ピリ辛麺料理!ラクサが食べられるシンガポールの人気レストラン5選

Vista

トラベルライター

シンガポールグルメ

Photo by sharonang

シンガポールに行った際に食べておきたい料理の1つであるラクサ。

現地では日常的に食べられている人気の麺料理で、観光客にもラクサにはまってしまう人が続出しています!

そこで今回は、ラクサの詳しい説明と共に、ラクサを提供している人気のレストランを5店紹介します。

【シンガポールの基本情報】
時差 1時間(サマータイムなし)
言語 英語
通貨 1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

ラクサとは

View this post on Instagram

Yutaka Watanabeさん(@yutaka0413)がシェアした投稿

ラクサとはプラナカン料理の代表的な麺料理で、ココナッツ風味のスープに、チリペーストや魚介の出汁を合わせたコクのある料理です。

また、ラクサに独特な風味を加えているのが、プラナカン料理によく使われるラクサリーフというもの。

最初はこのクセのある味わいに抵抗を感じる人も多くいますが、食べ進めているうちに病みつきになってしまう不思議な料理です。

具材にはエビや貝などの魚介の他、もやし、油あげなどがあり、お店によって異なります。

見た目が真っ赤であることから激辛なのでは?と思いがちですが、ココナッツが効いているので、そこまで辛みは感じません。

辛いもの好きの人は、添えられているチリペーストをさらに加えて食べることをおすすめします!

日本では食べることができない料理なので、ぜひシンガポールで本場の味を楽しみましょう。

第5位 イーストコーストラグーン

View this post on Instagram

Purnamawaty Rachmatさん(@purnamawaty)がシェアした投稿

イーストコーストラグーンはアイオンというオーチャードにある巨大ショッピングモールの中にあるお店です。フードコート内にあるので気軽に利用できる点がポイント。

ここで提供されているのはエビの出汁が効いたペーシックタイプのラクサ。もやしや卵、油あげなど、トッピングがたっぷりなのも特徴の1つです。

ショッピングモール内にあることから利用しやすいため、買い物のついでにラクサを試してみるのもいいでしょう。

ただし、フードコートのわりにラクサ一杯が9ドル前後と金額が高いのが難点です。

どうせ高いなら思い切って贅沢なものを!という人には大海老入りの17ドルのラクサも用意されています。

アイオンのフードコートは常に混雑しているので、なるべくランチやディナーのピーク時は避けるようにしましょう。

【正式名称】East Coast Lagoon
【住所】2 Orchard Turn, シンガポール 238801
【アクセス】MRTオーチャード駅から徒歩5分

第4位 マリン パレード ラクサ

View this post on Instagram

ayumaxさん(@ayumax666)がシェアした投稿

マリン パレード ラクサとは、半世紀以上続く歴史がある老舗ラクサ店。

伝統的なレシピを守り続けており、ラクサの激戦区と呼ばれるカトンエリアでも人気店としての地位を守り続けています。

マリン パレード ラクサのラクサは濃厚な見た目に反して意外とあっさりとした味わい。

魚介やココナッツ風味がしっかりと感じられるのですが、そこまでしつこさがなく最後まで美味しくいただくことができるので、初めてラクサを食べる人におすすめです。

マリン パレード ラクサは人気店であるため、夕方には売り切れてしまうこともあります。そのため、なるべくランチに利用するのがおすすめです。

【正式名称】Marine Parade Laksa
【住所】50 E Coast Rd, #01-64, シンガポール 428769
【アクセス】MRTユノス駅から徒歩10分

第3位 チャターボックス

View this post on Instagram

jinnifernandoさん(@jinnifernando)がシェアした投稿

チャターボックスとは、5つ星ホテルの中にあるレストランです。

チャターボックスはチキンライスの有名店として知られていますが、ここではラクサも提供されています。

チャターボックスの名物は何といってもロブスター ラクサ。エビのみを使用している通常のラクサに比べて魚介の出汁が強めに効いており、味に深みがあるのが特徴です。

料金は一般的なラクサの3倍~5倍とかなり高めですが、高級店であることから使っている素材の質も良く納得していただくことができます。

ラクサを提供している一般的なレストランは古くからあるものが多く、衛生面が心配ということも稀にあります。

しかし、ホテル内のチャターボックスであれば雰囲気も良く安心感して利用することができます。

【正式名称】Chatterbox
【住所】333 Orchard Road Level 5 @ Mandarin Orchard Singapore Singapore, シンガポール 238867
【アクセス】MRTオーチャード駅から徒歩5分
【公式サイト】https://www.meritushotels.com

第2位 ヤ クン カヤ トースト

View this post on Instagram

@queenrmvがシェアした投稿

ヤ クン カヤ トーストは、その名の通りカヤトーストを提供しているカフェレストランですが、ここのラクサが美味しいと評判です。

スープはスタンダードな魚介の出汁が効いたものですが、ヤ クン カヤ トーストのラクサは麺がもちもちとしていておいしいと高評価。

そのため、現地の人の中にはラクサを食べる際は必ずヤ クン カヤ トーストに行く、というファンもいます。

ヤ クン カヤ トーストはシンガポール内に50店舗以上を構えており、どこででも見つけることができます。

ラクサも5ドル前後と非常に安いので、シンガポール滞在中に1度は利用してみるといいでしょう。

【正式名称】Ya Kun Kaya Toast
【住所】60 Eu Tong Sen St, シンガポール 059804
【アクセス】MRTチャイナタウン駅から徒歩5分
【公式サイト】http://yakun.com/

第1位 328 カトン ラクサ

View this post on Instagram

✪ CK & Diana ✪さん(@hypefoodies)がシェアした投稿


ラクサといえば328 カトン ラクサ、と地元の人が口をそろえて言うほど人気かつ有名なレストランです。

テレビや雑誌でも良く取り上げられているので、すでに知っている人も多いでしょう。

また、ロンリー プラネット社の「シンガポールですべきこと550」の中で、「328カトンラクサでラクサを食べること」がなんと1位に選ばれたことがあります。

328 カトン ラクサのラクサはスープが濃厚でスパイシーなのが特徴。

そのため、暑いシンガポールで食べるには最適です。

辛いものが苦手という人は、辛味ペーストを別にしてもらうことができるので、辛さを自分で調節しつつ食べましょう。

【正式名称】328 Katong Laksa
【住所】51 East Coast Road, シンガポール 428770
【アクセス】MRTユノス駅から徒歩10分
【公式サイト】http://328katonglaksa.com/

シンガポールの必須グルメ、ラクサ

いかがでしたか?

以上のようにラクサはシンガポールの至るところで食べることができます。

クセになる美味しさなので、ぜひシンガポールに行った際には試してみましょう!

こちらも試したい!シンガポールのおすすめチキンライス!

シンガポール料理で一番有名な食べ物といえば誰もが知っているチキンライス。現地でも人気の料理ですね。そのため、どこのチキンライスが一番おいしいのか悩んでしまうこともしばしば。そこで今回はチキンライスの有名店をご紹介いたします。

シンガポールのナイトライフを体験したい方に、おすすめクラブを紹介!

旅行の際には少し羽目を外してナイトライフを楽しみたい!という人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、シンガポールのクラブを紹介していきます。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo