北海道の大自然を楽しめるアスレチック&スポーツリゾートTOP7 | Stayway Media

北海道の大自然を楽しめるアスレチック&スポーツリゾートTOP7

Jun

トラベルライター

青空と自然のある公園
photo by adobe

北海道の綺麗な空気を感じながら遊ぶことは子供はもちろん大人にとっても最高の贅沢です。

遊園地も楽しいですが、体をつかって遊ぶアスレチックはより思い出深いものになります♪

ここでは北海道のおすすめアスレチック7選をランキング形式で紹介します。

7位 ルスツリゾート 「スカイトレイル」

この投稿をInstagramで見る

Rusutsu Staffさん(@rusutsu_staff)がシェアした投稿

北海道を代表する遊園地ルスツリゾートに登場した綱渡りやジグザグな平均台など22種類を空中で楽しむアスレチックです!

アメリカで人気を博しており、ルスツでは日本最大級の規模を誇ります♪

安全面もしっかりしていて、大人も一緒に遊べるので家族全員で楽しむのがおすすめです。


【住所】北海道虻田郡留寿都村字泉川13
【電話】0136-46-3331(代表)
【営業】土日祝9:00~17:00 平日9:00~16:30 休園期間10月下旬~翌4月中旬
【交通】JR札幌駅から車で約1時間30分
【駐車場】有料
【料金】遊園地1日券通常期
大人5,000円 小学生4,000円 未就学児・60歳以上1,200円
※夏休み期間は大人と小学生料金500円増し
【公式HP】https://rusutsu.co.jp

6位 ベルパークちっぷべつ「キュービックコネクション」

この投稿をInstagramで見る

ぶひこさん(@service0918)がシェアした投稿

旭川から車で約1時間の秩父別、人気屋内施設の キッズスクエアちっくるは屋外アスレチックが併設されています!

名前の通りキューブを組み合わせた構造で2階層まではバリアフリー仕様になっているため、体が不自由な人も一緒に楽しめます♪

キャンプ場と隣接しているため、キャンプとあわせて時間を気にせず楽しむのもおすすめです。


【住所】北海道雨竜郡秩父別町1264-1
【電話】0164-33-2555
【営業】4月~10月31日 8:00~18:00 休場日:第4月曜日(祝日の場合は翌日)
【交通】JR深川駅から車で約20分
【駐車場】無料
【料金】無料
【公式HP】http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp(秩父別町)

5位 釧路市こども遊学館

この投稿をInstagramで見る

Seijiさん(@nag_0227)がシェアした投稿

釧路市にある屋内施設遊学館はアスレチックなどを屋内で天気を気にせず楽しめます。

1階にあるネットジャングルは宙吊りのネットで作られた通路をたどるアスレチックで子供にも大人気です♪

体を使って遊ぶ遊具や施設がたくさん揃っているため飽きることなく過ごせます!


【住所】北海道釧路市幸町10-2
【電話】0154-32-0122
【営業】9:30~17:00(最終入館16:30)
【交通】JR釧路駅から車で約5分
【駐車場】無料
【料金】展示室観覧料
未就学児(要保護者同伴)無料 小中学生120円 高校生240円 大学・一般590円
【公式HP】http://kodomoyugakukan.jp

4位 グリーンピア大沼

この投稿をInstagramで見る

yuki.Kさん(@yukimom812)がシェアした投稿

駅弁のいかめしで有名な森町にある遊具施設を備えたホテルです。

外には木で作られたアスレチックがあり、大自然の中で楽しむことができます♪

他にもスポーツスライダーなど魅力的な遊具が目白押しです!


【住所】北海道茅部郡森町字赤井川229
【電話】01374-5-2277
【営業】9:00~17:00
【交通】JR函館駅から車で約40分
【駐車場】無料
【料金】園内遊び放題1日券
幼児(3歳)~小学生5,000円 中学生・シニア5,500円 大人6,000円
【公式HP】https://www.gp-onuma.com

3位 フォレストアドベンチャー・恵庭

この投稿をInstagramで見る

フォレストアドベンチャー・恵庭さん(@forestadventure_eniwa)がシェアした投稿

日本で25番目のフォレストアドベンチャーとして2018年にオープンしました!

北海道の自然を利用したアスレチックで小さな子供が楽しめるコースもあります♪

雪が降った後もロングジップラインなどが楽しめるため、1年を通して楽しめるおすすめのアスレチックです。


【住所】北海道恵庭市西島松275 ルルマップ自然公園ふれらんど内
【電話】090-4057-4560
【営業】9:00~14:00
【交通】JR札幌駅から車で約40分
【駐車場】無料
【料金】グリーンシーズン アドベンチャーコース
スタンダードプラン通常1人3,600円
【公式HP】https://fa-eniwa.foret-aventure.jp

2位 とうまスポーツランドフィールドアスレチックコース

この投稿をInstagramで見る

りょう【HOKKAIDO JAPAN】さん(@xyosun)がシェアした投稿

旭川から近い当麻町にあるキャンプ場をメインにした施設です!

フィールドアスレチックは30種類、大人向けの難易度の高いポイントから小さな子供でも安心して遊べるポイントまで揃います♪

ポイントには池に落ちるものもあるため、着替えを用意していきましょう!


【住所】北海道上川郡当麻町市街6区
【電話】0166-84-3163(とうまスポーツランドセンターハウス)
【営業】4月下旬~10月下旬 9:00~17:00
【交通】JR旭川駅から車で約40分
【駐車場】無料
【料金】高校生以上500円 小中学生300円
【公式HP】http://www.densukesan.net(当麻観光協会)

1位 きたゆざわ森のソラニワ

この投稿をInstagramで見る

meicchi_ekさん(@sanae_hideharu)がシェアした投稿

支笏湖と洞爺湖の間にある緑の風リゾートきたゆざわに新たに登場したアスレチックです!

おすすめはうつ伏せの体勢で木々の間を滑空するジップラインでムササビや鳥になったような気分になれます♪

他にも森を活かして作られたアスレチックが揃う、北海道でも有数のスポーツリゾートです!


【住所】北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-7
【電話】0570-026574
【営業】8:00~17:00
【交通】JR登別駅から車で約1時間
【駐車場】無料
【料金】ファミリーコース
大人2,000円 子ども1,500円
【公式HP】https://www.mori-soraniwa.com

外国で楽しむような非日常感たっぷり!

北海道のアスレチックは海外から導入されたものも多く、壮大な大自然と相まって海外のアスレチックに来たような気分を楽しめます♪

温泉施設が近くにある、アスレチックも多いので汗を気にせず家族で思いっきり遊んでください!

【穴場スポット】北海道の一度は行ってみたいおすすめの島・離島10選

北海道は日本を象徴する大きな島ですが、その周りには観光などで上陸できる魅力的な島々が豊富です!北海道に訪れた際は周辺の島や離島で自然を満喫してみるのはいかがでしょうか?ここでは北海道観光をにおすすめの島・離島を紹介します。

江別市のおすすめスポット&グルメ11選【札幌から車で30分】

札幌市と岩見沢市の間にある江別市。ドライブでもつい通過してしまうイメージがありますが、実はレンガ造りの建物や北海道らしさを感じるグルメスポットもたくさんあります♪ここでは江別のおすすめスポットベスト11をランキング形式で紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Jun
学生時代に電車と車を使った日本縦断も経験している旅好きの道産子ライター。趣味であるアウトドアを楽しみながら、全道各地を旅しています。アウトドアはもちろん、グルメ、温泉、インスタ映えまでお任せください。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo