USJのハロウィン2019を徹底解剖!実際の体験付き | Stayway Media

USJのハロウィン2019を徹底解剖!実際の体験付き

万代正平

トラベルライター

10USJハロウィントップ

Photo by 万代正平

10月末のハロウィンは、日本でも社会現象になるまで年々盛り上がっています。

まだ少し早いですが、USJでは早くもハロウィンモードで、期間限定のアトラクションが登場します。

恐怖体験でいつもと違うUSJを味わいましょう。

そんな、USJのハロウィンについて、実際に体験したものを紹介しつつ、USJのハロウィン2019を徹底解剖します。

ユニバのハロウィン2019「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」とは

00USJハロウィン

Photo by 万代正平

ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーンは、9月上旬から11月の文化の日の祝日がらみまで行われる特別モードです。

この期間だけ行われるアトラクションが多数存在し、ゾンビやモンスターとリアルに触れ合えます。

怖さを味わいながらも楽しい内容なので、そんなに恐れる必要はないでしょう。

2018年から始った「大人ハローウィン」をはじめ、「絶叫ハローウィン」そして子供が主役の「こわかわハロウィーン」の3つで構成されています。

ユニバのハロウィン2019:開催期間は?

20USJハロウィン開催時期

Photo by 万代正平

ユニバのハロウィン2019の開催期間を確認します。

開催期間は、2019年9月6日金曜日から11月4日月曜日までです。

また、開催翌日の9月7日土曜日より夜のハロウィーンイベント「ユニバーサル・ホラー・ナイト」も開始し、昼夜とも盛り上がる内容となっているでしょう。

USJハロウィン チケットの詳細と買い方

30USJハロウィンチケット

Photo by 万代正平

USJハロウィン チケットの詳細と買い方を紹介します。

「ハロウィン・トワイライト・パス」は、ハロウィン期間のみ販売している限定チケットです。

15時から入場可能となっている半日券ですが、夜の時間だけオープンしているアトラクションもあるので、ぜひ活用しましょう。

購入方法は、通常のチケットと同じで、Web上で購入可能です。

クレジットカード決済、もしくはコンビニ支払を利用してください。

ハロウィングッズについて

40USJハロウィングッズ

Photo by 万代正平

1、ハロウィン限定カチューシャ

USJにはカチューシャが人気で、若い女性の多くが頭に付けています。

もちろんハロウィン限定のカチューシャもありますから、ぜひ押さえておきましょう。

ミニオンの限定カチューシャでは、ドラキュラの羽とツノが付いています。

またティムのカチューシャもあり、こちらも評判が良いです。

そのほか、ハローキティ、スヌーピー、セサミストリートの限定版もありますから、どれを選ぶか迷うかもしれません。

また、大人ハロウィン用のカチューシャもあります。

2、USJハロウィングッズ2019(セサミ)

カチューシャ以外のU、SJハロウィン限定のグッズの中で、人気が高いのがセサミストリートです。

アピーチケットフォルダーやアクセサリー、コスメ、インテリア雑貨など豊富な品揃えです。

USJを楽しんだ後でも利用できるペンセットや、ペンケースなどのステーショナリーなども良いでしょう。

セサミストリートのグッズは17種類発表され、どれを選べばよいか迷うばかりです。

3、USJハロウィングッズ2019(そのほか)

セサミストリートの他にも、ミニオン、スヌーピー、ハローキティと、数多くのグッズが販売されます。

すべてを含めるとハロウィン限定グッズだけでも100種類を越えます。

アトラクションで遊ぶのも重要ですが、帰り際にショップに立ち寄って、じっくりとグッズの品定めをするのも楽しいでしょう。

ユニバのハロウィン2019にて実際に体験したものについて

Area 51 ~未確認物体との遭遇~(絶叫ハロウィーン)

エリア51

Photo by 万代正平

アメリカのホラー映画「エリア51」を彷彿とさせるアトラクションで、年齢制限があり中学生以上が対象です。

大まかな流れとしては最初に、近隣の住民という設定でひとつの場所に集まり、そこには演者がいてこのアトラクションの背景の説明があります。

このエリアが危険ということで、森から脱出するという設定です。

そこから少人数になって、迷路になっている屋外の森の中と途中から建物内を巡回しながら脱出するようになっていました。

迷路内には宇宙人、宇宙人に乗っ取られた人、あるはそれらの脅威から保護する立場の人など、演者の迫力ある縁起が身近に迫ってきますから、より恐怖心をあおります。

ただ、乗り物で移動するタイプではなく、自分自身で歩きながら前に進むため、前の人の手間取った状況によって、少し待たされる可能性があります。

開催場所:アトラクション「バックドラフト」内
開催時間:10:00から閉園
所要時間:約25分
料金:無料
ホラーレベル:4
年齢制限:あり(R12指定:未就学児×、小学生×)

ブラッド・レジェンド(大人ハロウィーン)

ブラッドレジェンド

Photo by 万代正平

ブラッド・レジェンドは30分単位の時間指定アトラクションで、いわゆるシアター形式でした。

テーマが吸血鬼(ヴァンパイヤ)で、最初に吸血鬼伝説の説明から始まり、現代でもある場所に存在するという設定で、そこに旅行者が紛れ込んでしまったという内容です。

いわゆる恐怖のシーンになると4Dシアターの機能を駆使して、椅子が映像に合わせて動いたりして恐怖心をあおり、そしてクライマックスに行くという内容でした。

また、血が飛んできた映像の場面では、顔にわずかばかりの水もかかります。

開催場所:4Dシアター
開催時間:18:00から閉園
体験時間:約18分
料金:無料
ホラーレベル:3
年齢制限:あり(未就学児×、大人同伴で小学生〇)

ストリート・ゾンビ(絶叫ハロウィーン)

ストリートゾンビ

Photo by 万代正平

ストリートゾンビは、ハローウィンの時期になると、の色々な場所に出没します。

今回はバイオハザード前の細い通りから、グラマシーパーク近くまでにいたゾンビと遭遇しました。

チェーンソーを手にしたゾンビがいて、通行人(主に若い女性)に近づいて突然大声とチェーンソーの音を鳴らして怖がらせます。

観た限りでは10人近くいて、中には警察官の恰好をしたゾンビもいました。

この他にも、スパイダーマンやターミネータのエリアでは、イノシシのようなモンスターがいて、ゾンビを襲っています。

また、美人と評判のメデューサが2019年に初登場するなど、見逃せない内容でです。

開催場所:ニューヨークエリア、ジュラシックパークエリア、サンフランシスコエリアの大半とハリウッドエリアの一部。
開催時間:18:00から閉園
体験時間:約18分
料金:無料
ホラーレベル:2
年齢制限:あり(未就学児×、大人同伴で小学生〇)

ユニバのハロウィン2019:①【子供向け】「“こわかわ”ハロウィーン」

フェスタ・デ・パレード

フェスタデパレード

Photo by 万代正平

フェスタ・デ・パレードは、ハローウィンの時期に毎日1回行われるパレードです。

子供も安心して楽しめる内容で、恐いはずなのにどこかかわいい「こわかわ」のモンスターたちがパレードをして盛り上げてくれます。

また、世界中のフェスティバルを取り入れて、観客側も一緒に踊れるというパレードなので、ぜひ参加して一緒にハロウィンを楽しみましょう。

開催場所:ミニオンこわかわパーティエリアとその一帯
開催時間:14:30から
体験時間:約45分
料金:ミニオンこわかわパーティエリア内は有料(時期によって異なる1000円前後)

イタズラ・ストリート

この投稿をInstagramで見る

ぴんくちゃんさん(@babababanana7)がシェアした投稿

2019年から始った新しいエンターテーメントで、小学生以下の子供たちが、普段できない「いたずら」を思う存分楽しもうという内容です。

エンターティナー達と一緒にいたずらを仕掛けたり、仕掛けられたりしながら、楽しいひと時を過ごしましょう。

天候によっては中止となったり、場所が変更となったり、あるいは、混雑時は体験時間が短縮されることがあります。

開催場所:ニューヨークエリア
開催時間:10:00-13:00
対象:小学生以下(定員制)

ハッピー・トリック・オア・トリート

この投稿をInstagramで見る

ふぁんたじあ♂さん(@disney_usj_fan)がシェアした投稿


ハッピー・トリック・オア・トリートは、子供にとっては夢のあるような場所です。

大量のお菓子が降り注ぎ、中にはいたずら心あふれるお菓子が混ざっているかもしれません。

また、こわかわ仮装をした仲間たちと一緒になって踊って歌えますから、この体験は夢のように楽しめるでしょう。

開催場所:ハリウッド大通り
開催時間:10:00-13:00
体験時間:約45分
対象:小学生以下(1日1回のみ体験可能)
料金:無料

ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ ~ハロウィーンver.~

この投稿をInstagramで見る

ゆゆこさん(@yuyukosanri)がシェアした投稿

ワンダーランド・シーズンズ・ジョイ ~ハロウィーンver.~は、こわかわの仲間たちが踊って歌います。

2019年からは夜の時間になると光るコスチュームが初めて登場し、また夜だけ出て来る仲間も現れます。

開催時間は毎日決まっておりませんので、遊びに行く直前(1週間から10日前に発表)に、公式ページで確認しましょう。

開催場所:ユニバーサル・ワンダーランド
開催時間:日よって異なる(1週間~10日前に発表)
料金:無料

ユニバのハロウィン2019:②【大人向け】「大人ハロウィーン」

ホテル・アルバート 2 ~レクイエム~

この投稿をInstagramで見る

Daisuke Nishikawaさん(@d.nishikawa)がシェアした投稿

ホテルアルバート2~レクイエム~は、大人ハロウィンとして昨年から行われており、チケットがあっという間に売り切れるほど人気です。

体験型演劇作品と言われる内容で、客でありながら作品の中に入って、目の前で繰り広げられるホラーの一部に入り込んで進行します。

ホラーレベルも体験者によって大きく異なるので、実際に参加して楽しみましょう。

チケットには、カクテルが付いており、体験の後はカクテルを飲みながら余韻に浸れます。

開催場所:ステージ18
開催時間:12:00から閉園
体験時間:約60分プラスラウンジ使用時間
料金:有料(ワンドリンク付き)5480円
ホラーレベル:?
年齢制限:あり(R15:中学生以下×)

アルバート・ラウンジ

この投稿をInstagramで見る

kyoko-usjさん(@kyousjallows)がシェアした投稿

ホテルアルバート2~レクイエム~に体験後、利用できるのがアルバートラウンジです。

一般公開しているお店とは違い、アトラクションを楽しんだ人に加えて、フォトとセットになったチケットを持っている人だけが利用可能です。

2種類のノンアルコールもしくはアルコールドリンクから選んでください。

プロのカメラマンにより撮影したフォトは、特別加工されておりデータで渡されます。

開催場所:ステージ18
開催時間:12:00から閉園
料金:有料1700円
(VIP席の利用は「ホテル・アルバート 2」を体験されたゲストのみ)
年齢制限:あり(R15:中学生以下×)

大人ハロウィーン・エリア ~呪われた薔薇園~

この投稿をInstagramで見る

ユニバファンの元気❗️日本一のUSJブログを運営中さん(@usjphotofan)がシェアした投稿

呪われた薔薇園は、2019年から始った新しい大人のハロウィンです。

かつて痛ましい事件があった庭園という設定で、死神や朽ち果てたメイド、さらに不気味な男がさまよっています。

この先にはレストランパークサイド・グリルがあるので、そこを目指すのも良いでしょう。

不気味さがありながら、美しさもある庭園はハロウィン気分を、より盛り上げてくれます。

開催場所:セントラルパーク
開催時間:18:00から閉園
ホラーレベル:2
年齢制限:あり(未就学児×、小学生〇:大人同伴奨励)

パークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~

この投稿をInstagramで見る

えりかさん(@eririn.1228)がシェアした投稿

呪われた薔薇園の先にあるのが、パークサイド・グリル ~呪われた薔薇の宴~です。

ここは期間限定のレストランで、ハロウィンの間だけの限定営業しています。

ホラーなテーマがある、オードブル、メイン、デザート、そしてブレッドを頂きましょう。

ドリンクにも其々名前が付いており、アルコールタイプとノンアルコールタイプから選べます。

開催場所:パークサイド・グリル
開催時間:17:30から閉園(1時間前がラストオーダー)
料金:有料4000円(オードブル、メイン、デザート)
ホラーレベル:1
年齢制限:あり(未就学児×、小学生〇:大人同伴奨励)

ユニバのハロウィン2019:③【大人向け】「絶叫ハロウィーン」

ゾンビ・デ・ダンス

この投稿をInstagramで見る

@tomoyotsushiiがシェアした投稿

ゾンビデダンスは、夜にUSJの複数の会場で行われます。

どの会場でも1日数回行われますが、いつ行われるかは当日になっても非公表です。

タイミングよく見れたらじっくり眺めましょう。

ステージごとに登場するゾンビと内容が異なるので、あらかじめ公式ページで確認してから行くのが良いです。

開催場所:グラマシーパークステージ、セサミステージ、メルズドライブイン前ステージ、おさるのジョージ前・スタジオスターズレストラン前、サンフランシスコステージ、ジュラシックパーク
開催時間:18:00から閉園までの間(開始時間は非公表)
ショーの時間:約6分

バイオハザード™・ザ・エクストリーム

バイオハザード

Photo by 万代正平

バイオハザード・ザ・エクストリームホラーレベルも高く、人気のアトラクションです。

リアルにゲームを体感するような内容で、登場するゾンビやクリチャーと呼ばれる怪物を倒していきます。

マシンガンなどで戦わないと、襲われる恐怖やスリルが味わえるでしょう。

バイオハザードのゲームなどを知っていればより楽しめますが、知らなくでも楽しいです。

開催場所:パレスシアター
開催時間:10:00から閉園
体験時間:約10分
参加条件:整理券またはエクスプレスパス必須
ホラーレベル:5
年齢制限:あり(R12未就学児×、小学生×)

スペース・ファンタジー・ザ・ライド ~ブラックホール~

スペース・ファンタジー・ザ・ライド

Photo by 万代正平

スペース・ファンタジー・ザ・ライド~ブラックホール~は、屋内型のジェットコースターですが、ハロウィンの期間中は、ダークコースターとなって、暗闇の中を駆け抜けます。

正しく光の無い世界を高速で駆け抜けて行きますから、身体が前後左右に動く浮遊感が極限まで体感できます。

ホラーの要素はありませんが、スリルの要素は相当高いでしょう。

開催場所:スペース・ファンタジー・ザ・ライド
開催時間:開園時間から閉園
体験時間:約10分
参加条件:単独乗車時の場合/身長122cm以上(付き添い者同伴/102cm以上)
ホラーレベル:1
年齢制限:あり(未就学児×、小学生〇)

カルト・オブ・チャッキー ~チャッキーの狂気病棟~

この投稿をInstagramで見る

@y_k_30がシェアした投稿

カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~は、例年ハロウィンの時期に登場するアトラクションです。

生々しい描写や殺害シーンも出るので、小学生以下の入場が禁止されています。

大人でもグロさが苦手な人は避けた方が良いかもしれません。

少人数で行動するスタイルですが、より恐怖を楽しみたい時には先頭に進むと迫力バッチシです。

開催場所:パレスシアター
開催時間:12:00から閉園
体験時間:約5分
ホラーレベル:5
年齢制限:あり(R12未就学児×、小学生×)

貞子 ~呪われたアトラクション~

貞子

Photo by 万代正平

貞子も毎年ハロウィンに登場するアトラクションですが、年々恐怖度が増しています。

会場となっているターミネータで登場する人気キャラクター綾小路麗華が、夜の貞子でも登場し、毒舌で楽しませた後に恐怖がスタートします。

心霊系のホラーなので、そういうのが苦手な人はより怖いでしょう。

最後まで驚きと恐怖の連続です。

開催場所:ターミネーター施設
開催時間:18:00から閉園(1時間前がラストオーダー)
体験時間:20分
ホラーレベル:3
年齢制限:あり(未就学児×、大人同伴で小学生〇)

ユニバのハロウィン2019は「こわかわ」を求めて子供も大人も楽しめます

USJハロウィンラスト

Photo by 万代正平

USJのハローウィンは、2カ月近く行われ、2019年から新登場したアトラクションもあります。

「こわかわ」のハロウィンのキャラクターを求めて、子供たちが楽しめるひと時が送れます。

そして、夜になれば大人専用のハロウィンとして、恐怖を存分に楽しめるでしょう。

ハロウィンとは無関係のアトラクションとセットで楽しめば、あっという間に1日が過ぎてしまいます。

関連記事はこちら👇

大阪のテーマパークと言えばユニバーサルスタジオジャパン。ここは大人から子供まで楽しむことができます。 USJの全アトラクションを絶叫系やシアター系などのタイプ別に待ち時間を踏まえてご紹介します。話題の最新アトラクションにも注目してください。
今大人気の大阪USJ、ユニバーサルスタジオ。今回は遠くからUSJに遊びに来る時におすすめの格安ホテルや宿泊をご紹介します。大阪はUSJだけの日帰りではもったいないくらい楽しめる街なので大阪旅行・観光も楽しめる、便利で綺麗な宿泊がきっと見つかります。ぜひご活用ください!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo