【初めての方必見】もんじゃからメロンパンまで!月島の魅力を徹底解説! | Stayway Media

【初めての方必見】もんじゃからメロンパンまで!月島の魅力を徹底解説!

Risa

トラベルライター

月島 もんじゃストリートPhoto by Risa

もんじゃ焼きの激戦区、月島。

そんな月島は駅前には高層マンション、一歩入れば長屋の建物が立ち並ぶ、新旧が混在した街並みが魅力的な街です。

今回は月島のもんじゃからメロンパンまで中央区在住の筆者が魅力をご紹介していきます♪

1. 月島ってどんなところ?

月島 提灯Photo by midorisyu

月島は下町情緒ある古くから栄えた町、と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、月島ができたのは1892年とそこまで昔ではないんです!

東京湾の初めての埋め立て地として完成した月島は、築地が対岸にあり船の往来が盛んなことから商店や露店が立ち並ぶようになり、今のもんじゃ焼きのお店も立ち並ぶようになったそうです。

もんじゃ焼きPhoto by Risa

もんじゃ焼きは言わずと知れた下町のソウルフード!

月島のもんじゃストリートは約500mの通りにもんじゃ焼きのお店が80店舗以上並ぶ超激戦区。

人気店は連日行列で1時間待ちも当たり前なほど!

【正式名称】月島西仲通り
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島9
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩1分
【営業時間】店舗により異なる
【代表電話番号】03-3532-1990(12:00~20:00)
【公式サイト】http://tsukishima-monja.jacklist.jp/

【スポット評価】気になる月島の評価は…?

点数理由
友達と5ビール片手にもんじゃ焼きパーティーが楽しめます!
恋人と5共同作業で作るもんじゃ焼きはデートに最適!
家族で5家族でもんじゃ焼きや焼きそばなどいろんな料理をシェアできるのが魅力的!
小さな子と2.5鉄板があるので小さい子から目が離さないよう注意が必要
ひとり旅2.5一人不可のお店もあるので、事前に調べる必要あり
出張で4東京駅からバスがあるので、足を伸ばしやすい

2. 月島への最寄り駅・アクセスは?

月島駅Photo by raita

東京都中央区にある月島へのアクセスは、電車、バス共に良好です。

電車での最寄り駅は都営大江戸線と有楽町線ともに月島駅で、7番出口を出るとすぐにもんじゃストリートに出ることができます。

バスなら東京駅から月島に向かうものもあり、迷うことなくたどり着くことができます。

電車

下車駅時間
大江戸線 月島駅1分
有楽町線 月島駅1分

バス

都営バス「月島3丁目」停留所から徒歩1分、または「月島区民センター」停留所徒歩3分です。

3. もんじゃストリートのおすすめもんじゃ店

もんじゃ 蔵

月島 蔵Photo by Risa

「もんじゃ蔵」は1996年にできた比較的新しいお店ですが、豊富なメニューと出汁のおいしさで連日大行列の月島を代表するもんじゃのお店です。

平日で4人以上なら予約は可能ですが、休日や少人数では予約はできないので店頭で待つことになります。

月島 蔵 もんじゃPhoto by Risa

もんじゃの定番、「明太子・もち・チーズ」の組み合わせは初めてもんじゃを食べる人にもおすすめ!

焼き方がわからなければ店員さんに教えてもらうこともできます。

更に普通のもんじゃに飽きてしまった方には、もんじゃ蔵オリジナルのホワイトソースベースのもんじゃもおすすめ!

メニューが豊富なので何度行っても飽きが来ないのも魅力ですね♪

【正式名称】もんじゃ 蔵 (くら)
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島3丁目9-9
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩5分
【営業時間】11時00分~23時00分
【電話番号】03-3531-5020
【公式サイト】https://monja-kura.gorp.jp/

もんじゃ バンビ

月島 バンビPhoto by Risa

もんじゃストリートに3店舗ある「もんじゃバンビ」はリーズナブルな価格設定が魅力!シンプルなもんじゃは740円(税抜き)からと、気軽にもんじゃを食べたい方におすすめ。

3店舗あるので行列で入れない!なんてこともないのがいいですね。

ほかにもデザートもあんみつやところてんがあるので、しょっぱいものを食べた後にはデザートも、という女子にも人気ですよ♪

【正式名称】もんじゃ バンビ(弐号店)
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島3丁目4-5
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩5分
【営業時間】11時00分~23時00分
【電話番号】03-3534-8431

もんじゃ いろは

月島 いろはPhoto by Risa

「もんじゃいろは」は1955年創業のもんじゃストリートの中でも歴史あるお店。

もんじゃ焼きに使用する乾燥エビは、他店の使う小エビではなく、味、風味ともに優れた大ぶりの桜エビ!

また、チーズにもまんまるとしたモッツァレラチーズが使われていたりと、かなりのこだわりが感じられます。

もんじゃ以外のも鉄板焼きからデザートまで含めたコース(2100円税込~)もあるので、月島をたっぷり味わいたい方はコースがおすすめ♪

こちらも行列必至のお店で、平日は人数かかわらず、土日は4名以上からの予約が可能です。

【正式名称】もんじゃ いろは
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島3丁目4-5
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩4分
【営業時間】12時00分~25時00分
【電話番号】03-3531-1668

近どう

月島 近藤Photo by Risa

最後におすすめするのは、もんじゃストリートで1950年創業という最古の歴史を持つ「近どう」。

さっぱりした出汁で最後まで塩辛くなりすぎない味が特徴で、女子にも人気のお店です。

もんじゃ 近どうPhoto by Risa

そんな女子のためか飲み放題も含めた女子会コース(3000円税込~)があるので、もんじゃ以外にも鉄板焼きを楽しみたい女子やお酒好きな女子にもおすすめです♪

【正式名称】もんじゃ 近どう
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島3丁目12-10
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩5分
【営業時間】12時00分~22時00分
【電話番号】03-3533-4555

4. もんじゃだけじゃない!月島のグルメ

お刺身ならここ!魚仁(うおじん)

月島 魚仁Photo by Risa

新鮮な豊洲の魚介を毎日仕入れて提供する「魚仁(うおじん)」は月島周辺で働くサラリーマンや地元の方で大盛況の居酒屋。

新鮮なお刺身が500円(税込)からとリーズナブルなのに量はてんこ盛り!

夕方には行列が当たり前の超人気店です!

長机に相席という下町風情の感じられるお店なので、もんじゃ以外にディープな月島を味わいたい方におすすめです。

【正式名称】魚仁(うおじん)
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島3丁目12-5
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩7分
【営業時間】17時00分~23時30分、日曜日や豊洲が休場の日はお休み

焼肉好きおすすめ!在市(ざいち)

月島 在市Photo by Risa

有名人のブログでも多く取り上げられる「在市(ざいち)」は飛騨牛を丸ごと一頭買いした美味しい焼肉をいただけます。

中でも卵に絡めて食べる「サーロイン」や、ホルモンのいろんな部位を混ぜて焼く「ごちゃまぜ焼き」は在市の鉄板メニュー!

魚介の出汁ではなくお肉を食べたい方、おすすめです。

【正式名称】在市(ざいち)
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島2丁目14−8
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩10分
【営業時間】17時00分~0時00分、火曜日定休日
【電話番号】03-6228-2738

食べ歩きにおすすめ♪東京メロンパン

月島 メロンパンPhoto by Risa

もんじゃを食べた後には甘いものが食べたい方も多いはず。

そんな時におすすめなのが、もんじゃストリートの中でも甘い香りを漂わせている「東京メロンパン」。

サクサクしたメロンパンはもんじゃを食べ終わった後にぴったり!

テイクアウト専門店なので、もんじゃストリートをぶらぶら歩きながらの食べ歩きにおススメですよ♪

【正式名称】東京メロンパン 月島
【住所】〒104-0052 東京都中央区月島1丁目6-11
【アクセス】大江戸線月島駅、または有楽町線月島駅より徒歩5分
【営業時間】10時00分~21時00分
【電話番号】080-1244-7259

5.【月島のお役立ち情報】混雑を避けられる時間帯

もんじゃ 途中Photo by Risa

平日休日問わず夜はとても混雑します。

特に人気店は行列ができやすいですので、なるべく夜は避けたいところ。

夕食前までの17時頃までにお店に入るのがおすすめです。

6. 月島のお役立ち情報Q&A

Q1. もんじゃストリートは何時からオープンしますか?

A. お店によってことなりますが、11頃からオープンのお店が多いです。

オープンしてから夜まで通し営業のお店と、夕方17時ごろまで仕込みでお店を閉めるところもあるので営業時間を調べてから行ってくださいね。

Q2. デートスポットとしておすすめなのはどこですか?

A. もんじゃデートなら「もんじゃいろは」が机の間隔が広く、焼き方もわからなければ親切に教えてくれるのでおすすめです。

7. 月島周辺の観光スポット

勝鬨橋

勝鬨橋

Photo by zengame

「勝鬨橋(かちどきばし)」は1940年に完成した国内最大級の跳開橋。

隅田川の船の往来が盛んであった1940年代は橋が上がって大きな船も通っていましたが、現在は道路交通を優先する目的から送電が停止されていて橋が上がることはありません。

夜になるとライトアップされて幻想的な姿を見ることができ、デートスポットになっています。

川沿いにはベンチもあるのでゆっくりライトアップを眺めるもよし、もんじゃを食べた食後の運動にもよし、月島から少しだけ足を延ばしてみてはいかがですか?

【正式名称】勝鬨橋(かちどきばし)
【住所】〒104-0045 東京都中央区築地6丁目
【月島からのアクセス】徒歩10分
【電話番号】03-3543-5672
【公式サイト】http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp

ららぽーと豊洲

ららぽーと豊洲Photo by chez_sugi

豊洲にある「ららぽーと豊洲」は人気セレクトショップからインポートブランド、こだわり雑貨、そしてレストランまで約180店舗が集まるショッピングモール。

海に面した絶好のロケーションで昼間は家族連れ、夜はお台場や勝どきの夜景を楽しむカップルで人気のスポットです。

月島からは有楽町線で1駅、歩いても20分ほどとアクセスもいいので、月島でもんじゃを堪能し豊洲でショッピングを楽しむ、という1日プランはいかがですか?

【正式名称】アーバンドック ららぽーと豊洲
【住所】〒135-8614 東京都江東区豊洲2丁目4-9
【月島からのアクセス】電車の場合有楽町線月島駅から2分、徒歩の場合20分
【電話番号】03-6910-1234
【公式サイト】https://mitsui-shopping-park.com

8. ディープな月島を楽しもう!

いかがでしたか?

東京のソウルフードもんじゃ焼きをはじめ、月島にはいろんなグルメを味わえるディープなスポットがあります。

下町風情溢れる月島でぜひグルメな1日を堪能してくださいね♪

東京の新たな名所、豊洲市場の楽しみ方を解説!

楽しみ方いろいろ、魅力盛りだくさんな豊洲市場を全解説!築地から場所を移し、新しく生まれ変わった豊洲市場、海鮮グルメや見学ギャラリーや観光など、豊洲市場ならではの楽しみ方が広がり、魅力もたくさんあります。

都心のオアシス、浜離宮庭園の魅力を解説!

都心の中に突如現れる広大な庭園、浜離宮庭園。築地や汐留からアクセスができるので、日本人観光客のみならず外国人観光客からも大人気!そんな浜離宮庭園の基本情報から、見どころまでたっぷりご紹介します♪

東京のおすすめ観光スポット、全てまとめました

観光スポットでいっぱいの首都・東京。 カップルでの旅行を考えている方、一人旅しに来る方、などなど、様々な旅スタイルの方がいることでしょう。 そこで、中でもこれは見ておくべき!というオススメの観光スポットを、旅スタイル別に計67ヶ所、ご紹介します!

【Staywayについて】

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

Risa
都内で働く山口県出身のアラサー女子。週末や長期休暇を利用して月1で海外・国内旅行を楽しんでいます。これまで行った国は20ヶ国。 大学時代に韓国人の旦那さんと出会い、韓国への渡航数は数知れず。旅行先や帰省先の韓国の情報を発信していきたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo