数年後には無くなる!?台湾・野柳の奇景を見に行こう! | Stayway Media

数年後には無くなる!?台湾・野柳の奇景を見に行こう!

夏

トラベルライター

台湾 野柳地質公園

photo by adobestock

台湾の奇景といえば野柳地質公園。

ここは、波によって削られた岩が面白い形をしていることで人気の観光地です!

5年後には無くなると言われているクイーンズヘッドなど、見どころたくさんの野柳をご紹介します!

野柳地質公園

浸食された岩が並ぶ野柳地質公園

photo by adobestock

台湾の風景特定区である、野柳地質公園。

台湾の最北端近くに位置し、海に浸食された不思議な地形を見ることができます。

入場料は、大人1人80元です。

次にアクセス方法について紹介します!

アクセス

野柳までは、台北駅から国光客運というバス会社の、1815のバスに乗って野柳バス停で下車します。

そこから10分ほど歩くとつきます。

淡水からは、基隆客運というバス会社の、862便に乗って野柳バス停で下車します。

そこから同じく10分ほど歩きます。

どちらも1時間30分程度と言われていますが、筆者が淡水から行ったときは2時間30かかりました。

【正式名所】野柳地質公園
【住所】207新北市萬里區港東路167-1號
【アクセス】野柳バス停から徒歩10分

クイーンズヘッド

この投稿をInstagramで見る

@happy.everyday.365がシェアした投稿

野柳地質公園の一番人気が、クイーンズヘッド!

雨が降る日でも写真を撮る列ができるぐらい人気です!

このクイーンズヘッドは首のような部分が、風で削られ続けているので、

あと5年で壊れてしまうと言われています。

その前に見に行ってみてください!

【正式名所】クイーンズヘッド
【住所】207新北市萬里區野柳里港東路167-1號
【アクセス】野柳地質公園入口から徒歩10分

周りの絶景

浸食された岩

photo by adobestock

クイーンズヘッドだけでなく、周りの景色も見どころです!

青い海や穴が開いた地面、崖など大自然を体感することができますよ!

野柳岬から150km先には、与那国島があります。

目には見えませんが、日本と台湾が近い国だということが分かりますね!

野柳海洋世界

イルカ

photo by adobestock

野柳地質公園の出口をまっすぐ進むと、野柳海洋世界という水族館があります。

クラゲやタツノオトシゴなど様々な生物を見ることができます!

イルカのショーもあり、回数が多いので野柳地質公園を見た後に訪れてもいいですね!

入場料は400元、営業時間は平日9:00~17:00、土日9:00~17:30です!

【正式名所】野柳海洋世界
【住所】207新北市萬里區港東路167-3號
【アクセス】野柳地質公園から徒歩10分
【公式ホームページ】http://www.oceanworld.com.tw/booking.php?no=33

阿雪海鮮熱炒

photo by adobestock

野柳を一通り楽しんだ後は、ごはんを食べて帰りましょう!

観光スポットである野柳周辺は、比較的高いお店が多いのですが、ここはリーズナブルで美味しい海鮮料理をいただくことができます!

おすすめは空心菜と白身魚のフライです!

【正式名所】阿雪海鮮熱炒
【住所】 No. 8港東路萬里區新北市207
【アクセス】野柳地質公園から徒歩8分

野柳で奇景を見よう!

いかがでしたか?

後5年でなくなる岩もあると言われている野柳地質公園。

その奇景と自然の絶景を見に行ってみてください!

在住者おすすめ!台湾の鶏肉飯10選

台湾のご飯ものグルメと言えば「魯肉飯」がメジャーですが、近年その人気を覆す勢いなのが「鷄肉飯」。味付けが濃い目な台湾グルメの中でも、あっさりした味わいで美味しいと大人気なんです。 今回は、そんな「鶏肉飯」が美味しいと台北で評判のお店をご紹介していきます。

大自然を満喫!台北から日帰りで行ける陽明山!

台北市から日帰りで行ける、陽明山国家公園。登山だけでなく、高原をハイキングしたり、ドライブしたりなど、楽しめる自然豊かな山として人気です!今回は、陽明山国家を楽しみつくす、日帰りコースをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

夏
岡山、広島、秋田、長野に在住経験あり。自然や神社仏閣、ローカル鉄道が大好きな大学3年生。47都道府県制覇まであと9県!渡航国はアメリカ、カナダ、中国、フィリピン、韓国。現在台湾留学中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo