鳥取旅行で食べてほしい!おすすめグルメ10選! | Stayway Media

鳥取旅行で食べてほしい!おすすめグルメ10選!

Stayway 編集部

トラベルクリエイター

鳥取 松葉ガニ

photo by:写真AC

鳥取旅行に来たらぜひ食べてほしい鳥取おすすめグルメトップ10をご紹介します。

松葉ガニや白イカなどの鳥取定番のグルメから、モサエビやとうふちくわといった地元グルメやカレーやパンケーキなどの隠れた鳥取のおすすめグルメもありますよ。

第10位 モサエビ

View this post on Instagram

Mycoさん(@mycoizm)がシェアした投稿

「クロコザエビ」という種類のエビを鳥取では「モサエビ」と呼んでいます。

モサエビの漁獲シーズンは9月から5月の間でシーズンが松葉ガニと被っているので、鳥取の隠れた名産品です。

鮮度がすぐ落ちるため、昔は地元の漁師飯として食べられており「幻のエビ」とも呼ばれていました。身は普通のエビと比べて旨味と甘味が強く、どんな料理や調理法でも合います。

【名称】旬魚たつみ
【住所】〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-240
【アクセス】車は国道9号線浦富IC下車。電車はJR岩美駅よりタクシーで5分
【公式サイト】http://www.syungyo-tatsumi.jp
【電話番号】0857-72-8700
【営業時間】平日11:30~14:00、17:00~21:00(L.O 20:30)
【定休日】火曜日

第9位 カレー

View this post on Instagram

Nagisa Takeuchiさん(@no4z7)がシェアした投稿

カレールーの消費量が全国トップクラスの鳥取県では地元の特産品を使ったカレーなど、カレーを扱う商品が多く取り揃えられています。

ぜひ食べて欲しい鳥取グルメは「イカスミカレー」です。

こちらは、鳥取県岩美町の「あじろや」でいただくことができます。 イカスミを使ったカレーなので見た目は真っ黒ですが、味は臭みがなくおいしいですよ。

イカスミカレーを食べた後は、遊覧船で透明度の高い鳥取の海を楽しんでください。

【名称】お食事処あじろや
【住所】〒681-0073 鳥取県岩美郡岩美町大谷2182
【アクセス】車は国道9号線大谷IC下車。電車はJR岩美駅からバス「島めぐり遊覧船のりば前」下車
【公式サイト】http://www.yourun1000.com
【電話番号】0857-73-1212
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】冬季休業(12月下旬〜2月中旬)詳しくはホームページへ

第8位 白イカ

View this post on Instagram

🍚虎鉄🍴さん(@kotetsu.bomb)がシェアした投稿

「ケンサキイカ」のことを鳥取では「白イカ」と呼んでいます。

6月から11月にかけてシーズンを迎える白イカ漁の時期に鳥取へ行くと、白イカ漁の漁火が日本海を照らし、幻想的な風景を見ることができます。

身が透明なほど新鮮な証拠で、おすすめの食べ方はお刺身や煮付けです。

【名称】お食事処いか太郎
【住所】〒680-0908 鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27-1鳥取港海鮮市場かろいち内 【アクセス】車は鳥取自動車道〜国道9号線へ。電車は鳥取駅より賀露線循環のバスに乗り「かにっこ館」下車すぐ
【公式サイト】http://ginrin-grp.com
【電話】0857-31-4650
【営業時間】11:00~14:00

第7位 パンケーキ

View this post on Instagram

tomoki tanakaさん(@tomoki1368)がシェアした投稿

鳥取県八頭にある大江ノ郷自然牧場で食べることができる最近、鳥取で話題のスイーツグルメです。休日になると、県内外からスイーツを求めて行列ができます。

大江ノ郷自然牧場内にあるココガーデンで食べることのできるスイーツはどれも原材料にとことんこだわった自然志向のスイーツです。 特に人気なのがパンケーキ。

賞味期限が10分という短い時間の中で味わえる天使の羽のようにふわふわで濃厚なパンケーキをぜひ食べてみてください。 確実に食べるなら予約がおすすめです。

【名称】大江ノ郷自然牧場ココガーデン
【住所】〒680-0414 鳥取県八頭郡八頭町橋本 877
【アクセス】車は鳥取自動車道河原IC下車、県道324号線〜県道32号線河原方面へ。電車はJR因美線 郡家駅下車、さんさんバス大江倉庫行き「大江ノ郷自然牧場」で下車
【公式サイト】https://www.oenosato.com
【電話番号】0570-077-505
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】年中無休

第6位 いただき

View this post on Instagram

カロさんさん(@karojpn)がシェアした投稿

全国放送の番組でも紹介されたことのあるいただきは、鳥取県西部(米子)で作られる郷土料理です。別名「ののこめし」とも言います。

大きな油揚げの中に生米や生野菜を詰め込み、だし汁で炊き上げて作ります。 「いただき」という名前の由来は諸説ありますが、お米がまだ貴重だった時代にお米を「いただく」という感謝の気持ちがそのまま名前になったという説があります。

具材も地域によってさまざまで、鶏肉を入れる地域もあります。鳥取でいただきを食べる時はどんな具材が入っているのか楽しむのもいいかもしれませんね。

【名称】手打ちそば 昌庵(しょうあん)
【住所】〒683-0854 鳥取県米子市彦名町4123-3
【アクセス】車の場合は山陰道米子ICを下車、県道300号線を経由して県道47号線へ。電車はJR米子駅より内浜線体育館前(美保中)行きバスに乗り「彦名公民館前」下車徒歩3分
【電話番号】0859-24-0043
【営業時間】平日11:00~16:00、休日11:00~20:00
【定休日】年中無休

第5位 大山鶏

View this post on Instagram

籠乃鶏 角盤町店さん(@kagonotorikakuban)がシェアした投稿

山陰地方で最大の標高を誇る大山(だいせん)。

大山の麓を中心に飼育されているのが大山鶏です。環境省が制定する「平成の名水百選」に選ばれている大山の湧き水と雄大な自然の中で育てられ、エサにもこだわった大山鶏は脂がのっていて、旨味が引き出されています。

おすすめの食べ方は炭火焼きやお鍋です。ブランド鶏ということもあり割高ですが、ぜひ一度食べていただきたいグルメです。

【名称】籠乃鶏大山
【住所】〒683-0812鳥取県米子市角盤町2-41-3
【アクセス】米子タカシマヤ近く(詳しくはホームページをご覧ください)
【公式サイト】https://www.kagonotori.jp
【電話番号】0859-33-9733
【営業時間】18:30~23:00(L.O22:00)
【定休日】日・祝祭日

第4位 トビウオ

View this post on Instagram

kowa_labさん(@kowa_lab_okinawa)がシェアした投稿

5月から8月にかけて漁が行われ、初夏の代名詞とも言えるトビウオ。鳥取では「あご」という名前で親しまれています。

味はさっぱりとしており、刺身に最適です。

また、トビウオの卵を煮付けにして食べるのも絶品です。 他にもトビウオを使った「あごかつバーガー」などのご当地グルメも発売されているので、鳥取旅行に来た際はぜひ、お試しください。

【名称】鳥取砂丘会館
【住所】〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164
【アクセス】車は国道9号線沿い鳥取砂丘方面へ、電車はJR鳥取駅よりバス岩井線で「砂丘東口」下車、徒歩8分
【電話番号】0857-22-6835
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】水曜日

第3位 とうふちくわ

View this post on Instagram

とうふちくわの里 ちむらさん(@chimura_toufu_chikuwa)がシェアした投稿

とうふちくわは江戸時代から食べられる鳥取の伝統グルメです。

昔、鳥取の街が貧しかった頃に倹約として魚の代わりに豆腐を主原料にちくわを作ったのが始まりとされています。

とうふちくわと普通のちくわの違いは色と食感です。

とうふちくわはその名前の通り豆腐を原料に作られているので、見た目は真っ白です。味は豆腐の風味が口に広がり、食感はとてもふわふわしています。

【名称】とうふちくわの里ちむら
【住所】〒680-1202 鳥取市河原町布袋556
【アクセス】車は鳥取自動車道鳥取IC下車、国道53号線へ。電車はJR鳥取駅より智頭線用瀬行きのバスに乗り「稲常」バス停下車徒歩6分
【公式サイト】http://www.toufuchikuwa.com
【電話番号】0858-76-3333
【営業時間】9:00~19:00 【定休日】元旦のみ

第2位 岩ガキ

鳥取 岩ガキ

photo by:写真AC

「海のミルク」とも呼ばれる岩ガキ。

鳥取では6月の解禁から8月にかけて漁が行われます。4年かけてじっくり育てられた鳥取の岩ガキは身はとてもまろやかで濃厚な味です。

おすすめの食べ方はレモンをかけてさっぱり生で食べることです。

また、鳥取県内で漁獲され、殻の大きさが13cm以上を誇るものを「夏輝(なつき)」と名付けてブランドとして展開されています。

夏輝の旬は7月から8月です。 夏のグルメには欠かせない一品となっています。

【名称】村中水産直売所
【住所】〒689-0536 鳥取県鳥取市青谷町長和瀬1072-5
【アクセス】車は国道9号線沿いへ、電車はJR倉吉駅より橋津線小浜行きのバスに乗車「小浜」バス停下車徒歩20分
【電話番号】0857-85-1452
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】不定休(シーズン外は長期休業)

第1位 松葉ガニ

鳥取 松葉ガニ

photo by:写真AC

鳥取旅行に来たら必ず食べたいグルメです。鳥取のカニはズワイガニと紅ズワイガニの2種類が主に水揚げされ、雄のズワイガニを「松葉ガニ」と呼んでいます。

紅ズワイガニは鳥取県西部で主に水揚げされ、鮮度が落ちやすいことから地元食材として扱われることが多いです。 鳥取のカニは身はずっしり、味は上品な旨味があります。

食べ方は茹でてもいいし、焼いても絶品です。

旬は11月から3月で、鳥取県産松葉ガニの中で厳しい基準をクリアしたカニを「五輝星(いつきぼし)」と呼んでいます。

【名称】かねまさ・浜下商店 【住所】〒680-0908 鳥取県鳥取市賀露町西4丁目1803-2 【アクセス】車は鳥取自動車道鳥取ICより9号線経由、電車はJR鳥取駅より賀露行きバスで「賀露海岸」下車徒歩5分
【公式サイト】http://www.hamashita.jp
【電話番号】0857-28-2391 【営業時間】8:30~16:30 【定休日】元旦

鳥取グルメを食べて鳥取を好きになろう

鳥取旅行に来たら、海の幸は必ず食べて欲しいグルメです。

どのシーズンでも鳥取の新鮮な海の幸はどれも臭みがなく、美味しく食べることができます。

また、観光PRの一環としてご当地グルメもどんどん出てきています。 ぜひ、鳥取へ来た際は観光だけではなく、おいしい鳥取グルメを堪能してください。

鳥取のおすすめ観光情報はこちら🐫🐪 icon-hand-o-down

鳥取県=砂丘というイメージを持つ方が多いかと思いますが、「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみ、漫画家・水木しげるさんの出身地でもあります。今回はそんな鳥取県のおすすめ観光スポットについてランキング形式でご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo