マルタの首都バレッタ!在住者解説の基本情報とおすすめスポット6選! | Stayway Media

マルタの首都バレッタ!在住者解説の基本情報とおすすめスポット6選!

うるし

トラベルライター

マルタ バルコニー
Photo by Leandro Neumann Ciuffo

今やヨーロッパじゅうの観光客から注目される、隠れた楽園、マルタ共和国。

そんなマルタのなかでもひときわ多くの人が集まる街が、今回紹介させて頂くバレッタなのです!

知っておくべき基本情報と共に、バレッタの見どころをたっぷりご紹介します♪

1. バレッタってどんな街?

現在のマルタの首都であるバレッタは、16世紀に聖ヨハネ騎士団によって建設された、歴史に彩られた街です。

今でも、マルタ・ストーンでできた立派な城壁やバロック様式の建物など、要塞都市としての面影が深く残っています。

くねくねと不規則に通った細い道の数々に、レストランやショップが並び、道の果てに青い海が見えるような景観は、まさにマルタ感溢れるもの!

1980年より街全体がユネスコの世界遺産に指定され、以来さらに多くの観光客が訪れるようになりました。

2. バレッタの気候

マルタの気候の特徴として、念を通して比較的暖かいことが挙げられますが、バレッタも例外ではありません。

夏季である6月から9月は日中の平均気温はおよそ18~26度。

極端な場合では40度以上まで気温が上がることもありますので、歩き回る方は熱中症に十分注意しましょう。

11月から4月前半までは20度を下回りますが、それでも平均最低気温は9~13度です。

コートを一枚羽織る程度で十分過ごせるでしょう。

3. 空港からバレッタまでのアクセス

マルタ唯一の国際空港であるルア空港からバレッタまでは、タクシーかバスで移動するのが便利!

公共バスの場合は、X1、X2、X3、X4、TD2の路線から、冬期は片道1.5ユーロ、夏季は2ユーロで乗車できます。

空港一階で販売しているバスカードを購入すると、今後の公共バスでの移動がスムーズになりますよ!

タクシーの場合、到着ロビーにあるタクシー手配カウンターを利用することもできます。その場合料金は15ユーロに設定されているようです。

4. 外せない!バレッタでのおすすめスポット6選

1. 聖ヨハネ大聖堂

View this post on Instagram

Marieさん(@mariegnnc)がシェアした投稿

16世紀に聖ヨハネを称えて建設された大聖堂です。

シンプルな外見から一転、入った瞬間から黄金できらびやかに装飾された壁が出迎えてくれます。

聖ヨハネ十字軍の騎士たちの墓標となっている美しい会堂の床も特徴的。

更に、奥にある小礼拝堂には、数々の絵画と共に、カラヴァッジオの名作である「洗礼者ヨハネの斬首」を目にすることができます!

日本語の音声ガイドも無料で配布しているので、歴史を学びながら観光することもできます。

正式名称: 聖ヨハネ准司教座聖堂(St. John’s Co-Cathedral)
住所: Triq San Gwann, Il-Belt Valletta, Malta
アクセス方法: バス停「Valletta 18」より徒歩約7分
料金: 大人€10、学生/高齢者 €7.5、12歳以下無料
開館日時:9:30-16:30 (チケット販売は16:00まで)
電話番号: 2122 0536
公式サイトURL: https://www.facebook.com

2. 騎士団長の宮殿

View this post on Instagram

Malta Info Guide | Travel Siteさん(@maltainfoguide)がシェアした投稿

聖ヨハネ十字軍の騎士団長がかつて騎士団の統率を行ったという宮殿。

中を覗くと、アフリカやインドの文化が織り込まれたタペストリーや、大包囲戦の名場面が描かれた欄間絵などがたくさん!

騎士団長の当時のコレクションがそのまま残っているような、歴史を感じられる場面を味わえます。

他にも中世の甲冑の数々や、付属の兵器庫もご覧いただけます♪

現在は政府機関等として利用されているそうですよ!

正式名称: 騎士団長の宮殿(Grand Master’s Palace)
住所: President’s Palace,, Il-Belt Valletta
アクセス方法: バス停「Valletta18」より徒歩9分
開館日時: 月曜から金曜(木曜休み) 10:00-16:00、土日 9:00-17:00

3. アッパー・バラッカ・ガーデン

View this post on Instagram

GlitzLifeさん(@glitzlife0000)がシェアした投稿

この庭園の見どころは何と言っても、地中海随一といわれたグランドハーバーを見下ろせる展望デッキ!

対岸の、騎士団がマルタに来て初めに作った3つの都市(スリーシティーズ)を一望できます。

青い海とマルタストーンのベージュ色の対比が美しい、観光客にも大人気のスポットです。

デッキの下にある大砲は、なんと毎日正午に時報として発砲されるんですよ。

おすすめの時間帯は日没ごろ!

マルタストーンが夕日に輝く景色に、おもわずため息をついてしまいます♪

正式名称: アッパー・バラッカ・ガーデン(Upper Barakka Gardens)
住所: 292 Triq Sant’ Orsla, Il-Belt Valletta, Malta
開館日時: 7:00-22:00
アクセス方法: バス停「Valletta 18」より徒歩約8分

4. カーサ・ロッカ・ピッコラ 

View this post on Instagram

DKFさん(@graciousopulence)がシェアした投稿

こちらのお屋敷は16世紀ごろの貴族によって建てられたものです。

なんと現在も10代目当主一家が住んでいらっしゃるそうですが、一部の部屋と地下にある防空壕が一般公開されています。

英語でのツアーの他にも、日本語で書かれた資料も手に入れることができるそうですよ。

数多くのコレクションや代々家に伝わる調度品が、館内にずらっと並んでいる姿は壮観!

当時の貴族の優雅な生活を垣間見ることができる、素敵な空間を堪能できます♡

正式名称: カーサ・ロッカ・ピッコラ (Casa Rocca Piccola)
住所: 74 Republic St, Valletta
アクセス方法: バス停「Valletta 18」より徒歩10分
ツアー料金: 大人€9、学生€5、14歳以下無料
開館日時: 10:00-17:00 (最終ツアー16:00)
電話番号: 2122 1499
公式URL: https://www.casaroccapiccola.com

5. MUŻA

View this post on Instagram

sara dolfi agostiniさん(@saradolfiagostini)がシェアした投稿

歴史であふれる街バレッタの中で、2018年冬と、本当につい最近公開された新しい美術館がこちら、MUŻA。

もともと1924年に建てられた、マルタで最初の博物館をそのまま利用しているそうです!

マルタに残る歴史的なアートと、新しく生まれ続ける現代のアートの対比ができる貴重な場所の一つとなっています。

開館日には4000人もの人が訪れたという今注目の美術館を是非ご覧ください♪

正式名称: MUŻA – The Malta National Community Art Museum
住所: Auberge D’Italie, Merchants St, Valletta
アクセス方法: バス停「Valletta 18」より徒歩6分
料金: 大人(18-59歳)€7、学生(12-17歳)€5.5、シニア(60歳以上)€5.5、子供(6-11歳)€4
開館日時: 9:00-17:00 (金曜休み)
電話番号: 7941 0052
公式URL: https://muza.heritagemalta.org

6. マヌエル劇場

View this post on Instagram

Elizabeth Ebejerさん(@zezzin17)がシェアした投稿

ヨーロッパで3番目に古い劇場であるマヌエル劇場は、1731年に建てられながら今も現役!

ポルトガル人の貴族、アントニオ・マヌエルの、一般市民に本物の芸術を味わう機会を提供したいという想いにより建設された、歴史と地元の人々からの愛溢れる建物なのです。

本格的なオペラだけでなく、地元の人々による芝居も頻繁に上映されています。

きらびやかな内装と、4階まである珍しい桟敷席がとても美しいですよ♡

正式名称:マヌエル劇場(The Manoel Theatre)
住所: Old Theatre Street, Il-Belt Valletta
アクセス方法: バス停「Valletta 18」より徒歩10分
電話番号: 2124 6389
公式サイト: https://www.teatrumanoel.com.mt
公式予約サイト: http://booking.teatrumanoel.com.mt

バレッタで素敵なひと時を!

バレッタの基本情報と見どころ6選、いかがでしたか?

今でも歴史の面影が深く残る一方、新しい見どころも次々現れているんですよ。

探せば探すほど魅力が出てくるこの街で、最高の一日をお過ごしください♡

おすすめマルタ料理はこちら!🧡

地中海の食材が豊富に集まるのが、あのリゾート地、マルタ! そんなヨーロッパの小さな国にも、そこでしか味わえない素晴らしい料理や食材が盛りだくさんなのです。 こちらではそのマルタ料理の数々を、ランキング形式で12位から一気にご紹介します♪

【在住者おすすめ】マルタ観光モデルプラン✨🇲🇹

ヨーロッパ、地中海にポツンと浮かぶ小さな島、マルタ。 日本ではまだまだ聞きなれない国ですが、 実はここは、世界中から観光客が集まる、今や大人気のリゾート地なのです! そんな国のオススメ観光プランを、実際にマルタに住んでいる私がご紹介します♪

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

うるし
大学3年。現在マルタに1年間の留学中です🏃‍♀️みなさんにナマのオススメ情報をたくさんお知らせしたいです📣他に、アメリカ(ケンタッキー州)/横浜/台湾(台北市)/静岡市/秋田市に在住経験があります!渡航経験は🇺🇸🇯🇵🇨🇳🇲🇽🇨🇦🇸🇬🇲🇴🇲🇹🇲🇾🇮🇹

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo