【在住者イチオシ】雑貨からお酒まで♡島根県のお土産ベスト30! | Stayway Media

【在住者イチオシ】雑貨からお酒まで♡島根県のお土産ベスト30!

りな

トラベルクリエイター

島根 石見銀山

photo by adobe stock

旅行のお土産といえば、ご当地キャラクターのお菓子などが定番ですよね。

でも今度の島根旅行では、現地ならではの特産品が楽しめるお土産を選んでみませんか?

今回は、在住者がすすめる島根のお土産を、お菓子・雑貨・コスメ・お酒など種類豊富にご紹介します!

第30位 ふくぎ茶

この投稿をInstagramで見る

日本産アロマ日本の香り専門 髙橋久美子さん(@japan_aroma.labo)がシェアした投稿

ふくぎ茶とは、隠岐の島の海士町というところで古くから飲まれているハーブティーのことです。クスノキ科のクロモジという植物の呼び名で「ふくぎ」は「福が来る」に由来しているのだとか。

高級爪楊枝にも使われるこの木の枝部分を乾燥させたお茶は、レモングラスのようなスッキリとした味わいで、胃腸を整え体を温める作用があるので日々の健康維持にも最適です

可愛いパッケージがまたお土産に喜ばれそうですね。


【販売店】キンニャモニャセンターしゃん山、他
【アクセス】菱浦港内
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】正月
【値段】税込617円〜
【住所】島根県隠岐郡海士町福井1365-5
【電話番号】08514-2-1006
【公式HP】http://amalife.net/fukugi_tea

第29位 島根わいん 清酒酵母仕込甲州2017

この投稿をInstagramで見る

Tomoe Takedaさん(@takezo0427)がシェアした投稿

島根ワイナリーで売れに売れているワインといえばこちら。

島根県産のぶどうを100%使用し、日本初、ワイン酵母を使わず清酒酵母でじっくり仕込んだ珍しいワインです。

和食に合うように作られているのが最大の特徴で、テーブルワインとしてプレゼントしたら喜ばれること間違いなし!

ネーミング的にもっと島根っぽいものを・・・という人は「縁結」などもおすすめです。


【販売店】島根ワイナリー
【アクセス】一畑バス「島根ワイナリー」下車、徒歩すぐ
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】年中無休
【値段】税込1836円
【住所】島根県出雲市大社町菱根264-2
【電話番号】0853-53-5577
【公式HP】https://www.shimane-winery.jp

第28位 吉田くんクッキー

この投稿をInstagramで見る

ゆうこさん(@yuko_loukareas)がシェアした投稿

吉田くんといえば島根の自虐ネタで有名で、お土産品のバリエーションも100種類を超えるほど豊富です。

食べ物系のお土産でおすすめなのが、こちらのクッキー。1枚1枚にすべてカラーで(!)島根あるあるコメントが書かれているため、食べる瞬間まで楽しめます。インパクト重視派におすすめです。


【販売店】出雲空港、他
【アクセス】出雲空港内
【定休日】なし
【値段】560円
【住所】島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
【電話番号】0853-72-7500
【公式HP】http://www.izumo-airport.co.jp

第27位 高麗人参入り石鹸

この投稿をInstagramで見る

ユウさん(@y_on27)がシェアした投稿

松江市の大根島は「高麗人参の里」とも呼ばれるくらい、高麗人参の生産が盛んです。

その高麗人参を使ったさまざまな製品を、牡丹で有名な由志園にて購入できます。中でも高麗人参入り石鹸は人気ナンバーワン商品で、サイズ的にもお土産にぴったり。

石鹸以外にも種類豊富なスキンケア商品や高麗人参液、粉末、スープなどいろいろあるので贈りたい人に合わせてチョイスしてみてください。


【販売店】恵春堂
【アクセス】由志園内
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】日・祝
【値段】税込650円〜
【住所】島根県松江市八束町波入1260-2
【電話番号】0120-0852-76
【公式HP】http://keisyundo.com/

第26位 出雲そば

この投稿をInstagramで見る

@es.dr_str21がシェアした投稿

出雲そばは実を皮ごと挽くことから、見た目が黒っぽいこと、栄養価が高いこと、香りが良いことが特徴とされています。

現地では割子そばといわれる3段になったタイプのものや釜揚げそばとしていただけるので、気に入ったらぜひお土産にも。

中でも江戸時代から続く「献上そば羽根屋」のお土産は人気店の味を家庭で楽しめるのでオススメです。


【販売店】献上そば羽根屋(本店、大津店、伝承館店)
【アクセス】JR山陰本線「出雲市」駅北口より徒歩5分(本店)
【営業時間】11:00~15:00 17:00~20:00(L.O.19:30)
【定休日】年中無休
【値段】税込350円〜
【住所】島根県出雲市今市町本町549(本店)
【電話番号】0853-21-0058(本店)
【公式HP】https://kenjosoba-haneya.com

第25位 井上古式じょうゆ

この投稿をInstagramで見る

bambooforestさん(@bambooforest_jp)がシェアした投稿

昔からの製法である天然醸造にこだわり抜き、時代の流れに乗ることなく歩み続けてきた井上醤油店。

奥出雲の風土に合わせ自然に委ねて作りあげられたお醤油は、余計なものはなにひとつ入っていないのに複雑で奥深い味。

子育て中のママや健康志向の人などにきっと喜ばれるお土産です。


【販売店】井上醤油店
【アクセス】JR木次線「出雲三成」駅より車で約10分
【営業時間】10:00~19:30
【定休日】年末年始、その他
【値段】税込572円〜
【住所】島根県仁多郡奥出雲町下阿井1430-2
【電話番号】0854-56-0390
【公式HP】http://inoue-shoyu.jp

第24位 王祿

この投稿をInstagramで見る

北野 洋樹さん(@totonokami)がシェアした投稿

米と水が美味しい島根は、お酒の製造も盛んです。

王祿は全品無濾過で、火入れ殺菌をしないこと、また徹底的に鮮度管理がなされていることが特徴的なお酒です。ラインナップが豊富で限定品も多いため、毎回違いを楽しみながら味わえます。

ただし、ここのお酒が買えるのは全国でも30件ほどの特約店のみ。島根県内でも下記の1店舗でしか買えないので、お酒好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

酒蔵では見学や試飲、小売などは行なっていないので、直接行かないように注意してくださいね。


【販売店】槇戸天狗堂
【アクセス】 JR松江駅より北へ車で10分
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】水曜日
【値段】税込1728円〜
【住所】島根県松江市東奥谷町373
【電話番号】0852-21-4782
【公式HP】http://www.ouroku.com/#

第23位 宍道湖しじみ汁

この投稿をInstagramで見る

CHIEKOさん(@daikuroten)がシェアした投稿

島根の特産品といったら、しじみ。そんな宍道湖産のしじみを使った、お守りみたいに可愛い見た目のインスタントしじみ汁があります。その名も、八雲縁結び宍道湖産しじみ汁!

1人分で日持ちもするので、ちょっとしたお土産にちょうど良さそうです。


【販売店】平野缶詰
【アクセス】一畑電車「松江しんじ湖温泉」駅より徒歩3分
【値段】税込216円
【住所】島根県松江市中原町166番地
【電話番号】0852-21-2596
【公式HP】https://yakumo-ennmusubi

第22位 若草

この投稿をInstagramで見る

🌈⚜️田中伸明🌈✨さん(@nobuaki_0826)がシェアした投稿

島根を代表する銘菓。のんびりお茶を楽しむ文化のある松江地方で日常的によく食べられている茶菓子でもあります。

奥出雲産の粘りの強いもち米を使用したコシの強い食感が特徴的で、島根に来たら必ず買っていくというファンが多いのも頷ける美味しさです。

本店を含め、松江市内だけでも5店舗ある彩雲堂で購入できるので見かけたらぜひ!


【販売店】彩雲堂本店
【アクセス】JR松江駅より徒歩7分
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】1月1日
【値段】税込540円〜
【住所】〒690-0064 島根県松江市天神町124
【電話番号】0852-21-2727
【公式HP】https://www.saiundo.co.jp

第21位 しまねっこ棒

この投稿をInstagramで見る

あくびさん(@sumikko.gurashi.1973)がシェアした投稿

島根限定、ご当地もろこし棒です。

味はすべて赤てん味で気持ちピリ辛、島根のソウルフードを感じられておすすめですよ。次で紹介する赤てんとセットで食べ比べしてみるのも楽しいかもしれません。

なによりしまねっこが可愛く、お値段も30本入って864円とばらまき土産として最適ではないでしょうか。


【販売店】出雲空港、他
【アクセス】出雲空港内
【定休日】なし
【値段】税込864円
【住所】島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
【電話番号】0853-72-7500
【公式HP】http://www.izumo-airport.co.jp

第20位 赤てん

この投稿をInstagramで見る

@sthkznがシェアした投稿

浜田市のお土産といえば、赤てん。ピリ辛のさつま揚げに衣がついた、サクサク感が楽しい島根のソウルフードです。

お弁当やおつまみにも最適で、少し炙るとより美味しくいただけます。海鮮が有名な浜田ですが、生の魚は保存がきかないのでお土産にはこういった加工品が便利ですね。

島根県内のあちこちのスーパーでも購入できますが、化粧箱に入ったものやハート型のものを購入したいならぜひ江木蒲鉾店へ足を運んでみてください。


【販売店】江木蒲鉾店
【アクセス】JR浜田駅より徒歩5分
【営業時間】8:00〜17:00
【定休日】日・祝
【値段】税込216円〜
【住所】 島根県浜田市朝日町1426-4
【電話番号】0855-22-1538
【公式HP】http://www.kankou-hamada(浜田市観光協会)

第19位 源氏巻

この投稿をInstagramで見る

Jimmy Hさん(@bostonasian04)がシェアした投稿

山陰の小京都といわれる津和野のお土産の定番が、こちら。カステラのような生地にこしあんが巻いてある、ずっしり感が特徴的な和菓子です。

源氏巻を販売しているお店は複数あるのですが、中でも竹風軒のものは第23回全国菓子大博覧会で最高位である「名誉総裁賞」を受賞した実力派。

和菓子好きの人に贈れば喜ばれること間違いないでしょう。

お土産にはできませんが、源氏巻アイスも美味しいですよ。

本町店の他にも、近くに3店舗あります。


【販売店】山田竹風軒本町店
【アクセス】JR津和野駅より徒歩5分
【営業時間】7:30~18:00
【定休日】年中無休
【値段】1本税込270円
【住所】島根県鹿足郡津和野町後田ロ240
【電話番号】0856-72-1858
【公式HP】http://www.tikufu-ken.com

第18位 Matsue Chatte

この投稿をInstagramで見る

Matsue Chattéさん(@matsue_chatte)がシェアした投稿

松江発、可愛すぎる茶せんと茶碗のセットが出ました。

抹茶の良さを日常生活に取り入れようというコンセプトのため、本格的な抹茶ではなくラテ茶碗として販売されています。

キュンとくるデザインのものばかりなので、器が好きな人へのプレゼントにも最適です。

お値段的にお土産というよりかは特別な時のプレゼントの方があっているかもしれませんね。


【販売店】八百万マーケット
【アクセス】一畑バス「温泉下」もしくは「姫神広場」下車、徒歩2分
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】火曜日
【値段】税込6300円
【住所】島根県松江市玉湯町玉造44-4
【電話番号】0852-67-6650
【公式HP】http://yaoyorozu-market.com

第17位 群言堂 梅酒

この投稿をInstagramで見る

石見銀山 群言堂さん(@gungendo_jp)がシェアした投稿

石見銀山近く、大森の街並みにたたずむ一軒のお店、群言堂。

洋服販売やカフェをはじめ、化粧品やお酒の開発・販売もされている人気店です。

どれもお土産品としては喜ばれそうですが、梅花酵母で仕込んだ梅酒は特におすすめです。

フルーティーなのでお酒が苦手な人でも飲みやすく、パッケージが群言堂らしいところも魅力的。

ロック、カクテル、ホットと飲み方はお好みでどうぞ。


【販売店】群言堂 石見銀山本店
【アクセス】JR山陰本線「大田市」駅から車で20分
【営業時間】10:00~18:00 カフェ11:00~18:00(L.O.17:00)
【定休日】水曜日、年末年始
【値段】税込950円
【住所】島根県大田市大森町ハ183
【電話番号】0854‐89‐0077
【公式HP】https://www.gungendo.co.jp

第16位 石州嶋田窯

この投稿をInstagramで見る

和田珍味本店さん(@iwami.wadachinmi)がシェアした投稿

島根県西部のことを石見(いわみ)地方と呼ぶのですが、この石見地方で昔から作られている焼き物を石見焼きといいます。

今でも窯元はいくつかあるのですが、中でも石州嶋田窯は普段使いできるようなコーヒーカップや蓋付きのぽってりした入れ物などがところ狭しと並べられていて、

焼き物好きにはたまらないスポットです。

若い人にもなじむデザインのものが多く、傘立てなどの大きなものもあったりしてバラエティーに富んでいるので、飽きることなく見ていられます。

もちろんお土産にもおすすめです。


【販売店】石州嶋田窯
【アクセス】JR山陰本線浅利駅より車で約5分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】不定休
【住所】島根県江津市後地町1315
【電話番号】0855-55-1337
【公式HP】http://www.all-iwami.com(島根県西武公式観光サイト)

第15位 どじょうすくいまんじゅう

この投稿をInstagramで見る

じゅんじゅん 猛club.No.18さん(@carp511j)がシェアした投稿

昔からある山陰の代表的なお土産といえば、どじょうすくいまんじゅう。たいていのお土産店で売っているので、迷ったらこれでいいでしょう。

ユーモラスなひょっとこ面もさることながら、優しい甘さのおまんじゅうは老若男女に受け入れられる美味しさです。

近頃は梨味や栗味など変わったものも出ているので、普通のじゃつまらない!という人は新商品に挑戦してもいいかもしれません。


【販売店】出雲空港、他
【アクセス】出雲空港内
【定休日】なし
【値段】税込216円〜
【住所】島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
【電話番号】0853-72-7500
【公式HP】http://www.izumo-airport.co.jp

第14位 どんちっちのどぐろ(干物)

この投稿をInstagramで見る

神戸ゲストハウス Minato⚓︎Hütteさん(@minato_hutte)がシェアした投稿

浜田市の水産ブランドである「どんちっち」。

浜田港で水揚げされて漁業協同組合JFしまね浜田支所の認定を受けたものをどんちっちあじ、どんちっちのどぐろ(アカムツ)、どんちっちカレイとし、この3つを合わせてどんちっち三魚と呼んでいます。

のどぐろは脂質含有量が多く非常に美味しい魚ですが、中でも浜田産のものは他の地区で漁れたものに比べ脂質含有量が多いというデータが出ています。

普段はあまり食べることがないかもしれませんが、この機会に自分用に購入したり、お土産にしたりしてお試しください。


【販売店】しまねお魚センター
【アクセス】浜田インターより車で10分
【営業時間】8:30〜17:00
【定休日】火曜日
【住所】島根県浜田市原井町3050-46
【電話番号】0855-23-5500
【公式HP】http://www.s-osakana.jp

第13位 隠岐あらめ

この投稿をInstagramで見る

東京蔵屋敷.comさん(@tokyo.kurayashiki)がシェアした投稿

隠岐あらめは隠岐で採れる幅広の海藻です。

ひじきやわかめとは一味違う歯ごたえのいい海藻で、煮たり炒めたりしていただくことが多いのが特徴です。

島根県外の人にはあまり馴染みのない海藻なので、お土産にすれば珍しくて喜ばれるでしょう。軽くて持ち運びもしやすく、県内のスーパーで買える手軽さも魅力です。


【販売店】隠岐汽船売店(西郷港)、他
【アクセス】西郷港フェリー降りてすぐ
【値段】税込320円〜
【住所】島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四58
【電話番号】08512-2-3429
【公式HP】https://www.oki-kisen.co.jp/terminal/

第12位 カリアーリ コーヒー豆

この投稿をInstagramで見る

re-konさん(@re.ikospho10)がシェアした投稿

カフェカリアーリという店舗名を変えられ、現在はZUIENTとして営業されている喫茶店が石見銀山にあります。そこで飲めるのが、イタリアのカリアーリというコーヒーです。

深煎りのためカフェインと苦味が抑えられていてコーヒーが苦手な人でも飲みやすいのが特徴で、ここのオーナーが初めて日本にこのカリアーリコーヒーを上陸させたとのこと。

店員さんからもカリアーリ愛が伝わってくる素敵なお店です。

コーヒー豆やチョコレートの販売もしているので、セットでお土産にしたら喜ばれそうです。


【販売店】ZUIENT 石見銀山本店
【アクセス】JR山陰本線「大田市」駅から車で約25分もしくはバス停「大森代官所跡」下車すぐ
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】不定休
【値段】税込2700円〜
【住所】〒694-0305 島根県大田市大森町ハ46
【電話番号】0854-89-0879
【公式HP】http://caffecagliari.sakura.ne.jp

第11位 噂の生どら

この投稿をInstagramで見る

UWASANO namadoraさん(@uwasanonamadora)がシェアした投稿

奥出雲発、全国で噂になるくらい人気の生どら焼きがこちら。

スポンジのように軽くてふわふわな生地に、絶妙な甘さのクリームがたっぷり!

定番の8つの味に加え、季節ごとに奥出雲で取れたフルーツなどがのった限定品もワクワク楽しませてくれます。

日持ちも5日と生菓子にしては長めなので、贈り物としても喜ばれるのではないでしょうか。


【販売店】奥出雲讃菓 松葉屋
【アクセス】JR出雲横田駅より徒歩10分
【営業時間】9:00〜18:30(冬期:9:00~18:00)
【定休日】不定休
【値段】税込172円〜
【住所】〒699-1822 島根県仁多郡奥出雲町下横田128-25
【電話番号】0854-52-2131
【公式HP】http://www.okuizumosanka.jp/

第10位 おたまはん

この投稿をInstagramで見る

めぐ(瞬・実笑)さん(@megu8113)がシェアした投稿

いまや卵かけご飯の調味料は全国でも数多くありますが、このおたまはんが卵かけ醤油の発祥で、発売当初は大ヒットだったそうです。

材料がとてもシンプルで、国産丸大豆醤油、 鹿児島のかつお節、三州三河の本味醂のみ。添加物や化学調味料を使っていないので、シンプルに卵とご飯を楽しめます。

辛めの関東風と甘めの関西風があるので、お好みでチョイスしてください。


【販売店】出雲空港、他
【アクセス】出雲空港内
【定休日】なし
【値段】税込216円〜
【住所】島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
【電話番号】0853-72-7500
【公式HP】https://2630mura.jp/

第9位 日和高原 ミルクジャム

この投稿をInstagramで見る

いわみくるりさん(@iwamikururi)がシェアした投稿

グリコ特選牛乳シリーズの、全国に5つしかない産地に選ばれた日和高原。そんな日和高原で生産される質の高い生乳を使って作ったのが、日和高原ミルクジャムです。

原料はなんと、ローファット牛乳と砂糖の2つのみ!じっくり時間をかけてコトコト煮詰められ出来あがります。

下記の販売店ではカカオから作ったオリジナルチョコレートなども購入できるので、のんびりソフトクリームを食べながらお土産選びをしてみてくださいね。


【販売店】シックス・プロデュース
【アクセス】浜田自動車道「瑞穂」ICより車で10分、もしくはバス停「香木の森」下車すぐ
【営業時間】10:30〜18:00(火曜日は12:30〜18:00)
【定休日】不定休
【値段】税込864円
【住所】島根県邑智郡邑南町矢上3119-3
【電話番号】0855-95-0118
【公式HP】http://sixth-produce.co.jp/access

第8位 エゴマ油

この投稿をInstagramで見る

iidanatsuさん(@fiveman.onewoman)がシェアした投稿

エゴマの名産地である川本町では、エゴマ油の生産にも力を入れています。

何社かが販売しているのですが、特にオーサンファームのものはエゴマ油を使ったドレッシングや焼肉のたれ、ポン酢などがギフト用としてセットになっており、お土産にもしやすく美味しいと評判です。

エゴマせんべいなども美味しいです。


【販売店】道の駅インフォメーションセンターかわもと、他
【アクセス】JR三江線「因原」駅より徒歩すぐ
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年末年始
【値段】1本2700円
【住所】島根県邑智郡川本町因原505‐5
【電話番号】0855‐72‐1111
【公式HP】https://kawamoto-iimon.shop-pro.jp

第7位 和田珍味 いかロール

この投稿をInstagramで見る

Lazさん(@laz_rojinomi)がシェアした投稿

島根土産の定番になりつつあるいかロール。とにかくおつまみにぴったりなので、お酒とセットで贈れば間違いないでしょう。

和田珍味といえばふぐのみりん干しも人気で、他にもお土産に最適な地酒や缶詰などがたくさんあるので、おつまみを買うならぜひ和田珍味へ。

何よりも、お店からの景色が素晴らしく癒されます。


【販売店】和田珍味本店
【アクセス】バス停「大浦東口」下車すぐ
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】不定休
【値段】税込1080円
【住所】島根県大田市五十猛町1550-1
【電話番号】0854-87-0030
【公式HP】wadachinmi.co.jp

第6位 ビアへるん

種類

この投稿をInstagramで見る

Beer Bridgeさん(@beer_bridge)がシェアした投稿

地元の湧水を使用し、日本人の味覚に合うよう作りあげられた松江の地ビールです。

種類の豊富さとパッケージのおしゃれさは島根の地ビールの中でもナンバーワンといえるほど。

また、お土産セットなども売られているのであれこれ選ぶ手間もかかりません。

堀川地ビール館では立ち飲みカウンターもあり気軽に色々な生ビールを試せるので、ビール好きは絶対行きましょう!


【販売店】松江堀川・地ビール館
【アクセス】松江レイクライン「堀川遊覧船乗場」下車すぐ
【営業時間】9:00〜17:30
【定休日】年中無休
【値段】税込486円〜
【住所】〒690-0876 島根県松江市黒田町509-1
【電話番号】0852-55-8877
【公式HP】http://www.shimane-beer.co.jp

第5位 田守り麺

この投稿をInstagramで見る

CONNETTA(コネッタ)さん(@connetta.jp)がシェアした投稿

つなぎを一切使わず、米粉100%で作られた米粉麺です。

グルテンフリーなので小さいお子さんやアレルギーがある人でも安心して食べられ、塩なども添加されていないためどんな味付けにもよく合います。

耕作放棄された田んぼを守りたいという思いが詰まった「田守り」というネーミング。有機野菜を栽培している会社らしく、人にも環境にも配慮していることが伝わってきますよね。

この田守り麺は下記のレストランでも食べられるので、ぜひ一度試してみてください。


【販売店】道の駅 たたらば壱番地
【アクセス】松江自動車道 雲南吉田IC降りてすぐ
【営業時間】8:30〜17:00(レストランは10:30-19:30)
【定休日】年中無休
【値段】税込280円
【住所】島根県雲南市吉田町吉田4378-31
【電話番号】0854-74-0018
【公式HP】https://kimura-organicfarm.com

第4位 勾玉

この投稿をInstagramで見る

レン🐶パパさん(@ryo.t_1015)がシェアした投稿

勾玉といえば尾の部分がもう少し尖った形をしているものが多い中、玉造ではかつてより丸くて美しい形の勾玉が作られてきました。

その丸さが特徴の出雲型勾玉は、今ではここ「まがたまの里伝承館」でしか手に入れることができません。

勾玉作り体験ではネックレスやピアス、ブレスレットなど好きなアクセサリーにすることもできるので、オリジナルの作品は自分用に、購入したものはお土産に、など分けてもいいかもしれません。


【販売店】いずも まがたまの里 伝承館
【アクセス】JR玉造温泉駅よりタクシーで約5分(無料送迎あり)
【営業時間】 9:00~17:00
【定休日】年中無休
【値段】体験800円〜
【住所】〒699-0202 島根県松江市玉湯町湯町1755−1
【電話番号】0852-62-2288
【公式HP】https://www.magatama-sato.com

第3位 赤ワインソルト

この投稿をInstagramで見る

☃☃☃non☃☃☃さん(@v6_snowman_love)がシェアした投稿

島根ワイナリーの隠れた人気商品がこちら。「ENMUSUBI」ワインを煮詰めて作られたワインソルトで赤、白、ロゼと3種類あります。

お肉やサラダなど何にでも合わせやすい上、見た目の可愛さと持ち運びのしやすさがピカイチなところもお土産として高ポイント。ワインは重いし値段が・・・という場合におすすめです。

瓶タイプもあるので分量などを考慮してお好きな方をどうぞ♪


【販売店】島根ワイナリー
【アクセス】一畑バス「島根ワイナリー」下車、徒歩すぐ
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】年中無休
【値段】税込1836円
【住所】島根県出雲市大社町菱根264-2
【電話番号】0853-53-5577
【公式HP】https://www.shimane-winery.jp

第2位 縁結び箸

この投稿をInstagramで見る

KAZE CAMPさん(@kszuyukisugimoto)がシェアした投稿

日本食に欠かせないお箸は、どんな人にプレゼントしても喜んでもらえるのではないでしょうか。

この縁結び箸が購入できるひらの屋は、出雲大社から歩いてすぐなのでお土産選びに立ち寄りやすいのもいいところ。

また、名入れが無料なのも嬉しいポイントです。「カップルで購入したらその後結ばれた!」という声もありますよ。


【販売店】縁結び箸 ひらの屋
【アクセス】出雲大社勢溜大鳥居より歩いて30秒
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】水曜日
【値段】税込870円〜
【住所】出雲市大社町杵築南838-6
【電話番号】0853-53-0013
【公式HP】https://www.enmusubi-izumo.com

第1位 姫ラボ

この投稿をInstagramで見る

姫ラボさん(@hime.labo)がシェアした投稿

日本最古の美肌温泉といわれる玉造温泉。そんな玉造温泉を使ったコスメは可愛いだけでなく、お肌キラキラを実現してくれると美容サイトでも高好評の実力派です。

中でもお土産品としておすすめなのが、人気ナンバーワンの姫ラボ石鹸と保湿ゲルが1週間分試せる「姫バッグ」。

600円というお手頃価格でありながらしっかり玉造コスメを堪能できる内容なので、お友達や彼女へのお土産として喜ばれること間違いなしです!


【販売店】玉造温泉美肌研究所姫ラボ
【アクセス】一畑バス「温泉ゆ~ゆ前」下車、徒歩すぐ
【営業時間】8:30〜21:00
【定休日】不定休
【値段】税込600円〜
【住所】島根県松江市玉湯町玉造46-4
【電話番号】0852-62-1556
【公式HP】http://www.hime-labo.com

島根ならではのお土産を探そう!

今回は、あえて定番のお土産を少なめにご紹介しました。

お土産店に行けば手軽にお土産は手に入りますが、現地でしか買えないものを見つけることもまた楽しみのひとつ。

観光を楽しみつつ、ちょっと変わったお土産選びにも目を光らせてみてはいかがでしょうか。

島根に訪れる際はこちらもチェック!

突然ですが、島根県といえばどんなイメージですか? 出雲大社?松江城?石見銀山遺跡? 島根県はかつて出雲国・隠岐国・石見国と呼ばれていた三国から成り立っており、日本の神話にある逸話と関わりの深い史跡や場所が数多くある地域です。
「島根ってどこ?」と思われがちなマイナー県・島根ですが、「出雲大社なら知っている」という人は多いかもしれませんね。今回は民泊・コテージ・ホテルを活用しながら楽しめるおすすめ観光スポットを、在住者が厳選して22選ご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

りな
2012年より島根県在住、絶賛育児中のwebライター。島根のことなら東西どこでもお任せあれ。 独身時代は日本各地で住み込みバイトを転々としつつ、暇さえあれば海外へ。タイとクロアチアが大好きです。夢は家族で日本一周!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo