地元民が愛した徳島のご当地グルメTOP15!絶対外せないのは何? | Stayway Media

地元民が愛した徳島のご当地グルメTOP15!絶対外せないのは何?

Hiroko

トラベルクリエイター

徳島ラーメン
Photo by 写真AC
鳴門海峡大橋で有名な徳島県。徳島県は新鮮な海の幸と、温和な気候の山の幸を活かしたご当地グルメがもりだくさんです。今回はそんな徳島のおすすめグルメをランキング形式でご紹介。ベスト15から順番に見ていきましょう!

第15位 阿波和三盆糖

View this post on Instagram

@kocka_1222がシェアした投稿

徳島と香川県の一部のみで栽培されている「竹糖」と呼ばれる砂糖黍を原材料に作られているお砂糖です。

徳島側で作られたものを阿波和三盆といい、主に阿賛山脈の南斜面にあたる地方で作られています。

県内各地で購入することができますが、おすすめは「大塚国際美術館」で販売されている「ムンク阿波和三盆」です。その独特なフォルムが人気の商品で。

1日50個限定・店頭販売。購入する場合は売り切れに注意が必要です。

<基本情報>
【おすすめ店名】大塚国際美術館
【住所】徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字 福池65-1
【電話番号】088-687-3737
【営業時間】9:30~17:00
【定休日】月曜日
公式サイトはこちら

第14位 南阿波丼

View this post on Instagram

fish_girlさん(@fish_girl_1118)がシェアした投稿

徳島県南産のお米や食材を使った丼のことを「南阿波丼」と呼びます。徳島県南部地域のお米・魚介類・農産物などを使っていて、店舗によって具材の組み合わせはさまざまです。

おすすめは大きな海老がインパクト抜群の「味政」の丼です。豪華で新鮮な魚介類がたっぷり入っているにも関わらずお値段がリーズナブル。地元民にも観光客にも人気のお店です。

<基本情報>
【おすすめ店名】味政
【住所】徳島県海部郡海陽町浅川大田30−1
【電話番号】0884-73-0500
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】不定休・年末年始
公式観光サイトはこちら

第13位 豆天玉焼き

View this post on Instagram

Koziさん(@mr2.z4.kt)がシェアした投稿

甘く煮込んだ金時豆と、小海老を油で揚げた天ぷらを、お好み焼きに入れて食べる豆天玉焼き。甘いお好み焼き!?と思うかもしれませんが、徳島のソウルフードとして親しまれています。

おすすめははやしのお好み焼きの粉屋の豆天玉焼き。以前TVで紹介されたこともあるお店で、ホクホクのお豆がたまりません。

<基本情報>
【おすすめ店名】はやしのお好み焼き
【住所】徳島県徳島市南内町1丁目30-1
【電話番号】0120-237-120
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】日曜日
公式サイトはこちら

第12位 フィッシュカツ

View this post on Instagram

博之 松本さん(@hiroyuki_matsumoto_1008ky)がシェアした投稿

昭和30年に津久司蒲鉾が考案した徳島のソウルフード。近海で獲れた太刀魚やエソなどの
白身魚のすり身にカレー粉や唐辛子、調味料を加えパン粉をまぶして揚げたものです。

そのまま食べてもカリっと焼いても美味しく食べられるため、アイデア次第でいろいろな食べ方ができます。スーパーなどでも購入できますが、店舗で直接購入することも可能です。

<基本情報>
【おすすめ店名】津久司蒲鉾
【住所】徳島県小松島市南小松島町2-34
【電話番号】0885-33-2345
【営業時間】6:00~14:00
【定休日】日曜日
公式サイトはこちら

第11位 阿波ういろ

View this post on Instagram

徳島銘菓 #徳島#徳島銘菓#マンマローザ#阿波ういろ#美味しい

cocomaruさん(@cocomaru1215)がシェアした投稿 –

江戸幕府11代将軍の時代に、サトウキビの栽培が徳島伝わり、そのサトウキビをもとに作られたのが「阿波和三盆糖」です。この誕生を祝おうと作られたのが、「阿波ういろ」だと言われています。

阿波ういろには徳島の阿波和三盆がふんだんに使われていて、上品な甘さが人気です。

<基本情報>
【おすすめ店名】阿波ういろ本舗 ふくや
【住所】徳島県徳島市一番町3丁目27
【電話番号】088-652-7685
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】火曜日
公式サイトはこちら

第10位 あめごのひらら焼き

View this post on Instagram

古民家やど 紺屋さん(@kominkayado33kouya)がシェアした投稿

徳島県西部の伝統料理です。ひららとは「平たい石」のことで、吉野川で捕れるあゆやあめごを河原にある石にのせて焼いたのが始まりだと言われています。

具から出るうま味を逃がさないように、周りを味噌で囲うのがポイント。徳島のご当地グルメとしてしたしまれています。祖谷にある「古民家やど紺屋」では、昔ながらのひらら焼きを食べることができます。

<基本情報>
【おすすめ店名】古民家やど紺屋-こうや-
【住所】徳島県三好市東祖谷久保311
【電話番号】080-6378-8984

第9位 徳島丼

View this post on Instagram

SO FUJIEDAさん(@sokunpajama)がシェアした投稿

徳島ラーメンの具材を、ご飯にかけた丼物。元々はフジテレビ社員食堂のメニューとしてスタートしたのが始まりでした。今では徳島市内の多くのラーメン屋で注文することができます。

濃いめに味付けされた豚肉とご飯の相性は抜群で、豚肉・メンマ・もやし・生卵などをトッピングすることでボリューム満点の1品が出来上がります。

<基本情報>
【おすすめ店名】支那そば 二朗麺
【住所】徳島県徳島市幟町2-24
【電話番号】090-7573-4218
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】木曜日

第8位 鳴門っ娘

View this post on Instagram

Terumi Nさん(@teru_natura)がシェアした投稿

徳島の名産品であるなると金時と、和三盆を練り合わせた甘みのある和菓子です。

観光庁主催の世界にも通用する究極のお土産選定商品9点にも選ばれていて、まるでなると金時そのままのようなかわいいフォルムが人気でお土産にも喜ばれます。

<基本情報>
【おすすめ店名】風月坊
【住所】徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜84
【電話番号】088-685-6101
【営業時間】9:30~18:00
【定休日】日曜日・祝日午後
公式サイトはこちら
注目の第7位から第1位は次のページへ!
Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo