スペインは英語で大丈夫?不安なく楽しむスペイン旅行のコツ!

ササキナン

トラベルライター

Photo by faungg’s photos
旅行をするときに緊張するのが言語の問題です。

言葉が通じず、レストランの注文や買い物時に緊張する人がいるかもしれません。

実際にアメリカやイギリスだと単語を英語で覚えていればいいですが、スペインはどうでしょうか?今回はそんな疑問にお答えします。

1. スペインで話されている言語

Photo by Martin Abegglen
スペインではスペイン語しか話されていないと勘違いしている人も多いかもしれません。

実際にスペインでは数カ国語が話されています。

その代表的な言語が、スペイン語・カタルニア語・バレンシア語です。

どのようにそれぞれ違うかというと、まず発音・スペル・単語が異なってきています。

スペイン語とバレンシア語はとても似ていますが、カタルニア語になると全く違いスペイン語を話していても理解することが難しいです。

日本では1ヶ国語しか話されていませんが、スペインでは様々な言葉が話されています。さらに日本と同様に北の地方に行くと独特な方言も存在します。

2. スペイン旅行 英語?スペイン語?

photo by adobestock
そこで本題です。

スペインに旅行する際は英語を使用するべきなのか、それともスペイン語を習得するべきなのか?どちらも話すことができれば完璧です。

しかしそれは難しいです。マドリッドやバルセロナなどの大きな観光都市に行けば、スペイン語を使用しなくても英語で大丈夫です。

稀にレストランでも日本語のメニューを準備している場所もあります。

基本的にウェイターやお店の店員さんも英語を話すことができるので、基礎的な英語を覚えていればいいかもしれません。

しかし地方に行くと英語が通じず、スペイン語だけというお店もあります。なので翻訳のアプリなどスマートフォンにインストールした方がいいかもしれません。

スペイン語の発音自体はローマ字と同じなので日本人にとっては簡単です。

大都市では英語が通じる

photo by adobestock
バルセロナ、マドリッドやバレンシアなどの大きな都市ではスペイン語話さなくても英語で観光することができます。

レストランのメニューは英語で記載されていて、ホテルのフロントも英語で通じます。スペイン語を使う機会が逆に少ないかもしれません。

他国から来ている観光客も多いでの大都市では英語でのやり取りが可能です。

地方に行けばスペイン語

photo by adobestock
地方に行けばもちろんスペイン語の使用頻度が増えてきます。

レストランのウェイターも英語を話せないことが多いのでスペイン語での注文が必須になってきます。

ショッピングやホテルでもスペイン語オンリーな場所が多くなってくるので基本的なスペイン語を覚えた方がいいかもしれません。

もし通じなくてもアプリを使いこなしてコミュニケーションを図りましょう。

3. 実際に使える便利なスペイン語フレーズ

よく本屋さんで見かける旅行のフレーズブックですが、実際に旅行している時に常に持ち歩くのは邪魔になりがちです。

ここでは本当に毎日使う超頻出のスペイン語フレーズを教えます!これさえ覚えちゃえばスペイン旅行も楽しめるはずです。

レストラン

photo by adobestock
旅行中にもっとも回数が多いのが食事です。そんな楽しい食事の時に使うことができるフレーズはたくさんあります。

-トイレはどこですか?Donde esta el bano? (ドンデ・エスタ・エル バニョ)

-会計をお願いします。La cuenta, por favor (ラ・クエンタ・ポルファヴォール)

-おすすめはなんですか?Cual es el plato especial de la casa?

(クアル・エス・エル・プラト・エスペシアル・デ・ラ・カサ)

-これください。Este por favor. (エステ・ポルファヴォール)

ショッピング

photo by adobestock

ショッピングでは欲しいものを探している時や会計の時に店員さんと会話を交わすことがあります。

-これはここにありますか? Tienes esto aqui? (ティエネス・エスト・アキ)

-これはどこにありますか? Donde esta esto? (ドンデ・エスタ・エスト)

-(買い物袋) 欲しいです。いらないです。スペインでは買い物袋は全て有料です。

Yo quiero (ジョ・キエロ) No, gracias (ノ・グラシアス)

4. スペイン語の習得方法

スペイン語の発音はとても簡単ですが、文法が少しややこしいです。

日本語と違って時制がたくさんあるので全てを理解するには相当な時間がかかります。ここではスペイン語の勉強の仕方についてご紹介します。

YouTube

photo by adobestock
YouTubeにたくさんのスペイン語習得の動画が投稿されています。

この動画を使って独学で勉強するのもいいかもしれません。動画だと、実際の発音も同時練習することができるので一石二鳥です。

スペイン語を勉強する際に1番重要なのが語彙を増やして文法をしっかりと理解することです。

動詞の活用形がいくつもあるのでひたすら自分で発音して慣れるのが一番いい方法です。YouTubeではその活用動画も検索することができます。

語学学校

photo by adobestock
語学学校やスペイン語のアカデミーに通うのが正確にそして早く習得することができます。

言語を学ぶ上で重要なのが、いかにネイティブの人とたくさん会話をして覚えた文法やワードを使用するかです。

独学で勉強していてもスピーキングやリスニングの練習をすることができません。なのでこのアカデミーに通うことは非常に大切です。

時間がなくて忙しい人でもスカイプを通してのレッスンもあります。自宅で独学で学んだことを、スカイプを通して実践してみるのもいいかもしれません。

5. スペイン語を使いこなそう

海外に旅行することはただ楽しいことだけではなくて、他の国の文化を勉強するいい機会でもあります。

訪れた国の言葉を少し習得して現地の人と交流するのもまた違った旅行の楽しみ方でもあります。

ネイティブのように話すには数年かかってしまいますが、旅行で使えるフレーズはちょっと勉強するだけで覚えることができます。

ぜひこの機会にスペインのフレーズを覚えてみてはいかがでしょうか?

「映え」なスポット多数! icon-hand-o-down

スペインにはインスタ映えするスポットがたくさんあります。今回はそんなフォロワー倍増してしまう、オススメのインスタ映えスポットをご紹介いたします。スペインの定番の観光地スポットから日本人があまり行かない絶景の秘境まで教えちゃいます。

本場のバルを楽しもう🍻❤️ icon-hand-o-down

スペインに行ったら必ず訪れないといけないのが、スペインバルです。スペインバルは日本の居酒屋と違って雰囲気や注文の仕方も違います。今回は私が実際にスペインバルに行った経験を元に、恥をかかないでスムーズに注文できるテクニックを教えちゃいます。

YouTubeチャンネル「Travel Maker TV」について

私は今スペインに留学しています。そこで留学生の日常やヨーロッパの旅行をブログ形式で投稿しています。

もし興味がありましたらチャンネル登録をよろしくお願いします。最新の情報をたくさん発信していきます。スペインの留学生活とは?

ヨーロッパの国々の通な情報などもテーマ毎にビデオを作成していきます。

ぜひ私のチャンネルにてご視聴ください。今後ともどうぞよろしくお願いします。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ササキナン
2012-2013年の1年間、オーストラリアに高校留学。そして16日間かけてメルボルンからダーウィンを縦断。2016-2017年にはウォルト・ディズニー・ワールドのキャストメンバーとして勤務。そして現在、スペインはアリカンテ大学に交換留学生として観光学を学んでいる。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo