【奈良】天川村とその周辺のおすすめ観光スポット24選 | Stayway Media

【奈良】天川村とその周辺のおすすめ観光スポット24選

万代正平

トラベルライター

000天川村観光トップ
Photo by 万代正平

天川村のおすすめ観光スポットを紹介します。

二大パワースポットを中心としたいくつかのパワースポット、自然に関係する観光地、そして温泉やキャンプ場などがあります。

そんな天川村のおすすめをテーマ別に25か所厳選しました。

解りやすくランキング方式で紹介します。

<この記事は次の4テーマで構成されています>
①天川村周辺のパワースポット7選
②天川村周辺の自然の観光スポット9選
③天川村周辺のその他の観光スポット8選

天川村の魅力

001天川村とは
Photo by 万代正平

天川村は、奈良県の南部にある山の中の村です。

天河大弁財天社と役行者が修験道の聖地として開いた大峰山の2つのパワースポットを有する神秘的な村です。

その一方で、みたらい渓谷に代表される自然豊かなスポットでもあるので、ハイキングなども楽しめるでしょう。

洞川温泉などの温泉もわき出ており、穴場的に遊べる観光地と言えます。

天川村の歴史とアクセス

002天川村アクセス
Photo by 万代正平

天川村は、縄文・弥生の頃には人が住んでいた形跡がありません。

飛鳥時代になり役行者(小角)が村の東、大峰山を修行の場として開山してからは、山岳信仰の聖地となりました。

結果、その麓の洞川地区などが拠点として開けます。

西側には天河大弁財天社の創建もあり、こちらも隆盛を極めました。

そんな天川村は近鉄吉野線下市口からバスが運行しています。

以前は本当の秘境でしたが、新しいトンネルも完成し、車でもアクセスしやすくなりました。

①天川村周辺のパワースポット7選

第7位 栃尾観音堂 (円空仏)

この投稿をInstagramで見る

monriさん(@monri_9)がシェアした投稿

栃尾観音堂は、天川村のパワースポットです。

江戸時代の僧「円空」が現在の天川村の大峯の地で修行中に、栃尾の集落にあった小さな祠にこもって彫った像を安置しています。

聖観音菩薩立像、大弁財天女立像、金剛童子像、護法神像という4つが安置されているので、確認しましょう。

微笑みの表情をしている仏像を見ると、自然と心が和みます。


【正式名称】栃尾観音堂
【住所】奈良県吉野郡天川村栃尾
【アクセス】天河大辨財天社より車で9分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第6位 母公堂

この投稿をInstagramで見る

にゃおえさん(@nyaoe500)がシェアした投稿

母公堂は、天川村のパワースポットです。

山岳修験道を開いた、役行者が大峰山で修行をしていた時、母の渡都岐(とつき)白専女が会いに行こうと、山の手前の洞川の蛇ケ谷まで来ました。

しかしここから先は、大蛇が行く手を阻み行けません。

それを知った役行者が、定期的に母親に会えるようここに庵を立ててもらいました。

そういう経緯で建てられた建物は、この山が女人結界になったいきさつも物語っています。


【正式名称】母公堂
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩33分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第5位 大峰山寺

この投稿をInstagramで見る

sanchoaさん(@zhenwu.q)がシェアした投稿

大峰山寺は、天川村のパワースポットです。

修験道の寺院で、大峰山山頂になっているパワースポットです。

現在もここは女人禁制区域なので、男性しか行けません。

そのため、修行の服装に身を包んだ男性だけが訪れる場所で、宿坊もあります。

本堂などの建物は、重要文化財に指定されています。


【正式名称】大峯山寺
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩4時間
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第4位 洞川自然研究路(女人結界門)

この投稿をInstagramで見る

彫ふみ (Horifumi)さん(@horifumi_japan)がシェアした投稿

女人結界門は、天川村のパワースポットです。

洞川自然研究路の最も奥にあり、ここから先は大峰山の領域となり、現在も女性が入ることが許されていません。

門の手前までは女性も行けるので、フォトジェニックポイントとして利用する姿もあります。

大峰山はすべてが女人禁制ではないので、そういう山でチャレンジすることは可能です。


【正式名称】女人結界門
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩1時間
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第3位 洞川八幡宮

この投稿をInstagramで見る

Juriさん(@juri_arbustum)がシェアした投稿

洞川八幡宮は、天川村のおすすめパワースポットです。

役小角が、大峰山に修行することになった際、その主語を目的として創建されました。

主祭神は、八幡神こと応神天皇です。

小さなか境内の中は、強力な力が漲っているのが解るでしょう。

樹齢1000年を超える大ケヤキの大木がその雰囲気、パワーを増幅させているかのようです。


【正式名称】洞川八幡宮
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川700-1
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩2分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第2位 龍泉寺

102龍泉寺
Photo by 万代正平

龍泉寺は、天川村のパワースポットです。

洞川温泉の温泉街から川を渡った対岸にある仏教寺院で、現在は真言宗醍醐派に属しています。

境内にある龍の口から湧き出る泉が、神聖なものとして利用されました。

この泉から、八大龍王を祀ったのが起源とされます。

この寺院には、修行用の滝があり、ここから大峰山に登る修行者は、最初にここで水業を行います。


【正式名称】龍泉寺
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川494
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0747-64-0001
【HP】http://www.oominesan-ryusenji.jp/

第1位 天河大弁財天社

101天河大弁財天社
Photo by 万代正平

天河大弁財天社は、天川村のパワースポットです。

天川村の西側にあり、日本三大弁天と言われています。

弁財天像は通常非公開で、年に一度の例大祭時のみ公開しているので注意して下さい。

能楽やアーティストによる奉納もおおく、芸能の神様としても崇められています。

特徴的な形をした五十鈴からも強力なパワーを感じることができます。


【正式名称】天河大弁財天社
【住所】奈良県吉野郡天川村坪内107
【アクセス】下市口バス停より車で40分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0747-63-0334
【HP】http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

②天川村周辺の自然の観光スポット9選

第9位 観音峰展望台

この投稿をInstagramで見る

Yoshiyuki 0815さん(@deltawagon1588)がシェアした投稿

観音峰展望台は、天川村の自然スポットです。

みたらい渓谷から気軽に登れる山にある展望台で、場所は1208mです。

眺望のひらけた展望台からは、大峰山の山々をしっかりと見渡せるでしょう。

ここから来た道を引き返しても構いませんし、そのまま進めば、観音峰山頂に到着します。

さらに山の中を突き進めば洞川温泉にも行けます。


【正式名称】観音峰展望台
【住所】奈良県吉野郡天川村北角
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩1時間30分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第8位 洞川親水公園

208洞川親水公園
Photo by 万代正平

洞川親水公園は、天川村の自然スポットです。

洞川温泉街の入口にある場所で、川辺が公園になっています。

川のせせらぎの音を聞きながら、で弁当を広げるのも良いでしょう。

ごろごろ水など、澄んだ湧水が多く出る天川村の川の水は大変綺麗で、しばらく眺めているだけでも不思議と癒されそうです。


【正式名称】洞川親水公園
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩3分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第7位 かじかの滝

この投稿をInstagramで見る

shirou kanzakiさん(@kanzakishirou)がシェアした投稿

かじかの滝は、天川村の自然スポットです。

清流にのみ住んでいるという、小さなカエル「カジカ」の名前を滝につけました。

落差の低い滝ですが、とにかく水がきれいで、神秘的に感じられる場所です。

思わず長時間その場に、たたずみたくなるでしょう。

ちなみに滝のある川の底には、鉄鉱石岩も含まれており、赤く錆びている岩が目印です。


【正式名称】かじかの滝
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩30分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第6位 蟷螂の窟

この投稿をInstagramで見る

Toshihiro F.さん(@harupi_041)がシェアした投稿

蟷螂の窟(とうのいわ)は、天川村の自然スポットです。

洞川地区にある洞窟で、役行者が開いたとされる修行の場でもあります。

天井が低くすぐに頭がぶつかるので「出る杭は打たれる」との言葉に従った修行の場とされました。

そして現在でもつかわれています。

洞窟内には灯りが何もないので、入口の受付で懐中電灯を借りて中に入る必要があります。


【正式名称】蟷螂の窟
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩25分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】冬期期間
【電話番号】なし
【HP】なし

第5位 五代松鍾乳洞

この投稿をInstagramで見る

☺︎ ︎emi ☺︎︎さん(@emi.0110.ime)がシェアした投稿

五代松鍾乳洞は、天川村の自然スポットです。

この鍾乳洞には、農機具のようなモノレールに乗って入口に向かう必要があります。

洞窟へ向かう山林の雰囲気も、中々見ごたえあるでしょう。

担当者と見学するシステムになっており自由には見学できません。

しかし入口の小さな穴とは裏腹に、洞窟内の不思議な空間と鍾乳石の美しい姿は見ごたえバッチシです。


【正式名称】五代松鍾乳洞
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩30分
【営業時間】9:30-15:30
【定休日】水曜日
【電話番号】0747-64-0188
【HP】なし

第4位 大原山展望台

この投稿をInstagramで見る

今里達也(Jumbo)さん(@zatoima)がシェアした投稿

大原山展望台は、天川村の自然スポットです。

洞川温泉街の対岸にある山で、川を渡りかりがね橋を渡ると到着します。

見える場所は洞川温泉をはじめ周辺の自然で、気持ちがほころぶでしょう。

この周辺はあたりは洞川自然研究路にもなっています。

山の中をのんびりとハイキングしながら、いろんなスポットに遊びに行けます。


【正式名称】大原山展望台
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川442
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩20分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第3位 面不動鍾乳洞

203面不動鍾乳洞
Photo by 万代正平

面不動鍾乳洞は、天川村の自然スポットです。

洞川温泉街の近くにある鍾乳洞で、関西地方で最も大きな鍾乳洞です。

雨よけもあるモノレールで入口を目指しましょう。

洞窟内は自由に散策でき、不思議な形をした鍾乳石の数々は感動に尽きます。

それぞれ名前がついていますから、名前を見てイメージしながら鑑賞してください。


【正式名称】面不動鍾乳洞
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川673-89
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩2分
【営業時間】9:00-17:00
【定休日】不定休
【電話番号】0747-64-0352
【HP】なし

第2位 大峯山

この投稿をInstagramで見る

dynagonさん(@dynagon)がシェアした投稿

大峯山は、天川村の自然スポットです。

修験道の山として有名ですが、自然を眺めるスポットしても価値があります。

女人禁制エリアもありますが、それ以外の女性も入山可能なコースもあるので、安心してください。

一般登山者も多く訪れるコースは、5・6月頃のシャクナゲや秋の紅葉など見どころも豊富です。


【正式名称】大峯山
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩4時間
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし

第1位 みたらい渓谷

201みたらい渓谷
Photo by 万代正平

みたらい渓谷は、天川村の自然スポットです。

天川村の中心にある川合から、東の洞川地区に向かう道に沿うようにあるハイキングコースで、道が整備してあるので、初心者も安心です。

急な場所を登った時に見える絶景は、フォトジェニックにも申し分ありません。

気軽に秘境感覚が味わえ、無事に散策が終わった先には、洞川温泉の温かい湯が、待ってくれています。


【正式名称】みたらい渓谷
【住所】奈良県吉野郡天川村北角
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩40分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

③天川村周辺のその他の観光スポット8選

第8位 天川の夜景

309夜の天川村
Photo by 万代正平

天川村の夜景は、天川村のおすすめスポットです。

日帰りでも十分楽しめる村ですが、洞川温泉などに宿泊すると、なかなか味わえない時間があります。

満天の星空は感動以上の何物でもありません。

また、例年10月に行われる龍泉寺の大祭には、護摩が焚かれた後に、無病息災を願う火渡りが行われます。

一般の人も火渡りができるので、そのタイミングで天川村で宿泊するのも良さそうです。


【正式名称】洞川温泉周辺・龍泉寺
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩10分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし

第7位 西之谷ふれあいの森キャンプ場

この投稿をInstagramで見る

niko-chaaanさん(@niko.smile.nikoniko)がシェアした投稿

西之谷ふれあいの森キャンプ場は、天川村のおすすめスポットです。

天川村に西側にあるキャンプ場で、自然に囲まれた場所では、オートキャンプやバンガローで1晩過ごせます。

バンガローは小さなものから、ロフト付のものまで自由に選んでください。

川沿いでBBQもできるようになっているので、目の前の天の川清流と共に楽しみましょう。


【正式名称】西之谷ふれあいの森キャンプ場
【住所】奈良県吉野郡天川村和田
【アクセス】天河大辨財天社より車で10分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0747-65-0355
【HP】http://fureainomori-tenkawa.com/

第6位 てんかわ天和の里

この投稿をInstagramで見る

TTさん(@tets33333)がシェアした投稿

てんかわ天和の里は、天川村のおすすめスポットです。

かつて天川村にあった天和鉱山で働いていた人向けの、教育機関(和田小学校)がありました。

過疎化により2002年に廃校になりましたが、有効活用をという声が高まり、2016年に天和の里として再スタートしました。

小学校時代の建物が残っており、体育館はそのまま利用できます。

天和鉱山の跡地なども近くにあり、小学校建設に私財を投じた五代友厚ゆかりの場所ですから、時間があれば訪ねてみましょう。


【正式名称】てんかわ天和の里
【住所】奈良県吉野郡天川村和田
【アクセス】天河大辨財天社より車で8分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】0747-68-9165
【HP】https://www.facebook.com

第5位 南日裏家族旅行村

この投稿をInstagramで見る

@kiyo٩( ᐛ )وさん(@oiii.a.iiio)がシェアした投稿

南日裏家族旅行村は、天川村のおすすめスポットです。

天の川のすぐ目の前にあるキャンプ場で、3タイプのバンガローと、テントの持ち込みも可能です。

温水シャワー室もありますので、安心して利用してください。

大峰山をはじめとする山々を愛でながら、目の前の清流にてアユなどの渓流釣りにもチャレンジできます。


【正式名称】南日裏家族旅行村
【住所】奈良県吉野郡天川村南日裏189
【アクセス】天河大辨財天社より車で2分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第4位 天の川温泉

この投稿をInstagramで見る

ナナツモリさん(@nana_tsumori)がシェアした投稿

天の川温泉は、天川村のおすすめスポットです。

天河大弁財天社すぐ近くにある温泉施設で、浴槽や建物に木にこだわりました。

天川村随一のパワースポットに立ち寄った後に一風呂入りましょう。

美人の湯の成分の多い泉質なので、入った後は肌がすべすべになります。

源泉は低温の冷泉で、薪ボイラーで沸かしています。


【正式名称】天の川温泉
【住所】奈良県吉野郡天川村坪内232
【アクセス】天河大辨財天社より徒歩4分
【営業時間】11:00-20:00
【定休日】火曜日
【電話番号】0747-63-0333
【HP】なし

第3位 天川村立資料館

303天川村立資料館
Photo by 万代正平

天川村立資料館は、天川村のおすすめスポットです。

ここは天川村を知るのにはちょうど良い場所です。

主に村で住んでいた人たちの、道具の歴史が記されており、今となっては貴重なものも含まれているでしょう。

また、山岳信仰に関する資料も多数収蔵しています。

エントランス部分にはギャラリーも追加され、地域に関する作品を展示しています。


【正式名称】天川村立資料館
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川674-1
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩8分
【営業時間】10:00-17:00
【定休日】火曜日
【電話番号】0747-64-0630
【HP】なし

第2位 かりがね橋

この投稿をInstagramで見る

Hatabowdajoさん(@hatagenn)がシェアした投稿

かりがね橋は、天川村のおすすめスポットです。

これは洞川温泉街の対岸の高台50m付近に、架かっている吊り橋です。

120mの長さがある橋ですが、実際にわたると外側から見るどの恐怖はありません。

両端が金網に囲まれているために、安心感があります。

時折金網が開いている場所からは、洞川温泉街を一望できるでしょう。


【正式名称】かりがね橋
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩10分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

第1位 洞川温泉

301洞川温泉
Photo by 万代正平

洞川温泉は、天川村のおすすめスポットです。

かつては修験者が修行前に立ち寄った温泉街で、昭和レトロの建物が残っています。

温泉街を歩くだけでも楽しいでしょう。

いわゆる歓楽街とは無縁の山の中の静かな旅館街、近くには洞窟などの見ごたえが豊富な場所があります。

じっくりと旅館に宿泊して寛ぎたいところです。


【正式名称】洞川温泉街
【住所】奈良県吉野郡天川村洞川
【アクセス】洞川温泉バス亭より徒歩5分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】なし
【HP】なし

天川村の観光スポットはパワーと自然に囲まれた穴場

999夜の天川村
Photo by 万代正平

天川村のおすすめ観光スポットは、二大パワースポットを中心とした、いくつかのパワースポットがあります。

また自然に関係する観光地、そして温泉やキャンプ場などがあります。

穴場的な観光スポットの多い天川村に遊びに行きましょう。

アクセスも驚くほど便利で、日帰りでも十分楽しめます。

子どもと一緒にディープな奈良を!宇陀へ行こう!

「週末どこ行く?」 子どもと一緒に遊びに行けるところ・・・毎週悩みますよね。 できるだけ人混みは避けたし、お金もかからないところに行きたいですよね。 今回はそんな方にオススメしたい、関西圏の自然で子どもと存分に遊べる奈良県の宇陀市についてご紹介いたします。

デートで行きたい 奈良のドライブコース・スポット13選

緑の多い奈良のドライブは、自然を満喫でき心や身体を浄化してパワーの宿るドライブコースやスポットが多いのが特徴です。そんな大自然に抱かれたとっておきのドライブコースやスポットをご紹介しました。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo