トルコで使える言語は?覚えると便利な公用語のフレーズも紹介! | Stayway Media

トルコで使える言語は?覚えると便利な公用語のフレーズも紹介!

Vista

トラベルライター

カタール トルコPhoto by adobestock

親日国家として知られるトルコ。街を歩いていると多くの人に話しかけられ、会話をする機会が多くあります。そんな時に現地の言葉を知っていると、現地の人と親しくなることができます。

そこで本記事では、トルコの公用語について紹介します。

【トルコの基本情報】
時差:-6時間
*サマータイムはなし
言語:トルコ語
通貨:新トルコリラ
気候情報:日本と同じように四季があります。地域によっては冬に雪が降ることもあります。

1. トルコの公用語

トルコPhoto by AdobeStock

トルコの公用語は、テュルク諸語の南西語群に属するトルコ語です。トルコ語はテュルク諸語の中でも最も話者数が多く、世界中にトルコ語を話す人は約7,200万人もいます。

そんなトルコ語は、アラビア語やペルシア語からの借用語が非常に多いため、これらの言語を知っていると、ある程度とトルコ語を理解することができます。また、トルコ語と日本語は文法が似ているため、トルコ語は日本人にとって学びやすい言語の1つだとされています。

しかし、トルコ語は英語のアルファベットに加えて、ü、ö、çe、şeなどの文字もあり、発音が大きく異なります。また、q、w、x は基本的に使用されないというのもトルコ語の特徴の1つです。

そのため、駅や通り名などアルファベットの通りの発音してしまうと通じないということも良くあります。

2. トルコで英語は通じるの?

英語Photo by geralt

トルコの首都、イスタンブールは観光地として非常に人気であるため、英語がよく通じます。空港、ホテル、駅などはもちろんのこと、レストランでは英語のメニューも用意されていることが多くあります。

ただし、イスタンブールであってもタクシードライバーは英語を話さないことが多くあります。コミュニケーションがよくとれていないと、誤った場所に行ってしまうこともあるので注意が必要です。

また、英語を話せないふりをして金額をごまかすドライバーもいます。そのため、タクシーを利用する際には、ドライバーが英語が話せるかしっかりと確認するのが安心です。

その他、人気の観光スポットであるバザールでも、場合によっては英語が通じないことがあります。年配の人ほどトルコ語しか話さないことが多いので、ショッピングの際は簡単なトルコ語を知っておくと便利です。

地方都市では、英語が通じないことがほとんどです。駅の表示などもトルコ語のみの場合が多いので、事前にリサーチをしておくことが大切になります。

ただ、近年トルコでは英語教育に力を入れており、小学校から英語の授業が必須になっています。若い人はほとんど英語を話すことができるので、現地で困ったことがあった際には、なるべく若い人に声をかけるのがいいでしょう。

3. トルコ語のフレーズ

言語Photo by geralt

挨拶

トルコで使える最も基本的なフレーズ、挨拶です。これらのフレーズは観光客であっても毎日利用することができるので、ぜひ旅行前に覚えておきましょう。

特に海外では店員さんとのコミュニケーションは必須です。お店に入った時や出る時など、必ず挨拶をするようにしましょう。

Günaydın(ギュナイドゥン):おはよう
Merhaba (メルハバ):こんにちは
İyi akşamlar(イイアクシャムラル):こんばんは
Teşekkür ederim ( テシェッキュル エデリム):ありがとう
Sağ ol( サーオル):どうも(Teşekkür ederim よりカジュアル)
Rica ederim(リジャーエデリム):どういたしまして
Önemi değil(オネムリ デイル):気にしないで
Güle güle (ギュレ ギュレ):さようなら
İyi günler(イイギュンレル):よい1日を
Özür dilerim(オズル ディレリム):ごめんなさい
Evet/Hayir (エヴェット/ハユル):はい/いいえ

自己紹介に使える表現

親日国家のトルコでは、いろりろな人が気さくに話しかけてきます。そんなときのために、簡単な自己紹介のための表現を覚えておきましょう。

Memnun oldum(メムヌン オルドゥム):はじめまして
Adın ne?(アドゥン ネ?):あなたの名前は何ですか?
Ben ~ (ベン~):私は~です。
Japonya’dan geldim (ジャポンヤダン ゲーディム):日本から来ました。
Nasılsın?( ナスルスン?):気分はどう?
Memnun oldum (メムヌン オードゥム):どうぞよろしく

旅行中の便利な表現

ショッピングの際や、レストラン、駅、ホテルなどでコミュニケーションをとる際に使える表現です。意外と使えるシーンが多いので覚えておくといいでしょう。

Turkce bilmiyorum.(トゥルクチェ ビリミヨルム):トルコ語が分かりません。
~var mi ? (~ヴァル ム?):~はありますか?
Yolumu kaybettim.(ヨルム カイベッティム):道に迷いました。
Yazar misin ?(ヤザール ムスン):書いてくれますか?
Tuvalet nerede ?(トゥヴァレット ネレデ):お手洗いはどこですか?
Kac para?(カチ パラ?):いくらですか?
Daha ucuz olur mu ? (ダハ ウジュズ オルル ム):まけてください。
Bunu istiyorum (ブヌ イスティヨルム):これを買います。
Ingilizce menunuz var mi ?(インギリズジェ メニュヌズ ヴァル ム?):英語のメニューはありますか?
Ne tavsiye edersiniz ? (ネ タヴシイェ エデルスヌズ):お勧めは何ですか?
Hesap lutfen(ヘサップ リュトゥフェン):お会計お願いします。
Kredi karti gecerli mi ? (クレディカルトゥ ゲチェルリ ミ):クレジットカードが使えますか?
Nakit ile odeyecegim (ナキットゥ イレ オデエジェイム):現金で払います。

数字

ショッピングの際など、いくつほしいか伝えなければならない場面があることでしょう。

1~10まで数字を覚えておくとショッピングの際に役に立つので、ぜひ覚えておきましょう!

bir(ビル):1
iki(イキ):2
üç(ユチ):3
dört(ドルトゥ):4
beş(ベッシュ):5
altı(アルトゥ):6
yedi(イェディ):7
sekiz(セキズ):8
dokuz(ドクズ):9
on(オン):10

トルコ語を学ぼう!

イスタンブールではほとんどの場所で英語が使えますが、トルコ語を知っていれば現地の人とより仲良くなることができます。

トルコに行く際は、ぜひ今回紹介したフレーズを使用してみましょう!

【トルコ】日本からの行き方や天気・服装や治安情報を解説!

海と山に囲まれ自然に恵まれているだけでなく、地理的要件から古来様々な文明が行き交い歴史的にも興味深い観光地がたくさんあるトルコ、日本からの行き方、季節ごとのお天気、どういった服装をしたらよいか、気を付けたい治安情報を解説します。

実は親日家が多い?トルコ旅行におすすめ観光スポット10選!

ヨーロッパとアジアの文化が交流する地域にある国・トルコ。イスラム王朝時代の荘厳な遺産もいまなお数多く残っています。親日家が多い国としても有名。ぜひ一度は旅してみたいものですね!今回はここ、トルコのおすすめ観光スポットをご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo