台湾リピーターにおすすめリゾート感「シーザーパークホテル板橋」 | Stayway Media

台湾リピーターにおすすめリゾート感「シーザーパークホテル板橋」

Lea

トラベルライター

photo by 自分

台湾と言えば、韓国に次いで日本からすぐに行ける人気の海外旅行先。

最近は、タピオカミルクティーや台湾かき氷、チーズティなどおいしいグルメが日本でも話題になっていますね。

日本人観光客の宿泊地として人気のエリアと言えば「台北」ですが、最近副都心として旅行者に人気のエリア「板橋」をご存知でしょうか。

都会的なのに、台北よりも物価が安くオシャレな街。
そんな板橋エリアに誕生した五つ星ホテル「シーザーパークホテル板橋」をご紹介します。

台湾の「板橋エリア」とは?

photo by Chi-Hung Lin

台湾旅行というと、台北101や士林夜市などのスポットがたくさんある台北を思い浮かべる方が多いですよね。

今回ご紹介する「板橋エリア」は、台湾の新北市の中西部に位置し、台北までMRT板南線で約15分程で行ける台北の隣の街です。

近代的な副都心で国税庁や高層タワーマンション、百貨店などもあり、高層ビルが建ち並ぶ台北の衛星都市とされています。

その一方で一歩路地裏に入ると、台湾の人々の温かみの感じられる屋台や懐かしさの漂う商店が軒を連ね、近代と古風が混じり合った魅力的なエリアです。

シーザーパークホテル板橋とは?

photo by 自分

台北までのアクセスが抜群な近代的なエリア「板橋」。

このエリアはニュータイペイエリアと別名があり、今までどちらかというと、ビジネスマン向けのホテルが多い地区とされ、路地を入ったところには、格安ホテルやユースホステルなどのバックパッカーにも人気の宿泊施設も多いので旅慣れている方にも人気の高いエリアです。

そんな板橋に2018年にオープンした「シーザーパークホテル板橋」は、台北市内にある観光客にも人気の高い「シーザーパーク台北」をはじめ、台湾各地に展開するホテルグループ。

都心に滞在しつつ、フィットネスや最上階から見下ろせるインフィニティプールでリラックスできるホテルをコンセプトにした5つ星ホテルです。

ホテルの中では、フリーwifiもホテルでチェックインの際に教えてもらえるパスワードですぐに接続できるので非常に便利です。

しかも台北市内のホテルと遜色ないラグジュアリーなホテルでありつつ、価格が比較的リーズナブル。

豪華な滞在が楽しめると海外の旅行者にも人気の宿泊施設です。

ほてる今回宿泊した際、レセプションで確認したところ日本人の旅行者は、私たちのグループの他1名のみ。

欧米やアジア、東南アジアなどのビジネスマンや家族連れでした。
豪華でありつつ、ホスピタリティ精神も行き届いたこちらのホテルを見ていきましょう。


【正式名称】板橋凱撒大飯店
【住所】No. 8號, Section 2, Xianmin Boulevard, Banqiao District, New Taipei City, taiwan 220
【電話番号】+886 2 8953 8999
【営業時間】24時間
【アクセス】台北からMRT板南線で約14分、駅から徒歩6分
【公式HP】https://banqiao.caesarpark.com.tw/

おすすめポイント1 アクセスが良く、台北までの距離が近い!

photo by cattan2011

板橋エリアは、桃園国際空港から台湾高鐵(高速鉄道)やMRT板南線のどちらでもアクセスが非常に便利です。

高鐵を利用すれば、約40分弱で板橋エリアまで乗換なしで到着でき、台北市内までMRTで15分で着いてしまう手軽さ。

他にも桃園国際空港までのリムジンバスの停留所もあるので旅のニーズに合わせて色々なアクセスが試せるエリアです。

photo by 自分

また観光にも便利な立地で、タクシーを利用し観光客に人気の「龍山寺」に向かった場合も15分ほどで到着できるのでおすすめです。

台北周辺の観光スポットを巡ったことのある方には、ぜひ板橋の観光地を巡るのも良いでしょう。

板橋には、信仰心の厚い台湾の地元民が古くから祀る「慈恵宮」や清朝末期の貴重な歴史的建造物が有名な「林家花園」など素晴らしい観光スポットがあります。

「林家花園」には、広々とした庭園にマンゴーの木や神々が宿ると言われているガジュマルの木などの南国の植物の他、孔雀や猿などの動物も見ることができるのでファミリーで行くのもおすすめですよ。


【正式名称】龍山寺
【住所】No. 211, Guangzhou Street, Wanhua District, Taipei City, 台湾 10853
【電話番号】+886 2 2302 5162
【営業時間】24時間
【アクセス】龍山寺駅から徒歩1分
【公式HP】http://www.lungshan.org.tw/index.html

おすすめポイント2 ショッピングモールなどのエリアが豊富!

photo by Roderick Eime

板橋エリアは、良質でシンプルなオシャレ雑貨や洋服が人気の「誠品生活新坂店」や台湾の若者に人気の「Mega City」もあるので現地調達もしやすいです。

フードコートも充実しているので、ショッピングに疲れたら一休みにも便利。

南国特有の突然の雨に見舞われたときにも、台湾の駅は、たくさんのショッピングモールに直結できる地下道が充実しています。

この投稿をInstagramで見る

~ Vajero Advanture ~さん(@vajeroadvanture)がシェアした投稿

板橋車站(板橋駅)の中にも「Global Mall Banqiao」があります。

おしゃれなブティックのテナントやゲームセンター、レストラン、フードコートなど何でも揃っているのでショッピングも充実。

子供が楽しめる室内遊技場や手軽にできるマッサージスパもあるので、子供から大人まで一日中満足できます。


【正式名称】誠品生活新板店
【住所】No. 66號, Section 2, Xianmin Boulevard, Banqiao District, New Taipei City, 台湾 220
【電話番号】+886 2 6637 5366
【営業時間】11:00~22:00
【アクセス】板橋駅から徒歩6分
【公式HP】https://meet.eslite.com/tw/tc/store/20180220002

おすすめポイント3 都心なのにリゾート?!絶景プール!

この投稿をInstagramで見る

@happyyappy7がシェアした投稿

最上階にあるプールは、眺望が素晴らしく、板橋エリアのホテルの中でこれほど開放的なホテルはここだけだとか。

インフィニティプールでは、インスタ映えするようなショットが撮れるはず。

パラソルもたくさんあるので争奪戦になることもありません。

タオルもプールで無料レンタルでき、そのまま客室に持ち帰れるので便利ですよ。

浮き輪などの遊具の持ち込みも可能な他、プールでもレンタルが可能。

この投稿をInstagramで見る

୧( “̮ )୨さん(@binib._.v)がシェアした投稿

更衣室やシャワールームはないので、水着を客室から着ていくことをおすすめします!

また屋根がないので、ラッシュガードや日焼け止めは忘れずに。

ドリンクが飲めるスタンドもプールサイドにあり、夜はプールで泳ぐもよし、ドリンクを飲みながら眺望を楽しむもよし、色々な楽しみ方のバリエーションが広がります。

おすすめポイント4 広々トリプルルームも!ファミリーにもぴったり!

photo by 自分

ファミリーやグループ旅行になるといつもエキストラベッドを用意してもらうということも多いですよね。

「シーザーパークホテル板橋」は、トリプルベッドルームや子供と添い寝をしてもゆったりと休めるダブルベッドが2台のクラッシックファミリールームなどの家族やグループ向けの客室のタイプも充実しています。

またベビーベッドやベビーバス、子供用品も事前にホテルに予約をする際にお願いすると、無料で用意してくれるので子連れ旅行にもとてもおすすめ。

他にも、台湾は国際免許証がなくても自動車の運転が可能なので、グループで空港からレンタカーでホテルに向かった場合に1部屋につき1台パーキングが無料になるのでこれもお得です。

photo by 自分

トイレと風呂、シャワー室はそれぞれ別になっており、トイレは台湾では比較的珍しいウォッシュレットが完備されている点も嬉しいですね。

お風呂は、とてもゆったりと浸かれる深さが適度にあるお風呂なのでリラックスしてバスタイムが過ごせます。

洗面台は2つあり、女性には特にポイントが高いですね。

またシャンプーやボディーローション、ソープなどオーガニックのアメニティが備え付けられています。

photo by 自分

独立したシャワールームがあるので、フィットネスジムやプールで汗を流した後もスムーズにシャワーを浴びることができます。

シャワー室内には、ランドリーロープもあるので水着などのちょっとしたものを洗濯して乾かすのにも便利です。
ティーパックの紅茶や台湾茶の他、ドリップ式のコーヒーなどは無料。
他にもミネラルウォーターは、宿泊者の人数分を無料で毎日補充される点も嬉しいですね。

また6歳以下の子供向けの室内遊戯スペースもあるので、暑い日も遊ばせることができます。

詳細はフロントにチェックインの時に確認すると安心です。

おすすめポイント5 グルメも充実!豪華メニューからB級グルメまで!

photo by 羽諾 諾咪

板橋エリアと言ったら、リーズナブルで美味しい台湾のグルメが味わえる街。

「シーザーパークホテル板橋」の路地裏には朝からたくさんの屋台やレストランが建ち並んでいます。

台湾に来たら絶対に立ち寄りたいスポットと言えば夜市は外せませんね。

観光客が多く足を運ぶ台北市内の「士林夜市」は、有名ですが、板橋にも「南雅夜市」があります。

この夜市は、地元観光客に人気の夜市でどちらかというと観光客向けの夜市とは違い、台湾の人々がほとんどの隠れた観光スポット的存在。

おいしい台湾のB級グルメが格安で味わえる人気の夜市です。

特に牡蠣を使った「牡蠣オムレツ」や「牡蠣の揚げ餃子」は、毎日産地から直送される新鮮な牡蠣を使用しているということもあり、台湾の人々で連日大賑わい。

photo by 自分

また日本でも人気のタピオカミルクティーのお店も板橋エリアには、たくさんあります。

中でも台湾人が最もおいしいと称賛するタピオカミルクティーのお店「春水堂」は、シーザーパークホテル板橋から徒歩3分で行ける近距離。

お店の中で食事をすることはもちろん、どのフードもテイクアウト可能なのでおすすめです。

photo by 自分

大きめのモチモチとした食感のタピオカとあっさりとした飲みやすいミルクティーが男女問わずクセになるおすすめのドリンクです。

またこちらのお店でタピオカミルクティーと同じくらい人気なのが「海老シュウマイ」。

リーズナブルでプリプリっとした海老の食感が子供から大人まで大人気です。

一度お試しあれ!


【正式名称】春水堂新坂店
【住所】No. 66號, Section 2, Xianmin Boulevard, Banqiao District, New Taipei City, 台湾 220
【電話番号】+886 2 2958 5809
【営業時間】11:00~21:30
【アクセス】板橋車站から徒歩5分
【公式HP】https://chunshuitang.com.tw/

台湾の副都心でラグジュアリーなひと時を!

今回は台湾の板橋エリアにオープンした「シーザーパークホテル板橋」をご紹介しました。

いかがでしたか?

台北のホテルも高級ホテルや観光地にすぐ行ける便利なホテルがたくさんありますね。

まだまだ日本人観光客も少なく、台湾の昔ながらの雰囲気を味わうなら板橋エリアがおすすめです。

今回ご紹介した「シーザーパークホテル板橋」でたっぷりリゾートの雰囲気を味わいながら、本来の台湾の人々の日常が垣間見れる屋台や商店を巡ってみてはいかがでしょうか。

台湾の魅力はこちらも!

台湾といえば台北に行く方は多くても台中に行く方は少ないですよね。ですが!台中にはたった一人のおじいさんの描いたとてもカラフルなスポット、彩虹眷村(さいこうけんそん)があるんです♪今回は彩虹眷村の魅力を徹底解説します!
台湾の奇景といえば野柳地質公園。 ここは、波によって削られた岩が面白い形をしていることで人気の観光地です!5年後には無くなると言われているクイーンズヘッドなど、見どころたくさんの野柳をご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Lea
日本とフィリピンのクオーターのフリーランスライター。アメリカ、カナダに留学経験、グアム、セブ島に在住経験もあり。趣味は国内外問わず旅行。海外渡航はイギリス、ドイツ、スペイン、台湾、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール。東北の風光明媚なフォトジェニックスポット巡りも大好きです♪

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo