体感型ミュージアム!チームラボプラネッツを楽しもう!【東京・豊洲観光】 | Stayway Media

体感型ミュージアム!チームラボプラネッツを楽しもう!【東京・豊洲観光】

金井美咲輝

トラベルライター

Photo by 金井美咲輝

今若い女子たちからインスタ映えすると話題のチームラボプラネッツ。

デジタルアートにより生み出される空間は、まるで異空間にいるようで、たくさんの人たちを魅了します。

その空間はいくつかの部屋に分かれており、迷路のように進んでいきます。

身体が作品に没入し、吸い込まれていくような新しい感覚を楽しめます。

光と音と映像を融合させたミュージアム、その魅力からアクセス、周辺の人気スポットまで徹底紹介!

豊洲とお台場2つのチームラボ 違いは?

Photo by 金井美咲輝

豊洲は「チームラボプラネッツ」、お台場は「チームラボボーダレス」と、同じチームラボでも2つに分けられて呼ばれています。

豊洲は自分のからだごと没入する、7つの作品により生み出される空間です。

水に入り、体でアートを体感する部屋もあり、まるで作品に吸い込まれてしまいそうな世界を体験できます。

一方、お台場は「ボーダレス」という名の通り、作品と作品に境界がなく、光や映像、音はもちろん、人の影までをも融合し、アートとする世界です。

「さまよい、探索し、発見する」ことをテーマにした世界です。

規模は豊洲よりお台場のほうが大きく、半日潰せてしまうくらいです。

短時間でまわりたい!という方は豊洲をおすすめします。

<チームラボプラネッツの基本情報>

【住所】東京都江東区豊洲6丁目1−16
【営業時間】9:00~22:00
【定休日】第1木曜日
【電話番号】03-6368-4292
【公式サイト】https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

チームラボプラネッツへのアクセス

電車 

ゆりかもめ「新豊洲駅」からすぐまたは、有楽町線「豊洲駅」から徒歩10分

豊洲駅7番出口から出れば、ひたすら直進なので、迷う心配はありません!

首都高速晴海線「豊洲出口」からすぐ

駐車場

チームラボプラネッツには専用の駐車場がないため、車をとめるときは「アーバンドックららぽーと豊洲」の駐車場の利用をおすすめします。

ここは、チームラボプラネッツ豊洲の当日券もしくは電子チケットを提示すると、駐車料金が1時間サービスになります。

アーバンドック ららぽーと豊洲 本館1F カードデスクで提示すればOK!

土日祝は混雑するので、あらかじめ混雑状況はチェックしておいたほうがいいかもしれません。

チームラボプラネッツをのぞいてみよう!

館内には光や音、映像を融合させた様々な作品が、幻想的な雰囲気を醸し出します。

それらの作品群は、季節によって変化するものもあり、何度行っても楽しめる仕組みになっています。

そこで、今回は代表的な4つの部屋の作品を紹介したいと思います!

1. 『人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドーイング』

ここの空間は、水に入って自分の身体でアートを体感し、自分ごと作品に没入していしまう幻想的な部屋です。

水に入って作品を鑑賞するミュージアムなんて、世界でここしかないでしょう!

壁は全面鏡で覆われており、鏡に映る自分と作品を融合させて撮るのがインスタ女子の中で流行ってるんだとか♪

2. 『The Infinite Crystal Universe』

Photo by 金井美咲輝

この作品は、光の立体物の集合体によって表現された宇宙空間が、全方位に無限に広がるインタラクティブな作品です。

床は全面鏡で覆われており、光が動き出すとその光が鏡に反射し、足元でも光が同じように動き出すので、まるで光の世界に包まれているような感覚。

青や赤、白など様々な色に変化し、幻想的な雰囲気を創り出します。

3. 『意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊』

この投稿をInstagramで見る

チームラボプラネッツ✨4 . 意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色 / Expanding Three-Dimensional Existence in Transforming Space – Free Floating, Flattening 3 Colors and Blurred 9 Colors . #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #カメラ女子 #カメラ初心者 #Canon #EOSM100 #ミラーレス一眼 #一眼レフ#ポートレート #単焦点レンズ #おしゃれ #単焦点レンズの世界 #インスタ映え #水晶玉 # #水晶玉越しの私の世界#チームラボ#チームラボプラネッツ#デジタルアート#意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 – 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色

mcmc.one7000さん(@yuma.7000)がシェアした投稿 –

この作品は、自由に浮遊する光の球体によって埋め尽くされており、人々はその球体をかき分け、空間の中へ入っていきます。

それはまるで、作品に吸い込まれていく感覚です。

球体は、人がかき分けたり、叩いたりするその衝撃を受けることにより、色が変化したり、色特有の音を奏で、幻想的な雰囲気を醸し出します。

4. 『Floating in the Falling Universe of Flowers』

Photo by 金井美咲輝

この作品は、1年を通して移ろい、時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る生命の宇宙を表現したものです。

座ったり、寝転びながら作品を鑑賞でき、ずっと眺めていると、そのまま宇宙に吸い込まれてしまいそうな浮遊感を体験できます。

あらかじめ記録された映像を流しているわけではなく、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているので、今この瞬間の空間は、2度と感じることができないのです!

周辺の観光スポット

キッザニア

キッザニアは、子供たちがリアルな職業体験を通して、社会の仕組みを学ぶエンターテイメント施設です。

現実社会の3分の2サイズの街で、消防士やパイロットなど約100種の仕事やサービスを体験できます。

天井には青空、街中には信号機やマンションなどのリアリティたっぷりな内装が特徴です。

子連れの方におすすめのスポットです。

【住所】東京都江東区豊洲2丁目4−9 アーバンドック ららぽーと豊洲ノースポート3階
【アクセス】東京メトロ有楽町線「豊洲駅」の最寄出口「2番」より徒歩8分
ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩8分
【営業時間】9:00~15:00、16:00~21:00
【定休日】なし
【公式サイト】https://www.kidzania.jp/

豊洲市場

この投稿をInstagramで見る

今日の豊洲 。。 ・ ・ #今日の豊洲 #豊洲 #豊洲市場 #toyosu #朝

kara tsukimaruさん(@kara_tsukimaru)がシェアした投稿 –

豊洲市場は、実際にマグロの競りや青果の取り引きを見学できる見学施設や、新鮮な海鮮を食べられるグルメが充実していることで人気を集めています。

豊洲市場から移転したことで話題になっており、以前よりも見どころが増え、多くの観光客でにぎわっています。

チームラボから0.4㎞と割と近いので、ちょっと足を伸ばせばすぐ行けちゃいます♪

【住所】東京都江東区豊洲6丁目3
【アクセス】ゆりかもめ「市場前駅」からすぐ
【営業時間】5:00~17:00
【定休日】水・日曜日
【公式サイト】 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/

豊洲ぐるり公園

この投稿をInstagramで見る

2019/4/15 セブンシーズマリナー🇧🇸とレインボーブリッジ🌉 . クルーズ客船⛴”Seven Seas Mariner”が晴海埠頭に寄港していた。今回が初の日本発着クルーズなんだそう。 . 21:00次の寄港地大阪に向けて出港していった。 13日間のクルーズ後、最終地東京には27日に再び姿を見せる。 これから月末にかけては”飛鳥Ⅱ”や”セレブリティ ミレニアム”といった大型クルーズ客船🛳も東京湾に寄港予定✨ . . ーーーーーーーーーーーーーーーーー Cam : EOS RP Lens : RF24-105mm F4 L IS USM ーーーーーーーーーーーーーーーーー . #eos_my_photo #eos #eosrp #rflens #canon #キャノン #my_eos_photo #sevenseasmariner #セブンシーズマリナー #クルーズ客船 #レインボーブリッジ #レインボーブリッジ夜景 #レインボーブリッジ🌉 #晴海埠頭 #晴海埠頭客船ターミナル #豊洲ぐるり公園 #東京湾

yuichi chigasakiさん(@chigasaki3)がシェアした投稿 –

豊洲ぐるり公園は、名前の通り豊洲埠頭をぐるりと囲むように整備された歩道のことで、レインボーブリッジや東京湾を目の前に望むことができます。

夜になると、レインボーブリッジや豊洲の街の灯りがイルミネーションのようで、幻想的な雰囲気を醸し出します。

新しくできた公園ということもあり、植物や歩道もきれいに整備されているのでお散歩コースにおすすめです。

【住所】東京都江東区豊洲6丁目4
【アクセス】ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩10分
【営業時間】24時間
【定休日】なし
【公式サイト】 https://www.city.koto.lg.jp/

チームラボプラネッツへGO!

いかがだったでしょうか?

「インスタ映え」で女子から絶大な人気を誇るチームラボプラネッツ。

幻想的で、その瞬間瞬間で姿を変えていく作品の数々、何度でも行きたくなるようなスポットです。

光と音、さらには人をも融合させた世界では類を見ないミュージアムにみなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょう♪

チームラボボーダレスについて知りたい方は…

お台場にある「チームラボ・ボーダレス」では、約60個のデジタルアートによる作品が境界なく、展示されています。

豊洲のプラネッツと合わせて観光するのもおすすめで、詳細はこちらの記事に記載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

「インスタ映え」で女子から絶大な人気を誇るチームラボボーダレス。 光と音と映像を融合させたミュージアム、その魅力からアクセス、周辺の人気スポットまで徹底紹介!

Stayway につて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。
皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

金井美咲輝
埼玉県在住の大学三年生です。東洋大学でプログラミングを専攻する情報連携学部に通っています。旅行が好きで、特に九州によく足を運んでいます。 自分が旅先で体験したことやその魅力を記事にしていきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo