イスタンブール観光に欠かせない「トプカプ宮殿」の魅力とは | Stayway Media

イスタンブール観光に欠かせない「トプカプ宮殿」の魅力とは

みのん

トラベルライター

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

トルコ観光の中心地となる「イスタンブール」

ヨーロッパ各国へのトランジットのタイミングで観光する人も多いようですね。

イスタンブール観光で必ず訪れてほしいのが「トプカプ宮殿」です。

今回はそんなトプカプ宮殿観光の魅力をご紹介します。

1. イスタンブールの基本情報

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

イスタンブールは西洋・ヨーロッパと東洋・アジアの境目にある街で、「東西文化の懸け橋」とも言われています。

長い歴史の中で様々な文化が行き交ったエキゾチックな雰囲気が魅力であり、昔からたくさんの日本人観光客が訪れる場所です。

そんなイスタンブールは、モスクや美術館などの観光名所も充実しており、バザールでのショッピングやトルコ料理の美食も人気です。

◼️面 積 :5,461 km²

◼️人 口 :約1,500万人(参考;東京都,約1,400万人)

◼️公用語 :トルコ語

◼️通 貨 :トルコリラ(1トルコリラ=19.04円 *2019/07/23現在)

◼️飛行時間:約12時間(成田→イスタンブール直行)

2. トプカプ宮殿とは

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

トプカプ宮殿は、オスマン帝国時代に政治を司った宮殿で、13年の歳月をかけて建築されました。

「議会場」「宝物館」「ハレム」など敷地内にある20箇所以上の観光スポットと、庭やテラスまでを加えた敷地全体が「トプカプ宮殿」と呼ばれています。

歴史

トプカプ宮殿は1478年頃に完成してから帝国の中心となり、王様の家もありました。

宮殿の人口は、6,000人位だったと言われており、金曜日に招き入れるお客を加えると16,000人におよぶそうです。

17世紀に行政機関としての役割を終えたのち、19世紀より博物館として公開されています。

行き方

トラムを利用する場合は、最寄りの「Sultanahmet station(スルタン・アフメット)」駅から徒歩10分ほどです。

もう1つの名所である「アヤソフィア」から5〜10分ほどの距離にあるので、合わせて観光すると良いでしょう。

【名称】Topkapi Palace Museum

【住所】Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul, Turkey

【営業時間】 4/15~11/1は9時~18時45分、それ以外は16時45分閉館

【入場料】60TL(ハレム入場は別途25TL)

※為替により金額が変動しやすい

【休館日】 火曜日、祝日

【HP】http://www.topkapisarayi.gov.tr/

3.トプカプ宮殿の見所を3つ厳選!

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

トプカプ宮殿内には第1庭園から第4庭園まで4つの庭園があり、そのうち第1庭園は一般に開放されていて、第2庭園以降へ入場するにはチケットが必要になります。

20箇所以上のある見学スポットの中でも、特に見所となるスポットをご紹介します。

議会場

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

第2庭園の中で一際目を引く黄金の建物が「議会場」です。

ここはかつて国政会議が行われていた場所であり、政治的に重要な決議もここで行われていました。

内部に入ると、「会議の間」、「宰相の執務室」、「客間」などが続き、行政の中心らしい威厳と風格が漂っています。

宝物館

宝物館はとても人気で常に行列ができています。

オスマン帝国の皇帝たちがコレクションした財宝の数々を展示している宝物館には、「スプーン職人のダイヤモンド」と呼ばれる86カラットのダイヤや、3つの巨大なエメラルドが輝く「トプカプの短刀」などたくさんのお宝を見学する事ができます。

ここは写真撮影が禁止なので、じっくりと目に焼き付けましょう。

ハレム

トプカプ宮殿のハレムPhoto by Adobestock

トプカプ宮殿一番の見所と言えるのがここ「ハレム」です。

ここではかつて、皇帝のために集められた300人近くの女性たちと、その女性たちの世話係として去勢された宦官が暮らしており、後継者争いの壮絶な戦いの場でした。

ハレム内部の床から天井、壁に至るまで「イズニックタイル」と呼ばれる発色の美しいタイルが使用されています。

4. 留意事項

トプカプ宮殿を観光する際に、いくつか知っておくべき事項がありますのでご紹介します。

とても混雑する

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

トプカプ宮殿はイスタンブールの中でも特に人気の観光地なので、入場するのに1時間以上待つ事もあります。

混雑を避けたい方は午前中の早い時間帯に行くか、「ミュージアムパス」の購入をオススメします。(次の章で詳細を記載します)

オーディオガイドをレンタルできる

オスマン帝国の歴史や各施設の役割など、詳しく説明が聞きたい場合は日本語対応の「オーディオガイド」をレンタルしましょう。

入場後にレンタルオフィスがありますので、そこで注文します。(料金:20TL)

じっくり周ると3時間以上かかる

トプカプ宮殿は70,000㎡という広大な敷地の中に、複数の見学スポットが点在してるので、全ての場所をじっくり観光しようとすると3時間以上かかります。

もし時間を当てられない場合は、「ハレム」と「宝物庫」の2つだけ、もしくはいずれか1つに絞ってじっくり観光するのがおすすめです。

肌の露出が多い服は避ける

イスラムのモスクなどに入場する際に、露出が多い格好だと入場が制限される場合がありますので、肌の露出が少ない洋服を着用していきましょう。

5. お得な「ミュージアムパス」を活用しよう

トルコ トプカプ宮殿Photo by みのん

イスタンブールの観光名所を効率良く周るために便利なアイテムが「ミュージアムパス」です。

トプカプ宮殿やアヤソフィア博物館など計11か所の主要なスポット(2018年1月時点)に、これ一枚で入場することができます。

また、ミュージアムパスの所有者は行列のできるチケットブースに並ばずに入場することができるので、スムーズに観光を進めることができます。

【料金】185TL
【有効期限】5日間
【対象施設】トプカプ宮殿、アヤソフィア、国立考古学博物館、トルコ・イスラーム美術博物館、大宮殿モザイク博物館、ガラタ・メヴラーナ博物館など計11か所
【購入方法】各施設のチケットオフィス

トプカプ宮殿に足を運ぼう

いかがでしたか?

トプカプ宮殿には豪華な財宝やイスラム美術の装飾品など、当時のオスマン帝国の繁栄を物語る物が集められています。

イスタンブールの象徴でもあるこのトプカプ宮殿へ、ぜひ足を運んでみてください。

トルコに行く前に知っておきたい観光情報!

親日国家として知られるトルコ。街を歩いていると多くの人に話しかけられ、会話をする機会が多くあります。そんな時に現地の言葉を知っていると、現地の人と親しくなることができます。 そこで本記事では、トルコの公用語について紹介します。

トルコを満喫する最強観光プラン!

日本からの直行便が運行しているトルコの首都、イスタンブール。イスタンブールではイスラム文化に触れることに加えて、ショッピングを楽しむことができます。そこで本記事では、イスタンブールのモデルプランを紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

みのん
世界一周達成!他にも語学留学や現地の宿泊施設で働くなど、様々な経験をして来ました。 30ヶ国以上を周って得た知識や魅力をご紹介していきます! 特に好きな絶景は岩系と滝系です!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo