四万十川で自然と美味しいを楽しもう♪おすすめ観光スポット12選 | Stayway Media

四万十川で自然と美味しいを楽しもう♪おすすめ観光スポット12選

Hiroko

トラベルライター


Photo by AdobeStock

日本最後の清流とも呼ばれる四万十川周辺には、自然を活かした観光スポットと、美味しいグルメが食べられるスポットがあります。

今回はそんな高知四万十川周辺のおすすめスポットを12ヶ所紹介。

見て、食べて、安らげるそんな四万十の魅力をまとめました!

第12位 四万十トンボ自然公園

四万十川 トンボ
Photo by AdobeStock

木々の緑と四季折々の花が咲き誇る園内には1年を通じて74種類ものトンボに合うことができます。

生きる化石として有名なムカシトンボや、全国的に珍しいヒメサナエなど流水性種の個体数が多いのもポイント。

施設内には世界のトンボと出会えるトンボ自然館もあり、子どもも楽しめるスポットです。

<基本情報>
【住所】高知県四万十市具同8055-5
【電話番号】0880-37-4110
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】月曜日
公式サイトはこちら

第11位 右城 松風堂

この投稿をInstagramで見る

高知家さん(@kochike_official)がシェアした投稿

四万十川の流れを利用して木材を運搬するいかだをモチーフに作られた筏(いかだ)羊羹で、有名な老舗の和菓子屋です。

厳選した北海道産の小豆と清流四万十川由来の水で磨き上げた味がポイント。

日持ちがするお菓子が多いため、お土産や贈答品に人気があります。

<基本情報>
【店名】右城 松風堂
【住所】高知県四万十市中村小姓町5
【電話番号】0880-34-6161
【営業時間】8:00~18:30
【定休日】なし
公式サイトはこちら

第10位 下津井めがね橋

高知県四万十町 下津井めがね橋
Photo by AdobeStock
林業が盛んだった時代にトロッコ列車の軌道橋として作られた橋。

津賀ダムの湖畔に映るシルエットがメガネのように見えることからこの名前で呼ばれるようになりました。

県の近代化遺産にも指定されており、フォトスポットとしても人気があります。

<基本情報>
【住所】高知県高岡郡四万十町下津井
【電話番号】0880-27-0113
公式サイトはこちら

第9位 物産館サンリバー四万十

この投稿をInstagramで見る

公文 耕児さん(@kojikumon)がシェアした投稿

自然に恵まれた四万十市の天然素材を販売する四国最大級の物産館です。

地元の素材を活かしたメニューを楽しめるレストランもあります。

館内には四万十をはじめ、高知の美味しいものがもりだくさん。お土産選びにもおすすめのスポットです。

<基本情報>
【住所】高知県四万十市右山383番地7
【電話番号】0880-34-5551
【営業時間】8:00~20:00
【定休日】なし
公式サイトはこちら

第8位 海洋堂かっぱ館

この投稿をInstagramで見る

海洋堂かっぱ館さん(@kaiyodo_kappakan)がシェアした投稿

シマントミュージアムビレッジ内にある施設。

まるで生きているかのようなリアルな河童から、見てかわいい河童まで、四万十川かっぱ造形大賞に応募されたカッパ作品600点が展示されているミュージアムです。

山と川に囲まれた自然あふれる空間で、子どもから大人まで楽しめます。

<基本情報>
【住所】高知県高岡郡四万十町打井川685
【電話番号】0880-29-3678
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日
公式サイトはこちら

第7位 道の駅 四万十とおわ

この投稿をInstagramで見る

まっつんさん(@mattsun999)がシェアした投稿

四万十の美味しいものが揃う道の駅です。

雄大な四万十川を眺めるスポットや、観光情報も盛りだくさん。とおわ市場では高知の美味しいものを購入することができます。

また人気のランチバイキングは9月から毎週日曜日に開催。それ以外の時期も四万十の美味しい食事を楽しめます。

<基本情報>
【住所】高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
【電話番号】0880-28-5421
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】なし
公式サイトはこちら

第6位 一條神社

この投稿をInstagramで見る

Miyuki Nomura(hosokawa)さん(@mikko911)がシェアした投稿

中村御所跡の一部の小森山山頂に建てられた信者です。

神社内にある中村御所には、昔あったとされる7つの井戸の中で唯一現存する「化粧井戸」や一条兼定が歌に詠んだ「咲かずの藤」を見ることができます。

毎年8月の第1日曜日には「女郎ぐも相撲大会」が開催されています。

<基本情報>
【道の駅】四万十とおわ
【住所】高知県四万十市中村本町1-3
【電話番号】0880-35-2436
公式観光サイトはこちら

第5位 四万十屋

この投稿をInstagramで見る

KaZuYaさん(@kty3_2616)がシェアした投稿

四万十川を眺めながら漁師料理を堪能できる、お座敷形式のお店です。

四万十川の天然うなぎが味わえる人気店。ただし来店日によっては天然うなぎが仕入れられない時期もあります。

うなぎ以外にも川鮎やゴリなど川の幸を楽しめる郷土料理店です。

<基本情報>
【住所】高知県四万十市山路2494-1
【電話番号】0880-36-2828
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】なし
公式サイトはこちら

第4位 安並水車の里

この投稿をInstagramで見る

blackcoffeeguさん(@blackcoffeegu)がシェアした投稿

土佐藩の家老「野中兼山」によって整備された灌漑用の水路、四ヶ村溝の名残を見られる施設です。

観光用の水車が15基設置されていて、昔ながらの田園風景を楽しめます。

水車の近くは公園が併設されており、6月頃には約450本ものアジサイが咲き誇り、フォトスポットとしても人気がある場所です。

<基本情報>
【住所】高知県四万十市安並5572
【電話番号】0880-35-4171(四万十市観光協会)
公式観光サイトはこちら

第3位 四万十市立郷土資料館

この投稿をInstagramで見る

モコさん(@mokotsubame)がシェアした投稿

中世から続く史跡中村城跡の中にあるお城の形をした博物館。

四万十川とともに生きる四万十市の自然や歴史、文化などの資料や情報を閲覧することができます。

館内にはガイダンスフロア・常設展示フロア・企画展示フロアがあり、最上階の6回からは市街地が一望できるのも人気のポイントです。

<基本情報>
【住所】高知県高岡郡四万十町中村2356
【電話番号】0880-35-4096
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】水曜日
公式サイトはこちら

第2位 佐田沈下橋

高知 佐田沈下橋
Photo by AdobeStock

河川の増水時に、橋が沈むことを想定してつくられた欄干のない橋の沈下橋。四万十川を観光する上では欠かせないスポットです。

四万十川にはいくつかの沈下橋がありますが、中でも有名なのが佐田沈下橋です。四万十川で最も長くシンプルな造りが魅力です。

<基本情報>
【住所】高知県四万十川市佐田
【電話番号】0880-35-4171(四万十市観光協会)
【駐車場】あり
公式観光サイトはこちら

第1位 四万十川

高知 四万十川
Photo by AdobeStock

四万十川は全長196kmと四国最長の河川です。日本でも珍しいダムのない河川として知られており、多くの沈下橋があることでも有名です。

川の景色や、キレイな水で水遊びするのもおすすめですが、屋形船でおいしい料理を楽しみながら川を下れる遊覧船も人気。

遊覧船業者が数多くあるため、四万十川を訪れる際は事前に予約しておきましょう。

<基本情報>
【住所】高知県四万十市勝間

四万十川でマイナスイオンをたっぷり吸いこもう!

高知 四万十川
Photo by AdobeStock

四万十川には自然を活かした人気スポットが数多くあります。高知市内から少し離れているため、時間には余裕をもって行動するのがおすすめです。

愛媛の宇和島方面から訪れる方法もありますよ。

マイナスイオン溢れる自然の中で、リラックスした時間を手に入れてみませんか?

名物のうなぎも堪能しましょう🧡

高知といえば、忘れてはいけないのがうなぎです。高知には最後の清流と呼ばれる四万十川のブランドうなぎなどもあり、県内にはうなぎの専門店が多数。高知に来たならおいしいうなぎを並んででも食べたい!そんな人のために人気のうなぎ店12選をご紹介!

国内なのに海外気分が味わえる?!🇬🇷

エーゲ海に浮かぶ三日月の形をしたサントリーニ島は、断崖に立ち並ぶ白い家と、ブルードームが圧倒的な美しさを誇る世界有数のリゾートスポットです。そんんなサントリーニ島の気分を日本で味わえるヴィラサントリーニホテルの8つの魅力を紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo