洞爺湖温泉とその周辺の人気日帰り温泉11選! | Stayway Media

洞爺湖温泉とその周辺の人気日帰り温泉11選!

万代正平

トラベルクリエイター

12日帰りトップ
Photo by Wikipedia

洞爺湖温泉の日帰り入浴施設を紹介します。

洞爺湖温泉には、いわゆる共同浴場や日帰り入浴施設がありません。

その代り、足湯や手湯が無料で楽しめる場所が無数にあります。

ただ、多くの宿泊施設では日帰り入浴を受け付けているのでそちらを利用してください。

そんな日帰り入力のおすすめを11か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

第11位 長寿の手湯

この投稿をInstagramで見る

narico.(@naricosan)がシェアした投稿

洞爺湖温泉には、いくつかの手湯が用意されています。

長寿の手湯と足湯はおすすめのひとつ。

万世閣ホテルの前にあり、切株型の作りが特徴的です。

またここには足湯もあるので、両方セットで楽しめます。

洞爺湖温泉街の散策時、気軽に手湯を体験してみてください。


【正式名称】長寿の手湯
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩8分
【営業時間】24時間
【定休日】無休
【電話番号】無し
【公式サイト】無し

第10位 洞龍の足湯

この投稿をInstagramで見る

Andy(@clubjazz555)がシェアした投稿

洞龍(とうろん)の足湯は、温泉街にある足湯です。

洞爺湖の遊覧船乗り場のすぐ目の前にありますから、遊覧船の待ち時間に利用できます。

足湯自身は無料で利用可能。

また底には、凹凸の部分がありますから、足つぼマッサージもできます。

タオルの自動販売機もありますから、タオルを忘れたとしても、記念として購入するのも旅の良き思い出です。


【正式名称】洞龍の足湯
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩5分
【営業時間】10:00~16:00
【定休日】無休
【電話番号】無し
【公式サイト】無し

第9位 洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラス

この投稿をInstagramで見る

@miyutakizawaがシェアした投稿

洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラスは、日帰り利用ができるホテルです。

日帰り料金は、中学生以上1100円、3歳以上550円で利用可能。

2018年4月にリニューアルした「星の湯」は、最上階の大浴場からの洞爺湖の絶景は最高です。

地下一階の「月の湯」は、2019年5月にリニューアルオープンしました。

こちらは各業界のスペシャリストたちの技術が集まっており、温泉以上の空間が堪能できます。


【正式名称】洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラス
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩7分
【営業時間】7:00~10:00、13:00~21:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-73-3500
【公式サイト】https://www.toyamanseikaku.jp/

第8位 洞爺温泉 ホテル華美

この投稿をInstagramで見る

昀修 潘(@smallhum)がシェアした投稿

洞爺温泉ホテル華美でも、日帰り入浴を受け付けています。

料金は、大人500円で、5歳以上300円で利用可能。

通常の日帰り入浴コースのほかに、夕食バイキングが付いたコースや客室での休憩が付いたコースなどもあります。

洞爺湖や湖に浮かぶ中島が見渡せる露天風呂で、ゆったりと過ごせます。

内湯は2階層となっており、上階層であれば洞爺湖の絶景も。

ちなみに泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉となっております。


【正式名称】洞爺温泉 ホテル華美
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉6
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩10分
【営業時間】12:00~20:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-3000
【公式サイト】https://www.toya-hanabi.jp/

第7位 ゆとりろ洞爺湖

この投稿をInstagramで見る

♨︎ ✍︎(@onsen_520)がシェアした投稿

ゆとりろ洞爺湖でも、日帰り入浴が可能です。

日帰りは13歳以上500円、3歳以上250円。

ただしこれは平日で、休日は倍額となりますので注意してください。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、源泉温度は50.3度です。

源泉かけ流しの湯に浸かりながら、大自然の味わいを体験しましょう。

浴槽は、ひのきと竹の庭が特徴の灯心の湯と、道産の御影石を配置した清水の湯があります。

いずれもホテルの女将が自らデザインに携わった名作です。


【正式名称】ゆとりろ洞爺湖
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩8分
【営業時間】15:00~19:00
【定休日】無休
【電話番号】0570-086-115
【公式サイト】https://www.yutorelo-toyako.com/

第6位 ホテルグランドトーヤ

この投稿をInstagramで見る

道南近郊 湯巡りパスポート(@yume_pass)がシェアした投稿

ホテルグランドトーヤでも、日帰り入浴を受け付けています。

日帰り入浴料金は大人500円で、小人250円とリーズナブルに入れます。

内風呂の大浴場と露天風呂があり、旅の疲れを癒すのに十分。

泉質は、ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉です。

100パーセント天然温泉という、源泉かけ流しのぜいたくなお湯に浸かりましょう。

またサウナもありますので、発汗作用で老廃物を排除できます。


【正式名称】ホテルグランドトーヤ
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩2分
【営業時間】13:00~21:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-2288
【公式サイト】無し

第5位 大和旅館アネックス

この投稿をInstagramで見る

ぼんキチ(@bong_tong11)がシェアした投稿

大和旅館アネックスでも、日帰り入浴を受け付けています。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉)で、リュウマチや筋肉痛などの効能があります。

源泉100パーセントかけ流しのお湯を堪能しましょう。

日帰り入浴料金は、大人400円 小人200円で入れます。

場所は洞爺湖温泉街の一等地にありますから、アクセスも大変便利です。


【正式名称】大和旅館アネックス
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉34-4
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩3分
【営業時間】12:00~22:00
【定休日】第3火曜日
【電話番号】0142-75-1085
【公式サイト】http://daiwa-ryokan.jp/annex/

第4位 絶景の湯宿 洞爺 湖畔亭

この投稿をInstagramで見る

Hitomi Konno(@hitomi197484)がシェアした投稿

絶景の湯宿洞爺湖畔亭でも、日帰り入浴が楽しめます。

空中大浴場は、洞爺湖が見渡せる場所にあり、絶景と共にゆったりとしたひと時が過ごせます。

また、開放的な空中露天風呂からは、洞爺湖の広々とした世界を五感で味わえるでしょう。

日帰り料金は、大人900円で、小人450円となっており、250円でバスタオルやフェイスタオルもレンタルできます。

このほか足湯や手湯も用意しています。


【正式名称】絶景の湯宿 洞爺 湖畔亭
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉7-8
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩9分
【営業時間】13:00~19:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-2211
【公式サイト】https://www.toya-kohantei.com/onsen/

第3位 洞爺サンパレス リゾート&スパ

この投稿をInstagramで見る

SILVIA🚗1975(@char_rily)がシェアした投稿

洞爺サンパレス リゾート&スパでも、日帰り入浴を受け付けています。

ここは温泉のほかウォーターランドがあり、室内の大型プール施設では南国気分が味わえます。

露天風呂は洞爺湖と一体化したような開放感があり、また内風呂の大浴場は、半露天風呂やサウナなどを完備しています。

料金は、大浴場とプールがセットになって大人800円、子ども500円。

タオル類のレンタルのほか、水着や浮き輪のレンタルもありますから、お風呂と南国リゾートプールの両方を楽しみましょう。


【正式名称】洞爺サンパレス リゾート&スパ
【住所】 北海道有珠郡壮瞥町字洞爺湖温泉7番地1
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩16分
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-1111
【公式サイト】https://www.toyasunpalace.co.jp/

第2位 洞爺観光ホテル

この投稿をInstagramで見る

いずみや みな(@xm0jw)がシェアした投稿

洞爺観光ホテルでは、日帰り入浴できます。

パノラマ大浴場を用意しました。

洞爺湖の絶景を見ながら温かいお湯に浸かってください。

また庭園露天風呂もあり、特に冬の雪見湯は見ているだけで身も心もリラックスできます。

また秘湯気分が味わえる洞窟風呂にも入ってみましょう。

料金は大人750円で子供450円。

午前中にも入れますが、その場合はパノラマ大浴場だけとなっており、また料金も大人ワンコインで入れます。


【正式名称】洞爺観光ホテル
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉33
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩4分
【営業時間】13:00~21:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-2111
【公式サイト】http://www.toyakanko.com/index.html

第1位 北海ホテル

この投稿をInstagramで見る

YS(@ys.nemunemu)がシェアした投稿

北海ホテルでは、日帰り入浴が楽しめます。

泉質は、単純温泉・ナトリウム / カルシウム – 炭酸水素塩 / 硫酸塩 / 塩化物温泉。

庭園露天風呂を用意しており、洞爺湖の絶景もゆったり楽しめます。

また内風呂も、泉質の成分が含まれた湯気が立つ中で、身体に温泉の効能が染み渡ります。

サウナもありますからぜひ利用しましょう。

入浴料金は、大人500円、3歳以上小学生までが300円となっております。


【正式名称】北海ホテル
【住所】北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉147
【アクセス】洞爺湖温泉バスターミナルから徒歩8分
【営業時間】15:00 ~ 21:00
【定休日】無休
【電話番号】0142-75-2325
【公式サイト】http://www.hokkaihotel.com/

洞爺湖温泉の日帰り入浴施設で絶景と癒しのひと時を

00日帰りラスト
Photo by Wikipedia

洞爺湖温泉の日帰り入浴は、洞爺湖という絶景が見られるのが魅力です。

絶景を眺めながら、旅の疲れを大いに癒しましょう。

温泉地に数多くある手湯や足湯も魅力的です。

時間があれば、すべての足湯と手湯を回ってみてください。

北海道の魅力はこちらからも!

北海道でドライブをしようと考えている方へ。手付かずの自然が残る絶景や、北海道産の食材を使用したグルメなど、北海道には魅力が盛りだくさんです。本記事では定番どころから穴場まで網羅しましたので、ドライブの際にはぜひ参考にしてみてください!
富良野・美瑛エリアは、北海道産の食材を贅沢に使用したグルメ・美しい景色などの魅力が盛りだくさんです。 本記事では、年に30回以上は美瑛・富良野に遊びに通っているトラベルライター「さと」が、美瑛・富良野エリアのおすすめスポットを紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo