【台湾・台北の女子旅♪】大満喫の1泊2日弾丸ツアーモデルコース | Stayway Media

【台湾・台北の女子旅♪】大満喫の1泊2日弾丸ツアーモデルコース

近藤 ヨウコ

トラベルライター

台湾 女子旅Photo by 近藤ヨウコ

近年、海外渡航先としてNo.1に挙げられる台湾

親日家も多く、日本から3時間程度で行ける台湾は週末1泊2日の弾丸旅行でも十分楽しめちゃうんです!

そこで今回は「女子旅」をテーマに、台湾1泊2日の弾丸ツアーモデルコースをご紹介します。

台湾へはLCCの早朝便を利用しよう!

台湾 女子旅 ピーチエア
Photo by coniferconifer

日本各地から台湾へは多くのLCC(ローコストキャリア)が就航しています。

飛行機代が安いことももちろん、LCCのメリットとして早朝便深夜便が多いこと。

台湾で2日間をしっかり遊びつくすなら、迷わずLCCを選ぶのがオススメです。

今回は関空発着の「ピーチエア」で行く台北旅行を例として、具体的なプランを展開していきたいと思います。

7:50 関空発のピーチエアで台北へ出発

台湾 女子旅 台北へのフライトPhoto by 近藤ヨウコ

台北の桃園空港までは約3時間のフライトです。

LCCなので基本的に機内食が付いていませんが、別料金でオーダーするか機内持ち込みなどで朝食を済ませておきましょう。

ただし、台湾に到着したらたくさんの絶品グルメが待っているので食べすぎに注意。

10:05 桃園国際空港 第1ターミナルに到着!

台湾 女子旅 桃園空港 Photo by 近藤ヨウコ

ようやく台湾の桃園空港に到着!

入国審査と荷物を無事に受け取ったらドキドキの台湾旅の始まりです。

【Day1】空港バスを利用してホテルへGO!

台湾 女子旅 バス路線図
Photo by 近藤ヨウコ

空港から台北市内への移動は地下鉄かバスが運航していますが、今回はバスをチョイス。

バスの車内は広々としていて乗り心地も良く、快適に移動できますよ。

今回の旅の拠点はハイソな街並みが魅力の「中山エリア」。

空港からのバスは「國光客運」が運航する「1819線」に乗り、「國賓飯店」のバス停で下車しましょう。

中山エリアは台北駅からも近く、地下鉄などの乗り換えも便利な立地なのでオススメです。

12:00 中山エリアのホテルに到着

台湾のホテルはチェックイン時間が15時からというところが多いのですが、早めに到着した場合はフロントで荷物を預かってくれます。

午後からの観光に備えて、先にホテルに荷物を預けておきましょう。

【Day1】台湾到着後 すぐに食べたい「小籠包」♪

台湾 女子旅 金品茶語Photo by 近藤ヨウコ

MRT「中山駅」のすぐそば、2018年9月にオープンしたばかりの「誠品生活南西」4階に入っている「金品茶語」で台湾到着後初めてのランチを楽しみましょう。

金品茶語は小籠包の人気店「金品茶楼」の姉妹店となっていて、カジュアルなカフェスタイルで気軽に小籠包を楽しめる話題のお店です。

12:30 金品茶語で小籠包と肉燥麺を賞味

台湾 女子旅 金品茶語 小籠包Photo by 近藤ヨウコ

まずはお店の看板メニューの小籠包から。

小ぶりの食べやすい大きさの小籠包の中にはジューシーな肉汁がたっぷり!

ノーマルのもの以外にも烏龍茶や桜エビといった変わり種小籠包もおすすめです。

台湾 女子旅 金品茶語 台湾混ぜ麺Photo by 近藤ヨウコ

こちらは「肉燥麺」という台湾式の混ぜ麺です。

茹でた麺の上に甘めに味付けされた豚肉そぼろとレタスが乗っていて、箸でよく混ぜて食べます。

日本人好みのあっさりとした美味しさです。

金品茶語
【住所】台北市中山區南京西路14號 誠品生活南西4樓
【営業時間】11:00~22:00
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩1分
【公式サイト】https://mandarin-restaurant

【Day1】迪化街で恋愛成就祈願&雑貨屋めぐり

台湾 女子旅 迪化街Photo by 近藤ヨウコ

美味しい食事を満喫した後は、歩いて15分程度の場所にある「迪化街」へ。

昔の街並みを残した迪化街には乾物問屋や生地問屋が立ち並び、レトロな雰囲気を味わえる人気の観光スポット。

最近は古い建物をおしゃれにリノベーションした雑貨屋やカフェなどが増えていて、InstagramなどのSNS映えスポットとしても大注目のエリアです。

13:30 霞海城隍廟で恋愛成就祈願

台湾 女子旅 霞海城隍廟Photo by 近藤ヨウコ

迪化街の入り口近くにある「霞海城隍廟」は縁結びのパワースポットとして有名で、恋愛成就を願う多くの女性が連日お参りに来ています。

パートナーがいる人もいない人も、霞海城隍廟に微笑みながら鎮座する「月下老人」にお願い事を聴いてもらいましょう。

霞海城隍廟
【住所】台北市大同區迪化街一段61號
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩15分

14:00 オシャレな雑貨屋でお土産探し

キッチュな台湾雑貨を探すなら「雲彩軒」

View this post on Instagram

miki.sugawaraさん(@miki.suuuu)がシェアした投稿

まずは、台湾伝統の「花布」を使った雑貨などキッチュでかわいい台湾雑貨が揃う「雲彩軒」でお土産探し。

値段も手ごろでセンスのいい雑貨がたくさんあるので、どれにしようか迷っちゃう・・・。

雲彩軒 大稲埕店
【住所】台北市大同區迪化街一段72巷16號
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩15分
【公式サイト】https://www.facebook.com

個性的な台湾カゴバッグをお探しなら「高建桶店」

View this post on Instagram

台湾 韓国 🔝 se7en 李準基 炎亞綸 邱勝翊さん(@s2048f)がシェアした投稿

台湾らしいカゴバッグを探すなら「高建桶店」がオススメ。

店の外まで飛び出すほどの多種多様のカラフルでかわいいカゴバッグは、見ているだけでも楽しくなります。

お気に入りのバッグを見つけてくださいね。

高建桶店
【住所】台北市大同區迪化街一段204號
【営業時間】8:00~20:00
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩20分

【Day1】バスに揺られてノスタルジックな九份へ

台湾 女子旅 九份Photo by 近藤ヨウコ

「千と千尋の神隠し」の舞台という噂で一気に大人気観光地となった「九份」。

九份への行き方は何パターンかありますが、今回はMRT「忠孝復興駅」前のバス停から路線バスに揺られて行きます。

16:00 忠孝復興駅前から「1062」バスに乗車

台湾 女子旅 九份バス乗り場

Photo by 近藤ヨウコ

MRT「忠孝復興駅」2番出口を右に曲がってすぐ、高架沿いの道に九份行き「1062」番のバス停があります。

このバス停ですが、困ったことに場所が移転されることが多いので、インターネットなどで事前に最新のバス停の位置を調べておきましょう。

九份までのバス代は98元(約400円)、「1062」番のバスに揺られること約1時間半。

いよいよ九份に到着です。

17:30 九份老街で楽しい食べ歩き

台湾 女子旅 九份老街Photo by 近藤ヨウコ

魅惑的な赤提灯の世界に続く道には「九份老街」という台湾小吃と雑貨屋などが並ぶ通りがあります。

浅草の仲見世のようなイメージで、小さな店がびっしりと道の両脇を埋め尽くしています。

縁日のような賑やかな九份老街で台湾グルメを食べ歩きしましょう。

九份名物スイーツ「賴阿婆芋圓」

View this post on Instagram

勝沼郁哉さん(@fumiyaizm)がシェアした投稿

台湾の代表的なスイーツ「芋圓」は、タロイモやサツマイモなどを使った団子に小豆や緑豆などをトッピングした「ぜんざい」のようなもの。

九份老街の中でも特に人気の芋圓専門店が「賴阿婆芋圓」なんです。

夏は氷を入れて冷たいかき氷のように、冬は暖かいぜんざいのようにして年中楽しめるのも魅力です。

賴阿婆芋圓
【住所】新北市瑞芳區基山街143號
【営業時間】8:00~20:00
【公式サイト】http://newtpc.sp-store.com

18:30 赤提灯のノスタルジックな風景を堪能

台湾 女子旅 九份 赤提灯
Photo by 近藤ヨウコ

幻想的な赤提灯の世界が広がるのは下に続く階段の細い小道。

階段の中ほどに「千と千尋の神隠し」で有名な「阿妹茶楼」があります。

阿妹茶楼の向かい側には記念撮影用の展望台がありますので、ノスタルジックな風景をバックに撮影を楽しみましょう。

ただし、この赤提灯の階段付近は大変混雑しています。撮影に熱中しすぎず、他の観光客にも配慮しましょう。また、雨の時は滑りやすいので足元には十分注意してくださいね。

【Day1】夜市で思いっきりB級グルメを堪能

台湾 女子旅 夜市Photo by 近藤ヨウコ

台湾の夜はまだまだこれから。

台北市内に戻ったらさっそく夜市へ繰り出しましょう!

21:00 饒河街夜市でB級グルメを食べ尽くす

台湾 女子旅 夜市屋台Photo by 近藤ヨウコ

MRT「松山駅」すぐそばにある「饒河街夜市」は、B級グルメが密集する人気の夜市。

約600mほど続く一本道に、グルメ屋台を中心にさまざまなお店がひしめくように軒を並べています。

饒河街夜市
【住所】台北市松山區饒河街
【営業時間】16:00~0:00
【アクセス】MRT「松山駅」から徒歩3分

饒河街夜市の名物「胡椒餅」

View this post on Instagram

poochanmamaさん(@poochanmama)がシェアした投稿

饒河街夜市の大きな門をくぐった先にある「福州世祖胡椒餅」は、この夜市を代表する名物屋台。

いつも長い長い行列ができているのが人気の証し。

どれだけ並ぼうとも絶対に食べてほしい「胡椒餅」は、ピリピリと胡椒が効いた豚肉とネギの餡を小麦粉の皮で包み、熱した窯の壁にくっ付けて焼いた肉まんのようなもの。

一度食べると病みつきになるリピーター続出のおすすめグルメです。

豚肉でネギを巻いたボリューム満点の「香葱肉捲」

台北 女子旅 夜市 香葱肉捲

太巻きかと思うほどのジャンボサイズに驚く「香葱肉捲」は、たっぷりのネギを甘めに味付けされた豚肉で巻いて炭火で焼いたもの。

じっくり火を通すことでネギの甘みが増しているので、ネギの旨みも存分に楽しめます。

かなりボリューミーなので、数人でシェアするのがおすすめ。

「大阪焼」という名の台湾版お好み焼き?

台湾 女子旅 夜市 大阪焼Photo by 近藤ヨウコ

キャベツやコーンなどを混ぜた生地を四角形に焼いた「大阪焼」は、いわゆる台湾人が考えたお好み焼きのこと。

ソースやマヨネーズ、鰹節などもかけてくれるので、見た目はお好み焼きと同じ。

台湾のお好み焼きがどんな味か試してみませんか?

グルメだけじゃない!夜市でエステ「挽臉」

台湾 女子旅 夜市 挽臉Photo by 近藤ヨウコ

夜市の楽しみはグルメだけではありません。

台湾式エステだって体験できるんです!

顔の産毛を糸を使って取り除く「挽臉」は、台湾の伝統的な美容法。

産毛を抜く時に人によっては多少痛みがあるかもしれませんが、肌の角質も一気に取れるので施術後はお肌ピカピカになれますよ。

11:00 ホテルにチェックイン&就寝

まだまだ遊び足りないところですが、明日のためにも早めにホテルへ戻ってチェックイン。

預けていた荷物を受け取って部屋に入ると、ゆっくり今日の疲れを取って体を休めましょう。

 icon-angle-double-right  icon-angle-double-right Day2のプランは次のページで! icon-angle-double-right  icon-angle-double-right 

logo