山陰本線の旅!一泊二日で鳥取・島根を満喫しよう | Stayway Media

山陰本線の旅!一泊二日で鳥取・島根を満喫しよう

sally

トラベルライター

photo by wikipedia

山陰本線とは、京都から西の日本海を通る鉄道のことで、終点の山口県まで延びています。

海の幸や絶景、世界遺産まで楽しめるエリアが山陰本線沿線にはたくさんあります!

そんな沿線にある鳥取・島根を一泊二日で満喫する魅力たっぷりの旅をご紹介します!

9:00 JR山陰本線・鳥取駅(1日目)

photo by wikipedia

山陰地方の東の玄関口である鳥取は、特急列車などの始発駅として賑わう駅です。

駅周辺にもビジネスホテルがあるため、山陰方面の旅をスタートさせるにはピッタリの街です!

ここからバスに乗って鳥取砂丘を目指します!

JR山陰本線・鳥取駅
住所:鳥取県鳥取市東品治町111
電話番号:0857-29-8641
アクセス:JR京都駅よりJR特急スーパーはくとにて鳥取駅へ(所要時間約3時間)
公式サイト:https://www.jr-odekake.net/

9:30 鳥取砂丘

photo by wikipedia

日本人なら一度は聞いたことのある鳥取砂丘!

想像以上に綺麗な砂と、丘を越えると目の前に広がる日本海の美しさはまさに絶景です!

早朝だと誰の足跡も砂についていないため、風によって作られる美しい砂紋が堪能できます!

鳥取砂丘
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
アクセス:鳥取駅前バス停より砂丘線に乗り鳥取砂丘バス停下車
公式サイト:http://www.torican.jp/sandhill

11:00 ベニ屋で鳥取カレー

この投稿をInstagramで見る

labellelunekyotoさん(@labellelune425)がシェアした投稿

カレー消費量が日本一になったこともあるほど、カレーは鳥取県民に愛されています!

そのため、カレー専門店ではないのにカレーのメニューがあり、そのお店のこだわりを楽しめるのが特徴です。

そのなかでもオススメなのが「ベニ屋」のチキンカツカレーです!

ちょっとスパイシーな自家製カレーが食欲をそそります!

喫茶 ベニ屋
住所:鳥取県鳥取市末広温泉町151
電話番号:0857-22-2874
アクセス:JR鳥取駅北口から徒歩5分
営業時間:8:00~19:00 (L.O.18:45)
定休日:水曜日

13:00 JR山陰本線・米子駅

photo by wikipedia

鳥取駅から特急で約1時間、快速で約1時間半の米子市まで移動します!

米子駅には境線が乗り入れされており、米子駅から境港駅までの路線には6種類のイラスト列車が走っています。

その6種類とは、境港市にある水木しげるロードに合わせた電車で「鬼太郎列車」「ねずみ男列車」「ねこ娘列車」「目玉おやじ列車」「こなき爺列車」「砂かけ婆列車」があります!

JR山陰本線・米子駅
住所:鳥取県米子市弥生町2
電話番号:0859-32-8167
アクセス:JR鳥取駅より特急で約1時間、快速で約1時間半で米子駅へ
公式サイト: https://www.jr-odekake.net/

14:00 境港・水木しげるロード

photo by wikipedia

photo by wikipedia

境港駅から商店街までの全長約800メートルの区間に、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターを中心としたオブジェや日本各地に伝わる妖怪たちの銅像などが設置されています!

その商店街へと向かう歩道には約100体以上の妖怪の銅像があり、右側と左側の歩道それぞれ見ごたえのあるスポットとなっています!

水木しげるロード
住所:鳥取県境港市大正町
アクセス:JR境港駅より徒歩すぐ
公式サイト:http://furusato.sanin.jp/p/area/

18:00 島根・玉造温泉

photo by wikipedia

玉造温泉とは、島根県玉湯川沿いに旅館などが立ち並ぶエリアのことです。

鳥取、島根の観光地にも近いため宿をとるにはピッタリの温泉地です!

数寄屋造りの高級和風旅館が多くあるその景観はとても美しく、温泉地には足湯もあるのでゆっくり散策するのがオススメです!

玉造温泉
アクセス:JR米子駅より特急で約30分、快速で約40分でJR玉造温泉駅へ
公式サイト:http://tamayado.com/

8:00 JR山陰本線・玉造温泉駅(2日目)

photo by wikipedia

2日目の出発は島根県・玉造温泉駅からスタートです。

ここから出雲市に向かって行くのですが、松江市から出雲市へと続く沿線には宍道湖があり、そのすぐ横を電車が平行するように走っていきます。

その車窓はとても美しく、山陰本線の見どころの一つです!

宍道湖(しんじこ)

photo by wikipedia

島根県では2番目に大きい湖です。

この宍道湖を挟むように、一畑電車北松江線と山陰本線が走っています。

どちらも湖に沿って走るため、美しい車窓が見れるオススメのポイントです!

JR山陰本線・玉造温泉駅
住所:島根県松江市玉湯町湯町
アクセス:JR松江駅よりJR玉造温泉駅へ約10分
公式サイト:https://www.jr-odekake.net/

8:30 JR山陰本線・出雲市駅

photo by wikipedia

出雲大社をイメージした駅校舎は、出雲大社へ行くなら必ずといっていいほど乗り換えする駅でもあります。

ここから、隣接している電鉄出雲市駅に乗り換えて出雲大社へと向かいます!

JR山陰本線・出雲市駅
住所:島根県出雲市駅北町11
電話番号:0570-00-2486
アクセス:JR松江駅より特急で約30分、快速で約40分でJR出雲市駅へ
公式サイト: https://www.jr-odekake.net/

9:00 出雲大社

photo by wikipedia

出雲大社の中心には大国主大神が祀られており、八雲立つ出雲の国として神の国・神話の国として古くから多くの日本人に知られています。

特に、毎年11月(旧暦10月10日)は全国の神様が出雲へ集まるとされ、その月は出雲では神在月と呼ばれ、他の土地では神無月と呼ばれるのはこのことからです。

出雲大社の参拝作法は、一般的な二礼二拍手一礼ではなく、二礼四拍手一礼となります!

また、出雲大社に行くなら絶対知っておきたいことも併せてご紹介します。

稲佐の浜

photo by wikipedia

この投稿をInstagramで見る

かずさん(@kazu_kazu0425)がシェアした投稿

稲佐の浜は、毎年11月(旧暦10月10日)に全国の神々を稲佐の浜で迎える神聖な場所です。

そのため、毎年旧暦10月10日の夜7時から、稲佐の浜で神迎神事が行われます。

最近では、パワースポットとされ出雲大社の観光と共に人気のスポットとなりました!

出雲の駅弁

この投稿をInstagramで見る

あつおさん(@love_atsuko_delico)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

うま吉さん(@umakichi_67)がシェアした投稿

出雲には、サンライズ出雲という寝台特急列車が毎日乗り入れしています。

東京駅~出雲市駅間を約12時間で結んでいるのですが、実は毎日運行されている寝台特急列車はサンライズ出雲だけなのです。

そのような理由から、週末や観光シーズンには満席なることも多い人気の路線のため、出雲市駅構内には駅弁を販売しているお店がたくさんあります!

出雲大社
住所:島根県出雲市大社町杵築東195
電話番号:0853-53-3100
アクセス:JR出雲市駅からバスで電鉄大社前下車またはJR出雲市駅から電鉄出雲市駅に乗り換えて出雲大社前下車※時間により川跡駅にて乗り換えがあります。
公式サイト:http://www.izumooyashiro.or.jp/
問合せ時間 : 午前8時30分~午後5時

13:00 JR山陰本線・大田市駅

photo by wikipedia

世界遺産・石見銀山へ行くには、大田市駅から石見銀山行きのバスに乗っていきます!

所要時間は約30分のため、大田市駅から路線バスで石見銀山へ向かうのをおすすめします!

石見銀山の最寄りバス停は「大森代官所跡」「大森」「世界遺産センター」と三か所あります。

目安として、大森バス停から石見銀山を散策すると徒歩だと約2時間ほどかかります。

散策するには一番便利なバス停ですが、大森バス停から大森代官所跡バス停の区間は徒歩で約15分、大森バス停から世界遺産センターバス停の区間は徒歩で約30分となります。

13:30 世界遺産・石見銀山

photo by wikipedia

石見銀山の見どころと言えば龍源寺間歩で、鉱山の中を通り抜けする体験が出来きます!

戦国時代から江戸時代の中頃にかけて、銀の採掘のために掘られた間歩(まぶ)と呼ばれる坑道が作られたのですが、現在約600か所ほど確認されています。

そのなかでも一般公開されている坑道は龍源寺間歩だけなのです。

その他にも、川沿いに拡がる昔ながらの町並みも世界遺産に登録されていて、今でも宿や商店などが立ち並んでいます。

お洒落なカフェで一息

この投稿をInstagramで見る

wiskeyさん(@wiskey.77)がシェアした投稿

カフェ住留(カフェ・ジュール)も川沿いの昔ながらの町にある古民家カフェです。

おすすめは、石見和牛と新鮮なネギをじっくり煮込んだ手作りハヤシライスですが、その他にもピザやそば、スイーツなどのメニューが充実しています!

ちょっと歩き疲れた体を一休みさせるにはぴったりカフェです!

石見銀山
住所:島根県大田市大森町
アクセス:JR出雲市駅からJR大田市駅へ、そこから大森・石見銀山行きのバスに乗り「大森代官所跡」「大森」「世界遺産センター」のいずれかにて下車
公式サイト:https://ginzan.city.ohda.lg.jp/
龍源寺間歩見学料:大人410円、小中学生200円

Cafe 住留
住所:島根県大田市大森町 ハ206
電話番号:0854-89-0866
アクセス:大森バス停から徒歩約5分
営業時間:11:00~夕暮れ時(季節により異なる)
定休日:不定休

18:00 出雲空港へ

photo by wikipedia

出雲空港は、東京、大阪、福岡、名古屋などの主要都市を結んでいます。

出雲空港からのリムジンバスは、JR松江駅やJR出雲市駅、出雲大社まで直結してるため山陰方面の観光にはたいへん便利な空港です!

出雲縁結び空港 (出雲空港)
住所:島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
電話番号: 0853-72-7500※総合案内所
アクセス:JR松江駅、JR出雲市駅、出雲大社、玉造温泉、松江しんじ湖温泉より空港連絡バス(リムジンバス)有
公式サイト:http://www.izumo-airport.co.jp/

見どころたくさんの山陰地方

見どころがギュッと詰まった山陰本線の旅はいかがでしたか?

自然も食も豊かで歴史も深い山陰地方は、もう一度訪れたくなる魅力がいっぱいです!

どうぞ山陰地方鳥取・島根の旅を心行くまで楽しんでくださいね!

鳥取砂丘を10倍楽しもう!

四季折々の美しさを持つ鳥取砂丘。今回は、鳥取砂丘でできるラクダライドなどのアクティビティや、大人気のグルメをご紹介します! この記事を見れば鳥取砂丘を10倍楽しめること間違いなしです!

皆生温泉とその周辺のおすすめ旅館・ホテル13選!

鳥取の西、米子にある皆生温泉は、弓ヶ浜沿いにある温泉地で、日本海の絶景と大山の絶景が見渡せます。境港や大山からの恵みはどれも絶品揃いで、美肌の湯に浸かれば、美しさの相乗効果が期待できるでしょう。皆生温泉のおすすめを13か所厳選しました。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

sally
日本一周、世界一周をバックパッカーで旅した20代、気づけば45都道府県、40か国を旅していました!もっと多くの人に旅をして世界を近くに感じてもらいたいと思い、日本人のコミュニケーション力を上げるため帰国後すぐ、英会話講師として勤務しその後は英会話スクールで独立しました!「人生は旅」をモットーにやりたいことを全力でやりきる今を生きています!旅は人生のご褒美だと心から思えるように、楽しくかつ安心して旅をエンジョイできるような盛だくさんの情報をお届けします!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo