ソウルの中心で歴史ロマン!景福宮を韓服で散策しよう | Stayway Media

ソウルの中心で歴史ロマン!景福宮を韓服で散策しよう

Risa

トラベルクリエイター

景福宮 広場

Photo by Risa

東京から2時間半で到着するお隣観光の首都、ソウル。

韓国コスメやカフェ、韓国料理などたくさん楽しめますが韓国の文化にも触れておきたいですよね!

今回は韓国の文化を楽しみながら散策できる、景福宮(キョンボックン)を紹介します♪

1. 景福宮(キョンボックン)ってどんなところ?

景福宮 光化門全体

Photo by Risa

景福宮(キョンボックン)は1395年に建設した朝鮮王朝の王宮。

1392~1910年の間、政治の中心として使われてきました。

ソウルの中心部にありながら敷地面積は15万坪と広大で、ゆっくり見学すると3時間は必要です。

【正式名称】景福宮(キョンボックン)
【住所】 161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul, 韓国
【アクセス】3号線景福宮駅5番出口からすぐ
【入場料】 大人3000ウォン、子供(7~18歳)1500ウォン
【営業時間】9時00分~18時00分、火曜日定休日
【電話番号】+82 2-3700-3900
【公式サイト】http://www.royalpalace.go.kr/

【スポット評価】気になる景福宮の評価は…?

点数理由
友達と★★★★★ 5女子旅で韓服を着ての記念写真は必須!
恋人と★★★★★ 5韓服デートにもいいかも
家族で★★★★  4歴史好きから還流好きまで楽しめます
小さな子と★★★★★ 5敷地が広いので走り回っても大丈夫!
ひとり旅★★★     3広いので誰かとおしゃべりしながら回りたいかも
出張で★★★     3広いので、たっぷり時間があればおすすめ!

口コミ

インターネット上の口コミ・評価を調べたところ、観光の歴史を感じながら散策ができるという点で評価が高かったです。

また無料のガイドツアーもあるので、ゆっくり歴史や文化を学びたい方にも好評です。

ですが敷地が広いということから、トイレや自分の位置などがわからなくなるという声もちらほらありました。

また、舗装されている個所が少ないので車いすやベビーカーは不向きとの声も。

代表的な評価には、次のようなものがあります。

韓国の歴史に触れられる場所でした。(女性)

想像以上に広いので、歩きやすい靴がおすすめ。(男性)

舗装されていないので、車椅子や足の不自由な方は大変。(男性)

韓服を着ると入場料が無料になるし写真にも映えます。(女性)

2.景福宮へのアクセスと最寄り駅

ソウルのバス

Photo by Risa

景福宮へは地下鉄やバスでアクセス可能です。

もちろんソウルは日本と比べてタクシーも安いので、タクシーでのアクセスも可能です。

地下鉄

地下鉄3号線の景福宮駅5番出口を出ると、すぐに目の前に景福宮があるので迷いこともなく簡単です。

また、5号線の光化門駅からも徒歩10分ほどで行けますので、時間のある方は散策しながら景福宮を目指すこともできます。

下車駅時間
3号線景福宮駅1分
5号線光化門駅10分

バス

ソウルのバスPhoto by Risa

ソウルの旅行になれている人であればバスがおすすめ。

車窓からソウルの街並みを眺めながら景福宮に向かうことができます。

下車駅時間
景福宮1分
ロッテヤングプラザ停留所5分

3.景福宮の料金は?

韓服

Photo by Risa

景福宮に入るには入場料が必要です。

大人3000ウォン、7歳から18歳までの小人は1500ウォンとなっています。

ですが、なんと韓服(日本ではチマチョゴリ)を着ていくと入場料が無料になるんです!

景福宮の周りには韓服のレンタルショップが多く、値段も2時間2000円ほどとかなりリーズナブル♪

ぜひ自分の好きな韓服を着て無料で景福宮に入ってくださいね!

4. 光化門や衛兵交代式まで!景福宮の見どころ

景福宮の入り口、光化門!

景福宮 光化門

Photo by Risa

王宮の正門である光化門。

光化門には朝鮮王朝時代の衛兵の姿が。

写真撮影もできますので、まずは光化門で記念撮影をしましょう♪

歴史を再現した衛兵交代式

景福宮 衛兵交代式

Photo by Risa

光化門では10:00と14:00からの1日2回、各20分間の衛兵交代式を見学することができます。

朝鮮王朝時代の服に身を包んだ衛兵たちが、太鼓や掛け声とともに進めていく交代式は厳かな雰囲気で緊張してしまいます。

交代式が終わると、写真撮影もできますのでぜひ交代式の見れるタイミングで訪れてくださいね♡

カラフルな維和門

景福宮 通路

Photo by Risa

光化門をくぐって少し進むと見える維和門は、赤と緑のコントラストが美しい回廊があって韓服を着た女性たちに大人気の撮影スポット!

ここを歩くだけでタイムスリップしたような写真が撮れちゃいます。

午前中に行くと比較的すいているので、混雑する前に行ってくださいね♪

四季折々の形式を楽しめる庭園

景福宮 紅葉

Photo by Risa

敷地面積は15万坪と広大な景福宮には四季折々の植物を楽しむことができます。

春には桜や梅、秋は紅葉とソウルの中心にいるとは思えないほど自然が豊かで、散策するだけでも楽しめます。

その時期の植物の色に合わせて韓服を着てみてもいいですね♡

シンプルだけど映える塀

景福宮 壁

Photo by Risa

景福宮は朝鮮王朝時代の王宮というだけあって、いたるところに宮殿を取り囲む壁があります。

この壁が映えるということで撮影スポットになっているんです!

混雑することもないので、思い思いの写真が撮れますよ♪

5.【景福宮のお役立ち情報】混雑を避けられる時間帯

景福宮 入り口

Photo by Risa

景福宮は韓国内のみならず、外国人観光客にも大人気の観光スポット。

そのため午前中の早い時間に行くのがおすすめ!

特に10時からの衛兵交代式の前に入場すると、景福宮の景色をしっかり楽しめます。

6.景福宮周辺の観光スポット

仁寺洞(インサドン)

仁寺洞 お茶屋

Photo by Risa

「仁寺洞(インサドン)」はもともと韓国王朝時代の貴族階級である両班(ヤンバン)たちが住んでいたエリア。

仁寺洞では昔ながらの建物である韓屋(ハノック)でのお茶体験がおすすめ。

日本でも人気の柚子茶やナツメ茶など、好みのお茶で楽しんでくださいね。


【正式名称】仁寺洞(インサドン)
【住所】大韓民国 ソウル 鍾路区
【アクセス】景福宮から徒歩15分

北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)

北村韓屋村

Photo by koreanet

ソウルの北側にある「北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)」は韓屋(ハノック)と呼ばれる昔ながらの建物が多く残る場所。

内部の見学ができる韓屋もあるので、より韓国の文化を学ぶことができます。

北村韓屋村でも韓服体験ができますので、景福宮で韓服体験をしていない方はこちらで体験するのもいいですね♪

【正式名称】北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)
【住所】韓国 Seoul, Jongno-gu, Gahoe-dong, 계동길 37
【アクセス】景福宮から徒歩10分

安国(アングッ)

仁寺洞 カフェ

Photo by Risa

安国(アングック)にはソウル女子人気のカフェが多いことで有名なエリア。

所狭しと並ぶスイーツやおいしいドリンクで、うっとりすること間違いなし!

景福宮散策後の休憩としてもいいですね♪

【正式名称】安国(アングック)
【住所】安国(アングック)
【アクセス】景福宮から徒歩10分

ソウルで歴史を体験しよう!

いかがでしたか?

景福宮は古い歴史だけではなく、韓国の文化も体験できる素敵な場所です。

歴史を体験しながら写真映えする景福宮で、ぜひ旅行の思い出作りをしてみてくださいね♪

こちらの記事も読まれています↓

instagramでも見かけない日はないほど人気の高いソウルのおしゃれカフェ。日本からカフェ巡りをするために韓国旅行をする人も多いかと思います。 韓国語ではカフェの事を【カペ】というのはご存知ですか?今回は美味しく、そしてフォトジェニックなカペをご紹介します♪
韓国第3の都市、大邱(テグ)。大邱はソウルや釜山よりもこじんまりしていて、観光も簡単!そんな大邱の1泊2日観光プランをご紹介します♪

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は25ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo