お得なパスで巡るフランス世界遺産の街!ストラスブール | Stayway Media

お得なパスで巡るフランス世界遺産の街!ストラスブール

Minori

トラベルライター

フランス ストラスブール
photo by Minori

フランスのストラスブールをお得に観光するマストアイテム、ストラスブールパス。

今回はこのパスが利用できるおすすめの観光スポットやアトラクション10選を紹介します。

そしてフランスといえば美食の国!おすすめグルメも合わせて紹介します。

ストラスブール

フランス ストラスブール
photo by Minori

フランスといえばパリ、ニース、リヨンなどが有名ですがアルザス地方のストラスブールも外せませんよ!

伝統家屋が残るとっても可愛い街並みが続くエリア、プチット=フランス地区は世界遺産にも登録されたフランスらしさが感じられるオススメの街です。

【ストラスブールの基本情報】
時差 8時間(サマータイム時:3月の最終日曜日の午前1時から始まり10月の最終日曜日の午前1時は7時間)
言語 英語
通貨 1€(ユーロ)=約120円(2019年9月時点)
気候情報 夏は過ごしやすく、冬もマイナスになることはほとんどありません。

ストラスブールパスについて

フランス ストラスブール
photo by Minori

ストラスブールパスは大人22ユーロで3日間有効のパスになります。

このパスを購入すると、イル川の遊覧船、ストラスブール大聖堂の天文台、からくり時計そしてストラスブール内の美術館1箇所が無料となるだけでなく、多くのストラスブールの観光スポットやアトラクションが割引価格で利用できちゃいます。

そんなストラスブールパスが購入できるのはストラスブール大聖堂すぐそばのツーリストオフィスです。


Strasbourg Tourist Office
住所:17 Place de la Cathédrale, 67082 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 52 28 28
営業時間:9:00〜19:00
公式HP:http://www.otstrasbourg.fr

ストラスブールパスが利用できるおすすめの観光スポット、10選を紹介していきます!

おすすめ1.バトラーマ(イル川の遊覧船)で巡るプチット=フランス地区

フランス ストラスブール
photo by Minori

ストラスブール観光のハイライトといっても過言ではないのはイル川を遊覧するバトラーマです。

美しいストラスブールの街並みをボートから鑑賞できるだけでなく、船のエレベーターを体験することができ、日本語の音声ガイドで詳しく説明を聞くことができるのでおすすめです。

遊覧船に乗るにはツーリストオフィス横の建物で予約が必要です。

遊覧船の種類は全部で2つ。

屋根付きか、クーラーの効いた屋根ありを選んで予約します。


Pier Batorama Rohan Palace(バトラーマ乗り場)
住所:Place du Marché aux Poissons, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 (0)3 69 74 44 04
営業時間:
1月〜2月中旬(平日)10:45〜12:15、14:30〜16:00
(休日)10:15〜16:00
2月中旬〜3月(平日)10:15〜16:30
(休日)10:15〜17:00
4月9:45〜19:30/5〜6月9:45〜21:15
7〜8月9:45〜22:15/9月9:45〜21:30
10月9:45〜19:30
11月1〜25日(平日)10:15〜16:30 (休日)10:15〜17:00
11月25日〜12月(平日)9:45〜17:00 (休日)9:45〜18:15
公式HP:https://www.batorama.com/
料金:13.5ユーロ→ストラスブールパス利用で無料

おすすめ2.ストラスブール大聖堂の天文台

フランス ストラスブール
photo by Minori

ストラスブール大聖堂は無料で入場することができますが、ぜひ美しい旧市街を一望できる天文台へも登ってみてください。
フランス ストラスブール
photo by Minori

螺旋階段を332段登る必要がありますが、所々見所が設置されているのであまり体力に自信がない方も登りやすいスポットです。
フランス ストラスブール
photo by Minori

天文台からはストラスブール1番の絶景が広がります。


Cathédrale Notre Dame de Strasbourg
住所:Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 21 43 34
営業時間:4月〜9月: 9:00~19:15・10月〜3月:10:00~17:15
※第1日曜日は天文台が誰でも無料となるため、大行列ができます。ストラスブールパスを購入の方は、この日を外して利用することをお勧めします。
公式HP:http://www.cathedrale-strasbourg.fr/
料金:8ユーロ→ストラスブールパス利用で無料

おすすめ3.ストラスブール大聖堂のからくり時計

フランス ストラスブール
photo by Minori

ストラスブール大聖堂の内部には世界最大級18メートルもの大きさのからくり時計があります。

このからくり時計が動くのは12:30ですが、11:00頃には無料で大聖堂に入場している観光客を外に出し、11:15頃からからくり時計鑑賞チケットもしくはストラスブールパス利用者のみ入場可能となります。

ストラスブールパスを利用する際は列の右側に並んでください。

大聖堂の中に入ったら、まずは写真撮影。

人が少ない大聖堂内は静寂に包まれており、この時間にしか味わえない雰囲気が漂います。

ただし、12:00〜時計横のスクリーンで説明VTRが流れるので、時計前は大混雑。

早めに時計の前で場所取りをするのをお勧めします。


Cathédrale Notre Dame de Strasbourg
住所:Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 21 43 34
営業時間:11:15頃から入場開始、からくり時計は12:30〜 日曜、祝日以外毎日
公式HP:http://www.cathedrale-strasbourg.fr/
料金:3ユーロ→ストラスブールパス利用で無料

おすすめ4.アルザス地方博物館

フランス ストラスブール
photo by Minori

ストラスブールで1番人気のミュージアムといえば、アルザス地方博物館です。

可愛い木組みの伝統家屋の中はアルザス地方の人々の昔ながらの暮らしを説明するアンティーク家具などが展示されています。
フランス ストラスブール
photo by Minori

陶器でできた暖炉や。。。
フランス ストラスブール
photo by Minori

木で作られた農作業の道具。。。
フランス ストラスブール
photo by Minori

そして伝統衣装の展示などが楽しめます。
フランス ストラスブール
photo by Minori

また外観からは想像できないとても美しい中庭も必見です。


Alsatian Museum
住所:23-25 Quai Saint-Nicolas, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 68 98 51 52
営業時間:10:00~18:00 木曜日は休館
公式HP:https://www.musees.strasbourg.eu
料金:6.5ユーロ→ストラスブールパスで無料もしくは半額

おすすめ5.ミニトレインで巡る旧市街(4月〜10月)

この投稿をInstagramで見る

Ekaterina Novikova Müllerさん(@ekaterinamueller)がシェアした投稿

バトラーマでイル川からストラスブールの美しい街並みも素敵ですが、4月〜10月に観光する方はミニトレインもおすすめです。

旧市街をぐるっと一周するミニトレインは細い路地にもアクセス可能なので、バトラーマとはまた違ったストラスブールの景色が楽しめます。

ツーリストオフィスの道路向かい側から出発し約40分間の列車の旅をお楽しみください。

乗り場は特に目印はありませんが、頻繁にトレインがやってくるのですぐわかるかと思います。


Petit Train Touristique de Strasbourg (ミニトレイン乗り場)
住所:Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 89 73 74 24
営業時間:11:00〜17:00
公式HP:https://petit-train-strasbourg.fr/
料金:7ユーロ→ストラスブールパス利用で3.5ユーロ

おすすめ6. ボートトリップでヴォーバンダム鑑賞

この投稿をInstagramで見る

Markus Gutmannさん(@gavius1492)がシェアした投稿

ヴォーバンダムは17世紀後半に作られた屋根付きの橋で、ドイツとの普仏戦争などを体験した貴重な歴史的建造物かつストラスブールのランドマークの1つでもあります。

そんな歴史あるこの橋を電動ボートでくぐり、水面に反射する美しい橋を眺めながらダムドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみにヴォーバンダムの屋根へ無料で登ることも可能です。

ボート下車後は橋の上からの眺めもお見逃しなく。

また日が沈むとライトアップされさらに美しく輝きます。


Marin D’Eau Douce Strasbourg(ボート乗り場)
住所:5 Quai du Woerthel, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 9 70 71 40 60
営業時間:
料金:1時間40ユーロ〜→ストラスブールパス利用で30分無料

おすすめ7. ロアン宮殿

この投稿をInstagramで見る

@ollacartがシェアした投稿

ロアン宮殿はストラスブール大聖堂の南側にある美しい古典主義様式で、ストラスブール大聖堂のロアン大司のために建てられた宮殿です。

あのルイ14世やマリーアントワネットも訪れたとされるこの宮殿は現在、「絵画の美術館(Musee des beaux-arts)」、「装飾博物館(Musee des arts decoratiff)」「考古学博物館’(Musee Archeologique )」の3つからなり、ストラスブールの歴史的重要なコレクションを鑑賞することができます。


Palais Rohan
住所:2 Place du Château, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 68 98 51 60
営業時間:10:00〜18:00 火曜日休館
公式HP:https://www.musees.strasbourg.eu
料金:6.5ユーロ→ストラスブールパス利用で半額

おすすめ8. 科学博物館ル ベッソウ

この投稿をInstagramで見る

Therese Böhmeさん(@resiboe)がシェアした投稿

お子様連れでストラスブールを訪れる方は、科学博物館ル ベッソウもおすすめです。

ヘルメットを被って工事現場の作業が体験できたり、水や光の仕組みが学べたり、CGやアニメーションを楽しめたりと、知育に役立つスペースとなっています。


Le Vaisseau
住所:1 Bis Rue Philippe Dollinger, 67100 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 69 33 26 69
営業時間:9:00〜12:00  14:00〜17:00 2019年9月2日〜23日まで休館
公式HP:http://www.levaisseau.com/
料金:8ユーロ→ストラスブールパス利用で4ユーロ

おすすめ9. チョコレート博物館

この投稿をInstagramで見る

Tourismusschule Klessheimさん(@tourismusschuleklessheim)がシェアした投稿

ストラスブールの中心地から車で15分ほどの場所にあるのが、チョコレート博物館です。

1971年創業のチョコレート工場を見学できるだけでなく、チョコレートの歴史やエクアドルのカカオと南フランスのヘーゼルナッツから作られるチョコレートの試食もでき、ワークショップでショコラティエ体験をすることもできます。


Les Secrets du chocolat
住所:Rue du Pont-du-Péage, 67118 Geispolsheim, France
電話番号:+33 3 88 55 04 90
営業時間:10:00~18:00 ただし日曜は14:00〜18:00 月曜日は休館
公式HP:https://musee-du-chocolat.com
料金:9.5ユーロ→ストラスブールパス利用で7.5ユーロ

おすすめ10. ヴォドゥ博物館

この投稿をInstagramで見る

Cédric Ramirezさん(@ramirez_cedric)がシェアした投稿

世界に信者が2億人いるとされるヴォドゥ教にまつわるコレクションが展示されている博物館です。

多くがガーナ、ベナン、トーゴ、ナイジェリアなどの西アフリカから取り寄せたもので、世界的にもとてもユニークなアイテムを鑑賞することができます。


Musée Vodou
住所:4 Rue de Koenigshoffen, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 36 15 03
営業時間:14:00〜18:00 月、火曜日は休館
公式HP:http://www.chateau-vodou.com
料金:14ユーロ→ストラスブールパス利用で11ユーロ

おすすめグルメ1.Naegelのスイーツ

フランス ストラスブール
photo by Minori

フランスといえばペストリーのショーウィンドウに並ぶ、色とりどりの美しい宝石のようなスイーツを食べずには帰れませんよね。

ストラスブールのペストリーといえば有名老舗店のNaegelがおすすめです。

各4ユーロ前後のケーキは種類豊富で、どれを選んでもとっても美味しいと大評判!

行列ができることもしばしばある人気店です。


Naegel
住所:9 Rue des Orfèvres, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 32 82 86
営業時間8:30〜18:30
公式HP:http://www.maison-naegel.com/

おすすめグルメ2.フレンチ料理といえば L’Oignon

フランス ストラスブール
photo by Minori

美味しいアルザス地方のワインを飲みながらフレンチ料理を楽しみたい方は、旧市街L’Oignonがおすすめです。

このレストランで食べるべきは、黒板にその日のメニューが手書きされるステーキです。

本場フランスのステーキといえば、焼き加減がレア、ミディアム、ウェルダン以外にも炙っただけのものなど、さらに細かく注文できます。

観光客用に焼き加減の写真付きリストも準備してあるので、お店の人に聞いてみてくださいね。


L’Oignon住所:4 Rue des Moulins, A Coté Du Pont Du Faisan, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 16 59 81
営業時間:11:30~15:00 18:30~22:00 金、土曜日11:30~23:00 月、日曜日定休日
公式HP:http://www.restaurantloignon.fr

おすすめグルメ3.アルザス地方料理Au Vieux Strasbourg

フランス ストラスブール
photo by Minori

美味しいアルザス地方の料理が食べれる場所といえば、Au Vieux Strasbourgが有名です。

常に多くの地元の方や観光客で賑わうこちらのレストランでのおすすめはやっぱりアルザス地方の特産品フォアグラです。

贅沢にカットされたフォアグラをトーストに塗って食べればみんな笑顔に!
フランス ストラスブール
photo by Minori

他にも豪快に豚肉やソーセージを煮込んだ料理などアルザス地方のほっこりする家庭料理が堪能できます。


Au Vieux Strasbourg
住所:5 Rue du Maroquin, 67000 Strasbourg, France
電話番号:+33 3 88 32 41 89
営業時間:11:45~22:30
公式HP:http://vieuxstrasbourg.fr/

お得なパスで巡るフランス世界遺産の街!ストラスブール

ストラスブールのお得なパスで巡る観光スポットとおすすめグルメの紹介でした。

パリとはまた違った素敵なフランスに出会いにストラスブールに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

南フランス・エクサンプロバンスの魅力をご紹介!

南仏エクサンプロバンス 。ここは地中海と近いため、フランスといっても全く異なる文化が花開いています。暖かな気候に恵まれているプロバンスでは、オリーブなどの特産品も有名です。ちょっと厳しいですが、パリから日帰り観光も可能です。

ロマンティックパリ・ノエル時期と新年をパリで過ごすならココがオススメ!

クリスマスや新年をパリで過ごそうとプランを立てる方も多いはず。ただしこの時期はバカンスになるため、お店も多くは閉じてしまいます。 そんなロマンティックな時期のパリ、どこで過ごせばいいのか、、、をまとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo