インスタ映え!リピーターおすすめシンガポール観光スポット7選♪ | Stayway Media

インスタ映え!リピーターおすすめシンガポール観光スポット7選♪

Risa

トラベルライター

シンガポール マリーナベイphoto by Risa

常夏の国シンガポール。

赤道直下にあるため、季節によっての日の長さがほとんどなく観光しやすい国の一つです。

そんなシンガポールにもインスタ映えするスポットがたくさんあるんです!

リピーターだから知っているシンガポールのインスタ映えスポットをご紹介します♪

シンガポールの基本情報

■時差-1時間
■言語英語、マレー語、中国語
■通貨シンガポールドル
■気候一年を通じて高温多湿。10月から3月の雨季は雨が多く、4月から9月の乾季は雨が少ないです。

1.クーン・セン・ロード(Koon Seng Road)

プラナカン住宅photo by Risa

カトン地区の「クーン・セン・ロード(Koon Seng Road)」にはパステルカラーの可愛らしいプラナカン住宅が並んでいます。

プラナカンとは中国人の男性とマレーシア女性との間に生まれた子どもの子孫の総称です。

彼らのルーツと中国・マレーと交易国であるヨーロッパの文化をミックスさせた独特の文化を持っていて、ここを歩くだけでもシンガポールの歴史を感じることができます。

【アクセス】MRT東西線・サークル線パヤ・レバ駅から徒歩20分

2.ハジ・レーン(Haji Lane)

ハジ・レーンphoto by Risa

アラブストリートの近くにある「ハジレーン(Haji Lane)」はウォールアートが並んでいてインスタ映え間違いなし!

また、おしゃれな雑貨屋さんや洋服屋さんが多いのでショッピングにもおすすめ。

値段もお手頃なので写真にショッピングに楽しめる場所です。

アラブストリートのサルタン・モスクの観光と一緒に寄っていくといいですよ!

【アクセス】MRT東西線・ダウンタウン線ブギス駅から徒歩10分

3.チャイムス(Chijmes)

Chijmesphoto by Risa

「チャイムス(Chijmes)」はもともと1854年にフランス人によって建てられた修道院でしたが、現在はカフェやレストランの複合施設になっています。

修道院当時の面影が濃く残っている教会や回廊はヨーロッパ風でロマンティックな雰囲気の写真が撮れます。

午後は混雑するので午前中の人が少ない時間がおすすめです。

また、写真以外にもシンガポールグルメから和食・中華・洋食と幅広く楽しめますので、ゆっくりできますよ!

【アクセス】MRT東西線・南北線シティホール駅から徒歩5分
【営業時間】店舗によって異なりますが、敷地内はいつでも立ち入ることができます

4.マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

マリーナベイサンズphoto by Risa

続いてはシンガポールを代表するホテル、「マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)」。

宿泊者しか入れない屋上のインフィニティプールは、それだけでも宿泊する価値あり!

インフィニティプールからマリーナ湾をバックに写真を撮るもよし、ヤシの木の下で写真を撮るもよしのインスタ映え抜群のホテルです。

【住所】10 Bayfront Avenue, Singapore 018956
【価格帯】30000円~60000円
【公式HP】https://jp.marinabaysands.com/
【インスタグラム】https://www.instagram.com/marinabaysands/?hl=ja
【アクセス】MRTサークル線・ダウンタウン線ベイフロント駅直結

5.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens By The Bay)

ガーデンズバイザベイPhoto by Risa

マリーナ・ベイ・サンズから歩いてすぐのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens By The Bay)も王道ながらインスタ映え抜群のスポットです。

特に高さ50mの人工の「スーパーツリー」はアバターのような世界観で作られていて、昼間はもちろん夜もライトアップされるので昼夜を問わず楽しめます。

「スーパーツリー」には有料ですがOCBCスカイウェイという遊歩道があるので、ぜひ上ってみてくだいね!

OCBCスカイウェイ8シンガポールドル
温室(フラワードーム+クラウドフォレスト)28シンガポールドル
【正式名称】MRTサークル線・ダウンタウン線ベイフロント駅から徒歩10分
【営業時間(有料地域)】9時00分~21時00分
【営業時間(無料地域)】5時00分~2時00分
【住所】18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953
【公式HP】http://www.gardensbythebay.com.sg
【アクセス】MRTサークル線・ダウンタウン線ベイフロント駅から徒歩10分

6.マリーナベイ(Marina Bay)

マリーナベイPhoto by Risa

王道のマリーナベイ(Marina Bay)はマーライオンとツーショットを撮ることが多いと思いますが、ここでは夜のリバークルーズがおすすめ。

船に乗ってマリーナベイサンズを眺めるショットは、とても幻想的な写真になること間違いなし!

リバークルーズはマリーナ湾沿いの下記観光スポット8か所から出ていて、チケットも乗り場前のブースで購入できます。

1マリーナベイサンズ前(BAYFRONT SOUTH)
2マーライオンパーク(MERLION PARK)
3観覧車前(PROMENADE)
4エスプラネード前(ESPLANADE)
5フラトンホテル前(FULLERTON)
6ボートキー(BOAT QUAY)
7クラークキー(CLARKE QUAY)
8リバーポイント前(READ BRIDGE)

40分間の乗船で料金はマリーナ・ベイ・サンズのレーザーショー(スペクトラ)を見るかどうかで変わってきますので、都合に合わせてマリーナ湾をクルーズしましょう。

通常チケット25シンガポールドル
スペクトラ鑑賞付きチケット38シンガポールドル
【リバークルーズの営業時間】9時00分~23時00分
【アクセス】MRTサークル線・ダウンタウン線ベイフロント駅から徒歩5分(マリーナベイサンズ前から乗船の場合)

7.ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studios Singapore)

USSPhoto by Risa

最後にご紹介するのはユニバーサル・スタジオ・シンガポール。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと比べて半分の広さというコンパクトさ、なおかつそれほど混雑もしないので半日もあれば回り切ることができます。

そして、キャラクターグリーティングもアトラクションもスムースに回れるのがユニバーサル・スタジオ・シンガポールの最大の魅力です!

キャラクターグリーティングや素敵な街並みを背景に写真をたくさん撮っちゃいましょう。

大人(13~59才)79シンガポールドル
子ども(4~12才)59シンガポールドル
シニア(60才~)41シンガポールドル
【正式名称】Universal Studios Singapore
【営業時間】10時00分~19時00分
【住所】8 Sentosa Gateway, Sentosa Island,?Singapore098269
【公式HP】https://www.rwsentosa.com/en/
【アクセス】セントーサエクスプレスウォーターフロント駅から徒歩5分

次の旅行先はシンガポールに決まり!

いかがでしたか?

常夏の国シンガポールにもインスタ映えするスポットがたくさんあります。

是非インスタ映えする写真をシンガポールで撮ってみてくださいね!

シンガポールの夜景を楽しめるバー・レストラン10選!

旅行に行った際には夜遅くまで出歩いて夜景を満喫したいですよね! シンガポールには絶景スポットがたくさんあり、食事やアルコールを楽しみつつ夜景を眺めることができます。 そこで今回は、シンガポールの夜景を楽しめるバーやレストランを紹介します。

世界のVIPも宿泊!シャングリ・ラ・ホテル・シンガポールの魅力を紹介

シンガポールには多数の高級ホテルがありますが、その中でもVIPが多く宿泊していることで有名なシャングリ・ラ・ホテル・シンガポール。 この記事では、そんなシャングリ・ラ・ホテル・シンガポールのおすすめポイントを紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は20ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo