【台湾観光】おすすめの人気スポット30選【台北・台中・台南・高雄】 | Stayway Media

【台湾観光】おすすめの人気スポット30選【台北・台中・台南・高雄】

近藤 ヨウコ

トラベルライター近藤 ヨウコ

台湾 台中 市政府

Photo by 近藤ヨウコ
日本から近く、低コストで行けるといった面からも魅力的な台湾は、今最もホットな海外旅行先として人気が高い国の一つです。

そんな台湾には、幻想的な空間から近代的な建築物まで、さまざまな観光スポットが存在します。

そこで今回は、台湾でおすすめしたい観光地30選を<台北><台中><台南><高雄>の各エリアごとに分けてご紹介します。

これから台湾に行くという方は、ぜひ参考にしてみてください。



基本情報

時差-1時間(サマータイムなし)
言語中国語(北京語、台湾語)
通貨1台湾ドル=約3.7円
気候情報ほぼ日本と同じ気候だが、年間を通して湿度が高い

<台北>おすすめ観光地10選

台北駅

Photo by 近藤ヨウコ

<台北>の基本情報

台湾の主要都市<台北>は、台湾の北部に位置する大都会。

見る・買う・食べるという旅行に不可欠な要素が充実していて、特に小籠包やマンゴーかき氷、タピオカドリンクなど、台湾グルメの名店が数多く揃っています。

また、観光スポットも多く、電車、地下鉄、バス、タクシーなどの公共交通網が発達しているので、初めての旅行者でも簡単に移動しやすいのも大きな特徴です。

<台北>へのアクセス

日本各地から台北まで直行便が多く出ています。(飛行機で約3時間~4時間)

空港は台北市内から車で約40分の場所にある「台湾桃園国際空港」、もしくは台北市内にある「台北松山空港」の2つがあります。

台北の空港についてはコチラを参照ください☟

【台湾】桃園空港と松山空港のどちらを選ぶ?各空港を徹底比較

第10位 総統府

この投稿をInstagramで見る

ひろしさん(@iwasaki.777)がシェアした投稿

ヨーロッパ様式の豪華絢爛なたたずまいの総統府

創建は1919年で、100年ほど前に台北に建てられました。当時は日本の統治機関がおかれていましたが、撤退以降も政治の中枢期間として機能しています。

館内は厳重に警備されていますが、平日の午前中は一般公開されており、日本語のガイドもあるのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

かなり大きな建物なので、実際にみるとかなり圧倒されますよ。

総督府

【住所】台北市重慶南路一段122号
【営業時間】月~金9:00~12:00(土・日曜定休)
【入場料】無料
【アクセス】MRT「台大醫院」駅から徒歩7分

第9位 西門紅楼

この投稿をInstagramで見る

@photographer_mrkがシェアした投稿

昔ながらのレンガ作りで威厳のある佇まいをみせる西門紅楼

もともと映画館でしたが、現在はカフェや雑貨店などが並び、若者が集まるスポットとしても知られています。

創建から100年以上たっており、老朽化などで最近まで修復工事が行われていましたが、現在も変わらず歴史感あふれる建造物として存在感を放っています。

西門紅楼周辺の西門町は若者が多く集まる人気のエリアなので、観光以外にショッピングなども堪能できます。

西門紅楼

【住所】台北市成都路10号
【アクセス】MRT「西門」駅から徒歩1分
【営業時間】火~木・日11:00〜21:30、金・土11:00~22:00(月曜定休)

第8位 台北101

台湾 台北101

Photo by 近藤ヨウコ

台北を代表するランドマーク「台北101」。

世界でも有数の超高層ビルの89階にある展望台から見下ろす台北の大パノラマは必見です。

また、展望台の他にレストランホテルショッピングフロアフードコートなど施設も充実しているので、ここだけで一日を過ごすことも可能ですよ。

台北101

【住所】台北市信義路五段7号
【アクセス】MRT「台北101」駅から徒歩1分
【営業時間】
<ショッピングセンター>日~木11:00〜21:30、金・土11:00~22:00
<展望台>9:00~22:00
【入場料】600元(展望台)
【公式サイト】https://www.taipei-101.com.tw/tw/

第7位 士林夜市

台湾 台湾グルメ 士林夜市

Photo by 近藤ヨウコ

台北で最大級を誇るパワフルで巨大な「士林夜市」。

近年に建てられた「新士林市場」という建物を中心に、大通りや小道にいたるまで、屋台がずらりと連なっています。

台湾グルメはもちろん、ショッピングゲームなども楽しめる大型の総合夜市として、多くの観光客で連日にぎわっています。

士林夜市

【住所】台北市士林區基河路101號
【アクセス】MRT「劍潭」駅から徒歩5分
【営業時間】月~金16:00〜0:00、土・日15:00~0:00

第6位 猫空

この投稿をInstagramで見る

@travelingwithyvtがシェアした投稿

台北の中心地から離れた場所にある、猫空

山の地形を利用し、台湾名物の烏龍茶をつくる茶畑になっていて、山あいの中に茶芸館やカフェなどが集まる人気の観光スポットです。

山頂まではロープウェイを利用しますが、上から見下ろす街並みは絶景そのもの。

特に夜はカップルが集まるほどの絶景なので、台北に来たらぜひとも足を運んでほしい観光スポットです。

猫空ロープウェー(貓空纜車)

【住所】台北市文山區新光路二段
【営業時間】火~木9:00~21:00、金9:00~22:00、土日8:30~22:00(月曜定休)
【乗車券】片道120元
【アクセス】MRT「動物園」駅から徒歩5分

第5位 迪化街

台湾 女子旅 迪化街

Photo by 近藤ヨウコ
乾物や、漢方などのお店の他、ここ最近はオシャレなカフェや雑貨店が集まっていて何かと話題の迪化街

通りの建造物は、歴史ある昔ながらのレンガ造りになっていて、ノスタルジックな街並みとショッピングなどが楽しめます。

迪化街の問屋街では台湾茶漢方などが店頭に並びますが、カラスミふかひれドライフルーツなども購入できます。

周辺にはリノベーションしたおしゃれなお店が多く並び、散策するだけでも楽しいエリアとなっています。

迪化街の有名な恋愛の神様にお参りしよう

台湾 台北霞海城隍廟

Photo by 近藤ヨウコ

迪化街の入口に建つ台北霞海城隍廟は、恋愛、金運、無病息災など、さまざまなご利益のある神様をお祀りする由緒正しいお寺です。

特に、恋愛の神様として有名な「月下老人」にお願いをしに訪れる女子が多く、実際に恋が成就することが多いのだとか。

願い事が叶ったら、必ずお礼参りにも訪れて下さいね。

台北霞海城隍廟

【住所】台北市大同區迪化街一段61號
【営業時間】6:16~19:47
【入場料】無料
【アクセス】MRT「北門」から徒歩10分

第4位 龍山寺

台湾 台北 龍山寺

Photo by 近藤ヨウコ
台北で最も人気の高いパワースポットといえば、龍山寺です。

台北に住む人からもご利益が高いということで、観光客と入り乱れて多くの人が行きかうお寺でもあります。

龍山寺には100以上の神様がまつられていると言われており、目的に合わせてお参りできるので、マストでおすすめしたい観光スポットです。

龍山寺

【住所】台北市萬華區廣州街211號
【営業時間】6:00~22:00
【入場料】無料
【アクセス】MRT「龍山寺」駅から徒歩3分

第3位 忠烈祠

この投稿をInstagramで見る

MASASHI (24)🇯🇵 @FUKUOKA→TOKYOさん(@masashibuya)がシェアした投稿

忠烈祠はこれまで中国で起きた革命などで戦没した人々をまつっている場所。

このため国の管轄下に置かれている施設でもあります。

ここの目玉は何といっても衛兵交代のセレモニー

門の前には微動だにしない衛兵がたたずんでおり、彼らが交代する際に行われる儀式が観光の魅力となっています。

衛兵交代式は正時1時間ごとに15分間行われるので、ぜひ時間を合わせて見に行ってみてください。

忠烈祠

【住所】台北市中山區北安路139號
【営業時間】9:00~17:00(衛兵交代式は16:00終了)
【入場料】無料
【アクセス】MRT「圓山」駅からタクシーで約5分

第2位 國立故宮博物院

この投稿をInstagramで見る

Paul Kwonさん(@kwon5665)がシェアした投稿

台北の王道観光スポットの一つ、國立故宮博物院

ここは清朝時代を中心に、さまざまな時代の至宝が展示されています。

博物館には中国歴代皇帝が集めた約70万以上の収蔵品が保管されており、すべて見るには10年以上かかるとも言われています。

このため國立故宮博物院は、世界四大博物館に数えられるほどの知名度を誇ります。

文化大革命時代に破壊を逃れてきた展示品も多いので、足を運ぶ価値は高いです。

國立故宮博物院

【住所】台北市至善路二段221号
【営業時間】日~木8:30~18:30 、金・土8:30~21:00
【入場料】250元
【アクセス】MRT「士林」駅から車で約15分
【公式サイト】https://www.npm.gov.tw/

第1位 九份

photo byJerry Lai

台湾の代名詞とも言えるほどの人気観光スポット、九份

もともと金の採掘で発展した場所ですが、下町風の雑多な雰囲気やノスタルジックな風合いがあり、人気のスポットとして注目を集めています。

特に日本からは「千と千尋の神隠し」でモデルになったという噂の場所としても知られており、多くの観光客でごった返しています。

日が落ちる時間からは、赤ちょうちんが灯され、昼間とはまた違った印象を与えてくれます。

九份についての詳しい記事はコチラ☟

台湾旅行で必ず行きたい!【九份】おすすめ観光ルート完全版!

九份老街

【住所】新北市瑞芳區基山街
【営業時間】9:00~20:00(店舗によって異なる)
【アクセス】MRT「忠孝復興」駅のバス停からバス(1062番)乗車で約1時間半。
電車では台鉄「台北」駅から「瑞芳」駅で下車、バスやタクシーで20分。

<台中>おすすめ観光地8選

台湾 台中 彩虹眷村

Photo by 近藤ヨウコ

<台中>の基本情報

台中>は台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市です。

日本でもおなじみの「春水堂」の本店があり、タピオカミルクティー発祥の地としても有名。

また、美術館やアート施設、モダンな建築物など、芸術的な街としても知られています。

<台中>へのアクセス

台北から高鉄(台湾新幹線)で約50分、台鉄(台湾鉄道)で約2時間半。ただし、高鉄の「高鐡台中駅」と台鉄の「台鐡台中駅」は違う場所にあるのでご注意ください。

また、桃園空港から行くなら高速バス(所要時間約2時間)も便利です。

第8位 台中市役所

この投稿をInstagramで見る

Finn Chengさん(@chengfinn)がシェアした投稿

台中市役所は1911年の日本統治時代、台中初の鉄筋コンクリートで建造され、1920年から実際の「市役所」として使用されていました。

その後、市役所の移設を経て、大規模なリノベーションを行い、おしゃれなカフェやレストラン、美術館が入る複合アートスポットとして若い世代に人気のスペースとなっています。

台中市役所

【住所】台中市西區民權路97號
【営業時間】月~金 11:30~20:30、土・日 11:00~20:30
【アクセス】台鉄「台中駅」から徒歩13分
【公式サイト】https://www.facebook.com

第7位 宝覚寺

台湾 台中 寶覚禅寺

Photo by 近藤ヨウコ

宝覚寺は1928年に建立された仏教寺院で、金色に輝くにこやかな笑顔の弥勒菩薩様が鎮座しています。

お寺の敷地内には戦前に台中周辺で亡くなった日本人、約14,000人のお墓や慰霊碑などもあり、今も多くの日本人が参拝に訪れています。

寶覚禅寺

【住所】台中市北區健行路140號
【営業時間】24時間
【入場料】無料
【アクセス】303、304番バスで「新民高中(健行路)」下車、すぐ

第6位 無為草堂

この投稿をInstagramで見る

mikuさん(@mi_life_39)がシェアした投稿

喧騒に包まれる街なかに佇む無為草堂は、門をくぐると別世界のようにひときわ凛とした風情を放つ茶芸館

2階建ての木造建築は中央の池を囲むように回廊を設けてあり、日本風と中国風をミックスしたような異国情緒を思わせる佇まいが特徴です。

ゆったりとした心地よい空間で本格的な台湾茶を楽しんでみませんか?

無為草堂

【住所】台中市南屯區公益路二段106號
【営業時間】10:30~21:30
【価格帯】200元~
【アクセス】27、72、81、107番バスで「公益大墩路口」下車、徒歩1分
【公式サイト】http://www.wuwei.com.tw

第5位 霧峰林家

この投稿をInstagramで見る

wenchi_twさん(@wenchi_tw)がシェアした投稿

霧峰林家は、19世紀に巨額の富を得て成長した台湾有数の大財閥「林家」の邸宅です。

贅を尽くした建築物の隅々には細かい彫刻や装飾が施されていて、当時の林家の栄華を感じ取ることができます。

中でも「大花廰」という大きな戯劇台(ステージ)は、雑誌CREA Travelerの表紙になったり、有名な歌手のMVやコンサート会場としても使用されています。

霧峰林家

【住所】台中市霧峰區民生路26號
【営業時間】9:00~12:00、13:00~17:00(要予約)
【入場料】250元
【アクセス】50、201番バスで「霧峰郵局站(中正路)」下車、徒歩5分
【公式サイト】http://wufenglins.com.tw
※予約は、公式ページから「線上預約」をclick

第4位 高美湿地

台湾 台中 高美湿地 夕日

Photo by 近藤ヨウコ

台湾のウユニ湖」とも称される高美湿地は、美しい夕陽が見られるスポットとして有名。

遠浅の海が干潮になると干潟が現れ、多くの観光客が海へと降りて撮影を楽しんでいます。

水面に映る夕日と風車のコントラストは、まさに絶景です。

高美濕地

【住所】台中市清水區美堤街
【アクセス】台鉄「清水駅」から111、178、179、688番バスで「高美湿地」下車、すぐ
【公式サイト】http://www.gaomei.com.tw

第3位 逢甲夜市

台湾 台中 逢甲夜市

Photo by 近藤ヨウコ

台中で一番大きな夜市として人気なのが逢甲夜市

逢甲大学周辺の路地に網目のように無数に広がるグルメ屋台やアクセサリーや洋服、靴、バッグといったファッション系のお店など、まるでひとつの街全体が夜市になっていると言っても過言ではありません。

値段もリーズナブルなので、ぜひお土産探しにショッピングも楽しんでみてください。

逢甲夜市

【営業時間】16:00~翌2:00(店舗により異なります)
【住所】台中市西屯區文華路
【アクセス】5、8、25、28、29、33番バスで「逢甲大學(福星路)」下車、すぐ

第2位 宮原眼科

台湾 台中 宮原眼科

Photo by 近藤ヨウコ

日本統治時代の1927年に宮原医師が開業した眼科の歴史的建築物をフルリノベーションして、おしゃれなスイーツショップとしてオープンさせた宮原眼科

台中で有名な菓子店「日出」がプロデュースを行い、1階はパイナップルケーキや台湾伝統のお菓子、お茶などを販売、2階はレストランになっています。

お菓子の味も美味しいのですが、デザイン性の高いおしゃれなパッケージがお土産にぴったりと観光客に大人気なんです。

また、インスタ映えすると話題の自家製アイスクリームも行列必至で、地元の若い世代や観光客で常に賑わっています。

宮原眼科(日出)

【住所】台中市中區中山路20號
【営業時間】10:00~22:00
【アクセス】台鉄「台中駅」から徒歩5分
【公式サイト】http://www.miyahara.com.tw

第1位 彩虹眷村

この投稿をInstagramで見る

yoshi-さん(@jewelry.peridot22)がシェアした投稿

びっくりするほどカラフルな色彩に包まれた彩虹眷村

発端は、ここに住む90歳を超えたおじいさんが「退屈だった」という理由で、一人で家の壁にペンキで絵を描いたのが始まりだとか。

その時イメージしたものを絵にするようになり、それがどんどん隣の家、前の壁、通路へと広がり今に至ります。

絵を描いている「黄じいさん」は今でも書き続けているようで、今ではインスタ映えスポットとして海外からも多くの観光客が足を運んでいます。

彩虹眷村

【住所】台中市南屯區春安路56巷25號
【営業時間】8:00~18:00(見学は24時間可能)
【入場料】無料
【アクセス】617番バスで「彩虹眷村(嶺東南路)」下車、すぐ
【公式サイト】http://www.1949rainbow.com.tw

<台中>のおすすめ観光スポット記事はコチラ☟

台中の観光スポット13選!女子旅におすすめの注目スポット

<台南>おすすめ観光地7選

台湾 台南

Photo by neverbutterfly

<台南>の基本情報

台湾南西部に位置する<台南>は、台湾で最も早く栄えたことから「台湾発祥の地」とも呼ばれ、都として200年以上、華やかな歴史を刻んだという痕跡をいたるところで見ることができます。

また、「食は台南にあり」とも言われるほど、グルメの街としても有名です。

<台南>へのアクセス

台北から高鉄(台湾新幹線)で約1時間40分。

高雄からは、台鉄(台湾鉄道)で約30分程度と近いので、高雄旅行と組み合わせるのもオススメです。

また、大阪(関空)-台南間で直行便も運航しています。

第7位 林百貨

この投稿をInstagramで見る

Anneさん(@anne.annnie)がシェアした投稿

日本統治時代に「台南の銀座」と呼ばれた街のランドマーク「ハヤシ百貨店」を、フルリノベーションして2014年に再オープンした「林百貨」。

5階建ての昭和レトロな建物には当時珍しかったエレベーターを備え、メイドイン台南のおしゃれな雑貨やファッション、コスメを扱うショップが並び、台南で注目のスポットとなっています。

上質なお土産を探すなら絶対にはずせないスポットですよ。

林百貨

【住所】台南市中西區忠義路二段63號
【営業時間】10:30~21:30
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で5分
【公式サイト】http://www.hayashi.com.tw/

第6位 花園夜市

台湾 台南 花園夜市

Photo by 台南美食典

花園夜市は、約3,000坪ともいわれる広大な敷地に、週3日だけ開催される台南最大の夜市です。

有名な台湾名物料理の多くが台南発祥とも言われるほど、台南はグルメにはうるさい街。

夜市といえど、その味はどれもレベルが高く、グルメ好きにはたまらない場所なんです。

週末は特に大混雑しますので、食べ歩きをする時は周りの人に注意しながら楽しみましょう。

花園夜市

【住所】台南市北區海安路三段533號
【営業時間】木・土~日17:00~0:00(月~水・金曜定休)
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で15分

第5位 大天后宮

この投稿をInstagramで見る

giichi (yokohama、japan)さん(@gshankane)がシェアした投稿

1664年創建の大天后宮は、多くの神様を祀る台湾最古の廟にして台南最強のパワースポット

あらゆる願いをかなえてくれるという道教の女神様「媽祖」と共に、赤い糸の伝説で有名な縁結びの神様「月下老人」は特に大人気で、地元の台湾人だけでなく、世界各国からご利益を望む人々が多く訪れています。

大天后宮

【住所】台南市中西區永福路二段227巷18號
【営業時間】6:00~21:00
【入場料】無料
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で5分

第4位 孔子廟

この投稿をInstagramで見る

ねるこさん(@neruco03bb)がシェアした投稿

1666年創建という台湾最古の「孔子廟」。

台南が首都だった当時は、台湾の最高学府とされた由緒正しい学問所です。

重厚感のある造りの本殿には精巧な彫刻が施されており、格式の高さがうかがえます。

臺南孔廟

【住所】台南市中西區南門路2號
【営業時間】8:30~17:30
【入場料】25元(大成殿)
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で5分

第3位 徳記洋行(安平樹屋)

この投稿をInstagramで見る

台南の観光さん(@tainantravels)がシェアした投稿

安平」エリアは、1624年にオランダ人が台湾で初めて城を築いたとされるノスタルジックな歴史地区です。

そんな趣深い街並みに建つ徳記洋行は、1867年創立のイギリス商社の建物を利用した資料館。

台湾の各時代の生活を紹介しています。

ガジュマルに覆われた「安平樹屋」

台湾 台南 安平樹屋

Photo by Hsu Luke

別名「安平樹屋」と呼ばれる徳記洋行の敷地の奥にある倉庫跡に、長い年月をかけてガジュマルの大木が覆い囲んでいます。

廃墟に無数にからまる根っこや木の枝など、植物の力強い生命力を感じることができます。

英商德記洋行

【住所】台南市安平區古堡街108號
【営業時間】8:30~17:30
【入場料】50元
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で20分

第2位 安平古堡

この投稿をInstagramで見る

Ayasanさん(@ayasanpom)がシェアした投稿

安平古堡は、オランダ東インド会社が台湾植民地統治の拠点として建てた要塞です。

清の時代になって廃墟となりましたが、日本統治が始まると税関の宿舎として修復されました。

城壁や基盤の一部は建築当時のまま残っていますが、建物など主だった部分は日本統治時代に修復されたもの。

展望台からは、安平のノスタルジックな街並みや海を眺めることができます。

安平古堡

【住所】台南市安平區國勝路82號
【営業時間】月~木8:30~17:30、金~日8:30~20:00
【入場料】50元
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で20分

第1位 赤崁楼

この投稿をInstagramで見る

JOJO ものまねタレントさん(@jojo_monomane)がシェアした投稿

台南きっての歴史的名所、赤崁楼

1653年にオランダ人が創建した「プロヴィンディア城」に始まり、1661年に鄭成功がオランダ軍に勝利した後は政治の中心地としての機能を果たしていました。

現在の建物は19世紀に建て直しされたものですが、異國情緒がただよう独特の雰囲気が魅力です。

赤崁樓

【住所】台南市中西區民族路二段212號
【営業時間】8:30~21:30
【入場料】50元
【アクセス】台鉄「台南駅」から車で5分

<高雄>おすすめ観光地5選

台湾 高雄 龍虎塔

Photo by 近藤ヨウコ

<高雄>の基本情報

台湾大2の都市「高雄」は、別名「港都」と呼ばれていて、世界的にも有数の国際貿易港を持つ大都市です。

古き良き港町と観光整備が進む近代的な建物などが混在し、パワーあふれるスポットとなっています。

<高雄>へのアクセス

台北から終点の「高鐡左營駅」まで、高鉄(台湾新幹線)で約2時間。
日本からも、東京や大阪など直行便も出ています。

第5位 駁二藝術特區

この投稿をInstagramで見る

Mikeさん(@xysemike)がシェアした投稿

1970年代に建てられ、長い間放置されていた台湾糖業の倉庫跡をアートに活用した駁二藝術特區

広大な敷地は4つの倉庫群に分かれていて、オシャレな雑貨店やカフェ、ギャラリーなどが併設されています。

建物の壁に描かれたアートな巨大壁画や、敷地内のそこかしこに点在するアート作品など、見ているだけでも楽しい話題のスポットです。

駁二藝術特區

【住所】高雄市鹽埕區大勇路1號
【営業時間】月~木 10:00~18:00 金~日 10:00~20:00
【入場料】無料
【アクセス】ライトレール「駁二蓬莱駅」から徒歩1分
【公式サイト】http://pier-2.khcc.gov.tw/

第4位 愛河クルーズ

台湾 高雄 愛河クルージング

Photo by 近藤ヨウコ

高雄市内から高雄港にゆったりと流れる愛河

河の両岸は市民の憩いの場としてきれいに整備され、オシャレなカフェやバーなどが集まっていて、デートスポットとしても人気のエリアです。

夜は美しくネオンが灯るので、愛河をクルージングしながら夜景を楽しむのがオススメですよ。

愛河愛之船

【住所】高雄市前金區河東路
【営業時間】月~金 15:00~22:00 土・日 9:00~22:00
【乗船料】150元
【アクセス】高雄地下鉄「市議會駅」から徒歩10分
【公式サイト】https://kcs.kcg.gov.tw/

第3位 打狗英國領事館

台湾 高雄 打狗英國領事館

Photo by 近藤ヨウコ

1865年に台湾初の領事館としてイギリスが建築した打狗英國領事館

高雄湾を見渡せる小高い丘の上に建つ赤レンガ造りのバロック式洋館で、館内は当時の貴重な資料が見られる資料館と、本格的なアフターヌーンティーが楽しめるカフェが併設されています。

打狗英國領事館

【住所】高雄市鼓山區蓮海路20號
【営業時間】月~金 9:00~19:00、土・日 9:00~21:00
【入場料】99元(館内のカフェで飲食券として使用可)
【アクセス】バス「99」に乗車、「西子灣」で下車徒歩3分
【公式サイト】http://britishconsulate.khcc.gov.tw/

第2位 六合夜市

台湾 高雄 六合夜市

Photo by 近藤ヨウコ

高雄で一番有名な夜市と言えば、六合夜市

グルメ屋台には港町高雄ならではの新鮮な魚介類が数多く並び、好きな海鮮を選ぶと、その場で食材に合ったベストな調理法で提供してくれます。

最近は中国からの観光客が爆発的に増え、夜市は常に人であふれていますが、高雄の夜はこの賑やかな六合夜市に繰り出しましょう。

インスタで話題の「美麗島」駅も必見!

台湾 高雄 美麗島駅

Photo by 近藤ヨウコ

六合夜市から徒歩2分にある地下鉄美麗島駅は、アメリカのニュースサイトが公表した「世界で最も美しい地下鉄駅ランキング」で2位に選ばれた駅です。

駅構内の中央に高く伸びる2本の支柱と天井に張り巡らされた4,500枚ものステンドグラスが印象的な「光之穹頂(光のドーム)」は世界最大級の規模を誇っています。

改札前の広場に広がる美しい光の世界はインスタ映えスポットとしても人気が高く、六合夜市とセットで訪れるのがオススメです。

六合夜市

【住所】高雄市新興區六合二路
【営業時間】18:00~翌2:00(店舗により異なる)
【アクセス】高雄地下鉄「美麗島駅」から徒歩2分

第1位 龍虎塔

台湾 高雄 観光スポット

Photo by 近藤ヨウコ

高雄のイメージ写真にも必ずと言っていいほど使用されているのが、この龍虎塔

高鉄の駅「左營」エリアに広がる人工湖「蓮池潭」の湖畔に建ち、近年パワースポットとして台湾国内外から人気を集めています。

運気アップを祈願しながら、龍の口から入り、虎の口から出るのがしきたり。

そうすると厄除けになると言われています。

くれぐれも逆走しないように注意してくださいね。

龍虎塔

【住所】高雄市左營區蓮潭路9號
【営業時間】8:00~17:00
【入場料】無料
【アクセス】高鉄「左營駅」からタクシーで10分

<高雄>のおすすめ観光スポット記事はコチラ☟

台湾第2の都市!大注目の【高雄】おすすめ観光スポット10選

台湾で泊まりたい民泊・ホテル

ホットなエリアにある民泊


出典:HomeAway
台北市で若者が多くエリアとして、最もホットな西門。

ここはそんな西門駅そばにあるアパートメントです。最大5人まで利用可能で、1~90泊まで宿泊ができます。

近くには西門紅楼があり、歩いていける距離にあります。

電車を使えば、台北市内の各観光スポットへもアクセスしやすいので、おすすめの民泊です。

台北 フラートン ホテル – サウス

出典:Expeia
台北市にある、台北 フラートン ホテル – サウスは大安駅から歩いて2分もかからな場所にあるホテル。

台北の中心地にある宿泊施設ですが、比較的に閑静なエリアなので喧騒から離れたい方にはおすすめです。

大安駅からは一本で行ける観光スポットが多く、アクセスもいいのでぜひ活用してみてください。

台湾旅をもっと楽しもう!

これまで台湾の代表的な都市<台北><台中><台南><高雄>のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

台湾は九州と同じくらいの大きさと言われますが、各地いたるところに素晴らしい観光スポットがたくさんあります。

今回ご紹介したのはほんの一部にすぎません。

地方にも足を延ばして、魅力あふれる台湾の旅をもっと深く楽しんでみませんか?

台湾名物の1つ、タピオカミルクティーのおすすめドリンクスタンドはこちら👇

台湾の有名ドリンクと言えば、みんな大好き「タピオカミルクティー」! 最近では日本にも続々とタピオカミルクティーのお店が進出してきていますが、台湾で最もポピュラーな「ドリンクスタンド」で味わえるタピオカミルクティーのおすすめ店をご紹介していきます。

リピーターにもおすすめ!台湾ローカル線で旅しよう👇

台湾の魅力がたっぷり詰まった大自然と人情味あふれる下町。台湾全土を網羅する台鉄に乗って、駅弁を食べながらローカル線ぶらり旅に出かけてみませんか?そこで今回は、台北から約1時間と比較的アクセスしやすい台鉄「内湾線」電車の旅をご紹介します。

Staywayについて

Staywayは世界中の民泊施設を検索できるサイト。価格からロケーションまで幅広いニーズに答え、利用者にあった宿泊先を素早く見つけることが可能です。さらに宿泊先でのさまざまな滞在方法も提案しているので、ぜひチェックしてみましょう!


logo