随一のショッピングモールといえば「パビリオン」、そこへのアクセスが抜群なのです。

photo by Yayoi

エントランスをでて坂を上りきり、交差点を渡ったらもうパビリオンへ到着します。

パビリオン内には高級ブランドが並び、地下には巨大なフードコートやスーパーなど450店以上ものテナントが入っています。お土産を購入したり、お昼を食べたりするのにぴったりの場所です。

パビリオンからKLCCまで歩くことができ、あの有名なペトロナス・ツインタワーをみることができます。(KLCCまで徒歩約15分)

photo by Yayoi

KLCCパークから夜にみるペトロナス・ツインタワー、とてもきれいなのでお勧めです!

パビリオンから全長約1kmの高架歩道スカイウォークがあります。

しかも屋根付きのため突然のスコールがきても問題ありません。夜に行っても歩いて迷わず帰ってこられるのがいいですよね。

魅力2.贅沢なお部屋

Photo by The Ritz-Carlton,Kuala Lumpur

大人女子2人旅にぴったりの贅沢感を感じられるエクゼクティブデラックスルーム。

疲れた体を癒してくれる大きなベッドは最高です。色んなポージングで写真を撮る楽しみもありますよ!

photo by Yayoi

ソファにはふかふかのクッションもあるのでここでもくつろげてしまいます。

そしてなにより一番興奮すること間違いなしなのはバスルームです。

大理石を使用して作られた広々として明るい室内には足を余裕で伸ばせるバスタブがあります。

photo by Yayoi

バスタブの奥にはリッツ・カールトンのロゴマーク入りの巨大な鏡があり高級感をさらに演出してくれます。

photo by Yayoi

アメニティにもロゴが入っており、バスソルトもついているなんて女子にはうれしいですよね。

photo by Yayoi

またバスルームの向いには広々としたトランクルームがあり、クローゼットも完備されているので次の日に着たいワンピースやカーディガンをかけておくとよいですよ。

魅力3.洗礼された人々

クアラルンプール Ritz40

Photo by The Ritz-Carlton,Kuala Lumpur

ホテルで一番緊張するのはチェックインではないでしょうか。でも大丈夫です。

実はクアラルンプール、日本人観光客がとても多いためホテルには日本人スタッフが多く在籍しております。

日本人がカウンターにきたらホテル側もすぐに気付き日本人スタッフを呼んでくれます。

チェックイン後も日本人スタッフがお部屋まで案内してくださり丁寧にお部屋の説明をしてくださいます。写真撮影もご対応くださいますよ!

その後すぐにお部屋へバトラーさんが丁寧にご挨拶にきてくださいます。

要望があれば電話で連絡したらすぐにきてくれます。「アップルジュースください」だけでももちろんOKです!

Photo by The Ritz-Carlton,Kuala Lumpur

バトラーさんがいるなんて高級ホテルに泊まっている、と実感させてくれる瞬間ですよね!

魅力4.優雅さ満点のダイニング

photo by Yayoi

朝食ビュッフェを楽しめる「コバルトルーム」、アフタヌーンティーで優雅に過ごす「ロビーラウンジ」、ディナーやカクテルで上質な時間を過ごせる「Library」など贅沢な時間をたっぷりすごせるダイニングがあります。

「The Library」では深夜1時までドリンクスを楽しめます

そのむかいにあるラウンジでは22時を過ぎても軽食をいただくことができます。

photo by Yayoi

お部屋でのルームサービスもいいですが、

広々とした空間でゆったりソファにもたれながら贅沢な夜食タイムを満喫しませんか?

photo by Yayoi

マレーシアの有名なミルクティ「The tarik(テ・タレ)」もいただくことできます。

せっかくのラウンジ、人のいない時間帯にこそ楽しんでいただきたいです!

photo by Yayoi

23時のケーキと紅茶は贅沢感アップです!

こちらはラズベリーのマカロン。普通のマカロンより大きく一口では無理でした。

魅力5.驚きのお値段

Photo by The Ritz-Carlton,Kuala Lumpur

こんなに上質なサービスが受けられて優雅な時間を過ごせる、となったらお値段高いと思われますよね。安い部屋でも1泊5万円以上しそう、、、と思われる方多いと思います。

なんとリッツ・カールトン クアラルンプールのエクゼクティブデラックスルーム1泊(1室料金)約2万円なのです。(2019年6月7日-8日2名宿泊調べ、2019年4月16日現在)

ちなみに同日のリッツ・カールトン東京のお値段をみてみると、デラックス・ツイン1泊(1室)なんと10万円以上します!

マレーシアは物価が安いからホテルの値段もお安いのです。

5つ星ホテルにこんな破格お値段でとまれるなんて夢みたいですよね!

魅力たっぷりなリッツ・カールトン クアラルンプール

photo by Yayoi

いかがでしたでしょうか?

「リッツ・カールトン一度は行ってみたい!でもお値段高くて行けない・・・」

そう思われている方、高級ホテル初めていく、という方にぜひおすすめです。

破格のお値段でラグジュアリー体験ができる夢の時間をぜひみなさまもお過ごしくださいませ!

マレーシア観光局さんに取材させていただきました!🎤🇲🇾✨

(写真参考: pexels) 読者の皆さん、こんにちは! 今回からStayway med...

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yayoi
ヨーロッパとアフタヌーンティーを愛してやまないOLトラベラー✈ 好きが高じてイギリス🇬🇧在住歴あり。 世界中のアフタヌーンティーを巡るのが現在の生きがい。 6月から4ヶ月間イギリス戻ります👍 ヨーロッパの濃い情報を発信して参ります!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo