神々の島バリ・ウブドで芸術と文化を体感する旅♪おすすめ観光と芸能 | Stayway Media

神々の島バリ・ウブドで芸術と文化を体感する旅♪おすすめ観光と芸能

加藤 千鶴

トラベルクリエイター

ティルタ・サリ
Photo by 加藤 千鶴

神々の棲む芸能の島といわれるインドネシア・バリ島。芸術文化の拠点ウブドのおすすめの観光と芸能をご紹介します。

バリ舞踊やガムラン音楽、バリ絵画に触れ、どこか懐かしい農村風景に癒される旅です。行き方・天気・服装などの旅行準備の情報もご紹介。

■時差-1時間 (日本が10時の時、現地時間は9時)
■言語インドネシア語
■通貨インドネシアルピア(Rp.と表記)
■気候平均気温は一年中28度前後です。5月から10月が乾季で、11月から4月が雨季。雨期にはスコールのような雨が降ります。観光のベストシーズンは乾季です。

1.ウブドへ行こう!

バリ地図
Photo by Flominator

リゾート地として世界の憧れを集めてきたバリ島。

大きな魅力の一つは、神々の濃い気配を感じる神秘的な空気です。いたるところにお供え物が捧げられ、神々が祭られています。

芸能の島としても有名です。伝統文化と深く結びつき、たくさんの芸能が上演されています。

ウブドまで足を延ばして、バリの魅力を堪能しましょう!

ウブドってどんなところ?

ウブドは芸術の村として知られ、周辺の村とともに、バリ舞踊やガムラン音楽、バリ絵画など芸術文化の拠点です。毎日たくさんの舞踊などの芸能公演が行われています。

バリ島の内陸に位置し、渓谷の緑が濃い農村です。町の中に田んぼがあり、夜になるとカエルの大合唱に包まれ、集落の素朴な風景を見ることができます。

インスピレーションと安らぎを求めて、アーティストや海外からの滞在客が多いところです。高級ヴィラから激安宿まであって、滞在に便利。エステやグルメなども充実しています。

ヨガも盛んで、レッスンを受けにウブドに行く人もいます。

ウブドへの行き方は?

日本からはバリ島のデンパサールの空港まで直行便で約7時間半です。デンパサールの空港や、クタなど南部のリゾートエリアからウブドへの移動は、車で1.5時間位です。

南部リゾートエリアから日帰り観光も可能です。その場合は車を往復で手配します。

服装と寺院の注意

ウブドは内陸のため朝晩は冷えます。基本は半袖ですが、薄手のカーディガンなどが必要です。

寺院に入る際には、短パン、ノースリーブはNG。観光客も腰巻き(サロン)が必要です。観光客が多い寺院では貸してくれます。

寺院ではほかにも、いろいろな禁忌があります。生理中・出産直後の女性、ケガで出血している人、近親者に不幸があったばかりの人、飲酒している人は、寺院に入れません。

バリの人にとって寺院は神聖な信仰の場所なので、指示に従い、寺院の外から見学しましょう。

旅行日程で注意が必要な日

旅行の日程を決める時には、「ニュピ」と「ガルンガン」「クニンガン」の日をチェック。

「ニュピ」はバリの2つの暦のうち1つの正月です。この日は活動が禁止される日。空港も閉鎖、観光客も外出が禁止されています。

「ガルンガン」「クニンガン」は日本のお盆にあたる日。多くの店が休みになります。

2.ウブドで必ず訪れたい観光スポット

日帰りでも必見の観光スポットをご紹介します。

ウブド王宮

ウブド
Photo by Adobestock

ウブドの王族が住む王宮です。無料で一部を公開しています。

夜にはバリ舞踊の公演があります。内容は日替わりです。


【正式名称】Puri Saren Agung
【住所】Jl. Raya Ubud No.8, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】南部リゾートエリアから車で1.5時間
【営業時間】公演中を除く
【料金】無料(伝統舞踊観賞には別途観賞料金が必要)
【公式サイト】なし

ウブド市場

ウブド
Photo by Adobestock

朝は地元の人の食料品の市場で、10時頃から観光客向けの雑貨やお土産品の店に変わります。

ウブド土産は、カゴなどの木工品や、バティックなどの織物、シルバーのアクセサリーなどが人気です。スーパーで先に価格をチェックして、価格交渉してみましょう。


【正式名称】Pasar Ubud
【住所】Jl. Raya Ubud No.35, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブド王宮すぐ
【営業時間】5時頃-18時頃
【公式サイト】なし

モンキーフォレスト

ウブド
Photo by Adobestock

ウブドのメインストリートのすぐ横に、サルの自然保護区となっている森があります。木陰が涼しい広い森に、たくさんのサルがいます。

ヒンズー教の寺院や、石の彫刻などがあり、バリらしさを感じられるスポットです。

サルに眼鏡や財布を取られないように注意。


【正式名称】Monkey Forest Ubud
【住所】 Monkey Forest Street, Padangtegal Ubud, Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブド王宮から徒歩15分
【営業時間】08:30-18:00
【料金】大人 Rp. 80,000、小人 Rp. 60,000
【公式サイト】http://www.monkeyforestubud.com/

ライステラス

ウブド
Photo by Adobestock

ライステラス(棚田)は傾斜地に作られた段々状の細長い田んぼです。テガララン村や、世界遺産に登録されたジャティルイ村などで、棚田が広がる美しい景色を一望できます。

テガララン村では、カフェやレストランでライステラスを眺めながら休憩するのが定番。コーヒー農園でライステラスを眺めながら、ジャコウネコの糞から取れる高級品ルアックコーヒーを味わってみるのはいかがですか?


【住所】Jl. Raya Tegallalang, Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブドから車で20分
【料金】Rp.20000(駐車料金込み)
【公式サイト】なし

3.芸術の村ウブドを楽しみたい!

バリの芸術で有名なのは、バリ舞踊やガムラン音楽、バリ絵画。

バリ・ヒンズー教への信仰が厚いバリ島では、頻繁に神々への祭礼が行われています。祭りでは村人総出で、演奏や歌、踊りを奉納。

この芸能が海外に紹介され、刺激を受けたヨーロッパの芸術家が住み着いて、見て楽しめる演目を作り上げました。今も受け継がれ、洗練されていっています。

ウブド周辺では毎日あちこちで、伝統的な舞踊や新作、神秘的なトランスダンスなど、いろいろな種類のパフォーマンスが行われています。

村の集会所では、子供たちがみんなでレッスンに励む姿も目にします。ダンスやガムランのレッスンを受けることもできますよ。

レゴンダンス

レゴンダンス
Photo by Crisco 1492

バリ舞踊の華、レゴンダンス。目や手の動きに特徴のある、キレのある優雅な女性舞踊です。

一般に、花を撒いて神々や観客を歓迎するウェルカムダンスや、男性舞踊のバリス、仮面舞踊のトペンなどとともに演じられます。

ガムランの楽団の生演奏も聴きどころです。鉄琴のような鍵盤打楽器や、太鼓や鉦のような打楽器からなるアンサンブルで、不思議な反響のある旋律を奏でます。

夜の闇に金色のきらめく衣装が美しく、超絶技巧のガムランの演奏にも見とれます。

ウブド観光案内所(詳細はワヤン・クリッの下に記載)で日替わりのパフォーマンス内容をチェック。遠方の公演は送迎バスが出ます。

おすすめの舞踊団は、ティルタ・サリ(金曜日19:30-プリアタン村バレルン・ステージ)、スマラ・ラティ(火曜日19:30-クトゥ村集会場)です!

ケチャダンス

ケチャ
Photo by Yves Picq

大勢の男性の「チャチャチャ」という声で作る音楽に乗せて、古典叙事詩ラーマーヤナの物語を題材にした舞踊が演じられます。

一つの生き物のように躍動する声のリズムやうねりは圧巻です。

バロンダンス

バロンダンス
Photo by William Ng

聖獣バロンと魔女ランダによる、善悪の終わりなき戦いの舞踊劇。寺院の祭礼で上演されるチャロナロンという宗教色の強い芸能を、時間を短くして、観光客にも見やすくしたものです。

獅子舞のようなバロンがかわいく、コメディータッチの部分もあって楽しい劇になっています。

他のダンスと同様に、ウブド周辺の夜の公演で上演されますが、夜に見たい演目が多くて困っている人は、ウブドエリアから離れますが、バトゥブラン村で朝9:30からの公演があります。上演時間は1時間くらいです。

ワヤン・クリッ

ワヤン・クリッ
Photo by 加藤 千鶴 写真はワヤン・クリッのイメージ

ワヤンは影絵芝居です。ダランと呼ばれる人形遣いが、すべての人形を操り、セリフや語り、演奏の指揮もするスゴ技です。

演奏はグンデル・ワヤンという4台の鍵盤打楽器で、透明感のある美しい音色を奏でます。

影絵なのに、革でできた人形は極彩色。スクリーンの裏から見るのも楽しいです。

ストーリーは古代叙事詩マハーバーラタやラーマーヤナの一部分。泣かせて笑わせて、本来は一晩かけて語りますが、観光用は1.5時間くらいでコンパクトです。

<ウブド観光案内所>
公演スケジュール・チケット・ウブドエリアの遠方公演の送迎拠点

【正式名称】Fabulous Ubud
【住所】Jl. Raya Ubud, Ubud, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブド王宮すぐ
【営業時間】8:00~21:00
【チケット代金】Rp.75,000 – Rp.100,000
【公式サイト】http://www.fabulousubud.com

バリ絵画

ネカ美術館
Photo by VasenkaPhotography

ウブドはバリアートの中心地。多くのアートギャラリーが点在しています。

日常の風景や、マハーバーラタやラーマーヤナの物語の一場面を細かく描き込んだ細密画が有名です。

バリの絵画の伝統の上に、西洋の遠近法を取り入れた独特の絵画です。踊りや儀式の絵も魅力的で、お土産に持ち帰りたくなります。

代表的なのは、ネカ美術館に、アルマ美術館。プリ・ルキサン美術館はウブド王宮から近いので、ちょっと寄るのに便利です。


【正式名称】Neka Art Museum
【住所】Jalan Raya Sanggingan Campuhan, Kedewatan, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブド王宮から車で10分
【営業時間】9:00-17:00 (日曜日は12:00-17:00)、祝日は休み
【料金】Rp.75,000 (12歳以下は無料)
【公式サイト】http://www.museumneka.com/

4.ウブド近郊の観光スポット

ウブドの素朴な田園風景に癒されたい♪けどビーチでも遊びたい!という方は、南部のビーチリゾートエリアに出掛けましょう。日帰りでも一日遊べます。

ウブド近郊の渓流でラフティングも魅力。近くの村まで田園を眺めながら散歩するのも人気の過ごし方です。

バビグリン(豚の丸焼き)や、アヒル料理など、ウブドで食べたい料理もたくさん。

もっとウブド近郊で楽しみたいスポットをご紹介します。

ゴア・ガジャ

ゴア・ガジャ
Photo by Jack Merridew

「象の洞窟」という意味の名を持つ11世紀頃の古代遺跡。入口に巨大な顔のレリーフがあります。

洞内にはヒンズー教の神だとされている秘宝館的な彫刻。子孫繁栄を祈ったのでしょう。

広場には女神が彫られた沐浴場が残っています。


【正式名称】Goa Gajah
【住所】Ubud, Bedulu, Kec. Blahbatuh, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブド王宮から車で15分くらい
【営業時間】8:00-17:00
【料金】大人Rp.15,000、子供Rp.7,500
【公式サイト】なし

ティルタ・エンプル(ウンプル)寺院

ウブド
Photo by Adobestock

インドネシアは9割がイスラム教徒の国ですが、バリ島の宗教はバリ・ヒンズー。インドのヒンズー教とも異なり、土着信仰と結び付いて「水の宗教」といわれています。

儀礼の中で非常に重要なのが、「聖水」で清めること。この聖水が湧く泉の一つがこの寺院にあります。

聖水は儀式に使うほか、沐浴場があり、身を清めることができます。沐浴を体験する場合は、簡単に着替えられるように準備しましょう。

世界遺産に認定されているバリ島の水利システム「スバック」の構成要素の景観の一部です。


【正式名称】Pura Tirta Empul
【住所】Jl. Tirta, Manukaya, Tampaksiring, Kabupaten Gianyar, Bali
【アクセス方法】ウブドから車で30分
【営業時間】9:00-17:00
【料金】Rp. 15,000
【公式サイト】なし

ブランコ

ウブド
Photo by Adobestock

最新流行のアクティビティは「ブランコ」です! インスタ映えを狙った写真が大人気です。

密林をバックにしたブランコや、鳥の巣を模したカゴなどの写真スポットがたくさん。ブランコは高さがあって、スリル満点です。

バリ・スイングはランチ・ジュース付き。ブランコ施設はほかにも続々とできていて、ちょっと寄るにはテガララン村のライステラスの近くが便利です。


【正式名称】Bali Swing
【住所】Jl. Dewi Saraswati, 80352 Bongkasa Pertiwi, Kapubaten Bandung, Bali (Banjar Tegal Kuning)
【アクセス方法】ウブドから車で30分
【営業時間】8:00-17:00
【料金】Rp. 500,000
【公式サイト】https://baliswing.com/

ウブドで心をチャージ

ウブドにはバリの魅力がたっぷり詰まっています。幻惑的できらびやかな芸能に酔いしれ、緑濃い農村風景に癒されます。

八百万に現れる神々や、農村の共同体風景、棚田など、どことなく懐かしい光景です。

ウブドで心をチャージする旅に出掛けてみませんか?

ウブドに訪れる際はこちらもチェック!

バリ島中心部にあるウブドは大自然に囲まれ、芸術やバリヒンドゥーの宗教行事が身近に感じられる人気の観光地です。ウブドのホテル選びは高級リゾートからホステルまで種類も豊富。そこで、今回は4つのカテゴリー別に厳選したホテル11選を紹介します!
バリ島旅行を計画していると、ホテル探しの段階から旅の準備が始まりワクワクします。でも、実際にホテルが決まったら、持参する物の必需品には何があるのでしょう? バリ島への旅行が決まったら、持参する便利なアイテムをリスト別に紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

加藤 千鶴
メーカーで24年間勤務した後、ライターとして活動中。海外旅行では毎年リゾートライフを満喫しているほか、仕事でアジアを中心にいろいろな都市を訪れました。シュノーケリングでウミガメに会うのが最近の楽しみです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo