休日にぴったり!四国の遊園地&テーマパークを紹介 | Stayway Media

休日にぴったり!四国の遊園地&テーマパークを紹介

Vista

トラベルライター

遊園地で遊ぶ子供

Photo by Adobestock

レジャー施設が少ないイメージの施設ですが、実は各県には子供から大人まで楽しむことができるテーマパークや遊園地が多くあります。

そこで本記事では、週末におすすめの四国の人気レジャー施設を紹介します。

第13位 わらべ館/鳥取県

この投稿をInstagramで見る

わらべ館〈鳥取市〉さん(@warabekan_official)がシェアした投稿


わらべ館とは、鳥取図書館を復元して作られたおもちゃの博物館。これは1989年に開催された鳥取・世界おもちゃ博覧会の際に開館しました。

館内にはレトロなおもちゃが多く展示されており、駄菓子屋コーナーなども設置されています。昭和を思い出させてくれる懐かしい雰囲気のテーマパークですよ!


【正式名称】わらべ館
【住所】鳥取県鳥取市西町3-202
【アクセス】鳥取駅から約20分
【営業時間】9時00分~17時00分
【料金】大人/500円 高校生以下は無料
【公式サイト】https://warabe.or.jp/

第12位 阿波踊り会館/徳島県

この投稿をInstagramで見る

@artwork_htakadaがシェアした投稿


阿波踊り会館とは年間を通して、阿波踊りを見ることができるテーマパーク。施設内には阿波踊りについて紹介するミニ博物館や250人を収容する阿波踊りホールがあります。

公演の最中には阿波おどり体験コーナーがあり、飛び入りで参加することもできます。ぜひ地元の人に混ざって、阿波踊りを楽しみましょう。


【正式名称】阿波踊り会館
【住所】徳島県徳島市新町橋2丁目20番地 阿波おどり会館2階
【アクセス】阿波富田駅から徒歩20分
【営業時間】水曜日 11時00分~11時40分 14時00分~14時40分 15時00分~15時40分 16時00分~16時40分 20時00分~20時50分
【料金】一般300円、小中学生以下無料
【公式サイト】https://awaodori-kaikan.jp/information/

第11位 虹の森公園おさかな館/愛媛県

この投稿をInstagramで見る

西森裕介さん(@yuuske.nishimori)がシェアした投稿


虹の森公園おさかな館とは、四万十川をはじめとする淡水に棲む魚たちを紹介している水族館です。

ペンギンやコツメカワウソ、ワニなどの動物たちにも出会うことができ、子供連れの家族から人気の施設となっています。

また、ガラス工房では吹きガラス体験に参加することができますよ!参加するには事前に電話で予約をするようにしましょう。


【正式名称】虹の森公園おさかな館
【住所】愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510−1 虹の森公園内
【アクセス】松丸駅から徒歩5分
【営業時間】10時00分~17時00分
【料金】無料
【公式サイト】http://morinokuni.or.jp/

第10位 プレイパークゴールドタワー/香川県

この投稿をInstagramで見る

rikaさん(@rikaxx23)がシェアした投稿


屋内外にアスレチックやボウリング場、カラオケなど多くのレジャー施設を備えているプレイパークゴールドタワー。

最上階は瀬戸大橋と瀬戸内海が一望することができる絶景スポットとなっています。


【正式名称】プレイパークゴールドタワー
【住所】香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8−1
【アクセス】宇多津駅から徒歩10分
【営業時間】9時00分~18時00分
【料金】大人1280円、子供700円
【公式サイト】http://goldtower.co.jp

第9位 四国村/香川県

この投稿をInstagramで見る

Midoさん(@mikayu_8)がシェアした投稿


四国村とは江戸末期から明治時代にかけての民家などを展示したテーマパーク。神戸異人館を移築して作られたカフェなどもあり、当時の生活の様子を見ることができます。

また、和紙作り、醤油づくり体験などもあるので、家族みんなで楽しむことができますよ!


【正式名称】四国村
【住所】香川県高松市屋島中町91
【アクセス】琴電屋島駅から徒歩7分
【営業時間】水曜日 8時30分~17時00分
【料金】大人1000円、高校生600円、小中学校400円
【公式サイト】https://www.shikokumura.or.jp/

第8位 ニューレオマワールド/香川県

この投稿をInstagramで見る

masayan8338さん(@masa_special_photo)がシェアした投稿


季節ごとに世界各国の花々を鑑賞することができるニューレオマワールド。

150万の電球を使用したイルミネーションは中四国最で、デートスポットとしても人気を集めています。


【正式名称】ニューレオマワールド
【住所】香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
【アクセス】岡田駅から徒歩5分
【営業時間】10時00分~17時00分
【料金】大人1600円、子供1100円
【公式サイト】https://www.newreomaworld.com

第7位 日本ドルフィンセンター/香川県

この投稿をInstagramで見る

Kuniko Kondoさん(@ksubaruaudreyk)がシェアした投稿


日本ドルフィンセンターは、その名の通りイルカと触れ合うことができる施設、餌やり体験の他、イルカと一緒に海の中で泳ぐこともできます。

また、ドルフィンセンター周辺は砂浜になっており、シュノーケリングや海水浴などを楽しむことができます。


【正式名称】日本ドルフィンセンター
【住所】香川県さぬき市津田町鶴羽1520−130
【アクセス】鶴羽駅から徒歩20分
【営業時間】10時00分~17時00分
【料金】大人500円、子供400円
【公式サイト】https://www.j-dc2.net/

第6位 とくしまファミリーランド/徳島県

この投稿をInstagramで見る

風吹さん(@fubukin88)がシェアした投稿


徳島県唯一の遊園地であるとくしまファミリーランド。

天井から足元まですべてが透明であるスケルトン観覧車が有名です。

また、とくしま動物園と、とくしま植物園が併設されているので、見どころがたくさんありますよ!


【正式名称】とくしまファミリーランド
【住所】徳島県徳島市渋野町入道22-1
【アクセス】徳島I.C.から車で30分
【営業時間】9時30分~16時30分
【料金】無料(乗り物代が別途発生)
【公式サイト】http://tokushima-fl.jp

第5位 とくしま動物園/徳島県

この投稿をInstagramで見る

Daniele Bragaglio (ダニエレ)🇮🇹🇯🇵さん(@daniele.tokyo)がシェアした投稿


とくしま動物園は、敷地内に動物園と遊園地が併設している巨大施設。動物園ではヒツジを触ることができたり、リス猿やゾウに餌をやることができます。

また、芝生が広がる広場もあり、天気のいい日にはピクニックを楽しむことができます。お弁当を持っていって、のんびりとデートを満喫するのもいいでしょう。


【正式名称】とくしま動物園
【住所】徳島県徳島市渋野町入道22−1
【アクセス】地蔵橋駅から車で約10分
【営業時間】9時30分~16時30分
【料金】大人600円、中学生以下は無料
【公式サイト】http://www.city.tokushima.tokushima.jp/zoo/

第4位 えひめこどもの城/愛媛県

この投稿をInstagramで見る

hiro .koshiさん(@siempre9482)がシェアした投稿


約35ヘクタールもある敷地に、池や果樹園、山林などを有するえひめこどもの城。

子供たちの自主性や創造力を養うことを目的に作られており、パソコン体験や料理体験、巨大迷路などで遊びながら学ぶことができます。


【正式名称】えひめこどもの城
【住所】愛媛県松山市西野町 乙108番地1
【アクセス】久米駅から車で約15分
【営業時間】9時00分~17時00分
【料金】無料
【公式サイト】http://www.i-kodomo.jp

第3位 松江フォーゲルパーク/島根県

この投稿をInstagramで見る

RIKAさん(@rika_smallworld)がシェアした投稿


松江フォーゲルパークは鳥や花々を見ることができるテーマパーク。園内ではペンギンが歩いている様子やフクロウショーを見ることができ、子供から大人気となっています。

松江フォーゲルパークは屋内施設であるため、天候を気にせずに楽しむことができる点もポイントです!


【正式名称】松江フォーゲルパーク
【住所】島根県松江市大垣町52
【アクセス】松江フォーゲルパーク駅からすぐ
【営業時間】9時00分~17時30分
【料金】大人1500円、子供750円
【公式サイト】https://www.ichibata.co.jp/vogelpark/

第2位 桂浜水族館/高知県

この投稿をInstagramで見る

山里亮太さん(@ryotayamasato)がシェアした投稿


桂浜水族館は1931年に開館した歴史ある水族館。

水族館からは太平洋を一望することができ、約250種6000尾の魚類が展示されています。

また、イルカやアシカショーも開催している他、ウミガメの餌やり体験などもすることができます。


【正式名称】桂浜水族館
【住所】高知県高知市浦戸778
【アクセス】高知駅から車で約20分
【営業時間】9時00分~17時00分
【料金】大人1200円、小中学生600円
【公式サイト】https://katurahama-aq.jp/

第1位 新屋島水族館/香川県

この投稿をInstagramで見る

新屋島水族館さん(@newyashimaaquarium)がシェアした投稿


新屋島水族館は豊富なイベントを開催していることで知られている香川県の人気の水族館。

イルカやアシカショーの他、アクリルボートイベントを開催しており、家族みんなで楽しめるようになっています。また、夏休み期間中は海の動物たちをテーマとした夏期講習を開催しており、小中学生の自由研究とすることができます!


【正式名称】新屋島水族館
【住所】香川県高松市屋島東町1785-1
【アクセス】琴電屋島駅から徒歩5分
【営業時間】9時00分~17時00分
【料金】大人1200円、中人700円、小人500円
【公式サイト】http://www.new-yashima-aq.com/newYAQ/home/home.html

四国で休日を楽しもう

四国には家族や友人で訪れるのにぴったりの施設が多くあります。

ぜひ上記の施設を訪れ、楽しい週末を過ごしましょう!

関連記事

四国のグルメというとカツオやうどんが定番ですが、それだけではありません! 四国には多くのおいしい食べ物があり、グルメ好きからも高く評価されています。そこで本記事では、四国の人気のご当地グルメを紹介します!
旅行の際にはお土産は欠かせません!四国にはそこでしか手に入らないお土産が多くあります。 本記事ではぜひ購入して帰りたい定番のお土産を紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo