必見!在住者が教える佐賀県の隠れた名スポット10選! | Stayway Media

必見!在住者が教える佐賀県の隠れた名スポット10選!

Tokunaga Saki

トラベルライターTokunaga Saki


九州といえば、やはり思いつくのは福岡や長崎などではないでしょうか。

そんな二県に挟まれるように立地している佐賀県。

印象が薄いイメージもありますが実は隠れた名スポットが満載。佐賀に在住している筆者がオススメする名スポット10選をご紹介します!

第10位 海中鳥居

Photo by Thomas Au
佐賀県太良町の有明海に浮かぶ大魚神社の海中鳥居。

平成29年には、22世紀に残す佐賀県遺産として認定されました。

通常は海に浮いているように見える鳥居ですが、引き潮時には鳥居の下を歩くことができます。

また、日の出や日没など綺麗に海に反映される光は、カメラマンの中でとても有名なカメラスポットとなっています。

・施設情報
【住所】〒849-1602 佐賀県藤津郡太良町多良1875−51
【電話】0954-67-0312(太良町役場 企画商工課)
【交通】車:肥前鹿島駅前交差点より国道207号を南へ約20分の「道の駅太良」から、さらに南へ5分
電車:JR長崎線多良駅下車、国道207号を北に歩いて約10分。

第9位 呼子の朝市

 佐賀県唐津市呼子町呼子朝市通りで開かれる朝市。

採れたての海産物や特産物が通りにずらっと並びます。

石川県輪島市の輪島朝市、千葉県勝浦市の勝浦朝市、岐阜県高山市の宮川朝市と並ぶ、日本四大朝市のひとつに数えられています。

朝採りのウニを割ってその場で食べることもでき、海鮮好きにはたまらないスポットです。

・施設情報
【住所】〒847-0303 佐賀県唐津市呼子町呼子朝市通り
【電話】0955-53-7129
【営業】7:30~12:00
【交通】

・車の場合 福岡市内からも佐賀市内からも車で1時間30分ほど。日帰りドライブコースとしても人気です。
・電車の場合 地下鉄博多駅から(地下鉄・JR筑肥線)JR唐津駅まで最短66分。JR佐賀駅から(唐津線)JR唐津駅まで約60分。JR唐津駅から徒歩5分で唐津バスセンター、昭和バスに乗車し30分で呼子到着。
【駐車場】有料

第8位 七ツ釜

Photo by gtknj
国の天然記念物にも指定されている佐賀県唐津市にある七ツ釜。

岩壁は深く荒波に晒され侵食しており、見事な7つの洞窟が自然と完成している迫力あるスポットです。

また、一面に広がるエメラルドグリーンの海も絶景となっており、遊覧船で洞窟近くまで行くことも可能です。

・施設情報
【住所】〒847-0135 
佐賀県唐津市屋形石
【電話】唐津市観光課 TEL 0955-72-9127
【交通】
JR駅からの場合…JR唐津線、筑肥線唐津駅から、タクシー利用で20分

マイカー利用の場合…長崎自動車道多久ICから車で60分

バス利用の場合…唐津市大手口バスセンターから昭和バス湊経由・呼子行き乗車、バス停七ツ釜入口下車、徒歩20分
【駐車場】七ツ釜駐車場 約50台(無料)

第7位 吉野ヶ里遺跡

Photo by Dick Thomas Johnson
弥生時代から残る大規模な集落跡。

中学校のころ、教科書で学んだ覚えがある方も多いのではないでしょうか。

国の特別史跡に指定されており、時代を感じる造りや移り変わりを体感することができます。

また、勾玉造りや火おこしなどを体験できる場所もあり、子供だけでなく大人も楽しむことができるようになっています。

・施設情報

【住所】
〒842-0035 
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町大字田手1843
【電話】
0952-55-9333
【営業】
営業時間:9:00~17:00 4月1日~5月31日/9月1日~3月31日
営業時間:9:00~18:00 6月1日~8月31日
休業:年中無休(12/31)/1月の第3月曜日及びその翌日

【交通】
吉野ヶ里公園駅から徒歩で15分
長崎自動車道東背振ICから車で5分
【駐車場】有り
【料金】
大人(15歳以上)420円
小人(小・中学生)80円
シルバー(65歳以上)200円
幼児(6歳未満)無料

第6位 武雄温泉楼門

#武雄温泉楼門

nishino kanaloverさん(@eternaltravellerdes)がシェアした投稿 –

釘を一本も使用していない独創的な建築物、国の重要文化財である天平式楼門。

設計者は東京駅の設計を手掛けた辰野金吾。

二階天井の四隅には、干支(えと)の十二支の内の4つがデザインされており、一方で、2012年に復原された東京駅南北ドームの天井には、他8つの干支のデザイン。

「なぜ、8つだけだったのか」と、長い間謎とされていましたが、楼門の4つの干支と東京駅の8つの干支を合わせると十二支が揃うことが判明し話題になっています。

・施設情報

【住所】〒843-0022 佐賀県武雄市
武雄町大字武雄
【電話】0954-23-2001
【営業】年中無休
【交通】武雄温泉駅より徒歩10分
【駐車場】有り

第5位 有田飛龍窯

佐賀といえば、焼き物の発祥地。

中でも飛龍窯は、陶芸の里武雄の拠点として作られた世界一の容積を誇る登り窯です。

工房では、ろくろや楽焼体験が可能。

また、陶芸教室も行われているので、旅の思い出に世界にひとつだけの陶器をつくってみてはいかがでしょうか。

・施設情報

【住所】〒849-2342 
佐賀県武雄市武内町大字真手野24001-1 竹古場キルンの森公園内
【電話】0954-27-3383
【営業】開館時間:9:00~17:00 体験の場合午後4時までに入館
休館:火
工房(火曜日が祝日の場合、翌日が休館)
休館:年末年始12月28日~1月3日
【交通】武雄温泉駅から車で20分
【駐車場】有り
【料金】ロクロ・・・1,600円(10名程度/15分)
手びねり・・・1,400円(40名/45分)
絵付け・・・湯呑 900円・茶碗 1,000円・皿 1,100円・マグカップ 1,300円(50名/30分)
板皿・・・1,600円【2日前までに予約】(40名/60分)

第4位 祐徳稲荷神社

#祐徳稲荷神社#稲荷神社#稲荷#鹿島市#佐賀#佐賀県

Hiroshi Itoさん(@hiroshi19600729)がシェアした投稿 –

  佐賀県鹿島市にある、伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる、衣食住を司る神社。

九州の神社では太宰府天満宮に次ぐ参拝客数を誇ります。

四季折々の景色も楽しむことができ、奥の院から望む有明海も絶景です。

・施設情報

【住所】〒849-1321 
佐賀県鹿島市古枝乙1855
【電話】0954-62-2151
【営業】年中無休
【交通】肥前鹿島駅からバスで15分
【駐車場】有り
【料金】無料

第3位 浜野浦の棚田

書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に取り上げられてからは、この景色をひと目みようと観光客やカメラマンが殺到している大人気スポット。

・施設情報

【住所】〒847-1433 佐賀県東松浦郡玄海町浜野浦
【電話】0955-52-2199
【営業】年中無休
【駐車場】無し

第2位 御船山楽園

Photo bygtknj
佐賀県武雄市の50万平米の広大な敷地が広がる庭園。

春は桜、つつじ、大藤、春もみじ、秋は紅葉が咲き誇る佐賀内屈指の観光名所。

また、夜はライトアップがあり、昼とはまた違った一面を見ることも。

近年ではチームラボや資生堂とコラボレーションをし、デジタルアートイベントが行われています。

・施設情報

【住所】〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
【電話】0954-23-3131
【営業】開園時間:8:00~17:00
休業:無休
開催:春 2014年3月21日~2014年5月6日
御船山花まつり 4月上旬~5月上旬
開催:夏 2014年7月18日~2014年8月17日 19:30~22:00 納涼竹あかり 7月中旬から8月中旬
【交通】JR武雄温泉駅からバスで5分(JRバス「御船山楽園」下車(嬉野温泉行き))
JR武雄温泉駅から車で5分
【駐車場】有り
【料金】昼夜共通:大人(中学生以上)600円、小学生以下250円

第1位 嬉野温泉


Photo by zama_zama
日本三大美肌の湯として名がしれている嬉野温泉。

ナトリウムを多く含む重曹泉で、ぬめりがありとろとろとした泉質が特徴です。温泉後のお肌はすべすべになること間違いなし。

また、街中のあらゆるところに足湯が設置されており、気軽に温泉を楽しむことができます。

・施設情報
【住所】佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2202周辺
【電話】0954-43-0137(一般社団法人
嬉野温泉観光協会)

佐賀を旅してみませんか?

以上、佐賀の定番から穴場スポット10選、いかがでしたでしょうか。

佐賀ははなわさんが歌う「S・A・G・A さが〜♪」という歌で認知度がアップした県ではありますが、まだまだ九州の中ではスポットをあびることが少ない県です。

田舎ならではの四季折々の景色を楽しむことができる佐賀県、ぜひこの記事を参考にして、佐賀県まで足を運んでみてください!

Staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

logo