USJのレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」を実際に体験! | Stayway Media

USJのレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」を実際に体験!

万代正平

トラベルライター

10フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

大阪を代表する観光地で、全国や海外からの来場者も多いUSJの中には、いくつもレストランがあります。

しかし、実際にはテーマパーク特有の料金が割高なレストランが多いのが実情です。

本来なら、ユニバーサルシティ駅から入口までの間にあるグルメストリート「ユニバーサルシティウォーク」の方が、お得に飲食できるでしょう。

とはいえ、わざわざUSJの外に出て食事に行くのは、非常に不便です。

そんな中、USJのリピータからの評判が高かったレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」に、2019年9月上旬、実際に食事をしてきました。

非常におすすめのレストランなので紹介します。

フィネガンズ・バー&グリルのコンセプト

20フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

フィネガンズ・バー&グリルのコンセプトはビアパブです。

日本にもアイリッシュパブがいくつかありますが、こちらのレストランは、ブルックリンのアイリッシュパブを基本的に再現しました。

近年日本でもクラフトビールが定着していたように、本来ビールは黄金色のすっきりした物だけではなく、いろんな色・味のものがあります。

その伝統が最も残っているのがヨーロッパで、英国やアイルランドには昔ながらの伝統的なパブが残っています。

そして日本で伝統的なビールであるクラフトビールが登場しますが、先行してアメリカでもこの流れがあり、味わいのある伝統的なビールが見直されました。

アメリカでは、英国やアイルランドのビールをイメージしたような小規模醸造の個性的なビールが作られます。

それを提供する雰囲気の良いのビアパブが続々誕生しました。

そんなニューヨークにあるアイリッシュなビアパブをUSJで再現し、あたかもアメリカに旅した気分、あるいはアメリカ映画のワンシーンを思い出せるような雰囲気でおいしいビールとフードが味わえます。

フィネガンズ・バー&グリルはどのエリアにあるか

30フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

フィネガンズ・バー&グリルのある場所は、USJのニューヨークエリアにあります。

このエリアは昔のニューヨーク・ブルックリン地区を再現したストリートで、この店はそんな中に何の違和感もなく存在します。

より具体的には、目の前にアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドがありますから、そのアトラクションを目指せばよいでしょう。


住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33 ユニバーサルスタジオジャパン
営業時間:10:30-20:00
定休日:無休
電話番号:06-6465-3000
公式ページ:http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/j_finnegans_bar.do

フィネガンズ・バー&グリルの待ち時間

40フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

フィネガンズ・バー&グリルですが、スムーズに入れることは稀です。

人気店らしく行列は覚悟する必要があります。

実際に体験したのは木曜日の17時頃でしたが、すでに店の前では行列ができていました。

しかし、心配いりません。

なぜならば、回転率は非常に早く、店内の席数は情報がなく公表されていませんが、見たところ100席程度はあり非常に広いです。

この時も、外の行列は10分ほどで店内に入れました。

ただし店内に入っても、そこから待機エリアで待つ必要があります。

店内に入った時に、係の人が人数と席の希望を聞いてくれます。

席はテーブル席とカウンター席があり、ビアパブの性格上、ビールを堪能するだけならカウンター席も良い感じです。

ちなみにソファ席もあったようですが、この時は特に聞かれませんでした。

ただ、ここで希望を伝えるとその席が空くまで待たされますから、「特になし」といえばより早く案内してくれるでしょう。

実際に利用時は、「希望無し」を伝え、番号札を待たされて呼ばれるのを待ちます。

大体20分くらいで呼ばれましたから、この時は外の行列と含めて30分以内で席に入れました。

フィネガンズ・バー&グリルの予約方法

50フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

そんな行列覚悟のフィネガンズ・バー&グリルですが、事前予約が可能です。

受付は来場予定日の1か月前の11時から、利用希望時間の24時間前までとなっております。

ちなみに31日など前の月に同じ日が無い時は、利用したい月の1日から受け付けます。(10月31日希望なら10月1日に受付)

ある程度の予約枠があり、その枠が無くなれば予約は終了です。

なお、バーカウンターやテーブル席といった、席の指定ができませんので注意して下さい。

そして、メニューの予約も受け付けておりません。

あくまで席のみの予約です。

ちなみに、事情により行けない時は前日までならキャンセル可能です。

また予約の時間をすぎると自動キャンセルとなりますので、予約した場合は、アトラクションを楽しむあまり予約時間を忘れないようにしましょう。

フィネガンズ・バー&グリルのおすすめメニュー ※ 2019年9月現在

60フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

このほかにもメニューがあります。

詳細は公式ページを確認してください。

生ビール

ザ・プレミアモルツ、ザ・プレミアモルツ黒・プレミアモルツハーフ&ハーフ、ビアーカクテルグリーンビール
ハーフパイント 530円
パイント750円
ハーフヤード1,270円

ドリンク

ハロウィーン・カーニバル・ハイボール ~ブラッドオレンジ~650円
フィネガンズ・ハイボール650円
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・ハイボール650円
グラスワイン(赤/白)650円
ボトルワイン(赤/白)3,500円
ソフトドリンク400円
100%ジュース(オレンジ/アップル)450円

セットメニュー

フィネガンズ・ステーキセット(ビーフステーキ、ビシソワーズ、フライドポテト、クリスプサンド)2,400円
フィネガンズ・ビーフシチューセット(秋野菜のビーフシチュー コルカノン添え、サラダ、ブレッド)2,000円
フィネガンズ・サンドウィッチセット(サンドウィッチ ~フィッシュケーキ、紫キャベツ、キャロットラペ、ポテトサラダ~、 ビシソワーズ、エビのグラタン、フライドポテト)1,950円
シェパーズパイセット(シェパーズパイ、サラダ、ブレッド)1,750円

そのほか

ハロウィーン・マカロニ・チーズグラタン950円
フィッシュ&チップス950円
3種のソーセージ盛り合わせ850円
バッファローチキン850円
アイリッシュ・パウンドケーキ600円
アイスクリームサンデー500円

なぜフィネガンズ・バー&グリルがおすすめなのか

ここで、実際に店で利用した際に感じた、この店を進める理由を紹介します。

1、パブの雰囲気

71フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

最初におすすめする理由は、店の雰囲気でしょう。

外観からしてニューヨークエリアの映画の舞台そのものの中に、行列の存在を除いて何の違和感なく存在している店です。

そして店内も、ビアパブのような雰囲気が漂い、待機エリアのソファーも現地のパブを思わせる雰囲気で、席を待つ間も自然と期待感を持てます。

そして広々とした店内にあるテーブル席は、木でできた椅子と4人用のテーブルも雰囲気があり、実際の英国やアイルランドにあるパブらしさが再現されていました。

USJはどこも安っぽいハリボテ感があるような場所などありませんが、このレストランも驚く以上の再現率の高さを感じました。

2、珍しいビール

72フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

フィネガンズ・バー&グリルをおすすめするふたつめはビールです。

ブルックリンのビアパブがコンセプトですから当然ビールがメインなわけで、ここはサントリーのビール「プレミアモルツ」がメインとなっています。

ただ、出すサイズが3段階あります。

ビアパブでつかわれるパイントという表記となっております。

パイントは英国と米国ではサイズが違い、また米国でも2種類あってややこしいですが、アイスクリームの単位に近い430ミリリットルを1パイントで提供していました。

ハーフパイントはその半分ですから230ミリリットルで、さらに理科室の実験道具のようなハーフヤードは720ミリリットルで用意しています。

そして、この3段階のサイズで飲めるビールは定番と黒、そしてハーフアンドハーフとここまではどこにでもあるビールです。

それに加えて、グリーンビール(ビールカクテル)の存在も特筆すべきでしょう。

これは、アイルランドでは4月にセントパトリックデーというお祭りがあり、これはアイルランドにキリスト教を布教したセントパトリックにちなんだお祭りです。

そして彼は緑がテーマとなっていて、その関係で緑のビールが登場するゆえんとなっています。

実際に飲んでみましたが、ミントのシロップが入っているようでミントのフレーバーが爽やかな味を出していました。

3、こだわりのカクテルドリンク

73フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

ビアパブという性質上、大人のレストランの印象があるフィネガンズバー&グリルですが、ソフトドリンクや100%ジュースもあり、子連れファミリーでも問題なく利用できます。

またビールのほか、ボトルワインなども用意しいていますので、ゆっくりとワインを楽しむことも可能です。

そして、カクテルも侮れません。

実際に飲んだカクテルは、ハロウィーン・カーニバル・ハイボール ~ブラッドオレンジ~ です。

底が丸いグラスに入っていて、ハロウィンらしいオレンジから赤みが買った色をしています。

そして上にオレンジが載っていて、これも食べられます。

味は、アルコールが入っているのをあまり感じさせない味わいですから、女性にもピッタリなカクテルといえるでしょう。

ただし、ハロウィンのシーズン限定メニューなので、気になる人は11月上旬までに行ってみてください。

4、パブめしのこだわり①

74フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

ビアパブでは、パブめしの存在も重要です。

パイントなどに注がれたビールを味わうだけでももちろん良いです。

しかしフィネガンズ・バー&グリルの場合は、USJにある関係で、行列で待ったうえで利用することが多いですから、しっかりレストランの食事をとりたいところです。

料理は本格的な食事ができるセットメニューから、ビールの簡単なおつまみ程度に気軽に食べられるものまでそろっています。

今回実際に食べた物は、セットメニューとしてシェパーズパイセットを注文しました。

シェパーズパイとは、フィッシュアンドチップスと並んで食べられるパブめしの代表のひとつで、マッシュポテトでパイ皮を作り、その中に牛肉や羊肉が詰まったものです。

セットメニューとして提供されていますので、これにパンとサラダがついていました。

シェパーズパイは、なかなか食べ応えがあり、またパンはお代わりができたこともあり、思わず一度お代わりをしました。

シェパーズパイとパンの相性はバッチシです。

5、パブめしのこだわり②

75フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

そしてもうひとつは、ハロウィーン・マカロニ・チーズグラタンを注文しました。

これは、見栄えがハロウィンらしさが出ていて、黄色いパプリカをくりぬいてその中にグラタンが入っています。

そして上には、ハロウィンの象徴「ジャックオランタン」の顔が載っていました。

味わいは、マカロニチーズの味が絶妙に味わえます。

そして器となっていた焼きパプリカとの味わいも最高で、あっという間に平らげてしまいました。

6、年間パスであれば得られるハッピーアワーの恩恵

76フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

USJは、年間3・4回以上利用すれば年間パスポートが断然お得です。

年間入り放題以外の様々な特典がありますが、フィネガンズ・バー&グリルでもその恩恵が受けられます。

それは、ハッピーアワーの存在でした。

年間パスポート所持者に限り、15時以降に生ビールを注文すると半額で飲めますから、ビアドリンカーにはたまりません。

例えばパイントサイズは750円で、これは街中のアイリッシュパブで提供されるギネスビールやキルケニービールの英国式パイントサイズ(600ミリリットル弱)よりも少ないです。

しかし、それはUSJという場所柄仕方がありません。

ところがハッピーアワーになれば、それが375円で頂けるわけですから、そうなれば町のビアパブより安くビールにありつけることになります。

特にハーフヤード(720ミリリットル)が635円となり、そうなれば断然お得サイズになりますから、年間パスポートを握りしめながらついつい通いたくなるでしょう。

7、アニバーサリーケーキーというオプション

77フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

もしUSJに誕生日など特別な記念日に行くことを予定しているのなら、ぜひフィネガンズ・バー&グリルに問い合わせてください。

実は、アニバーサリーケーキが用意され、スタッフが誕生日などをお祝いしてくれるからです。

これは、事前予約のみの受付で、予約の際に注文できます。

ただ。販売数が限られているので、できるだけ早く申し込んでください。

用意されるケーキはストロベリー・ショートケーキで、サイズは12センチメートルで3・4人前、2100円となっています。

なお、ケーキの持ち帰り、花束やプレゼントの事前預かり、サプライズ演出などはできませんので注意してください。

5人以上の場合は、席がバラバラになる可能性があります。

フィネガンズ・バー&グリルのまとめ

80フィネガンズ・バー&グリル

Photo by 万代正平

2001年のUSJの創業当時からあり、すでに20年も続いているレストランフィネガンズ・バー&グリルは、USJのニューヨーク地区にある、ブルックリンにあるアイリッシュパブを再現しました。

外観も内装も、そんな雰囲気に満ちていて、待っているときから気持ちが高まります。

ビールは個性的なサイズやミント味のものがあり、またパブめしの旨さも侮れないでしょう。

年間パスポートを所持すれば、本当にリーズナブルにビールが飲めますから、人気が高いのも頷けます。

関連記事はこちら👇

少し早いですが、USJでは早くもハロウィンモードで、期間限定のアトラクションが登場します。恐怖体験でいつもと違うUSJを味わいましょう。USJのハロウィンについて、実際に体験したものを紹介しつつ、USJのハロウィン2019を徹底解剖します。
大阪のテーマパークと言えばユニバーサルスタジオジャパン。ここは大人から子供まで楽しむことができます。 USJの全アトラクションを絶叫系やシアター系などのタイプ別に待ち時間を踏まえてご紹介します。話題の最新アトラクションにも注目してください。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo