山に海にイケメン大仏?!富山県のおすすめの観光スポットベスト15 | Stayway Media

山に海にイケメン大仏?!富山県のおすすめの観光スポットベスト15

Stayway 編集部

トラベルクリエイター

富山 アイキャッチ

海も山もある雄大な自然に恵まれた富山県。

「庄川峡」や「黒部峡」など、自然を満喫できるスポットもあれば、「ほたるいかミュージアム」や「氷見魚市場」など、富山の絶品グルメを堪能できるスポットまで盛りだくさん!

はたまた、「まんだら遊苑」という恐ろしいテーマパークもあるんだとか。

今回は富山でぜひ一度行ってほしいオススメ観光スポットをランキング形式でご紹介します!

富山

Photo by stayway編集部

第15位・称名滝(立山エリア)

称名滝 富山

Photo by adobe

落差日本一の滝!

その落差は350mにもなり、水煙を上げながら流れ落ちるその姿は迫力満点!

立山連峰を源流とし、雪解け水が多く流れ込む春には、称名滝の右側にハンノキ滝が現れて2つの滝が流れ落ちます。

さらに水量が多くなると、ハンノキ滝の周りにいくつもの小さな滝が現れる珍しい光景を見ることができるかも♪

第14位・氷見魚市場食堂(高岡・氷見エリア)

富山 寒ブリ

Photo by adobe

富山湾のプリプリで新鮮な海鮮を堪能できるお店。

特に冬シーズンによく水揚げされると富山名物「ひみ寒ブリ」が超絶品。

「ひみ寒ブリ」は、重さ6kg以上の寒ブリだけで、プリプリで上質な甘さが特徴です。

富山に来てこれを食べずには帰れない!

ぜひお立ち寄りください♪

第13位・庄川峡(砺波・五箇山エリア)

富山 庄川峡

Photo by adobe

四季折々に映りくゆく景色が楽しめる「庄川峡」。

特に、近年は冬の白銀の「庄川峡」をカメラに収めようとたくさんのインスタグラマーがここに足を運びます。

また、遊覧船も運行しており、外国人観光客が急増中!

第12位・まんだら遊苑(富山エリア)

この投稿をInstagramで見る

Hideki Matsubara(@hidekimat)がシェアした投稿

 「まんだら遊苑」は五感を使って地獄の世界を体験できる、とてもユニークな地獄のテーマパーク。

強烈すぎる印象ですが、意外と人気を集めています。

「まんだら遊苑」は、4つのエリアに分かれており、地獄を抜けて、陽の当たる道を通り、天界へ行き、闇の道から現世へと転生する、というストーリー仕立てになっています。

リアルな閻魔大王や血の池など、見どころ満載です。

第11位・ミクリガ湖(立山エリア)

ミクリガ池

Photo by adobe

高原に広がる、澄みきった青い池。

標高2405mの高地に位置する池で、有名な立山三山や剱岳をはじめとする、富山の雄大な山々は必見です。

また、湖面に映る優美な景色には圧巻です。

日本とは思えないほど息をのむ絶景、一度は見てみてください♪

第10位・富山市ガラス美術館(富山エリア)

I went to Toyama Kirari. It is located in the heart of Toyama City. There are 3 parts; a glass art museum, a city library, and a local bank. It is so Kengo Kuma taste, don’t you think? 現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の空間芸術、ギャラリー、カフェ、ショップ。そして市の図書館が入っています。国立競技場を手がけた隈研吾さんのデザインです。妹が隈研吾さんのテイストを割り箸、割り箸と言うので、写真に撮りながら笑ってしまいました。 こんな素敵な図書館、港区にも欲しいものですね。 「富山市ガラス美術館」 富山県富山市西町5番1号 富山市ガラス美術館、富山市立図書館、富山第一銀行の複合ビルです。 #toyama #toyamakirari #toyamaglassartmuseum #kengokuma #隈研吾 #富山 #富山キラリ #富山市ガラス美術館 #富山市立図書館

Natsukoさん(@ntkkshr)がシェアした投稿 –

「ガラスの街づくり」を目指してきた富山の集大成ともいえるスポット!

外観もガラスの美術館だけに凝っていますよね。現代グラスアートに特化して作品も展示していますよ。

・施設情報

【住所】富山県富山市西町5番1号
【電話】076-461-3100
【営業】9:30~18:00(金土は20:00)休館日:第1第3水曜 年末年始
【交通】・電車の場合:富山駅から市内電車環状線使用、グランドプラザ前下車
・お車の場合:富山ICから20分 詳細はこちら
【駐車場】なし 周辺駐車場を使用のこと
【料金】大人(大学生)200円

第9位・ほたるいかミュージアム(富山エリア)


Photo by tail furry
ほたるいかをテーマにしたスポットです。

「道の駅ウェーブパークなめりかわ」と隣接しているので、アクセスもGOOD!

ほたるいかの発光ショーが見られ、富山湾にいる深海生物についても学べます。

・施設情報

【住所】富山県滑川市中川原410
【電話】076-476-9300
【営業】午前9時 ~ 午後5時※入館は閉館時間の30分前まで。休館日:6月1日~3月19日の毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)年末年始 1月 最終月曜日から3日間
【交通】・電車の場合:滑川駅から徒歩8分
・お車の場合:滑川ICから車で約10分 詳細はこちら
【駐車場】あり
【料金】大人800円 小人400円(活きほたるいかが見られない期間は大人600円小人300円)

第8位・高岡大仏(高岡・氷見エリア)

Photo byIzu navi
奈良・鎌倉の大仏と並んで「日本三大仏」のひとつに挙げられます。

800年前に作られた木造大仏が発端でしたが、その後何度か作り直され今の形に。

顔が整っており「イケメン大仏」の呼び声も高い。

・基本情報

【住所】富山県高岡市大手町11-29
【電話】0766-23-9156
【営業】6:00~18:00(大仏台座下回廊) 無休
【交通】・電車の場合:あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
・お車の場合:能越自動車道高岡ICから車で10分
【駐車場】無料 詳細はこちら

第7位・富岩運河環水公園(富山エリア)


Photo by極地狐
船溜まりだったところを活用して創られた水辺のスポットです。

天門橋は展望台にもなっており、両方の間には長さ58mの「赤い糸電話」があります。

愛の告白スポットとしても人気を呼んでいるそうですよ。

・基本情報

【住所】富山県富山市湊入船町
【電話】076-444-6041
【営業】終日解放 ※天門橋展望塔は、9:00~21:30
【交通】・電車の場合:富山駅から徒歩9分
・お車の場合:北陸自動車道富山ICより国道41号線経由にて約20分
【駐車場】無料(有料もあり)詳細はこちら

第6位・富山ブラック麺家いろは 射水本店の富山ブラックラーメン(富山エリア)


Photo by Ryosuke Hosoi
黒っぽい濃いスープが特徴の富山グルメ、富山ブラックラーメン。

東京ラーメンショーに出店し、「富山ブラックラーメン」を全国に知らしめたのがこちらのお店!

東京ラーメンショーで過去5回も売り上げ一位を誇る名店です。

第5位・雨晴海岸(高岡・氷見エリア)


Photo by kiwa dokokano
富山湾越しに見られる立山連峰も美しい名スポットです。

万葉時代の歌人・大伴旅人もこの地を愛して数多く歌を詠んだといいます。

ここから氷見市の松田江・長浜までは「日本の渚百選」にも選ばれました。

・基本情報

【住所】富山県高岡市太田
【電話】0766-44-6200(雨晴観光協会)公式HP
【交通】・電車の場合:JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
・お車の場合:能越自動車道高岡北ICから車で15分
【駐車場】無料

第4位・宇奈月温泉(黒部・宇奈月エリア)


Photo by Travel-Picture
黒部峡谷にある温泉地。

周辺にはのんびりと散策できるコースも多く、宇奈月駅は黒部峡谷鉄道の始発なので、アルペンルートを回った後に温泉でほっこりするのもいいですね。

ホテルは日帰り入浴可のところがほとんどです。

宇奈月温泉の周辺には、立山と黒部の大自然を満喫できる観光スポットがあります。都市部でも遊べるところや勉強になるような観光スポットがあります。温泉地を拠点に観光ポイントを絞り込みましょう。宇奈月温泉周辺の観光スポットをテーマ別に厳選しました。

・基本情報

【住所】富山県黒部市宇奈月温泉
【電話】黒部・宇奈月温泉観光局0765-57-2850
【交通】・電車の場合:富山地方鉄道宇奈月温泉駅下車
・お車の場合:練馬IC→関越・上信越・北陸道経由→黒部IC(約4時間20分)

第3位・五箇山(砺波・五箇山エリア)


Photo by minque
「合掌造り」というと白川郷があまりに有名ですが、富山県の集落・五箇山も実はそうなんです!

世界遺産の宿に泊まることもできますし、リーズナブルなゲストハウスやコテージも多数周辺にあるのでオススメです!

・基本情報

【住所】富山県南砺市上梨754
【電話】五箇山総合案内所 0763-66-2468
【交通】詳細はこちら
【駐車場】相倉・菅沼合掌造り集落・普通車500円 詳細はこちら

第2位・黒部峡谷鉄道(黒部・宇奈月エリア)


Photo byタチヤマカムイ
トロッコ電車でおなじみの鉄道。

屋根付きですが窓がないため開放感にあふれ、深い峡谷を走る電車に揺られながら大自然を満喫できます。

アルペンルートと合わせて楽しむ観光客も多いです。

・基本情報

【住所】富山県黒部市宇奈月温泉483-4
【電話】黒部峡谷鉄道・営業センター 0765-62-1011
【営業】時刻表はこちら
【交通】詳細はこちら
【駐車場】普通車1回900円 詳細はこちら
【料金】区間・期間によって異なります。詳細はこちら

第1位・黒部ダム(黒部・宇奈月エリア)


Photo by Ippkucho
国内でも最大級の迫力を誇る黒部ダム。

186mの高さから放流する水は水煙があがるほど。

北アルプスの山々に抱かれるダムだけに景観も見事で、いつまでも見ていられそうなくらいの絶景です。

・基本情報

【住所】富山県中新川郡立山町芦峅寺
【電話】くろよん総合予約センター 0261-22-0804
【営業】ダム放水期間 2018年6月26日~10月15日 営業時間は時期により異なります。詳細はこちら
【交通】詳細はこちら
【駐車場】無料有料ともあり、詳細はこちら(交通について)

北陸新幹線でがぜんアクセスしやすくなった富山へ!

北陸新幹線開通で、アクセスも便利になった富山県。美しい自然あり温泉ありのエリアです。

もちろん魚介類は新鮮で、「きときと」という方言があるくらいですから、グルメも堪能できますね。

まだ北陸には足を運んだことのない方も富山にぜひ旅行しませんか?

staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

logo