夏に行きたい!女子旅におすすめの東北観光スポット13選

ササキマミ

トラベルライター

一番上

photo by Adobe

雪国や寒いイメージの強い東北ですが、夏は涼しい場所が多く観光に最適!

夏祭りや美しい自然、おいしい食べ物、東北でしか出会えない女子旅で楽しめるスポットがたくさんあります。

そこで今回は夏におすすめの、涼しく快適に過ごせる東北女子旅おすすめスポット13選を県別でご紹介します。

青森県

りんごと、ねぶたのイメージが強い青森県。
本州最北端ならではの絶景スポットがいっぱい!

01.奥入瀬渓流

奥入瀬

photo by Adobe

十和田湖畔の子ノ口から焼山へと続く約14㎞の渓流。
渓流沿いには車道や遊歩道が整備されているため、滝や清流など見どころがたくさん。

夏の平均気温は20℃前後と大変過ごしやすく、豊かな緑に囲まれ夏の疲れた体をマイナスイオンで癒してくれますよ。

【地図】

【名称】奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)
【住所】青森県十和田市大字奥沢
【アクセス】青森駅からバスで約120分
【電話】0176-75-2424
【公式サイト】http://towadako.or.jp/sansaku-map/

02.千畳敷海岸

千畳敷

photo by Adobe

1792年の地震により隆起してできた奇岩の海岸。

日本の夕陽百選にも選ばれ、ドライブや夕日を見るには最高のロケーション!
日本海に突き出た岩浜は自由に歩くことができるため、波打ち際まで進むと大迫力!

遠浅の磯や、天然海水プールもあります。

【地図】

【名称】千畳敷海岸(せんじょうじきかいがん)
【住所】青森県西津軽郡深浦町北金ヶ沢
【アクセス】JR千畳敷駅下車すぐ
【電話】0173-74-4412

秋田県

秋田美人や、美味しい食べ物がたくさんあるイメージの秋田県。
山や湖など大自然でのアクティビティが出来るスポットがいっぱい!

03.大曲の花火

花火

photo by Adobe

全国から選抜された一流の花火師が技を競い合う、国内最大級の花火競技大会。
毎年8月最終土曜日に開催。

日本でもここだけで行われる「昼花火」は、音と光で魅了するのではなく、色煙で表現されるため、夜の花火とはひと味違った楽しみ方が出来ますよ。

毎年70万人異常が集まり、質の高い花火を鑑賞することができます。
なかでも大曲が発祥の地である創造花火は圧巻です!

【地図】

【名称】大曲の花火(おおまがりのはなび)
【住所】秋田県大仙市大曲雄物川河畔大曲花火大橋下流
【アクセス】JR大曲駅から徒歩30分
【電話】0187-88-8073
【公式サイト】https://www.oomagari-hanabi.com/

04.田沢湖

秋田

Photo by Adobe

水深423.4mの日本で最も深い湖です。
遊覧船や足漕ぎボートの貸し出しもあり、美しいブルーの湖面を間近に楽しむことができます。

夏には湖水浴場として湖面の一部が解放され、小さいお子さんから大人まで幅広い年齢層が楽しめる遊泳場となっています。

【地図】

【名称】田沢湖(たざわこ)
【住所】秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後39
【アクセス】JR田沢湖駅より車で約15分
【電話】0187-58-0063

05. 武家屋敷通り

この投稿をInstagramで見る

加古信夫さん(@kakonobuo)がシェアした投稿

みちのくの小京都とも言われ、昔ながらの風情を残した人気の観光地です。

夏は新緑が美しく、浴衣を着て散策するのがおすすめです。

武家屋敷の蔵をリノベーションしたレストラン等もあり、ランチやお茶を楽しむことも出来ます。

【地図】

【名称】武家屋敷通り(ぶけやしきどおり)
【住所】秋田県仙北市角館町表町上丁
【アクセス】JR角館駅から徒歩20分
【電話】0187-54-2700
【公式サイト】http://kakunodate-kanko.jp/tamachi.html

岩手県

本州で一番大きい面積の岩手県。
美しい海岸線と雄大な山々を持つ岩手県は魅力がいっぱい!

06.小岩井農場まきば園

小岩井農場

photo by Adobe

牧場としては日本最大級で、岩手山が望める自然豊かな場所です。

農場ならではの、アクティビティやツアーがあり一日中楽しめるスポットです。
特におすすめなのが、農場のミルクを使用したソフトクリーム!濃厚な味は絶品です。

【地図】

【名称】小岩井農場まきば園(こいわいのうじょうまきばえん)
【住所】岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【アクセス】JR小岩井駅から車で10分
【電話】019-692-4321
【公式サイト】https://www.koiwai.co.jp/makiba/

07.かっこうだんご

この投稿をInstagramで見る

かずはさん(@kazzuhaa)がシェアした投稿

磐井川沿いに約2㎞にわたって奇岩が連なる厳美渓。
この川を越えて飛んでくる「空飛ぶだんご」が有名です。

店は渓流を挟んだ対岸にあり、そこに張られたワイヤーロープに下がる籠に代金を入れ合図の板をとんかちで叩くと、対岸の店主が籠を引き寄せ注文を見て、団子とお茶を再び籠で届けるというものです。

きれいな景色を見ながらお団子で休憩するのも良いですよ!

【地図】

【名称】かっこうだんご
【住所】岩手県一関市厳美町滝ノ上211
【アクセス】JR一ノ関駅から車で20分
【電話】0191-29-2031
【営業】9:00~16:00(3~11月)

山形県

情緒あふれる温泉街や、自然に囲まれた史跡が多い山形県。
女子旅に欠かせないフォトジェニックなスポットもいっぱい!

08.加茂水族館

この投稿をInstagramで見る

yoko_ mori1972さん(@yoko_mori1972)がシェアした投稿

常時50種類以上のクラゲが展示されていて、2012年にはギネス世界記録に認定されたこともあるクラゲ水族館。

巨大な水槽をゆらゆらと泳ぐクラゲは、幻想的で癒し効果抜群!

水族館なら天候を気にせず計画できるのでオススメ!

【地図】

【名称】鶴岡市立加茂水族館(つるおかしりつかもすいぞくかん)
【住所】山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
【アクセス】鶴岡駅より庄内交通バス湯野浜温泉行き約30分
【電話】0235-33-3036
【営業】9:00~17:00(最終入館は閉館30分前まで)
【公式サイト】https://kamo-kurage.jp/

09.さくらんぼ狩り

サクランボ

photo by Adobe 

さくらんぼ生産量日本一で、佐藤錦が有名な山形県。
さくらんぼ狩りは、例年6月上旬~7月中旬に行われます。

中でも寒河江市の、さくらんぼ園が特におすすめです。

園内は雨よけハウス完備のため、雨天時も安心して美味しいさくらんぼを食べることができますよ!

【地図】

【名称】さくらんぼ会館(さくらんぼかいかん)
【住所】山形県寒河江市鍬川原919-6
【アクセス】山形道寒河江ICより庄内方面に車で約10分
【電話】0237-86-1811
【営業】9:00~15:00
【公式サイト】http://www.michinoeki-sagae.com/

宮城県

東北最大の都市、仙台市がある宮城県。
景色の良い観光地や、温泉もいっぱい!

10.松島

松島

photo by Adobe 

日本三景のひとつとして知られている観光地。

静かな湾に、大小の島々が浮かぶ海の景色はまさに息をのむ絶景。

特におすすめなのが、湾内を大型船でぐるりと一周する遊覧船での島巡り。
上から見下ろす景色も良いですが、天気の良い日に潮風を感じながらのクルーズは格別ですよ。

【地図】

【名称】松島
【住所】宮城県宮城郡松島町
【アクセス】JR松島海岸駅下車すぐ
【電話】022-354-2618
【公式サイト】http://www.matsushima-kanko.com/

11.仙台市天文台

この投稿をInstagramで見る

ミミレオさん(@pinkpanther816)がシェアした投稿

美しい夜空を投影するプラネタリウムがあり、宇宙を身近に感じることができる施設です。

イベントも豊富でコンサートやワークショップなどが開催され人気となっています。

ミュージアムショップでは、ここでしか買えないアイテムが販売されています。
なかでも人気なのは、地球や月をモチーフに作られたコズミックキャンディ。

フォトジェニックな見た目からSNSでも話題沸騰中!

【地図】

【名称】仙台市天文台(せんだいしてんもんだい)
【住所】宮城県仙台市青葉区錦が丘9-29-32
【アクセス】仙台駅西口バスプールからバスで25分
【電話】022-391-1300
【営業】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【公式サイト】http://www.sendai-astro.jp/

福島県

都心からのアクセスも便利な福島県。
豊かな森や湖沼など、気軽に大自然を堪能できちゃいます!

12.郡山布引風の高原

布引

photo by Adobe

猪苗代湖の南に位置する標高約1000mの高原で、磐梯山や猪苗代湖が一望できる絶景の地です。

日本最大級の風力発電である、33基の巨大風車が高原の風を受けてゆっくり回っています。

8月上旬から9月上旬にかけて、ヒマワリの花畑が一面に広がります。
青い空に風車とヒマワリ、三拍子そろったこの絶景はまさにフォトジェニック!

【地図】

【名称】郡山布引風の高原(こおりやまぬのびきかぜのこうげん)
【住所】福島県郡山市湖南町赤津字馬頭原
【アクセス】郡山駅から車で約70分
【電話】024-983-2111
【営業】12月~4月は冬季閉鎖

13.五色沼湖沼郡

この投稿をInstagramで見る

ビルドさん(@buildup413)がシェアした投稿

磐梯山の噴火によって作られた湖沼で、大小30ほどの湖沼が点在する景勝地です。

なかでも、エメラルドグリーンに輝く、神秘的な美しさを誇る「毘沙門沼」は最も大きく、美しいとされています。

レンタルボートで心地良い風を感じながら、ゆっくり絶景を楽しむのもおすすめですよ!

【地図】

【名称】五色沼湖沼群
【住所】福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ヶ峯
【アクセス】猪苗代駅からバスで約25分
【電話】0241-32-2349

夏の東北は女子旅にぴったり!

いかがでしたか?
今回は、夏の女子旅におすすめの東北観光スポット13選をご紹介しました。

東北には涼しいスポットがあふれていて、自然をゆっくりと散策することができる場所が多いです。

今年の夏は、涼を求めて東北へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

東北の三大祭りをご紹介!

皆さんは東北三大祭を知っていますか?東北三大祭とは、青森市の青森ねぶた祭、秋田市の秋田竿燈祭、仙台市の仙台七夕祭のことを指します。本記事では、夏の風物詩として有名な東北三大祭の概要と祭りに行った際に食べたい、名物料理をご紹介します!

【格安】東北旅行におすすめな宿7選!

桜の名所で有名な弘前公園や十和田湖、酸ヶ湯温泉などたくさんの観光スポットを持つ青森県。東北の中でも旅行先として注目されているスポットのひとつ。こちらの記事では青森に訪れる際にオススメのホテルはもちろん、素敵な貸別荘や民泊をご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

ササキマミ
岩手県在住。休日は東北のどこかを旅しています。食べ歩きも好き。 キャンプもします。いつかキャンピングカーで日本一周するのが夢。 国内外問わず、旅行が好きで、年に一度は海外旅行へ行きます。 生きているうちに世界中の絶景をたくさん観て、地球の偉大さを発信できたら嬉しいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo