【東京・原宿】竹下通りのおすすめスポット20選!【インスタ映え】 | Stayway Media

【東京・原宿】竹下通りのおすすめスポット20選!【インスタ映え】

Yasuyo

トラベルライター

竹下通り
photo by travelphotographer

ファッション、コスメ、スイーツなど、流行の発信地として全国の小学生〜高校生女子にとって憧れのスポットとなっているのが原宿の竹下通りです。

今回は、初めて行く方におすすめの定番&人気スポットを、ショップやスポットについて10選、グルメやスイーツについて10選、合わせて20選ご紹介します。

竹下通りの基本情報

JR原宿駅の竹下口を出ると、目の前にあるのが今や小学生〜高校生女子の聖地となっている「竹下通り」です。

1階にスギ薬局があるビルと、1階に吉野家があるビルとの間にある全長350mほどの通りで、毎日午前11時から午後6時までは車両進入禁止の歩行者天国となります。

週末や休日、春休みや夏休みといった長期休暇になると通りを埋めつくすように多くの人々で賑わうので、ゆっくり買い物を楽しみたいなら平日がおすすめ。

休日しか遊びに行けないなら、午前中が比較的すいていて歩きやすいです。

原宿駅への電車でのアクセス

原宿駅
photo by cegoh

新幹線で東京に行く場合は、JR東京駅から山手線で約26分、JR品川駅からは山手線で約16分です。

高速バスなとで新宿から移動する場合は、JR新宿駅から山手線で約6分になります。

JR原宿駅竹下口から出ると道路をはさんで目の前が竹下通りなので、まず迷うことはありません。表参道口から降りた場合も、道沿いに左手に進むと約1分で到着します。

1.PICNIC 原宿店

原宿ピクニック
photo by Yasuyo

竹下通りに入ってすぐ、右手の屋根付きアーケードに外国人観光客向けのグッズを販売している露店があるので、その通りを奥へ進むと突き当たりにあります。

未だに人気のおとろえないスクイーズやスライム、オリジナルのファンシーグッズなどが所狭しと並んでいます。

全国の主要都市に8店舗展開していますが、やはり原宿を訪れたら一度は立ち寄りたいお店です。


【名称】PICNIC 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目14−2
【電話】03-3746-1269
【営業時間】10:30〜21:30
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約2分
【公式HP】https://toraya.tokyo

2.プリクラLAND NOA

プリクラランドノア
photo by Yasuyo

こちらも竹下通りに入ってすぐ、マクドナルドの向かい、1階にNOA CAFEがあるビルの地下1階にあります。

店内には最新の機種がずらりと並んでいるので、家族や友達と記念のプリクラを撮りましょう。

後ほど紹介するクレープ店「SWEET BOX」の系列なので、クレープが50円割引になるお得なクーポンをもらうことができます。


【名称】プリクラLAND NOA
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1−17−5
【電話】03-3401-7655
【営業時間】9:00〜23:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約2分
【公式HP】http://www.printclub.jp

3.原宿モッシュ(MOOOSH)

モッシュ
photo by Yasuyo

スクイーズ専門店の中でも、もちもちでやわらかな触り心地がたまらない!と人気のお店です。

商品のクオリティが高いのでお値段も少しお高めですが、キャラクターやショップのかわいさもあり、休日には幼稚園児や小学生で賑わっています。

人気商品(時期により「アイラブピーチ」「アイラブストロベリー」「牛乳ひたしパン」など)が敷き詰められたプールで写真を撮るのを忘れずに!


【名称】MOOOSH SQUISHY 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目16−7
【電話】090-4705-8080
【営業時間】10:00〜18:30
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【公式HP】http://mooosh-squishy.com

4.DAISO 原宿店

ダイソー原宿店
photo by Yasuyo

全国展開しているDAISOですが、都内でも品揃えが良いと評判のお店が竹下通りにある原宿店です。

場所柄、外国人観光客向けの商品も豊富で、普段利用している店舗では見かけない商品が見つかることもあり、見ているだけでも楽しめちゃいます。


【名称】ザ・ダイソー 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19−24 ビレッジ107
【電話】03-5775-9641
【営業時間】10:00〜21:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約4分
【公式HP】https://www.daiso-sangyo.co.jp

5.Bunny’s Cafe

バニーズカフェ
photo by Yasuyo

2018年12月にオープンしたスクイーズ専門店で、アメリカに本店があるお店です。

海外のレアなスクイーズや人気のLOLサプライズが可愛らしくディスプレイされていますし、オープンから1年未満でそれほど混み合っていないので、欲しい商品をゆっくりと選べます。

ビルの2階にあり見逃してしまう可能性がありますので、入口付近にあるバニーちゃんの看板と1階の台湾茶のお店を目印にしましょう。


【名称】Bunny’s Cafe
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目6−8 高原ビル2F
【営業時間】11:00〜18:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約8分
【公式HP】https://www.bunnyscafe.com/

6.SoLaDo竹下通り

ソラド原宿
photo by Yasuyo

ジュニア世代に人気のファッションブランドが集合しているビルで、小学校中・高学年の女子に人気です。

「PINK-Latte」「repipi armario」「Lovetoxic」「JENNI」「ALGY」「WEGO」が1階にあり、原宿限定のTシャツやワンピースを販売している店舗もあります。
2階にはフードコート、3階にはスイーツ食べ放題のお店が入っているので、歩き疲れたときの休憩にも便利です。


【名称】ソラド竹下通り
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目8−2
【電話】03-6440-0568
【営業時間】10:30〜20:30
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約10分
【公式HP】http://www.solado.jp

7.claire’s

クレアーズ
photo by Yasuyo

2019年に25周年を迎えたクレアーズは、小学生が大好きなかわいいアクセサリーや雑貨、コスメがいっぱいのお店です。

全国にショップがありますが、竹下通りの店舗は品揃えが豊富でゆめかわなグッズも充実しています。


【名称】クレアーズ 原宿駅前店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目20−9 たまな食堂1F
【電話】03-5785-1605
【営業時間】10:00〜21:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【公式HP】https://clairesn.co.jp

8.PARIS KID’S

PARIS KIDS
photo by Yasuyo
PARIS KIDS
photo by Yasuyo

アクセサリーがどれでもひとつ300円というプチプラが魅力のお店で、流行とかわいいがぎゅっと詰まった店内はいつも小学生で賑わっています。

ユニコーンやレインボーなどのゆめかわ系や、大ブームのタピオカミルクティーのイヤリングまであり、色のバラエティーが豊富なのでお友達や姉妹でお揃いにしてもかわいいですよ。


【名称】パリスキッズ 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19 神宮前1丁目19−8 原宿ファミリービル 1F
【電話】03-6825-7650
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約2分
【公式HP】https://www.pariskids-web.jp

9.ペットパラダイス&しろたんフレンズパーク

しろたんパーク
photo by Yasuyo

今年で20周年を迎えるしろたんのお店で、ほっこりするグッズが揃っています。

通常のショップにある商品だけでなく原宿店限定のキーホルダーやスクイーズが販売されているので、せっかくなら限定商品を買って帰りたいですね。

2階入口付近にあるガチャガチャも子供達に人気です。


【名称】ペットパラダイス&しろたんフレンズパーク 原宿竹下通り
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目6−5 2F
【電話】03-6459-2513
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約10分
【公式HP】https://sirotan.fun

10.サン宝石 ファンシーポケット原宿店

この投稿をInstagramで見る

サン宝石さん(@sunhoseki)がシェアした投稿

ほっぺちゃんで有名なサン宝石ですが、原宿のファンシーポケットは原宿らしい流行の雑貨がリーズナブルに販売されているのでオススメです。

ユニコーン、オルチャン系などカラフルな商品が豊富で、色違いで揃えたくなってしまうかわいさです。スクイーズやスライムもありますよ。


【名称】ファンシーポケット 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19−2 ミノワビル2階
【電話】03-5414-1288
【営業時間】11:00〜18:00
【定休日】水・木曜日
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約4分
【公式HP】http://www.sunhoseki.co.jp

11.Calbee+

カルビープラス
photo by Yasuyo

みんな大好き、ポテトチップスでおなじみのカルビーのアンテナショップで、揚げたてのポテトチップスをイートインコーナーで食べることができます。

ショップには全国の地域限定商品や原宿限定商品も販売されているので、お土産探しにもぴったりです。


【名称】カルビーアンテナショップ『カルビープラス』原宿竹下通り店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目16−8
【営業時間】9:30〜20:30
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約6分
【公式HP】https://www.calbee.co.jp/newsrelease/111206.php

12.CANDY A GO GO

キャンディーアゴーゴー
photo by Yasuyo

大きなキャンディーのディスプレイが目を引くお店で、名前の通り店内はカラフルなキャンディーでいっぱい!見ているだけでもテンションが上がります。

ファッションブランドや漫画とコラボした珍しい商品もあり、原宿らしいかわいさがぎゅっと詰まっています。


【名称】キャンディ・ア・ゴーゴー!
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目7−1 キュートキューブ
【電話】03-6804-6671
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約7分
【公式HP】http://candyagogo.com/

13.SWEET BOX

SWEET BOX
photo by Yasuyo

竹下通りに2店舗あるクレープ店で、ピンクの外観が目を引きます。

小腹が空いたときの食べ歩きにぴったりですし、隣にある系列店のNOA CAFEに持ち込んで食べることもできます。ホームページのクーポンを利用すれば1回の注文につき50円割り引いてもらえるのもうれしいですね。


【名称】SWEET BOX 2号店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目17−5
【電話】03-3478-1435
【営業時間】11:00〜22:30
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約3分
【公式HP】http://www.crepes.jp

14.ストロベリーマニア

ストロベリーマニア
photo by Yasuyo

2018年12月にオープンしたいちごスイーツ専門カフェで、竹下通りの中ほどにあるセブンイレブンの2階にあります。

原宿限定のチーズケーキなど、約20種類のいちごスイーツは見た目もかわいくて、美味しさだけでなく写真映えも間違いなしです。

ソフトクリームやタピオカドリンクなどのテイクアウトスイーツもあり、いちご好き必見ですよ。


【名称】ストロベリーマニア 原宿店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目6−12 ITOビル2階
【電話】03-6721-1594
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約7分

15.Totti candy factory 原宿店

トッティキャンディーファクトリー
photo by Yasuyo

レインボーカラーの綿あめのお店で、ロールアイスなどを販売しているレインボスイーツの2階にあります。

5色の綿あめは、色だけでなくそれぞれ味もちゃんとついていてかなりのボリューム。親子や友達同士でシェアして食べるのがおすすめです。


【名称】トッティキャンディファクトリー
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目16−5 RYUアパルトマン 2F
【電話】03-3403-7007
【営業時間】10:30〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【公式HP】http://www.totticandy.com

16.RAINBOW SWEETS HARAJUKU

レインボースイーツ
photo by Yasuyo

世界初のレインボースイーツ専門店で、ショップの外観のかわいさと行列につられて思わず入りたくなってしまう原宿らしいお店です。

6色のロールアイスの上にクリームがトッピングされたレインボーロールアイスは、ショッピング途中のクールダウンにもぴったりです!


【名称】RAINBOW SWEETS HARAJUKU
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目16−5 RYUアパルトマン 1F
【電話】03-6434-7837
【営業時間】10:30〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【公式HP】https://rainbow-sweets.com

17.マリオンクレープ

マリオンクレープ
photo by Yasuyo

1976年に日本初のクレープ専門店として誕生した日本クレープのパイオニア的お店です。

原宿といえばクレープというイメージを持っていらっしゃる保護者の方も多いのではないでしょうか。

定番メニューだけでなく、流行りのチョコミント味など季節限定のメニューもありますよ。


【名称】MARION CREPES 原宿竹下通り店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目1−6−15
【電話】03-3401-7297
【営業時間】10:30〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約6分
【公式HP】http://www.marion.co.jp

18.Le Shiner

この投稿をInstagramで見る

まみたすさん(@mamitasuchan)がシェアした投稿

2018年3月にオープンしたレインボーフードのお店で、竹下通りの中ほどを少し入ったところにあります。

レインボーチーズサンドやレインボーチーズドックが大人気で、まずはカラフルなチーズをびよーんとのばして写真や動画を撮影してから食べましょう。

見た目とは裏腹にチーズの味はいたって普通なので、一度試してみてくださいね。


【名称】Le Shiner
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目7−10COXY176ビル1階
【営業時間】平日・11:00〜18:00、土日祝・10:30〜19:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【Twitter】https://twitter.com/Le_shiner_jp
【Instagram】https://www.instagram.com/Le_shiner_jp/

19.LONG! LONGER!! LONGEST!!!

ロングロンガーロンゲスト
photo by Yasuyo

2018年3月にオープンした、店名の通り日本一の「長さ」をテーマにしたフード&スイーツのお店です。

お祭りの露店で見かけるトルネードポテト、チュロス、ソフトクリーム、綿あめが揃っており、それぞれ「LONG」「LONGER」「LONGEST」の3サイズから選べるようになっています。


【名称】LONG! LONGER!! LONGEST!!!
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目7−3 1F CUTE CUBE HARAJUKU
【電話】03-6804-3761
【営業時間】10:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約5分
【公式HP】https://longest.jp

20.Sweet XO

SweetXO
photo by Yasuyo

先ほど紹介したTotti candy factoryからすぐのところにあるお店で、店頭には人気のユーチューバーやティックトッカーさんの写真が飾られています。

2019年5月に発売された「ユニコーンの涙」、2019年1月に発売された「うんちくんソフトクリーム」、​哺乳瓶の形をした容器に入ったタピオカソーダなどが人気です。


【名称】Sweet XO Good Grief 原宿竹下通り店
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目16-6 原宿77ビル1F
【電話】03-5413-6683
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】なし
【アクセス】JR原宿駅から徒歩で約3分
【公式HP】https://www.sweetxo.jp

かわいいがぎゅっと詰まった竹下通りは女子の憧れ!

いかがでしたか?約350mの通り沿いには、流行りのかわいいがぎゅっと詰まったお店が所狭しと並んでいます。

移り変わりが激しいので、3ヶ月前に見つけたお店がもうない!なんてこともありますが、新しい店舗や期間限定ショップもあり、何度訪れても楽しめますよ。

原宿からすぐ、表参道のおしゃれカフェ情報

渋谷・表参道で、ランチがしたい♡だけど美味しいものをリーズナブルに...そんなわがままを叶えてくれる、筆者が本当によく行くランチスポット15選をお届けします。

東京の観光情報、全てまとめました

観光スポットでいっぱいの首都・東京。 カップルでの旅行を考えている方、一人旅しに来る方、などなど、様々な旅スタイルの方がいることでしょう。 そこで、中でもこれは見ておくべき!というオススメの観光スポットを、旅スタイル別に計67ヶ所、ご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもstaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Yasuyo
静岡県在住の主婦ライター。大阪・名古屋・神戸・金沢に居住歴があり、独身の頃から日本国内の温泉地を中心に旅行するのが趣味です。週末は温泉&現地グルメを楽しんでいます。海外では、ベトナム、フィリピン、マレーシアなどアジアのビーチリゾートでのんびり過ごすのが好きです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo