【台湾・台北ひとり旅】一人だからこそ楽しめる!最強おすすめ旅プラン | Stayway Media

【台湾・台北ひとり旅】一人だからこそ楽しめる!最強おすすめ旅プラン

近藤 ヨウコ

トラベルライター

台湾 一人旅 台北市内

Photo by 近藤ヨウコ

日本から飛行機で約3時間の親日国「台湾」。

ここ数年、人気海外渡航先として常に上位にランキングされている台湾は、「ひとり旅」を楽しみたい方にもおすすめの国なんです!

そこで今回は、そんな台湾の台北を中心として、自由気ままに楽しめる「ひとり旅」について徹底解剖していきたいと思います。

台湾ひとり旅のおすすめ観光スポットやグルメ情報はもちろん、台湾を旅行する際の注意点など最強の旅プランをご紹介します。

1. 女子ひとり旅でも比較的安全な国

台湾 ひとり旅 台北街路樹

Photo by 近藤ヨウコ

台湾は比較的治安も良く、親日家も多いことから特に日本人に対してはみんな好意的

道に迷ったり、ガイドブックやスマホを片手に場所を探しているのを見かけると優しく声をかけてきてくれる人も多いんです。

そのため、女子でも安心してひとり旅を楽しむことができます。

2. 油断は禁物!台湾ひとり旅の注意点

台湾 ひとり旅 台北街角

Photo by 近藤ヨウコ

いくら治安が良いとはいっても、暗い夜道を一人で歩くのは危険です。

人通りの多い大きな道でも100%安全とは言い切れないので、夜に出かける際は常に周囲に気を配りましょう。

また、人気の観光スポットや夜市など人の多い場所ではスリにも気を付けたいもの。

観光も楽しみつつ、カバンから目を離さないように注意しましょう。

【台湾あるある】横断歩道を渡る時には必ず左右確認!

台湾 治安 横断歩道

Photo by 近藤ヨウコ

台湾では歩行者よりも車やバイクが優先となっています。

歩行者が横断歩道や道を渡る時、残念ながら車もバイクもほとんど待ってはくれません。

そのため、横断歩道を渡る時には必ず左右を確認しながら渡りましょう。

また、信号が青になったあとすぐに横断歩道を渡るのも危険です。

台湾では車やバイクは信号が赤になる寸前まで走り抜け、右折や左折のバイクが横断歩道に高速スピードで突っ込んでくるので、道の横断には細心の注意を払ってください。

3. 自分のペースで楽しもう!ひとり旅おすすめ【観光地編】

台湾 ひとり旅 観光スポット 中正紀念堂

Photo by 近藤ヨウコ

ひとり旅ならではの最大のメリットと言えば、時間を気にせず自分のペースでゆっくり観光できるということ。

特に自分の興味のあるものは、人に気を遣わずにじっくり楽しみたいですよね?

また、自分で時間を有効に活用できるので、ちょっと足を延ばして遠くに日帰り観光までできちゃいます!

そこで、ひとり旅ならではの楽しみ方ができるオススメ観光スポットをご紹介していきます。

①中国悠久の歴史をじっくり堪能「國立故宮博物院」

台湾 ひとり旅 故宮博物院

Photo by nekotank

台湾ひとり旅でまず見ておきたいのは、世界4大博物館のひとつ「國立故宮博物院」。

数千年に渡る歴代の中国皇帝たちによって集められた至宝が約69万点以上収蔵されていて、その中の約2万点が常時展示されています。

View this post on Instagram

satoさん(@satomaru95)がシェアした投稿

広い館内を全て見て回ろうとすると最低でも半日はかかりますが、入館後にパンフレットをを入手して、自分の興味のあるコレクションを中心に見ていきましょう。

展示されている芸術品はどれもこれもがとても精巧に作られていて、中国悠久の歴史を感じることができます。

また、ここは珍しく館内撮影OKの博物館なので、どんどん撮影してSNSにアップするのも忘れずに。

國立故宮博物院
【住所】台北市士林區至善路二段221號
【営業時間】日~木 8:30~18:30、金・土 8:30~21:00
【入館料】350元
【アクセス】MRT「士林駅」から車で15分
【公式サイト】https://www.npm.gov.tw/

②幻想的な魅惑の世界!「九份」

台湾 九份

Photo by 近藤ヨウコ

「台湾=九份」とも言えるほど、日本人観光客に大人気の観光スポット「九份」。

赤提灯が建物に段々と連なる様子が「千と千尋の神隠し」の舞台とも噂され、その独特の幻想的な世界を見ようと毎日多くの観光客が訪れています。

台湾 九份 賴阿婆芋圓

Photo by 近藤ヨウコ

九份名物グルメと言えば「芋圓」。

芋圓とはタロイモやサツマイモなどから作られるお団子で、素朴な甘さとモチモチの食感が人気の台湾を代表するスイーツです。

赤提灯の幻想的な世界に続く「九份老街」には、芋圓などのB級グルメのお店やお土産店などがたくさん軒を連ねていて、まるで縁日のような雰囲気を味わうことができます。

グループでワイワイ楽しむのもいいですが、一人でゆっくり食べ歩きするのもオススメです。

九份についての詳しい記事はコチラ👇

台湾旅行で必ず行きたい!【九份】おすすめ観光ルート完全版!

栄華を誇った昔の面影を残しつつ、現代風へとアレンジして進化し続ける街、九份。日本人が台湾旅行で必ず行きたい場所として常にトップを誇る大人気観光スポットです。そんな九份を限られた時間の中で最大限に効率よく楽しめるおすすめ観光ルートをご紹介します。
九份老街
【住所】新北市瑞芳區基山街
【営業時間】9:00~19:00頃(店舗により異なる)
【アクセス】台北から1062、965番バスに乗車、「九份」で下車すぐ

③ネコの楽園でまったりと時を過ごす「猴硐貓村」

台湾 ひとり旅 猴硐

Photo by *chi

台北から電車を乗り継いで約50分、宜蘭線/平渓線というローカル線上にある「猴硐」は通称「猫村」とも言われる人気の観光スポット。

元々はただの住宅地だったのですが、昔からこの地域にはネコが多く暮らしていて、しだいに「猫村」として脚光を浴びるようになり、今では100匹以上ものネコ達が観光客を迎えてくれる人気観光スポットとなっています。

町のいたるところでネコがのんびり過ごす様子に心癒されます。

また、ネコ好きにはたまらないオシャレな猫グッズを扱うお店やカフェもありますので、都会の喧騒を忘れて、ネコの楽園「猴硐貓村」で日頃の疲れをリフレッシュしましょう。

猴硐貓村
【住所】新北市瑞芳區光復里柴寮路70號
【営業時間】24時間(店舗は11:00~18:00頃)
【アクセス】台鐵「猴硐駅」からすぐ

④陶器好きな方にオススメ!「鶯歌老街」

台湾 ひとり旅 鶯歌老街

Photo by 近藤ヨウコ

台北から電車で約30分の場所にある「鶯歌」は台湾一の陶器の産地

各窯で作られた大小さまざまな陶器が集まる「鶯歌老街」は、陶器好きな方にイチオシの観光スポットです。

台湾 ひとり旅 鶯歌老街 陶器

Photo by 近藤ヨウコ

無数に伸びる通り沿いに陶器を扱うお店がたくさん並び、リーズナブルな普段使いの食器から高級な芸術品ともいえる壺など、種類も豊富な陶器の数々が揃っています。

モダンでおしゃれな食器や茶器はお土産にも喜ばれますので、ここでゆっくり掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょうか。

鶯歌老街
【住所】新北市鶯歌區尖山埔路
【営業時間】10:00~19;00頃(店舗により異なる)
【アクセス】台鐵「鶯歌駅」から徒歩7分

4. 一人でも十分楽しめる!ひとり旅おすすめ【グルメ編】

台湾 ひとり旅 グルメ

Photo by 近藤ヨウコ

台湾の一般的なレストランは、大人数で楽しめるように大きなお皿で提供されることが多いので、一人だけで食事するには量が多くなってしまうことがしばしば。

でも、せっかく美食の国 台湾に来たからには美味しいグルメも満喫したいですよね?

そんなひとり旅でも安心して楽しめる台湾グルメのおすすめレストランをご紹介します。

①小ぶりの小籠包で一人でも安心「金品茶語」

台湾 女子旅 金品茶語

Photo by 近藤ヨウコ

MRT「中山」駅のそばに建つショッピングビル「誠品生活南西」の4階にある「金品茶語」は、カフェスタイルで楽しめる小籠包が人気のお店。

小籠包の名店「金品茶楼」の姉妹店ということで小籠包の味は折り紙付き。

View this post on Instagram

巨鳥胃77 🍽 台北 桃園 台中 美食 旅遊さん(@77.food)がシェアした投稿

こちらでは本格的な小籠包のほかに、担担麺や空心菜炒め、ワッフルやタピオカミルクティーなどのデザートまで、人気メニューをまとめて楽しむことができます。

金品茶語
【住所】台北市中山區南京西路14號 誠品生活南西4樓
【営業時間】11:00~22:00
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩1分
【公式サイト】https://mandarin-restaurant

②台南名物の絶品麺料理 擔仔麵「度小月」

台湾 ひとり旅 度小月

Photo by 近藤ヨウコ

人気台湾グルメとしてガイドブックなどでも紹介されることが多い「擔仔麵」の名店「度小月」。

台南が発祥とされる擔仔麵は、エビの出汁がベースの濃厚な魚介スープに肉そぼろ、エビ、パクチーなどを入れた麺料理です。

View this post on Instagram

Kefu-san 🇭🇰🇬🇧🇯🇵🍽🍷🚗さん(@kefusan)がシェアした投稿

モチモチの麺と甘辛く炊いた肉そぼろ、エビの風味が香る魚介スープが見事にマッチしていて、その独特の味を求めて海外からのリピーターも続出するほどの人気ぶりなんです。

擔仔麵のほかにも魯肉飯やエビと豚肉の春巻きなど人気メニューが多く、どれも小ぶりの大きさなので一人でも数品オーダーして味わうことができます。

度小月 迪化街店
【住所】台北市大同區迪化街一段112號
【営業時間】11:00~21:30
【アクセス】MRT「中山駅」から徒歩15分
【公式サイト】http://www.noodle1895.com/

③一年中楽しめる?台湾式火鍋の一人鍋「石二鍋」

台湾 ひとり旅 石二鍋

Photo by Sinchen.Lin

鍋料理というと日本では冬のイメージが強いのですが、温暖な台湾では夏の暑い時期でもクーラーの効いた店内でアツアツの火鍋をほおばるというのがスタンダード。

しかも、台湾の火鍋は大きな鍋を大人数でつつくのではなく、それぞれ一人前ずつ出てくる「一人鍋」が人気なんです。

そんな数ある一人鍋のお店の中でも特に、台湾全土にチェーン展開する「石二鍋」は新鮮な肉や野菜がボリュームたっぷりなのに、一人前218元(約850円)というリーズナブルな価格設定が多くの人に支持されている超人気店。

View this post on Instagram

食在好遊趣さん(@chen_mei_vivian)がシェアした投稿

店内も明るく清潔感があり、一人でも入りやすい雰囲気になっています。

あまり日本では知られていない台湾の絶品火鍋、ぜひ味わってみてくださいね。

火鍋についての詳しい記事はコチラ👇

【グルメ】台湾の火鍋がアツい!おすすめ激安一人鍋vs肉海鮮食べ放題鍋

台湾人はなぜか、一年中季節を問わず熱々の「火鍋」を食べるのが大好き!しかもそのバリエーションは日本よりも豊富で、一人鍋や食べ放題鍋というお店が大繁盛しています。そこで今回は、日本人も驚きの台湾の火鍋事情についてご紹介していきたいと思います。

石二鍋 信義店
【住所】台北市大安區信義路二段72號
【営業時間】11:30~22:30
【アクセス】MRT「東門駅」から徒歩3分
【公式サイト】https://www.12hotpot.com.tw
次のページから【夜市編】【マッサージ編】!

logo