佐世保バス1日乗車券でお得にインスタ映えスポットを巡ろう!

tomoco

トラベルライター

佐世保駅 1Photo by”tomoco”

みなさんは佐世保に”西肥バス1日乗車券”というお得な乗車券があるのを知っていますか?

西肥バス1日乗車券とは土曜・日曜・祝日限定で、西肥バス(福岡・長崎の各高速バス、大野地区まめバスを除く)・させぼバスの佐世保市中心部エリアが1日に何度でも乗り降りできる乗車券です。

せっかく観光に来たのだから交通費のことを気にせずに楽しみたいですよね!

また、限られた時間内で効率的に周りたいですよね!

今回は西肥バス1日乗車券を使って、佐世保のインスタ映えスポットをお得に効率良く巡るモデルコースを地元民である私がご紹介していきます。

09:00 佐世保駅

佐世保駅 2Photo by”長崎県観光連盟

「西肥バス1日乗車券」を購入

佐世保駅構内JRみどりの窓口で「西肥バス1日乗車券」を購入します。

料金は大人800円・小人400円です。

「西肥バス1日乗車券」購入可能場所

  • 佐世保バスセンター(定期券窓口)
  • 佐世保駅前定期券窓口(旧市営バスセンター)
  • 島瀬定期券売場
  • 大野
  • 早岐田子の浦
  • ハウステンボス
  • 観光情報センター(JR構内)

九十九島遊覧船とセットのお得なチケットも!

九十九島遊覧船に乗船する場合は、JRみどりの窓口にて販売している「西肥バス1日乗車券+九十九島遊覧船乗船券」は300円もお得(大人料金の場合)ですので要チェックです!

「西肥バス1日乗車券+九十九島遊覧船乗船券」の料金は、大人1,900円・中学生1,300円・小人900円です。


【住所】長崎県佐世保市三浦町21-1
【アクセス】長崎空港から佐世保駅前までバスで約1時間30分
【営業日】無休
【電話番号】0956-22-7115
【公式サイト】http://www.jrkyushu.co.jp

09:05 ポートサイドテラス

ポートサイドテラスPhoto by”tomoco”

ポートサイドテラス潮風が心地良い、佐世保港の広々とした港エリアです。

ポートサイドテラスは佐世保港国際ターミナルや国内線の鯨瀬ターミナルがあることから国内外の旅客船が碇泊していることも多いです。

旅客船の他に海上自衛隊の自衛艦なども見られることも多く、大小さまざまな船舶や佐世保港の景観を眺めることができるため、佐世保港をバックに良い写真が撮れること間違いなしです!


【住所】長崎県佐世保市新港町4
【アクセス】JR佐世保駅から徒歩約1分
【営業日】無休
【料金】無料

09:32 バス乗車

佐世保駅前バス停から九十九島水族館海きららには、路線バスと快速バスが通っています。

快速バスだと佐世保駅前バス停から約18分(通常路線バスだと約25分)で九十九島水族館海きららに到着します。

【乗り場】『佐世保駅前』バス停・6番乗り場
【行先】『パールシーリゾート・九十九島水族館』行き
【降り場】『パールシーリゾート・九十九島水族館』バス停

09:50 九十九島水族館海きららに到着

海きららPhoto by”長崎県観光連盟

九十九島の海の生き物を身近に観察できる水族館です。

クラゲの大ドームであるクラゲシンフォニードームや屋外にイルカのプールがありショーも開催されています。

また、魚のエサやり体験、磯の生き物とふれあい体験、真珠の玉出し体験などもできるため、インスタに載せたくなるような珍しい写真が撮れるチャンスが盛りだくさんです!


【住所】長崎県佐世保市鹿子前町1008
【アクセス】《車》JR佐世保駅から約15分、佐世保中央ICから約7分
【営業日】無休
9:00~18:00(3~10月)9:00~17:00(11~2月)
【料金】大人(高校生以上) 1440円、小人(4才~中学生) 720円
【電話番号】0956-28-4187
【公式サイト】https://www.pearlsea.jp

11:00 九十九島遊覧船パールクィーンに乗船

パールクイーンPhoto by”長崎県観光連盟

九十九島遊覧船の”パールクィーン”は、海の女王をイメージして命名され、優雅な白い船体と木目調の落ち着いた装飾が特徴です。

西海国立公園である九十九島界隈のエメラルドグリーンの海と緑あふれる美しい島々を巡る約50分の遊覧を楽しめます。

九十九島の208個の島々を360°見渡せるため、ド迫力の絵面でインスタ映えを狙えます!


【住所】長崎県佐世保市鹿子前町1008
【アクセス】《車》JR佐世保駅から約15分、佐世保中央ICから約7分
【営業日】無休
《出航時刻》10:00、11:00、13:00、14:00、15:00 ※臨時便有
【料金】大人(高校生以上):1400円
子供:(4歳~中学生)700円、3歳以下無料
【電話番号】0956-28-1999
【公式サイト】https://www.pearlsea.jp

12:02  バス乗車

九十九島パールシーリゾートから佐世保市街地方面へ向け、バスで移動します。

【乗り場】『パールシーリゾート・九十九島水族館』バス停
【行先】『佐世保駅前(SSK経由)』行き
【降り場】『ニミッツパーク入り口』バス停

12:15  ニミッツパーク入り口バス停に到着

「ハンバーガーヒカリ」で昼食

ハンバーガー ヒカリPhoto by”tomoco”

ハンバーガーショップヒカリは昭和26年に開業し、佐世保バーガーの名店の中でも発祥店ともいわれる老舗です。

トッピングにタマゴ・チーズ・ベーコンの3種類が入っている「スペシャルバーガー」がダントツの一番人気です。

また、ヒカリオリジナルの甘めマヨネーズとビーフパティが相性抜群です。

テイクアウト専門店ですが、カウンター席と店先にテラス席がありその場で出来たてホヤホヤのハンバーガーをいただくこともできます。


【住所】長崎県佐世保市矢岳町1-1
【アクセス】西九州自動車道「佐世保中央I.C.」からすぐ、JR佐世保駅から車で約10分
【営業日】毎月第1・第3水曜日、年末年始(12/31~1/4)、お盆(8/15~16)
【営業時間】<月~土曜日>10:00~21:00(L.O.20:45)、<日曜日>10:00~20:00(L.O.19:45)
【電話番号】0956-25-6685
【公式サイト】http://hikari-burger.com/

13:05  バス乗車

続いて三浦町カトリック教会へ向けバスに乗ります。三浦町カトリック教会の最寄りバス停の『戸尾町』バス停で降車します。

【乗り場】『松浦町国際通り』バス停
【行先】『佐世保駅前』行き
【降り場】『戸尾町』バス停

13:15  三浦町カトリック教会

佐世保 三浦教会Photo by”長崎県観光連盟

三浦町カトリック教会は国道35号線沿いの佐世保駅近くの高台にそびえ立つゴシック様式の美しい教会です。

この教会は佐世保の代表的な建造物で歴史ある貴重な教会です。

19世紀末に建設され、今の場所には1931年に新たに作られました。

現在は、白い外観が特徴の三浦町カトリック教会ですが、第二次世界大戦中はコールタールを塗って黒い壁にされ、戦火を逃れました。

内部も自由に見学ができ、ステンドグラスから光が入る様子は 華やかな中にも荘厳な雰囲気があり見ごたえがあります。


【住所】長崎県佐世保市三浦町4-25
【アクセス】JR佐世保駅から徒歩で約5分
【営業日】無休
【料金】無料
【電話番号】0956-22-5701
【公式サイト】https://www.nagasaki-tabinet.com

14:02 バス乗車

『佐世保駅前』3番バス乗り場から西海橋へ向けバスに乗車します。約50分ほど乗車しますのでお手洗いなどは早めに済ませておくと良いですね。

【乗り場】『佐世保駅前』バス停・3番乗り場
【行先】『西海橋コラソンホテル』行き
【降り場】『西海橋東口』バス停

14:52 西海橋到着

西海橋Photo by”長崎県観光連盟

佐世保市と西海市を結ぶ西海橋は完成当時、固定アーチ橋として世界で3番目の長さを誇っていました。

針尾瀬戸のランドマークとなる機能美も備えており、橋自体が観光スポットとして広く知られており、多くの通行人や観光客が訪れます。

西海橋の周辺には約1000本の桜が咲き誇る西海橋公園があり、四季折々の季節を感じることができます。

西海橋の隣には新西海橋があり橋から渦潮を望む景色はまさに圧巻です!

迫力満点の写真が撮影できるいちおしスポットです。


【住所】長崎県佐世保市針尾東町2678
【アクセス】JR佐世保駅前からバスで約50分
【営業日】無休
【料金】無料
【電話番号】0956-58-2004
【公式サイト】http://saikaibashi.com/

15:16 バス乗車

次の目的地である「ハウステンボス」へ移動するため、乗り換えをする『早岐田子の浦 』バス停まで向かいます。

【乗り場】『西海橋東口』バス停
【行先】『西高校入口(大野)』行き
【降り場】『早岐田子の浦 』バス停

16:14 乗換乗車

『早岐田子の浦 』バス停から、『ハウステンボス西門(国大)』行きへ乗換乗車をして「ハウステンボスへ向かいます。

【乗り場】『早岐田子の浦 』バス停
【行先】『ハウステンボス西門(国大)』行き
【降り場】『ハウステンボス西門』バス停

16:37 ハウステンボス到着

ハウステンボス ホテルオークラPhoto by”長崎県観光連盟

オランダの街並みを再現したテーマパークのハウステンボスは言わずと知れた佐世保のインスタ映えスポットです!

園内には風車や広大な花畑があり、運河が流れており道路や建物もオランダそのものです。

そのため、まるでオランダにいるかのような写真が撮影でき、映えること間違いなしです!

さまざまなアトラクションもあり、夜になればイルミネーションが光り輝きます。

ハウステンボスは全国のイルミネーションランキング「イルミネーションアワード」の総合エンタテインメント部門で6年連続1位を受賞していますので、その美しさに圧倒されることでしょう。


【住所】長崎県佐世保市ハウステンボス町
【アクセス】西九州自動車道大塔ICより10分。JRハウステンボス駅より徒歩10分。
【営業日】無休・9:00~22:00 ※季節・曜日により異なります。
【料金】(1DAYパスポート)大人:7,000円・中人:6,000円・小人:4,600円・シニア:6,500円
【電話番号】0570-064-110
【公式サイト】https://www.huistenbosch.co.jp

遊び方は無限大!

今回ご紹介した「西肥バス1日乗車券」は何度でも乗り降り可能な便利でお得な乗車券です。

この乗車券を使えば運賃も気にすることもなければ、道に迷うこともありません。

今回のモデルコース以外にも、佐世保の観光スポットはたくさんあるので、「西肥バス1日乗車券」を大いに活用して佐世保の街を思い思いのコースで存分にお楽しみください♪

佐世保を知りつくした地元民が選ぶおすすめ観光スポット11選!

明治期以降、近代的な海軍都市として発展し、戦後はアメリカ文化が息づいた港街である佐世保。日本文化とアメリカ文化のハイブリッド都市であり、独自の文化があふれる。そんな見どころ満載の佐世保のおすすめ観光スポットを11位からランキング形式で紹介。

長崎在住者おすすめ!旅行で食べてほしい長崎グルメ11選!

長崎は鎖国時代に日本で唯一、外国との貿易が許されていたことから食文化も豊かで、新鮮な食材の宝庫でもあります。長崎ならではの異国文化あふれる郷土グルメを11個厳選してランキング形式でご紹介していきます。

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

tomoco
長崎県在住の一児の母で関東地方にも在住経験があります。 現在は子どもと遊べるスポットに行ったり、日帰り温泉に出かけたりしています。 staywayでは長崎県周辺の観光・グルメはもちろんのこと、子どもと一緒に楽しめるアクティビティなスポットやお店もご紹介していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo