気軽に温泉を楽しむ!栃木のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP22 | Stayway Media

気軽に温泉を楽しむ!栃木のおすすめ日帰り温泉ランキングTOP22

廣瀨茉理

トラベルクリエイター

Photo by 廣瀬茉理

首都圏から気軽にアクセスできる栃木県。

週末のドライブに日帰り温泉はいかがでしょうか?

鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉など名湯がたくさん。栃木県ならではの大自然も満喫できます。

おいしいご当地グルメもあり!癒しの週末を栃木県でお過ごしください!

栃木のホテル事情

栃木県の主要宿泊エリア

栃木県は、那須塩原市や日光市、宇都宮市など観光地の多い街にホテルや旅館が集中しています。

自然の中にある美しい景観を楽しめるようなホテルが多いところが特長です。

栃木県へのアクセス

高速道路が通っているため、車でアクセスすることができます。また、県内各地は新幹線も通っているため、遠方の場合は新幹線もおすすめです。

お隣の茨城県の茨城空港まで飛行機を使い、そこからレンタカーで栃木県に向かうこともできます。

おすすめランキングの基準

「おすすめ」は以下3点を加味したうえで、Stayway独自の視点を加えたものです。

①Stayway(ステイウェイ)が提携する、Booking.com、Expedia、楽天トラベル、Hotels.com、Trip.com、HomeAway等の各社旅行サイトの評価スコア

②提携サイト各社の口コミ件数

③提携サイト各社の口コミの質

第22位 湯けむりの里 柏屋

栃木 鬼怒川プラザホテルPhoto by 楽天トラベル

総合評価:4.3

鬼怒川渓谷の自然がそのまま残る場所にある離れの湯「あけび」で、趣のある雰囲気を味わいながら温泉タイムが楽しめます。自然に囲まれたい人におすすめ!

風情ある古民家風ラウンジで休憩して、温泉を満喫しましょう。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市川治温泉高原62
【宿泊料金】税別 1万4千円台~ (2名分)
【日帰り入浴料金】大人(中学以上)  1500円、小人( 3歳以上)  1000円
【営業時間】14:00~16:00 (最終受付15:00)
【電話番号】0288-76-1031
【公式サイト】https://www.kashiwaya-kawaji.jp
【アクセス方法】今市ICより車で約30分

(クチコミ)
川沿いの景色がすごくよかった!(女性 30代)

お風呂に無料スチームミストがあり、女性にはうれしいサービス。(女性 40代)

従業員がぼーっとしていたり、サービスをする状態にないところが不満だった。(男性 30代)

第21位 鬼怒川温泉 仁王尊プラザ

この投稿をInstagramで見る

mo S 温泉と山さん(@mo5pj)がシェアした投稿

天然源泉かけ流しの露天風呂が人気の温泉。

鬼怒川ライン下りで実際に使用されていた遊覧船をそのまま浴槽にした変わり種露天風呂「屋台船露天風呂」が目玉!

目の前の鬼怒川を下る遊覧船を眺めることができます。

中には、温泉に浸かっていると、遊覧船に乗る人が「おーい!」と手を振ってきたり…。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
【宿泊料金】税別 8千円台~ (2名分)
【日帰り入浴料金】大人(中学以上)  700円、小人( 3歳以上)  350円
【営業時間】9:00~21:00 (最終受付20:00)
【電話番号】0288-76-2721
【公式サイト】https://www.niousonplaza.com/
【アクセス方法】今市ICより車で約15分

(クチコミ)
お風呂の泉質もトロっとしていて肌がすべすべに!(女性 20代)

岩風呂を利用しましたが、ぬるめなので長時間入っていられました。(女性 30代)

お部屋はアパートみたいな感じでがっかり。(男性 40代)

第20位 湯西川 水の郷

この投稿をInstagramで見る

Massimo11さん(@marsiecharlie.jp)がシェアした投稿

平家伝説が残る湯西川温泉の入り口にある日帰り温泉施設。

見下ろせば清流「湯西川」が流れていて、清らかな流れにリラックス!

併設のレストランでは打ち立てがおいしいおそばが食べられます。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市湯西川473−1
【電話番号】0288-98-0260
【料金】510円(日光市民以外)
【公式サイト】https://yunishigawa-mizunosato.jp/onsen
【営業時間】
①5〜11月:9〜16時(温泉9〜19時 食堂11〜15時)
②12〜4月:10〜15時(温泉10〜18時 食堂11〜15時)
【定休日】水曜定休 / 夏季無休
【アクセス方法】今市ICより約1時間

第19位 温泉保養センター やしおの湯

この投稿をInstagramで見る

Tomoko Watanabeさん(@tomo_vn)がシェアした投稿

日光にある市営の温泉施設。リーズナブルに入浴ができます!

石組みされた露天風呂から見える垣根越しに森林と山並みに日光の大自然を感じてください。

湯上りどころで販売されているお風呂上がりの牛乳がたまりません!

<基本情報>
【地図】

【住所】日光市清滝和の代町1726-4
【電話番号】0288-53-6611
【料金】510円(日光市民以外)
【公式サイト】http://www.kousha.or.jp/spa_yashio.php
【営業時間】10:00~21:00(最終受付20:30)

*ただし1/2、3のみ12:00〜17:00

【アクセス方法】清滝ICより車で約3分

第18位 塩原温泉 塩原あかつきの湯

この投稿をInstagramで見る

tetsuroさん(@zao4126)がシェアした投稿

地元民に人気の塩原温泉。日帰り温泉施設がランクイン!

土日祝日は大人1,000円というリーズナブルさでありながら、スーパー銭湯の要素がすべてつまった施設です。

大きなバーデプールではアクアレッスンもあり!健康志向の人におすすめです。

那須観光のついでに寄りたいおすすめ温泉♪

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県那須塩原市関谷1689
【電話番号】0287-35-2711
【料金】平日800円、土日祝日1,000円
【営業時間】10:00~22:00 (最終受付 21:00)
【公式サイト】http://www.acatsuki.co.jp/shiobara/
【アクセス方法】西那須野塩原ICより車で10分

第17位 馬頭温泉郷 那珂川町営温泉浴場 ゆりがねの湯

この投稿をInstagramで見る

さきびぃ♡さん(@sakihina1124)がシェアした投稿

縄文・弥生時代の歴史がある馬頭。

そんな馬頭にある馬頭温泉は、非常になめらか!「美人の湯」として有名です。

キャンプ場も併設されてアミューズメント要素満載のゆりがねの湯はファミリー向け!

休日の家族サービスにいかがですか?

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
【電話番号】0287-92-3023
【料金】10:00~17:00 500円、17:00以降300円
【営業時間】10:00~21:00(入館は、20:30まで)
10:00〜16:00(毎週月曜日)
【公式サイト】http://www.yuriganenoyu.jp/
【アクセス方法】那珂ICより車で10分

第16位 矢板温泉 まことの湯

この投稿をInstagramで見る

矢板温泉 まことの湯さん(@makotonoyu)がシェアした投稿

食事処やバーベキュー場、足湯、ハーブ園などもあり、温泉卵もつくれる充実の施設。

あまり聞いたことのない矢板ですが、なんとインスタで話題の「おしろじの滝」という幻の滝もあります。

マイナスイオンで癒されたいなら、ついでにまことの湯もいかがでしょう?

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
【電話番号】0287-43-4100
【料金】大人500円(土日祝700円)
【営業時間】9:00〜21:30(最終入場21:00)
【公式サイト】http://yaitaonsen.com/
【アクセス方法】矢板ICより車で6分

第15位 板室温泉 源泉 ほたるの湯

この投稿をInstagramで見る

Kaori Shimizuさん(@happy9nine)がシェアした投稿

那須エリアの板室温泉。

牧場観光のついでにどうですか?

那須の自然の中でとれたイワナなどの川魚も堪能できます!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県那須塩原市板室46
【電話番号】0287-69-0345
【価格帯】税別 1万2千円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】大人800円 3歳~小学生500円
【営業時間】11:00~19:00(最終受付18:00)
※冬季は11:00~18:00まで(最終受付17:00)
【公式サイト】http://hotarunoyu.com/higaeri.html
【アクセス方法】黒磯板室ICより車で15分

(クチコミ)
おかみさんは気さくな方で従業員の方も気持ちの良い方ばかり!(女性 30代)

エレベーターがないのでお年寄りや足の悪い方の宿泊はお勧めしません…。(男性 80代)

温泉はぬるめでのんびり長湯できます!(男性 50代)

第14位 新湯温泉 むじなの湯

この投稿をInstagramで見る

NOBUさん(@authentic_briliant)がシェアした投稿

地元民が「誰にも教えたくない!」と口をそろえる秘湯。

古くから湯治場として親しまれた新湯温泉にある、なんともノスタルジックな共同浴場。

白濁した湯で満たされた内風呂は、ちょっと熱め。じぶ~~~い雰囲気を存分に味わってみて!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県那須郡塩原町大字湯本塩原42
【電話番号】0120-00-3315
【料金】500円
【営業時間】7:00~18:00
【公式サイト】http://www.siobara.or.jp/viewhigaeri.htm
【アクセス方法】西那須野塩原ICより車で30分

第13位 いろり会席と秘湯の宿 平の高房


Photo by 廣瀬茉理

総合評価:4.3

湯西川にある、いろり料理とともに温泉を楽しめる旅館。

山の人気分が味わえる食事はいかがでしょうか?

大浴場とは別に、シンプルな露天風呂もあり、色々な温泉を試したい人におすすめ!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市湯西川1483
【電話番号】0288-98-0336
【価格帯】税別1万2千円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】1,000円
【営業時間】12:00~15:00
【公式サイト】http://www.takafusa.jp/
【アクセス方法】今市ICより車で約1時間

(クチコミ)

食事と温泉と館の雰囲気がgood(男性 40代)

気温差への気遣いや座椅子の手配など、接客が丁寧で感動!(女性 30代)

温泉街からかなり離れていて、徒歩で散策してもまわりに何もない…。(女性40代)

第12位 奥鬼怒温泉 加仁湯

栃木 加仁湯
Photo by Trip.com

総合評価:4.4

奥鬼怒というかなりマニアックな温泉エリアの旅館。

冬の奥鬼怒は雪に閉ざされますが、こちらは年中無休です!

雪景色とともに堪能する露天風呂が魅力的ですね。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市川俣871
【電話番号】0288-96-0311
【価格帯】税別6万円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】大人:800円 小学生:500円
【営業時間】9:00~15:00
【公式サイト】http://www.naf.co.jp/kaniyu/
【アクセス方法】日光ICより車で約1時間45分

(クチコミ)
雪見風呂が最高でした!(女性 40代)

山奥深く建てられ、秘湯を守っているという姿勢に好感!(女性 50代)

脱衣場の床が凍って滑っていたり、水がかなり流れていたりしていて、かなり寒かった。(男性 60代)

第11位 鬼怒川公園岩風呂

View this post on Instagram

Yuuitirou Kobayashiさん(@kobay_76)がシェアした投稿

自然に囲まれた、こぢんまりとした隠れ人気露天風呂。

鬼怒川公園内にある公営の温泉施設です。

四季折々の植物を楽しみ、野鳥のさえずりも聴きながら温泉を楽しめます。

<基本情報>
【地図】
【住所】栃木県日光市藤原19
【電話番号】0288-76-2683
【料金】510円
【営業時間】10:00~20:30
【アクセス方法】今市ICより車で約20分

第10位 上人一休の湯

View this post on Instagram

Raytanさん(@rayaztecs)がシェアした投稿

清水寺を模した建物の日帰り温泉施設。

瀬戸合峡からも近く、鬼怒川渓谷を臨む絶景を堪能できます。ハイキングの汗を流すのにどうですか!

また、川俣湖で釣りを楽しんだ後に温泉に浸かるのもいいでしょう!

<基本情報>
【地図】
【住所】栃木県日光市川俣740
【電話番号】0288-96-0008
【料金】510円
【営業時間】10:00~19:00(冬期休業) 入館18時まで
【アクセス方法】今市ICより車で約70分

第9位 共同浴場 開運の湯

View this post on Instagram

長﨑 勇平 Yuhei Nagasakiさん(@yuheiii)がシェアした投稿

茶褐色のにごり湯が、源泉かけ流しの日帰り温泉施設です。

上栗山オートキャンプ場を利用している人は特別料金で入れるという耳寄りな情報も。

キャンプではしゃいだ後の温泉は格別!

大自然に囲まれてまったり温泉に浸かりましょう。

<基本情報>
【地図】

【住所】 栃木県日光市上栗山179-31
【電話番号】0288-97-1136
【料金】大人:510円 子供:250円
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス方法】日光ICより車で約45分

第8位 日光国立公園・奥鬼怒温泉郷「八丁の湯」(奥鬼怒温泉)

View this post on Instagram

関東最後の秘湯 八丁の湯さん(@8tyo_no_yu)がシェアした投稿

100パーセント源泉かけ流しの温泉。

雄大な自然が広がる日光国立公園の温泉施設です。

刺激が少なく柔らかいお湯が肌にしみこんでいきます。

3つの混浴風呂と流れ落ちる滝が楽しめる女性専用の「滝見露天風呂」が自慢!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市川俣875
【電話番号】0288-96-0306
【料金】800円
【営業時間】9:00~15:00
【公式サイト】http://www.yuainomori.com/facilities/facilities_02.html
【アクセス方法】宇都宮ICより車で約1時間55分

第7位 大江戸温泉物語 鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル

View this post on Instagram

たりあーの★tarianoさん(@dagtlsa_tug)がシェアした投稿

総合評価:4.3

観光地からのアクセスがいい、鬼怒川温泉からランクイン!

岩場からお湯が流れ落ちてくる「霜降の湯」はお湯の流れに心が癒され、全身リラックス~。

お湯の種類の豊富さは女性に嬉しいポイントで、ついつい迷ってしまいます…。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉滝359-2
【電話番号】0570-031126
【価格帯】税別2万8千円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】大人 平日800円 土日祝1,200円
子ども 平日400円 土日祝500円
【営業時間】12:00~20:00
【公式サイト】https://kinugawa-kanko.ooedoonsen.jp/
【アクセス方法】今市ICより車で約30分

(クチコミ)
温泉の温度は丁度よく入りやすい泉質!(女性 40代)

ホテルは古いですが、清潔感がありました。(女性 50代)

露天で外が見えなかったのは少し残念(男性 30代)

第6位 きぬ川ホテル三日月

View this post on Instagram

MIKIさん(@kimini.aitakute)がシェアした投稿

総合評価:4.2

ゆとりある岩組優雅の湯に加え、野趣あふれる露天風呂や銀風呂などバリエーション豊かな温泉を一度に楽しめるきぬの湯は、アミューズメント要素満載!

また、三日月といえば人気の「黄金風呂」も入りたいですね!

子どもも喜ぶこちらの温泉は、ファミリー向け。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1400
【電話番号】0288-77-2611
【価格帯】税別4万円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】大人 平日1,000円円 土日祝1,500円
子ども 平日600円 土日祝800円
【営業時間】12:00~19:00(最終受付18:00)
【公式サイト】http://www.mikazuki.co.jp/kinugawa/
【アクセス方法】今市ICより車で約25分

(クチコミ)
スタッフの接客が素晴らしい!(女性 40代)

夕食のステーキとカニが美味しかった!(女性 30代)

風呂はぬるいし、全般に昭和風で貧乏くさいかんじが・・・。(女性 50代)

第5位 湯處すず風

View this post on Instagram

湯處すず風さん(@lnanai)がシェアした投稿

鬼怒川温泉の日帰り温泉施設です。

湯上り処の大広間や貸座もあり、お風呂上りはのんびり休憩できます。

旅館の多い鬼怒川ですが、湯めぐりに立ち寄ってみてはいかが?

露天風呂の緑が多い景観に、身も心も癒されます。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市小佐越19-5
【電話番号】0288-77-2683
【料金】900円
【営業時間】平日12:00~20:00(受付終了19:00)
土日祝10:00~20:00(受付終了19:00)
【公式サイト】http://www.suzukaze.jp/index.html
【アクセス方法】今市ICより車で約15分

第4位 花の宿 松や

View this post on Instagram

Hiroshi Tomizawaさん(@jazzrock164)がシェアした投稿

総合評価:4.2

川辺に続く庭園より、川面におりたち、清らかな流れを感じられます。

館内は大正ロマンあふれる雰囲気。

温泉以外でも情緒ある景色を満喫したい人におすすめ!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市鬼怒川温泉藤原19
【電話番号】0288-77-1221
【価格帯】税別6万円台~(2名分)
【営業時間】13:00~15:00
【公式サイト】http://www.matsuya.co.jp
【アクセス方法】今市ICより車で約20分

(クチコミ)
スタッフの方たちも親切でバリアフリーもあり駅から近かった!(男性 50代)

落ち着いた雰囲気と、気持ちいいお風呂、美味しい食事に大満足。(女性 40代)

部屋付のドライヤーのケーブルの接続が悪いのか、動いたり止まったりしたので、そこだけ何とかして頂ければ・・・(男性 20代)

第3位 川治温泉 薬師の湯

View this post on Instagram

KENSUKE/ぶらり日本温泉巡りさん(@burarijapanhotspring)がシェアした投稿

おだやかな木陰の下、清流のせせらぎに耳を澄ませながら、ゆったりとお湯につかることができます!

値段も300円、休憩所を利用しても500円とリーズナブル!

朝7時から露天風呂に浸かることができるのも魅力です。

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市川治温泉川治278番地2
【電話番号】0288-78-0229
【料金】300円
【営業時間】10:00~21:00
【アクセス方法】大沢ICより車で約40分

第2位 日光温泉 日光千姫物語

View this post on Instagram

かずままさん(@kazumama3175)がシェアした投稿

総合評価:4.4

なんと女性用大浴場には、超微粒水粒がお肌や髪にうるおいを与え、快適な温度で美容と健康増進に役立つテルマーレミストサウナがあります!

露天風呂には開放的なウッドデッキがあり、爽やかな風に触れながら絶景を眺められます。

女子旅ドライブにぜひお立ち寄りください!

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市安川町6-48
【電話番号】0288-54-1010
【価格帯】税別7万4千円台~(2名分)
【営業時間】13:00~24:00 、5:00~10:00
【公式サイト】http://www.senhime.co.jp/
【アクセス方法】日光ICより車で約5分

(クチコミ)
食事も工夫してとても楽しい美味しい食事でした。(男性 50代)

日光東照宮から近くて便利でした!(女性 50代)

廊下がうるさかったのは気になった。(女性 30代)

第1位 日光温泉 日光 星の宿

栃木 鬼怒川
Photo by 楽天トラベル

総合評価:4.4

美しい庭園の緑とともに浸かる檜風呂は「最高!」の一言。

なめらかな泉質の「夢想の湯」でつるつるお肌に変身。

湯上りは、日光名物湯葉を使った懐石はいかがでしょう?カップルの記念日デートにおすすめ!

日光東照宮からもアクセス抜群で栃木観光にはもってこい♪

<基本情報>
【地図】

【住所】栃木県日光市上鉢石町1115
【電話番号】0288-54-1105
【価格帯】税別4万4千円台~(2名分)
【日帰り入浴料金】1,000円
【営業時間】 12:00〜15:00
【公式サイト】https://www.hoshinoyado.com/
【アクセス方法】日光ICより車で7分

(クチコミ)
東照宮参拝が目的であれば、この上ない立地!!(男性 40代)

湯葉豆腐を作りながら食事できるのが思い出に残りました。(女性 30代)

お風呂は露天風呂が小さすぎてちょっと残念。(男性 30代)

どこも魅力的な栃木の日帰り温泉!

いかがでしょうか?

自然に囲まれた栃木の日帰り温泉はどこも魅力的で迷ってしまいますね!

「景観を楽しみたい!」「おいしいごはんが食べたい!」「史跡もちょっと見たい!」など目的に合わせてスポットを選んでみてくださいね♪

那須の観光・穴場スポットランキング21!

都心から車で2時間弱で行くことが可能!自然と触れ合える観光地として人気の栃木県那須町。愛犬と泊まれる英国風の宿からホテルビュッフェをお得に楽しめるベストスポット、大人から子供まで大満足の観光地に地元民から愛される秘湯などお得情報満載です。

栃木観光ならここ!おすすめスポット20選!

「世界の夢の旅行先」として、アメリカCNNから日本で唯一選ばれた観光スポットを持つ栃木県!東京からのアクセスもよく、魅力的な観光スポットが満載。貴重な体験ができたり、素晴らしい景色を見られたり…といい思い出になること間違いありません。

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

廣瀨茉理
栃木県在住。一人旅と猫が大好き。これまで海外旅行で訪れた国は台湾、ドイツ、フランス、オランダ、ルーマニア、オーストリア、ハンガリー、カナダ。特に台湾は年に1回訪れるほどお気に入りです。国内は、地元の栃木県を週末ドライブしながらグルメ巡りをしています。国内外の旅行中で出会ったごはんを実際に料理して再現することが得意。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo