女子旅にもぴったり♡スリランカのおすすめスポット12選 | Stayway Media

女子旅にもぴったり♡スリランカのおすすめスポット12選

Yuuka

トラベルライターYuuka

シーギリヤロック

photo by Yuuka

近年、旅先として人気が高まっているスリランカ。世界遺産が8つ存在し、仏教遺跡の中でも素晴らしい遺跡が数多く存在しています。
インドの下に位置する小さな島になりますが、日本からは直行便も飛んでいて、意外にも気軽に行くことが可能です。

世界遺産だけではなく、アーユルヴェーダや紅茶、おしゃれなカフェやお店なども数多くあり、女子旅にもぴったり♡
今回はそんなスリランカのおすすめスポットをランキング形式でご紹介致します。

時差-3時間半
言語シンハラ語、タミル語、英語
通貨スリランカ・ルピー
気候情報平均気温は30℃前後。南・西部と北・東部で大きくふたつに分かれる。

乾季:南・西部は12~3月、北・東部は5~9月。

雨季:南・西部4~6月、10~11月、北・東部は10~3月。

雨季は1日に数回スコールが降りますが、昼間は晴れることも多い。


第12位 独立記念広場(Independence Memorial Hall)

独立記念広場

photo by Yuuka

独立記念広場

photo by Yuuka

1948年の英国からの独立を記念して建設された広場で、独立記念館も併設されています。
記念館の館内には、たくさんのシンメトリーな柱が並び、その美しさはどこかの宮殿のようにも感じられます。

広々とした敷地内には、初代大統領の銅像や緑で覆われた公園になっており、人々の憩いの場となっています。

【住所】Colombo 00700
【アクセス】コロンボ・フォート駅(Colombo Fort Station)から車で20分
【営業時間】24時間見学可
【料金】無料

第11位 キャンディ仏歯寺(Sri Dalada Maligawa)

キャンディ仏歯寺

photo by Yuuka

キャンディ仏歯寺

photo by Yuuka

町全体が世界遺産として登録されているキャンディにある仏歯寺。

こちらの仏教寺院は、仏歯が祀られている御本堂を始め、シンハラ建築の八角堂など、見所がいっぱいです。

また、本寺院は象が仏歯を乗せて町を練り歩く「ペラヘラ祭り」も有名で、その様子は入口のきらびやかなアーチ型通路に描かれている壁画で見ることができます。

仏歯寺

photo by Yuuka

キャンディ仏歯寺

photo by Mal B

仏歯を見ることが出来るのは1日に3回。プージャと呼ばれるお祈りの時間に扉が開かれ、2階の祭壇前に置かれます。
プージャはスリランカの楽器を使った美しい音楽が奏でられ、儀式のような雰囲気で見応えがあります。

仏歯寺へ行く際は、プージャの始まりのタイミングを狙って訪れることをおすすめします。

【住所】Sri Dalada Veediya, Kandy 20000 Sri Lanka
【アクセス】コロンボから約3時間~4時間
【営業時間】5:30~20:00
【料金】Rs1,500
【公式サイト】sridaladamaligawa.lk
【プージャ】
1回目 5:30~7:00
2回目 9:30~11:00
3回目 18:30~20:00

第10位 アヌラーダプラ(Anuradhapura)

アヌラーダプラ

photo by David Stanley

スリランカに仏教が伝来した紀元前3世紀から現在も信仰を集める仏教の聖地であり、40kmもの広大なエリアに点在する歴史的建造物の数々から当時の栄華が偲ばれ、世界遺産に登録されています。

人気のスポットの1つが、高さ55mの真っ白な仏塔が印象的な「ルワンウェリ・サーヤ・ダーガバ」。こちらの美しさは素晴らしく、白い服を身に纏った敬虔な信者たちがお参りに向かう様も素敵です。

また、岩山を利用して建造された「イスルムニヤ寺院」も必見!スリランカ初の仏歯の奉納場所であり、岩にはカラフルな壁画が描かれ、涅槃仏が祀られています。

他にも釈迦が悟りを拓いた際に陰を作ってくれたという菩提樹の分け木が育った「スリーマハー菩提樹」なども見所です。

【住所】Anuradhapura 50000, Sri Lanka
【アクセス】コロンボから約5~6時間、ダンブッラから約2時間
【営業時間】7:00~17:30
【料金】Rs.3,250(25US$)
※博物館入場料を含む
※イスルムニヤ寺院とスリーマハー菩提樹は別途各Rs.200

第9位 ゴール(Galle)

ゴール

photo by Yuuka

スリランカ南部の町、ゴール。

町は旧市街と新市街の2つに分けられており、旧市街の港町に築かれた要塞と、その城壁内に形成された歴史地区が世界遺産に登録されています。

旧市街には洋風の建物が多く残り、素朴で素敵な雰囲気で満ちています。

The Pasta Factory

photo by Yuuka

ゴール

photo by Yuuka

あまりガイドブックにはゴールの素敵な雰囲気が紹介されていませんが、ポルトガルのような雰囲気の場所が多く、お土産屋さんやおしゃれなお店がたくさんあり、ショッピングにもおすすめな町です。

また、スリランカ南部の海はサーファーにも人気がありますが、ゴール旧市街の海は波がなく透明度も高くて美しいので、海好きにもおすすめです。

【住所】Galle Fort Clock Tower, Galle 80000,Sri Lanka(旧市街の入口、時計塔)
【アクセス】コロンボから約2時間

第8位 ゴール オールドゲートOld gate, Galle Fort)

オールドゲート

photo by Yuuka

ゴール旧市街の城塞への入口となっているオールドゲート。

大きなメインゲートも存在していますが、オールドゲートの方が雰囲気も良く、ゲートには過去にスリランカを支配していた大英帝国の紋章、オランダ東インド会社の紋章が内外それぞれに付いており、スリランカの歴史を感じることが出来ます。

色合いもかわいらしく、ヨーロッパの雰囲気漂うゴールのおすすめスポットです。

【住所】Baladaksha Mawatha, Galle 80000,Sri Lanka
【アクセス】時計塔から徒歩約7分

第7位 ジャミ・ウル・アルファー・モスク(Mosquée Jami Ul Alfar

photo by Yuuka

首都コロンボ ペター地区のランドマーク的存在であるジャミ・ウル・アルファー・モスクは、1900年初頭に建てられた赤と白の縞模様が印象的なイスラム教のモスクです。

コロニアル建築様式とイスラム建築を合わせたデザインで、植民地時代を代表するカラーの赤と白で統一されています。

観光客でもモスク内に入り、見学することが出来ますが、礼拝の時間は信者の方以外は中に入ることが出来ない為、注意が必要です。

【住所】No.228, Second Cross Street, 11, Colombo, Sri Lanka
【アクセス】空港から約40分
【営業時間】4:00~22:30
【料金】無料
【公式サイト】http://www.redmasjid.com/

第6位 ニゴンボ(Negombo)

ニゴンボ

photo by Yuuka

スリランカの玄関口である空港から車で約30分ほどの場所にあるビーチリゾートで、黄金色のビーチは「ゴールデンビーチ」と呼ばれ、欧米人にも人気があります。

ビーチ周辺はホテルやレストラン、スパ施設等が充実しています。

海を楽しむというよりは、海沿いのホテルに泊まり、プールでのんびり過ごすのに適しているリゾートではないでしょうか。

ビーチから見る夕陽はとても美しいので、サンセットタイムにはビーチを散歩してみては。

【住所】Negombo,Sri Lanka
【アクセス】空港から約30分

第5位から第1位は次のページへ!

Yuuka
北海道出身、東京在住のYuukaです。両親が旅行好きなので、幼少期から国内外問わず、世界中を旅しています。これまで行った国は50ヶ国以上!私が行った世界中のおすすめスポットをたくさんご紹介していきます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo