【在住者おすすめ】台湾旅行でハズさない小龍包店8選!

近藤 ヨウコ

トラベルライター

小籠包

Photo by Banzai Hiroaki

台湾と言えば小籠包!という方も多いはず。そう、台湾旅行者にとって小籠包はまさに旅行目的のひとつと言っても過言ではありません。薄い皮に包まれたジューシーな餡と、たっぷりの肉汁が魅力の小籠包、嫌いな人はほとんどいませんよね?

でも、実際どこのお店で食べるのがいいの?そんな疑問にお答えして、これから小籠包のおすすめ店をランキング形式でご紹介していきます!

第8位 京鼎小館(ジンディンシャオグアン)

まずご紹介する京鼎小館は、あとでご紹介する小籠包の超有名店「鼎泰豐」で20年以上も修行していたシェフが独立開業したお店です。ちなみに、日本にも多数出店している人気店「京鼎樓」も同じ系列店となっていて、鼎泰豐で共に修業した3兄弟が分店という形でそれぞれ腕を振るっています。

鼎泰豐から受け継いだ上品な味わいのスープたっぷり小籠包はもちろん、プリプリのエビがたくさん入ったエビチャーハン、空心菜炒めなど、おすすめメニューもたくさんあります。

比較的庶民的な店内ながら、その味わいは超一流なので、ぜひ訪ねてみてくださいね。

【住所】台北市松山區敦化北路155巷13號
【アクセス】MRT「台北小巨蛋」駅から徒歩4分
【営業時間】月~金:10:30~14:00、17:00~21:00
土・日:9:30~14:30、17:00~21:00

第7位 小上海(シャオシャンハイ)

View this post on Instagram

@teruringがシェアした投稿

知る人ぞ知る地元の隠れた名店小上海は、何といってもそのリーズナブルさが好評なんです!50年以上にわたり地元の人たちに愛される確かな味ながら、小籠包10個で120元というリーズナブルな価格で味わえるとあって、店頭は常に行列ができる人気店です。

ここでは小籠包の他に肉まん、あんまん、ちまき、牛肉麺といった人気メニューもあり、1皿40元で手軽に楽しめる小皿メニューも充実しています。小籠包と一緒にいろいろ頼んでみてはいかがでしょうか。

【住所】台北市松山區民生東路四段62號
【アクセス】MRT「台北小巨蛋」駅から徒歩12分
【営業時間】10:30~14:30、16:30~21:00

第6位 濟南鮮湯包(ジーナンシエンタンバオ)

濟南鮮湯包

Photo by Yusuke Kawasaki

小籠包の別名「湯包」の名前の通り、極薄の皮に包まれたスープたっぷりの餡が特徴。この独特のジューシーさの秘密は「作りたて」という事にあるんです!

注文が入ってから一つ一つ丁寧に包まれる小籠包は、作り置きが大多数の他店とは違ってとっても新鮮でジューシー。中が透けて見えるほど薄い皮を破ると、中からたっぷりの肉汁をふくんだスープが溢れ出てきます。注文してから出てくるまでしばらく時間はかかりますが、それでも待つ価値ありの一品です。

【住所】台北市大安區濟南路三段20號
【アクセス】MRT「忠孝新生」駅から徒歩5分
【営業時間】11:20~14:30、17:00~21:00

第5位 杭州小籠湯包(ハンジョウシャオロンタンバオ)

View this post on Instagram

嗨嗨大家😚我是安娜~~~❤️さん(@eat.anna.eat)がシェアした投稿

中山紀念堂の近くにある杭州小籠湯包は、脂っこさのないさらっとしたスープが地元の人に長年愛される人気のお店です。台北市内の民生東路にも支店があります。

8個入りで140元という比較的リーズナブルな価格も魅力のひとつですが、エビシューマイや焼き餃子、台湾人におなじみの大根餅、あさりとヘチマの蒸し物など、充実したサイドメニューもおすすめなんです。どれもこれも日本人の口に合うものばかり!小籠包と一緒にぜひサイドメニューも味わってみてくださいね。

【住所】台北市大安區杭州南路二段19號
【アクセス】MRT「中山紀念堂」駅から徒歩10分
【営業時間】日~木:11:00~22:00、金・土:11:00~23:00
【公式サイト】http://www.thebestxiaolongbao.com

第4位 明月湯包(ミンユエタンバオ)

明月湯包

Photo by Jun Seita

台北101の近くにある明月湯包は、2001年創業という比較的新しいお店なのですが、お肉の旨みがぎっしりと詰まった小籠包がとても美味しいと評判になり、数年後にはすぐ近くの通化街にも支店をオープンさせるほど地元の人からも高い支持を得ている人気店です。

看板商品の小籠包は、もちもちとした歯ごたえのある皮と旨みが凝縮された肉餡、さらに中からジュワーっと溢れるスープと、3つの要素がベストマッチ!味がしっかりついているので、醤油やお酢を付けなくても十分美味しいんです。口の中に広がるジューシーな肉汁をぜひ堪能してみてください。

【住所】台北市大安區基隆路二段162-4號
【アクセス】MRT「六張犁」駅から徒歩7分
【営業時間】火~日:11:00~14:00、17:00~21:00(月曜:定休)

第3位 點水樓(ディエンシュイロウ)

View this post on Instagram

アッキントッシュさん(@diamante_aki)がシェアした投稿

台湾北部だけで8店舗を展開する點水樓は、江南料理を扱う5つ星の高級レストラン。それぞれの各支店は江南風情の格式ある内装でシックにまとめられ、落ち着いた雰囲気でゆったりと食事を楽しむことができます。

2012年の「全台人氣小籠包評比大PK(台湾全土人気小籠包コンテスト)」で1位を獲得した點水樓の小籠包は、お肉の甘みと香り高いスープがベストマッチした上品な味わいと評されています。また、最近Instagramでも人気の「八色小籠包」は8種類の異なる味が楽しめるという大人気メニュー!SNS映えすること間違いなしです。

【住所】台北市松山區南京東路四段61號
【アクセス】MRT「台北小巨蛋」駅から徒歩2分
【営業時間】11:00~14:30、17:30~22:00
【公式サイト】http://www.dianshuilou.com.tw

第2位 高記(ガオジー)

高記

Photo by Big Ben in Japan

もともとは永康街で上海点心を扱う小さな屋台から始まり、1949年に本格的な上海料理店としてオープンした高記。今では台北市内に3店舗を構える老舗高級上海料理店となりました。

永康街の本店は鼎泰豐のすぐそばにあり、連日競うように客足が絶えないほどの超人気店です。ここでのおすすめは上海料理ならではの「焼き小籠包」。厚めの皮に包んだ小籠包を蒸し焼きにしたものなのですが、焦げ目の香ばしさと肉汁あふれる餡の旨みがベストマッチ!普通の小籠包と食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

【住所】台北市大安區永康街1號
【アクセス】MRT「東門」駅から徒歩7分
【営業時間】月~金:9:30~22:30、土・日:8:30~22:30
【公式サイト】http://www.kao-chi.com

第1位 鼎泰豐(ディンタイフォン)

鼎泰豐

Photo byjar []

堂々の第1位は小籠包界の王者とも言える鼎泰豐です!1958年に始めた路地裏の小さな小籠包店は、今やアジア圏を飛び越え、全世界に店舗を続々とオープンさせる一大グローバル企業にまで成長しています。

いくつ食べても飽きのこない鼎泰豐の小籠包を求めて、どこの店舗も世界中から来た外国人観光客でいっぱい!だいたい1~2時間は並ばないといけないのが少々難点ですが、それでも並ぶ価値ありだと確信できる美味しさなので、王者とも言える小籠包を行列覚悟でぜひ堪能してみてください。

【住所】台北市大安區信義路二段194號
【アクセス】MRT「東門」駅から徒歩5分
【営業時間】月~金:10:00~21:00、土・日:9:00~21:00
【公式サイト】https://www.dintaifung.com.tw/jp

台湾で最高の小籠包を!

これまで小籠包のおすすめ店をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したお店は観光客が行きやすいお店という事でセレクトしましたが、実際、路地裏の小さなお店や屋台、夜市など、台湾のいたるところで美味しい小籠包を食べることができます。

しかも値段も庶民的でとってもリーズナブル!でもお店によっては当たりハズレもあるので、安心して絶品小籠包を食べるなら今回ご紹介した8店舗は絶対におすすめです!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo