スペイン観光の前に!時差・通貨・気温・天気・治安を解説! | Stayway Media

スペイン観光の前に!時差・通貨・気温・天気・治安を解説!

Vista

トラベルライター

バルセロナ

Photo by kirkandmimi

情熱の国として知られているスペイン。サグラダファミリアなど有名な世界遺産が多数あり、毎年世界中からの観光客が集まります。

本記事ではそんなスペインの基本情報を紹介します。

【スペインの基本情報】
時差:-9時間
*サマータイム実施時は-8時間
言語:スペイン語
通貨:ユーロ
気候情報:一年を通してはっきりとした四季があります。冬も比較的温暖な気候であるのが特徴です。

1. スペインの基本情報

スペイン バルセロナ

Photo by adobestock
スペインは、ポルトガルとフランスの間である、西ヨーロッパに位置する国です。

スペインの国土には、地中海のバレアレス諸島、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタなどが含まれ、総面積は約50.6万km2となります。これは日本の日本の約1.3倍の大きさです。

一方で人口は日本の約1/3の約4600万人となっています。

日本とスペインの時差は8時間で、日本の方が進んでいます。3月最終日曜日から10月の最終日曜日のサマータイムの間は時差が7時間となります。しかし、カナリア諸島のみ時差は9時間(サマータイムは8時間)となります。

スペインの公用語はご存知の通りスペイン語です。

しかし、バルセロナやマドリードなどの人気観光都市の空港、ホテル、レストランなどであれば英語が通じます。

ただし、少し観光客向けのスポットを離れると、英語が通じないことが多くあります。レストランもスペイン語のメニューしか用意されていないこともあるので、ある程度スペイン語を事前に学んでおくと、旅行中に役に立ちます。

2. 日本からのアクセス

飛行機

Photo by Free-Photos

日本からスペインまでの直行便はありません。そのため、アムステルダム、パリ、フランクフルトなどヨーロッパの主要都市で乗り換えをすることになります。

乗り継ぎ時間を含めると約15~18時間かかってしまうので、ある程度余裕をもって日数を確保しておく必要があります。

3. スペインの服装

服装

Photo by StockSnap

スペインの西岸海洋性気候、内陸部では大陸性気候に分類されます。

全体的に日本よりも温かく、夏の暑さは厳しくなります。そのため、サングラスや日焼け止めクリームは欠かせません。また、頻繁な水分補給も必須です。

現地の人はタンクトップにショートパンツといったラフな格好をしているので、夏はそういったカジュアルな服装でいいでしょう。

しかし、北部の都市では夜に急に冷えることがあるので、夏でも薄手のカーディガンを1枚持っておくと安心です。

一方で冬は雨が多くなるのが特徴です。耐えられないほどの寒さではないですが、東京の冬と同じくらい冷え込むこともあります。しかし、南部地方ではコートが不要なので、冬でも比較的観光を楽しむことができます。

4月~6月、10月あたりの気候が穏やかで、最も観光しやすいという時期といえます。

4. スペインの通貨

通貨

Photo by stevepb

スペインではユーロが使用されています。ユーロは日本で両替した方がレートがいいことが多いので、出発前の空港などでまとまった金額をユーロに替えておくことをおすすめします。

その他、キャッシングのレートの方がいいことが多いので、現地で現金が足らなくなった場合は、両替所を利用するよりも、ATMでキャッシングをした方がいいでしょう。

スペインではほとんどの場所でクレジットカードを使用することができます。ただし、一部の小さなショップやレストランなどでは現金しか利用できないこともあるので、ある程度ユーロを常備しておくといいですよ!

5. スペインの治安

スリ

Photo by stevepb

スペインは治安が悪いことで知られており、スリや置き引き、ぼったくりなどが多発しています。財布をポケットに入れないこと、スマートフォンをテーブルの上に置かないことなどは、基本中の基本です。

日本と同じ感覚でいるとすぐにターゲットにされるので、身の回りのものには細心の注意を払いましょう。

また、警察官のふりをしてパスポートを出すように指示してきたり、道を聞いてくるふりをして財布を盗んだりなど、手の込んだ手口も多くあります。

そのため、むやみに他人を信用せず、距離が近いと思ったらすぐにその場を離れるようにしましょう。

その他、2017年8月にはバルセロナで車両突入のテロが発生しました。また、マドリード近郊での電車内で爆発物テロも過去に発生しています。

現在、スペインばかりがテロの標的になっているとは言えませんが、そういった可能性があるということは常に覚えておいた方がいいでしょう。

外務省の海外安全ホームページの注意喚起をチェックして、なるべく危険な個所を避けるようにすることも大切です。

また、スペインでは大規模なデモがしばしば行われます。これらは観光客に対して害のある物ではないですが、巻き込まれると危険なこともあるので近づかないことをおすすめします。

スペインに行ってみよう

日本からは少し遠いスペインですが、南部の都市であれば、冬でも観光しやすいという点がスペインの魅力。

ヨーロッパでも人気が高いスペインですので、1度どのような国かを見るために旅行で訪れてみるのもいいでしょう。

【観光前に読みたい】ちょっと知っているだけでOK!スペイン語フレーズ🇪🇸

旅行をするときに緊張するのが言語の問題です。言葉が通じず、レストランの注文や買い物時に緊張する人がいるかもしれません。実際にアメリカやイギリスだと単語を英語で覚えていればいいですが、スペインはどうでしょうか?今回はそんな疑問にお答えします。

スペイン観光におすすめのホテル情報はこちら🏨✨

スペインの首都であるマドリード。世界3大美術館のひとつ「プラド美術館」をはじめ、ゆっくり鑑賞したいスポットが多数!そこで観光の拠点「プエルタ・デル・ソル広場」へのアクセスが良いホテルを中心に、おすすめホテルをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo