【在住者おすすめ】歴史と文化の町・宇和島の観光スポット11選

Hiroko

トラベルライター

宇和海の養殖筏と漁船(愛媛県宇和島市)Photo by adobestock
愛媛県の左端、南予(なんよ)と呼ばれる地域にある宇和島は、穏やかな気候と宇和海からなる自然にかこまれた、愛媛の隠れ観光スポットです。

歴代藩主の伊達家ゆかりの観光名所も多く、自然・歴史・文化溢れる施設が多くなっています。そんな宇和島の観光スポット11選を紹介します!

第11位 道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場

View this post on Instagram

Hiroさん(@hiro3_a)がシェアした投稿

揚げたてのじゃこてんや、宇和島の名産品が立ち並ぶ道の駅。宇和島の美味しいものがたくさん買える以外にも、西日本ではここでしか買えないチョコレート専門店ROYCE’のソフトクリームを購入することができます。

北海道の開拓者である伊達家とつながりによって実現した、ROYCE’の愛媛店舗。全国でも北海道以外で、常時取り扱いしているのはきさいや広場と、宮城の道の駅の2箇所のみ。宇和島の名産品と合わせて、北海道名物も食べられる隠れ観光スポットです。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市弁天町1丁目318-16
【電話】0895-22-3934
【営業時間】9時~18時
【交通】宇和島朝日ICから車で約3分
【駐車場】あり(無料)

第10位 宇和島市営闘牛場

View this post on Instagram

元屋地 伸広さん(@nobuhiro_motoyaji)がシェアした投稿

その昔、宇和海に漂流していたオランダ船から、お礼にもらった2頭の牛を戦わせたことから始まった宇和島の闘牛。
ここでは無料の土俵見学の他、年5回開催される闘牛大会・申し込みによって観覧できる観光闘牛の3つが開催されています。
滅多に見れない闘牛を近場で見学できる、貴重な施設です。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市和霊町496-2
【電話】0895-25-3511
【営業時間】土俵見学 8時半~17時
【料金】土俵見学 無料・定期大会は有料詳しくはこちら
【交通】宇和島朝日ICから車で約10分
【駐車場】あり(無料)

第9位 市立伊達博物館


Photo by 京浜にけ
伊達十万石の城下町として発展した宇和島の歴史を残した博物館。

貴重な文化遺産を展示している常設展以外にも、他で見ることのできない貴重な文化財を展示している特別展示室もあり、先人の偉業を見ることができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市御殿町9-14
【電話】0895-22-7776
【営業時間】9時~17時 月曜定休日
【料金】大人500円 高校生~400円 中学生~無料
【交通】宇和島朝日ICから車で約5分
【駐車場】あり(無料)

第8位 遊子水荷浦の段々畑


Photo by adobestock
国の重要文化的景観にも選定された遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段々畑。

1mにもなる生垣が山頂まで連なっており、縦横綺麗に統一された畑と宇和海の最高のロケーションを眺めることができます。

景観だけでなく、ここでは早掘りのばれいしょの栽培も実際に行われており、美味しい食材を届けてくれます。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市遊子2282
【電話】0895-62-0091
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第7位 宇和海展望タワー


Photo by KishujiRapid
馬瀬山頂にそびえたつ回転昇降式展望タワーで、乗っていると展望ルームが1回転し、宇和海と宇和島の街並みを一望できる絶景スポット。

展望ルーム自体が回転するため、どこに座っても綺麗な景色を眺めることができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688
【電話】0895-73-2151
【営業】9時20分~16時40分
【料金】小中学生200円 大人420円
【交通】津島岩松ICから車で約35分【駐車場】あり(無料)

第6位 四万十川学習センターおさかな館


Photo by adobestock
小さな水族館ながらも、四万十川に生息する魚を中心として魅力あふれる水族館。

ペンギンの行進や、仁王立ちするワニのだいごろうくん、カワウソのエサやりなど、動物と間近で触れ合えるイベントが多く開催されています。

<基本情報>
【住所】愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510-1
【電話】0895-20-5006
【営業時間】10時~17時 水曜定休日
【料金】高校生~900円 中学生~400円 3歳~200円
【交通】詳細はこちら
【駐車場】あり(無料)

第5位 道の駅 森の三角ぼうし


Photo by Hiroko
宇和島市の鬼北町は全国の地名の中で唯一「鬼」の文字が入る町です。

鬼嫁大会など鬼の名前にちなんだイベントや町おこしの行事が多く、中心地である道の駅には全長5メートルにもなる赤鬼が展示されています。

思わず身震いしてしまうその迫力のある赤鬼に、是非会いに行ってみてくださいね。

<基本情報>
【住所】愛媛県北宇和郡鬼北町大字永野市138-6
【電話】0895-45-3751
【営業時間】8時~18時 月曜定休日
【交通】三間ICから車で約20分
【駐車場】あり(無料)

第4位 和霊神社

秋の和霊神社の御神門
Photo by adobestock
日本一の石造りの大鳥居がある和霊神社の社殿は、四国でも指折りの大社です。

漁業を中心に産業の神として崇められている和霊信仰の総本山とも言われており、7月23・24日には和霊大祭が開催され多くの人が集まります。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市和霊町1451
【電話】0895-22-0197
【交通】宇和島朝日ICから車で約3分
【駐車場】あり(無料)

第3位 南楽園

View this post on Instagram

かんちゃんさん(@kanchan_mb)がシェアした投稿

四国最大規模を誇る日本庭園で、日本の都市公園100選にも選ばれた南楽園。総面積15万平方メートルを超える大きさで、2つある大きな池を四季折々の植物が囲んでいます。

桜まつりや花菖蒲祭り、ツツジやもみじだと、年中を通して素晴らしい景色を満喫することができます。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
【電話】0895-32-3344
【営業時間】9時~17時
【料金】大人310円 小学生~高校生150円
【交通】津島高田ICから車で5分
【駐車場】あり(無料)

第2位 滑床渓谷

Photo by adobestock
季節によってさまざまな姿を見せる滑床(なめとこ)渓谷。

滑らかな水と、自然がおりなす風景は圧巻で、カメラを持った大勢の観光客が絶えず訪れています。

奥には日本の滝100選にも選ばれた雪輪の滝もあり、夏は涼しさを、秋は紅葉目当てに訪れる人が多くなっています。

<基本情報>
【住所】愛媛県宇和島市野川
【電話】0895-22-3934
【交通】西予宇和ICより車で約60分
【駐車場】あり(無料)

第1位 宇和島城


Photo by adobestock
伊達家ゆかりの歴史的建造物の1つ宇和島城。

市内の中心地、標高80mの丘の上にあり、現存する12天守のうちの1つに数えられる国の重要文化財となっています。

ほとんどのお城のお掘が四角く作られているのに対して、海に面していた宇和島城のお掘は五角形になっているのも特徴的です。

他にも有形文化財にもなっている上り立ち門など、宇和島城ならではの工夫が施されているため、どんな装飾があるか散歩しながら城内を歩くのもおすすめです。

【住所】愛媛県宇和島市丸之内1
【電話】0895-22-2832
【営業時間】9時~17時(11~2月は16時)
【料金】大人200円 中学生以下無料
【交通】詳しくはこちら
【駐車場】あり(有料)

宇和島で自然と文化に触れ合おう

宇和島には伊達家ゆかりの施設が多いほか、自然を重視した施設も多く立ち並んでいます。

観光地同士が近く、移動に時間をかけず回れのも嬉しいポイントです。
疲れたら道の駅に立ち寄りつつ、宇和島を堪能してみたくださいね。

在住者おススメ!愛媛旅行でおすすめのグルメ10選!

瀬戸内海と四国山地に囲まれた自然豊かな愛媛県。あまり目立った食材の印象がないかもしれませんが、実は愛媛には隠れたご当地グルメが数多くあるんです!愛媛に来たら是非食べて欲しいおすすめグルメ10選を紹介します!

【日本一周PRの旅、第6弾-愛媛県】「愛顔(えがお)があふれる愛媛県」-おすすめ観光-

(Photo by まるちゃん) 突然ですが、愛媛県と言えばどんなイメージですか? ...

Staywayについて

Staywayは世界最大級の民泊・バケーション施設の検索比較サイトです。世界中の民泊サイト・ホテルサイトを比較し、最安値の物件を探す事が可能です。宿泊施設を最安値で検索しませんか?

Hiroko
愛媛県在住。その土地の美味しいもの探しを目的とした旅行が好きです。有名なものからB級グルメ・知る人ぞ知る隠れグルメまで、様々な土地の美味しい物に出会える旅がしたいです。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo