スペイン・アンダルシアを満喫♪ 2泊3日おすすめ観光プラン | Stayway Media

スペイン・アンダルシアを満喫♪ 2泊3日おすすめ観光プラン

Yoshinari Yuki

トラベルライター

スペイン アンダルシア アイキャッチ
Photo by flickr.com

『太陽と情熱の国』と呼ばれ、日本人からの旅行人気が根強いスペイン。

その中でも、南部アンダルシアはあたたかな日光が降りそそぎ、闘牛・フラメンコを楽しめる【最もスペイン感の強い地域】です!

そんなアンダルシアを、3日間でこれでもかと満喫できるおすすめのプランをご紹介します。

あの有名な世界遺産から地元民に愛される穴場スポットまで、必見です♪

【スペインの基本情報】
時差:−9時間
*サマータイム実施時は8時間
言語:スペイン語
通過:ユーロ
気候情報:一年を通して四季があり、冬でも比較的温暖です。

1日目

9:00 パブロ=ピカソ空港(マラガ空港)着

スペイン アンダルシア マラガ空港
Photo by  flickr.com

かの有名な世界的芸術家、パブロ=ピカソの名を冠するアンダルシア唯一の国際空港です。

空港から市街地へと2〜30分おきにバスや電車が出ており、まずは8kmほど離れた(近い!)中心地に位置する【マリーナ広場】を目指します!

正式名称:Aeropuerto de Málaga-Costa del Sol
公式ホームページ:https://www.aeropuertodemalaga-costadelsol.com
住所:Av.del Comandante García Morato, s/n, 29004, Málaga

マラガの中心・マリーナ広場

マラガ市街地の中心に位置し、休日には露店商や大道芸人が。まるでお祭りのよう♪

行っておきたい観光地のほぼ全てにアクセスできるので、ここを拠点にマラガ観光を開始しましょう!

11:00 ピカソ美術館で芸術と触れ合う

スペイン アンダルシア ピカソ美術館
Photo by flickr.com

空港の名前にもなっている通り、実はピカソ生誕の地として有名なマラガ。

彼の絵画、そして彫刻を展示したピカソ美術館は、マリーナ広場から徒歩10分とアクセス抜群のブエナ・ビスタ宮殿内部にあります!

ピカソの作品に触れ、身も心もスペインモードに切り替わったところで、スペイン屈指の絶景を味わえるヒブラルファロ城へGO🏃‍♂️🏃‍♂️🏃‍♂️

住所:Palacio de Buenavista, Calle San Agustín, 8, 29015 Málaga
アクセス:マリーナ広場から徒歩10分

12:30 ヒブラルファロ城から美しい港湾都市を一望

スペイン アンダルシア ヒブラルファロ城
Photo by flickr.com

マリーナ広場からタクシーで約15分、港湾都市マラガを一望できるヒブラルファロ城に到着です!

「アルカサバ」と呼ばれる城塞に隣接し、14世紀に建てられた、非常に歴史あるお城です♪

(ちなみにアルカサバは8世紀に建てられました!びっくり!!)

住所:Camino Gibralfaro, 11, 29016 Málaga
アクセス:マリーナ広場からタクシーで15分

断崖絶壁の街・ロンダ着

15:30 世界最古の闘牛場を見学

スペイン アンダルシア 闘牛場
Photo by flickr.com

こちらの闘牛場は1785年に完成した世界最古の闘牛場。なんと開催日であれば実際に闘牛を見ることが出来ます!

観客席だけでなく土のフィールドに行ってみることもできるので、マタドール気分が味わえること間違いなしですね♪

住所:Calle Virgen de la Paz, 15, 29400 Ronda, Málaga
アクセス:バスターミナル「ロンダ駅」から徒歩5分

16:30 ヌエボ橋を渡って旧市街へ

闘牛場からすぐ近く、旧市街と新市街を結ぶヌエボ橋はロンダのシンボルです!

橋の下には農村が広がっており、まるで空の上を歩いているような感覚に陥ります。

ロンダ旧市街

ヌエボ橋を渡ると旧市街が見えてきます。人口約3000人と非常に小さい街ですが、観光客向けにお土産屋さんが充実しています✨

20:00 情熱の街!セビリア着

ロンダからバスで揺られること約2時間、セビリア中心地のバスターミナルに到着です✨

時刻は20:00ですが、時期によってはまだまだ太陽が出ており、ターミナルから歩いて10分ほどの川沿いではサンセットを眺めることもできるかもしれません♪

セビリアのバスターミナル。市街地の中心部から1kmほどと、とても近いのが嬉しいですね✨

中心地のバルでタパスとワインに舌鼓

大聖堂付近には深夜まで営業しているバルが立ち並び、パエリアとワインの良い香りで観光客を出迎えます。

パエリア以外にもお酒に合うタパス(おつまみ)が揃い、スペインの食文化を堪能できます!


Photo by Yuki Yoshinari

2日目は次のページから!

logo