まばゆい夜景からお買い物まで!週末を利用して1泊2日上海弾丸旅!

Kaori

トラベルライター

Photo by Wilson Hui

日本から数時間で気軽に行けちゃう隣国、中国!その中でも一番の経済都市である上海を今回は紹介したいと思います♪

フライトが数時間、時差も-1時間なので、週末を利用して簡単に海外旅行を楽しめます!!

東京、大阪からだと全日空が深夜便を運行始めたので、金曜夜の仕事帰りに飛べるのも高ポイント♪

夜遅くに出発すると早朝や深夜到着となってしまいますが、その分、朝イチからめいっぱい時間を活用できます★

■時差-1時間
■言語中国語
■通貨RMB
■気候日本と同様に四季があります。東京とほぼ同じような気温、天気です。
但し、湿度が高いため夏は暑く、冬は寒く感じるでしょう。

1. 始発待ちは空港内スタバやバーガーキングがあるから安心

Photo by Tatsuya Iwakoshi

上海浦東空港の中にはフードコートやコンビニがありますので、食事の調達も問題なし!

また24時間営業のリニアモーターカーの駅の入り口スターバックス、第二ターミナルのバーガーキングもあります。

早朝に着いたのなら、時間を調整してから街へ繰り出すのに、この24時間営業のスタバが役立ちますよ。

ちなみに中国限定・上海限定のタンブラーやマグカップなどのグッズも売られていますのでぜひチェックしてみてくださいね!

また「香草拿鉄(バニララテ)」は日本のスタバにないメニューなのでお試しあれ♪

甘めフレーバーですが、キャラメルマキアートほど甘くはないので、少し甘めのラテが飲みたい人はぜひチャレンジしてみて!

2. さっそく小吃で中国グルメ堪能

photo by Hirotaka Nakajima

まず最初に人気の観光スポット、豫園へ向かいます。

豫園は明時代の潘允端が故郷を懐かしむ両親のために18年もの年月をかけて建設した庭園です。

当時にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気を楽しめることから上海で人気の観光スポットです。

この雰囲気を楽しみながら豫園商場の中心にある「南翔饅頭店」へ。

上海へ来たら忘れずにここの小籠包を!

上海旅行の代名詞と言えるほど有名な小籠包屋さんです。メニューはほとんど写真があります。

ここの小籠包は皮が厚めでもちもちなのが特徴です。

シンプルな豚肉入りのもの、カニみそ入りのものがおすすめです。

南翔饅頭店
住所:上海市黄浦区豫園路85号
電話:02163554206
営業時間:8:00-20:00
定休日:年中無休
最寄り駅:地下鉄10号線豫園駅

3. 腹ごしらえしたらファッション卸ビルでお買い物

Photo by Sin. Chou

お腹を満たしたら、次はショッピングへGO!

安い中国でお得な買い物を満喫♪

豫園から地下鉄10号線にのり、天潼路駅で下車。

ここは七浦路と呼ばれるエリアでアパレルの卸売市場が並びます!

卸売市場なので、一般店舗より安く買い物ができ、地元ッ子に人気です。

卸売市場だけど一般の人も買い物できます。

ここでは値札は付いていないので、気になる商品があったら店員さんに聞いて。電卓で教えてくれます。

市場なので値切り交渉もOK!

でも値切れるか値切ってみてやっぱり買わない、というのはマナー違反なので買おうと思っているものでこちらの希望額をきちんと伝えて。

こちらの希望額とお店と価格を擦りあわせていくので、もちろん希望額にならなくて買わないのはOK。

買わないで出て行くフリして交渉するツワモノ上海女子も見かけたりして。

ここでは地元の人と交流できるチャンス♪ぜひ楽しんで!

●七浦路服飾市場
住所:上海市七浦路168号
営業時間:8:30-18:30 (各店舗によって異なる)
定休日:年中無休
最寄り駅:地下鉄10/12号線天潼路駅

4. 上海の原宿!南京東路でベタに観光してスイーツ♪


Photo by Makoto Nakashima

お買い物を楽しんだら地下鉄で南京東路駅へ戻ります。

南京路は上海を代表する観光ストリートで、外せない観光ポイントです。

日本人が想像するベタな中国の商店街、というイメージに近いと思います。

古きよき上海の面影を色濃く残す繁華街で、ショッピングからグルメだけでなく、ただ散策するだけでも楽しめるストリートとなっています。

南京路は外灘から南京西路までずっとつながっており、お店が立ち並んでいます。

のんびりお店を冷やかしながら2駅くらい歩けてしまいますので、ぜひ歩きやすい格好で楽しんで。

南京東路から人民広場まで歩いたら、上海で今一番人気の满记甜品という香港スイーツのお店でちょっと休憩。

●满记甜品
住所:上海西藏中路268号
電話:021 6340 3943
営業時間:10:00~22:00
最寄り駅:人民広場駅

5. 上海のおしゃれな人たちが集まるスポット新天地


photo by Jill Shih

夜は上海のおしゃれな人たちが集まる新天地へ。

20年近く上海の最新スポットと言われつづけていますが、未だにおしゃれなレストランやカフェ、バーなどが立ち並んでいます。

日本で言う六本木のようなおしゃれな商業施設となっています。

上海ならではのセレクトショップなども入っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ここから専用のタクシー乗り場もあるので、夜遅くなっても大丈夫!

上海1日目を夜まで満喫できます。

ちなみに上海は治安が良いので、裏通りを一人で歩いたりしなければ大丈夫。

●新天地
住所:上海市黄浦区新天地
営業時間:店舗によって異なる
最寄り駅:地下鉄10号線新天地駅

6. おすすめ!上海ならでは「ブルガリホテル」


Photo by Expedia

日本にもかなりの外資系ホテルが進出してきていますが、せっかくなら日本未上陸のホテルに泊まってみたい!

そんな流行や情報最先端を行くあなたにはBulgari Hotel Shanghai(ブルガリホテル・上海)がおススメ。

日本にももうそろそろ上陸予定となっていますが、まだ先。

アジアではまだ中国とインドネシアにしかありません。(2019年5月現在)

一足先にブルガリホテルを体験してみるのも素敵な思い出になりますよ。

正式名称:Bulgari Hotel Shanghai
住所:No.33 North Henan Road
アクセス:南京東路歩行街から1.5km以内、外灘から2km
公式サイト:https://www.bulgarihotels.com

7. 外国人が多く集うおしゃれな衡山路

Photo by Yifei Jing

2日目は旧租界エリアと呼ばれる衡山路へ。

今でも当時の雰囲気を楽しむことができるレトロな街並みが残っています。

ヨーロッパを彷彿させる洋風建築の建物が並び、それらをリノベーションしたレストランやカフェなどが点在しています。

道路の両脇をプラタナス並木となっており、朝の散歩だけでも気持ち良いです。

この辺りはオーガニック食材を取り扱うスーパーもあり、カフェを併設しているので、そこでランチなどもおすすめです。

8. 香港式飲茶でランチ


Photo by lohasteru

お昼は陕西南路へ移動し、こちらも租界エリアの淮海路にあるiapm商場へ。

ここの3階に入っている「稲香」で香港式飲茶が美味しくて手頃です。

飲茶なので、色んな種類を少量ずつ食べられて女子旅にぴったりです。

週末のお昼ともなれば2時間待ちなども当たり前の人気店。

少し早めに行くといいでしょう。

●稲香
住所:上海市淮海中路999号 iapm3階
電話:021-3363-7999
営業時間:10:00-22:30
定休日:年中無休
最寄り駅:地下鉄1/10/12号線陝西南路駅
※クレジットカード使用不可

9. 上海のセレクトショップ街・田子坊でお土産選び


Photo by Hotice Hsu

田子坊は上海の若手アーティストが集まり、古いアパートをリノベーションしてセレクトショップなどをオープンさせたエリアです。

上海の最新の人気などがぎゅっと詰まったエリアです。

とは言っても、新天地のように高いセレクトショップではなく、上海女子などに人気のお店ばかりで手頃なので、お土産探しなどにもうってつけ!

中国茶や中国昔ながらのミルク飴をアレンジしたスイーツなど、お安く買える可愛い雑貨がたくさん!バラマキ用お土産もきっと見つかります。

10. 上海ラストはやっぱり綺麗な夜景!


Photo by Wilson Hui

ラストはTHE・上海!のきらびやか&綺麗な夜景を見てしめなきゃ!

南京東路へ戻り、黄浦江(河)の方へ向かって歩いて。外灘(バンド)と呼ばれるおしゃれなエリアに出ます!

19世紀、租界地区だった外灘は川沿いに西洋式の高層ビルが立ち並んでいます。

これらは当時の銀行だったのですが、現在はそれらをリニューアルしてレストランやショッピングモールになっています。

河を挟んだ向かい側は新しく開発された金融地区でここもまた高層ビルが立ち並んでいます。

マンダリンオリエンタルホテルやペニンシュラ、ハイアットなど高級ホテルも並びます。

上海最後は外灘エリアで夕飯&食後の散歩を満喫しちゃいましょう♪

外灘はレストランもたくさんあります。世界各国のレストランが集まっていますよ。

今や上海は急成長した国ということで、フランスやイタリアのミシュラン付レストランで修行したシェフが独立する場に選ぶ・・ということも多々。

日本やヨーロッパで食べるよりお得に楽しめちゃうかも♪

なかなか日本だとここまでのきらびやかな夜景を見ることができないので、ぜひ上海最後の景色として楽しんで♪

外灘エリアは人も多く、帰りはタクシーで・・・なんて思っていると、なかなかつかまらなかったりします!

時間に余裕を持って旅行を終えてくださいね。

気軽に行けてグルメもショッピングも楽しめる上海!

上海は街がそんなに広大ではないので、弾丸旅行でもみっちり詰め込んで満喫できちゃう♪

そしてキッチュで可愛い顔やなんでもアリのカオス感、きらびやかな最先端の顔など、色んな雰囲気を楽しめる街でもあります。

ぜひ気軽に遊びに行ってみて♪

上海の観光情報がもっと気になる方はこちら!

日本から一番近い海外ディズニーといえば、上海ディズニーランド。 2016年にオープンし、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせたほどの広大な敷地を持っています。 今回はそんな広くて魅了たっぷりな上海ディズニーの特徴とおすすめをご紹介します♪
上海に旅行する時に絶対に行きたいカフェを7選ご紹介しております。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Kaori
海外旅行好きが高じてそのまま上海に10年在住。年間2〜5回ほどは旅に出る海外旅行好き。現在は日本に帰国し、翻訳やインバウンドの料理教室などに関わっています。また旅好きを活かして旅行関連のライターとして活動中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo