【ファミリー必見】大阪・天王寺動物園のアクセス・料金等を解説! | Stayway Media

【ファミリー必見】大阪・天王寺動物園のアクセス・料金等を解説!

カヤハラアイ

トラベルライター

天王寺動物園Photo by Jin Kemoole

大阪の動物園といえば「天王寺動物園」ですが、

「小さい子供も連れていけるのかな?」

「ごはんはどこで食べればいい?」

「デートでも楽しめる?」

と感じる人も多いはず!

そこで今回は、天王寺動物園のアクセスや料金、魅力について、大阪市民の私が解説します!

1. 天王寺動物園ってどんなところ?

天王寺動物園Photo by Jin Kemoole

1915年1月1日に開園した、100年以上の歴史を持つ「天王寺動物園」

大阪・天王寺という都会に居ながら、自然に囲まれた動物たちを身近に感じられる、まさに “都会のオアシス” として人気を集めるスポットです。

天王寺動物園Photo by Jin Kemoole

そんな天王寺動物園は、日本では上野動物園、京都市動物園に続いて3番目にできた、歴史ある動物園。

1995年からは、動物たちが自然に生きている様子を再現した「生態的展示」を導入しており、日本の動物園をリードしている存在です。

また、季節のイベントとして定期的に開催される「ナイトZOO」も、他の動物園に先駆けて導入しています。

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

面積が約11ヘクタールもある園内には、約200種類(900点)の動物が飼育されており、キリン、コアラ、トラ、ライオン、ホッキョクグマなど、子供たちに人気の動物も生息。

バリアフリー化が進んだ園内はベビーカーや車椅子でも移動しやすく、小さなお子さんからお年寄りまで、多くの人々が来園しています。

シチュエーション別のおすすめ度は…?(5点満点)

点数理由
友達と5 みんなでワイワイ楽しめる!
恋人と4幻想的なライトアップのナイトZOOがおすすめ!
家族で5三世代で行っても楽しめる内容!
小さな子と5ベビーカーの貸し出しがあり、授乳室やオムツ交換台も完備!
ひとり旅2グループや家族連れが多いので、さみしいかも…。
出張で3.5駅からのアクセスが良く、短時間でも楽しめる!

天王寺動物園の口コミ

インターネット上の口コミ、評価を調べたところ、カップルや家族連れで訪れる方が多いようです。

代表的な評価には、以下のようなものがあります。

「子連れにおすすめ!大人も子供も、1日中楽しめる動物園です。(30代 女性)」

「入場料が安く駅から近いので、デートで何度も利用しています。(20代 女性)」

「ナイトZOOに行くと、昼とは雰囲気が違って面白い。(30代 男性)」

「今はゾウさんがいないのが残念。昔に比べて、動物が少しずつ減っているのが気になる。(40代 女性)」

2. 天王寺動物園へのアクセス・最寄り駅は?

天王寺動物園への最寄駅は、以下の6つです。

・新世界ゲート地下鉄「動物園前駅」1号出口より徒歩5分~10分
・地下鉄「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分~10分
・南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分
・てんしばゲート地下鉄「天王寺駅」5番出口より徒歩5分~10分
・JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分~10分
・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

また、バスの場合には、

・地下鉄動物園前(大阪市営バス)より徒歩7分

で向かうことができます。

以上の中でも、JR・地下鉄の天王寺駅から、歩いていくルートがおすすめ!

ベビーカーや車椅子を利用している場合は、JR天王寺駅から地上を通って向かうとスムーズですよ!

【正式名称】天王寺動物園
【住所】〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108
【電話番号】06-6771-8401
【営業時間】9:30~17:00(入園は16:00まで)※5月・9月の土日祝日は18:00まで開園(入場は17:00まで)
【定休日】月曜日(休日にあたる場合は翌平日休)
【公式サイト】https://www.city.osaka.lg.jp
【アクセス】
・関西国際空港からのアクセス(費用:1,060円 乗車時間:53分)
JR関空快速・天王寺行に関西国際空港で乗車、天王寺駅で下車、徒歩5~10分
・JR大阪駅からのアクセス(費用:190円 乗車時間:15分)
JR大和路快速・加茂行に大阪駅で乗車、天王寺駅で下車、徒歩5~10分

3. 天王寺動物園の見どころを3つに厳選!

駅からのアクセスも良く、家族連れやカップルでも楽しめる動物園。

ここでは、そんな「天王寺動物園」の見どころを3つに絞ってご紹介します!

見どころ1:臨場感あふれる「生態的提示」!

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

天王寺動物園の見どころと言えば、まずは「生態的展示」が挙げられます。

「生態的展示」とは、動物たちが生息している環境を可能な限り再現することで、その動物たちの暮らしを紹介する方法。

例えば「アフリカサバンナゾーン」には、キリンやシマウマ、エランドなどが生息しており、彼らが同じ空間で生活する様子が見られます。

それはまるでサバンナ

サバンナの後ろに「あべのハルカス」が見えるという、不思議な光景も見られますよ!

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

また、ゾーン周辺もサバンナのように木が生い茂っており、岩山に囲まれた通路を歩く場面も!

実際に自分がサバンナにいるような不思議な体験です。

天王寺公園Photo by adobestock

「生態的展示」が見られるのは、アフリカサバンナゾーンの他にアイファ-ゾーン(爬虫類生態館)があります。

同じように、自然の中でイキイキと暮らす様子が見られる「鳥の楽園」もおすすめ!

施設内に森林や湿地、池、泉などがあり、こちらもしっかりと自然を再現しています。

鳥たちが自由に飛び回る姿を眺めると、自然の中に迷い込んだような臨場感を味わえますよ。

見どころ2:目と鼻の先で感じられる展示!

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

2つ目の見どころは、動物たちを「目と鼻の先で感じられる展示」。

例えば、かわいらしいペンギンが足元で泳いでいたり、透明パネル越しのすぐ側でライオンが無防備に横たわっていたり…。

ここの動物は大阪人のようにサービス精神が旺盛なのだろうか?

と思ってしまうほどに近くまで来てくれます。

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

ファミリーで飼育されているオオカミも人気の動物ですが、目の前で遠吠えを始めることも!

このように至近距離で見ると、その動物の実際の大きさや迫力がよく分かるので、子供だけでなく大人も大興奮してしまいます。

カバPhoto by adobestock

また、生態的展示を取り入れた「アフリカサバンナゾーン」では、水中にいるカバを水槽越しに見られます。

野生のカバは濁った水がある場所で暮らしているため、水中での様子を見ることが難しい動物。

そんな貴重な場面をガラス越しで眺められるのも、天王寺動物園の魅力の1つです!

大きな口と強靭な顎を持った “サバンナ最強” の動物「カバ」を、じっくり観察してみてはいかがでしょうか?

見どころ3:小さな子供が喜ぶ動物やスポットが盛りだくさん!

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

3つ目の見どころは、小さな子供が喜ぶ動物やスポット!

例えば、鮮やかなサーモンピンクが美しいフラミンゴや、ダイナミックに遊ぶ姿がかわいいホッキョクグマ(シロクマ)は、小さな子供たちも夢中になってくれます。

天王寺動物園Photo by カヤハラ アイ

そして、天王寺動物園の忘れてはならないスポットが「白雪姫時計台」

Photo by カヤハラ アイ

15分おきに白雪姫が登場する、昭和レトロ満開のからくり時計です。

「動物園に白雪姫?」と疑問に思う大人をよそに、時計台から目を離せない子供たち…。

このスポットは写真撮影の場所としても人気なので、ぜひ一度立ち寄って見てください!

この投稿をInstagramで見る

絵瑠沙さん(@squeekzoid)がシェアした投稿

また、動物たちに触れることができる「ふれあい広場」に行くと、子供は大興奮!

ヤギやヒツジのエサやり体験に、テンジクネズミのふれあい体験ができます。

どちらも時間が決まっており、テンジクネズミのふれあいは予約制!

事前にスケジュールに組み込んでくださいね!

【ヒツジとヤギのエサやり】
・実施時間 11:00〜、13:00〜
【テンジクネズミ(モルモット)ふれあい体験】
・実施時間 13:45、14:10、14:35~ ※予約制(朝から受付)
・各回約15分間
・定員30名

4. 天王寺動物園の料金は?

ここでは、天王寺動物園の入場料についてご紹介。

「リーズナブルな料金がうれしい!」という評判の通り、家族連れにもうれしい価格設定です。

一般料金年間パスポート
大人500円2000円
小・中学生200円800円(市外小中学生)
未就学児無料

また、以下の条件に該当する方は無料で入場できるので、住所・年齢などを証明できるものを持参しましょう!

【大阪市内在住・在学、及び大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生】
※学生証・無料パス・保険証などの住所・年齢を証明できるものを持参すること。

【大阪市内在住の65歳以上の方】
※住所・年齢を証明できるものを持参すること。

【身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳、戦傷病者手帳、療育手帳をお持ちの方】
※各種手帳を持参すること

5. 天王寺動物園周辺のグルメ情報!

都会のオアシス「天王寺動物園」の周辺には、グルメスポットもたくさんあります!

ここでは、天王寺動物園の「てんしばゲート」「新世界ゲート」の付近にあるグルメスポットをご紹介しますね!

グルメ1:ソライロキッチンinてんしば

Photo by カヤハラ アイ

「てんしばゲート」を出てまっすぐ歩くと到着する、ダイニングレストラン「ソライロキッチン てんしば」

店内はテーブル席が多いのですが、ゆっくりくつろげるソファー席や開放的なテラス席も人気があります。

また、女性や家族連れにもうれしい内容の “ランチメニュー” は、お肉やパスタのメインプレートに「ドリンクバー」や「総菜パン食べ放題」がついたもの。

ベビーカー入店が可能オムツ交換台もあるため、小さなお子さんがいるファミリーにもやさしいお店ですよ!


【正式名称】ソライロキッチン てんしば
【住所】大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55 てんしばエントランスエリア
【アクセス方法】天王寺駅より徒歩3分
【電話番号】06-6718-4132
【公式サイト】http://www.iconet.co.jp
【価格帯】ランチ850円〜1,680円、ディナー1,500円〜5,000円
【定休日】不定休
【営業時間】11:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00) 16:00まではランチメニュー

グルメ2:SPOONBILL

この投稿をInstagramで見る

SPOONBILL天王寺さん(@spoonbill_tennoji)がシェアした投稿

グリーンやフラワー、インテリア雑貨、アパレル、フードなどを取りそろえたボタニカルショップ、 “SPOON BIL” に併設された “SPOONS CAFE”

グリーンに囲まれた店内は、ランチにはもちろんひと休みしたいときにもおすすめです。

気軽に食べられるサンドやスコーン、産地や焙煎にこだわったおいしいコーヒーやティーで、リラックスした時間を過ごせますよ。

また、夜には雰囲気のあるバースタイルに変化し、こだわりのビールやおつまみを楽しめるお店に。

子連れで気軽に寄れる日中はもちろん、動物園デート帰りのディナースポットにもおすすめです。

【正式名称】SPOONS CAFE
【住所】〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
【アクセス方法】天王寺駅から徒歩5分
【電話番号】06-6796-9186
【公式サイト】http://www.spoon-bill.jp
【価格帯】ランチ1,000円〜2,000円、ディナー3,000円〜4,000円
【定休日】無休 (年末年始は要確認)
【営業時間】11:00~22:00 (LO 21:30)

グルメ3:味の大丸

この投稿をInstagramで見る

尾田悠人さん(@yu_suger_sweets)がシェアした投稿

3つ目にご紹介するのは、新世界ゲートより徒歩1分の「味の丸」

「串カツ」や「たこ焼き」を子連れで味わえるお店です。

キッズメニューキッズスペースが用意されているため、小さなお子さんも一緒に楽しめるのがうれしいポイント!

天王寺動物園のチケットで10%引きになるので、動物園を堪能したあとの晩ごはんにいかがでしょうか?

【正式名称】串かつ・たこ焼き 味の大丸
【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東3‐1‐15 新世界エリア
【アクセス方法】JR新今宮から徒歩5分、地下鉄御堂筋線動物園前から徒歩5分、天王寺動物園新世界ゲートより徒歩1分
【電話番号】06-6634-7888
【価格帯】キッズメニュー 200円〜600円、その他 1,000円〜2,000円
【定休日】なし ※深夜のみ、5月3日~5月5日まで休業
【営業時間】月~金、祝前日: 11:30~22:00/土、日、祝日: 10:00~22:00/深夜:24:00~翌23:59

6. 天王寺動物園のお役立ち情報・注意点について


Photo by カヤハラ アイ

ここでは、天王寺動物園のお役立ち情報や注意点などをお伝えします!

混雑を避けたいなら、開園時間を狙おう!

まず、混雑を避けるためには “開園時間” から行くことをおすすめします。

天王寺動物園は、平日も午後にかけてどんどん混雑するスポット。

開園時間から行けば比較的空いているので、動物たちをのんびりと眺められますよ。

ゾウさんはいません!

動物園といえば「ゾウさん」ですが、天王寺動物園のゾウは2018年1月に亡くなってしまいました。

現在はその面影だけを、感じられるようになっています。

少しさみしいですが、天王寺動物園にはコアラやキリン、ライオンやトラなど、子供が大好きな動物がたくさんいますよ!

虫よけグッズや紫外線対策グッズは必須です!

天王寺動物園は “都会のオアシス”と言われるほど、草木の多い場所。

当たり前と言えばそうですが、蚊がたくさんいます!

特に小さなお子さんは刺されやすいので、虫よけと虫刺され用の薬を持っていると安心です。

また、園内は日当たりが良く、日陰が少ないエリアも。日よけの帽子や日傘を持参して、水分補給を十分に行ってくださいね。

7. 天王寺動物園の期間限定「ナイトZOO」について

この投稿をInstagramで見る

天王寺動物園 Osaka Tennoji Zooさん(@osaka_tennoji_zoo)がシェアした投稿

春・夏・秋の年3回程度、それぞれ5日間ほど開催される 「ナイトZOO」

通常17時までの開園時間が、21時まで延長されます。

普段は見られない “動物たちの夜の姿” を楽しめるのはもちろん、幻想的なライトアップも魅力的。

家族連れはもちろん、デートにもおすすめです!

また、期間限定の動物ガイドや企画展も行われているため、動物の生態を深く知ることができますよ!

▷天王寺動物園のイベント情報はこちらへ

8. かわいいグッズがいっぱい!天王寺動物園のお土産

天王寺動物園 グッズ
Photo by カヤハラ アイ

天王寺動物園にはかわいいアニマルグッズがたくさんありますが、その中でも一際目をひくのは “ホッキョクグマ” のぬいぐるみ

小さなお子さんでも抱っこできる大きさなので、思い出の品にいかがでしょうか?

【販売店】animal shop(天王寺動物園内)
【価格】1,200円

9. 天王寺動物園に関するよくある疑問・質問

ここでは、天王寺動物園に関する “よくあるご質問” にお答えします!

Q1. 駐車場はありますか?

A. 天王寺動物園には駐車場がありませんので、車の場合は天王寺公園の駐車場や周辺のコインパーキングを利用しましょう!

▷天王寺公園の駐車場情報はこちら

Q2. デートで回る場合、所要時間はどれくらいですか?

A. デートでゆっくり回るときにも、3時間程度あれば十分に満喫できます。

入園する際にマップをもらえるので、「どの動物を見たいのか」「どんなルートで回るのか」を二人で決めるのも楽しいですね。

また、天王寺動物園の周辺にはデートにぴったりなグルメスポットも多く、ランチの前後に訪れるカップルもたくさんいますよ!

Q3. ベビーカーのレンタルはありますか?

A. ベビーカーを1台300円で貸出しています。

また、子供たちが大好きな 「ゾウさんバギー」もおすすめ!

新世界ゲートの付近でレンタルできるので、利用してみてはいかがでしょうか?

【ベビーカー】1台300円
【ゾウさんバギー】1台600円(受付:新世界ゲート横)

10. 天王寺動物園周辺の観光スポットについて

天王寺動物園の周辺には有名な観光スポットがたくさんありますが、その中でも特におすすめのを場所を2つご紹介します。

⒈通天閣

通天閣
Photo by cotaro70s

天王寺動物園を「新世界ゲート」から出ると、徒歩4分ほどで到着する「通天閣」

なんと、動物園のリーフレットには、“通天閣の入場料金が100円割引になるクーポン” がついています。

1つのクーポンで5名まで利用できるので、家族連れにもうれしいですね!

天王寺動物園を楽しんだら、大阪のシンボル「通天閣」にも訪れてみてください!

【正式名称】通天閣
【住所】大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6
【アクセス】 地下鉄堺筋線「恵美須町」駅 3番出口より徒歩4分、阪堺電車阪堺線「恵美須町」駅より徒歩3分
【営業時間】 9:00 ~ 21:00
【電話番号】06-6641-9555
【公式サイト】http://www.tsutenkaku.co.jp/ 

⒉あべのハルカス

Photo by AdobeStock

天王寺動物園からも見えていた「あべのハルカス」

動物園を堪能したあとは、地上300mの展望台から大阪を眺めてみませんか?

また「あべのハルカスダイニング」には、和食・洋食・中華などさまざまなレストランが集まっています。

動物園後のランチやディナーにもおすすめのスポットですよ!

【正式名称】あべのハルカス
【住所】大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
【アクセス】地下鉄「 天王寺」駅直結
【営業時間】9:00~22:00(ハルカス300)、10:00〜20:30(あべのハルカス
近鉄本店ショッピング) ※店舗により異なる。
【電話番号】06-6624-1111
【公式サイト】https://www.abenoharukas-300.jp

大人も子供も楽しめる天王寺動物園!

いかがでしたか?

臨場感あふれる動物たちの様子や、いつもと違う雰囲気が味わえるナイトZOO。

小さなお子さんから大人まで楽しめる動物園なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

【大阪】大人も子供も自然を堪能!!「ハーベストの丘」へ行こう!!

大阪府南部に位置する堺市南区にあるハーベストの丘は、大阪にいながら大自然を堪能できます。 大人も子供も存分に楽しめるスポットがたくさんあり、バーベキューやバイキングレストランで食事も楽しめます。そんなハーベストの丘の魅力をたっぷりとご紹介します。

【初めての方必見】万博公園についてアクセス・料金・魅力を徹底解説!

1970年に大阪で開催された「日本万国博覧会」の会場跡が公園として整備されています。 そして2025年に、再度大阪で万国博覧会が開催されることが決まりました。 2025年開催までの間に訪れておきたい、万博記念公園を徹底解説します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

カヤハラアイ
大阪在住、のんびり子育て中のフリーライター。バリスタの夫と美味しいものに目がない娘に導かれて、カフェやコーヒー屋を巡るのが好き。 大阪・京都・奈良を中心に、その土地の魅力を綴ります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo