バンクーバー観光の前に知っておきたい!時差・天気・治安を解説! | Stayway Media

バンクーバー観光の前に知っておきたい!時差・天気・治安を解説!

さき

トラベルライター

Coal Harbor in Vancouverphoto by dronepicr

留学先・旅行先として人気の高い、カナダ・バンクーバー。

ですがバンクーバーに実際行くとなると、どのような服装がいいのか?危険はないのか?などいろいろと気になりますよね。

そんな方のために、バンクーバーの天気や服装、時差、治安などを徹底解説!足を運ぶ前にぜひチェックしてみてくださいね。

1. バンクーバーの時差は?

時計

バンクーバーと日本との時差は、17時間で日本のほうが時間が進んでいます。

ただし、サマータイム期間は時差が16時間になるので注意しましょう。

2. バンクーバーの天気・服装を季節別に解説!

Tシャツ 服

カナダの中でも温暖な気候で知られるバンクーバーは、東京よりは気温が低いですが、日本の服装で問題なく過ごせます。

日本と同じくバンクーバーにも四季があるため、季節別に詳しい天気や適した服装を解説します。

春(3~5月)

桜 in Vancouverphoto by Kenneth Leung Follow

3月は平均気温7℃と肌寒く、雨の日も多いです。そのため、基本は冬の服装が活躍します。

4月は徐々に暖かくなりますが、それでも日本の3月くらいの寒さです。なので、薄手のコートやジャケットなどの羽織るものが必要です。

5月は平均気温が12.8℃で晴れの日も増え、観光やアウトドアに最適なシーズンの始まりと言えます。ただし、夜は冷え込みますので上着は用意しておきましょう。

夏(6~8月)

スタンレーパーク in Vancouverphoto by InSapphoWeTrust

6月は平均気温が15.7℃で、日本と違って梅雨がないため爽やかな晴天が続く気持ちの良い時期です。また、日照時間が約16時間と最も長くなり、夜9時過ぎまで明るくなります。

7・8月は平均気温が17.5℃と日本の5月くらいの気候で、半そでに長袖のシャツなど体温調節がしやすい重ね着がオススメです。紫外線が強いため、帽子やサングラスなどの紫外線対策も忘れずに。

そして、8月あたりから山火事のリスクが高まります。山火事が発生すると、広域にヘイズ(煙露)が充満し、視界が非常に悪くなるだけでなく健康被害の恐れもあります。呼吸器や心臓、肺、糖尿病などの持病がある場合はなるべく外出を控えましょう。

秋(9~11月)

紅葉 in Vancouverphoto by xia li

9月あたりから気温が徐々に下がっていきます。パーカーやフリースなどの羽織りもので体温調節をしましょう。

10月は平均気温は10.5℃と肌寒くなり、雨の日が増えはじめます。そして、紅葉の季節でもあり、メープル(楓)が真っ赤に染まった美しい景色が楽しめます。

11月はさらに冷え込み、冬のコートが必要です。雨の日が続き雨具も活躍します。ちなみに、バンクーバーは別名「レインクーバー」と呼ばれるほど、雨が多い地域として有名です。

冬(12~2月)

クリスマスマーケット in Vancouverphoto by GoToVan Follow

12月は平均気温が3.5℃、さらに1月は1年で最も寒くなりますが、氷点下を下回ることはほとんどありません。

ダウンタウンでは雪もほとんど降り積もることはないため、日本の冬のコートに厚手のセーターで問題なく過ごせます。マフラーや手袋などもあると良いでしょう。

また、日照時間が短くなり16時くらいには暗くなります。

ですが、この時期はクリスマスイベントやイルミネーションで街が煌めく季節でもあります。また、ダウンタウンから雪山へのアクセスも良く、本格的なウィンタースポーツも楽しめます。

3. バンクーバー観光のベストシーズンは?

バンクーバー観光のベストシーズンは、6~8月!

カラッとした晴天が続き気温も暑すぎず日も長いため、山やビーチでのアウトドアや街歩きなどが思いっきり楽しめます。

また、カナダデーや花火などの大きなイベントも多く、バンクーバーが最も活気づく時期なので、バンクーバーが初めての方にオススメのシーズンです。

4. 治安は大丈夫?危険なエリアはある?

カナダは世界的には治安が良いと言われる国で、バンクーバーも比較的安全な地域です。ただし、犯罪発生率は日本の約5倍(2018年現在)であるため、日本以上に注意は必要です。

そして、バンクーバーでは旅行者や留学生などを狙った窃盗犯罪が多発しています。ホテルのロビーや空港、レストランはもちろん、図書館やカフェも勉強している間にカバンが盗まれるなどの置き引きが多いです。

さらに、駐車している車から物が盗まれるケースも多いため、人目のある駐車場を使用しましょう。

バンクーバーの危険なエリアとしては、ダウンタウン東地区や中華街近辺等が挙げられます。浮浪者や麻薬中毒者が多いため、とくに夜間に危険なエリアに立ち入るのは控えましょう。

バンクーバーは一年を通して観光が楽しめるオススメのエリア!

いかがでしたか?

バンクーバーは、一年を通して温暖で過ごしやすい地域。とくにバンクーバーの夏は、日本に比べて湿気が少なく爽やかな晴天が続くので、気持ちがいい時期です。

治安も比較的安全で朝から夜までめいっぱい遊べるので、ぜひバンクーバーにまだ来たことがないという方は遊びに来てくださいね!

在住者おすすめ!バンクーバー2泊3日モデルプラン

留学先や観光先として人気の都市、バンクーバー。こちらの記事では、人気のバンクーバーを3日間でめいっぱい楽しむことが出来るおすすめプランをご紹介します。上手に旅行プランを立ててバンクーバーを100%楽しみましょう!

【2018】在住者が選ぶ!カナダ・バンクーバーのオススメ土産10選

バンクーバーに来たら絶対に押さえておきたいお土産10選を在住者が厳選!ばら撒き用から自分用のお土産まで、幅広く紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、
より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

さき
バンクーバー在住の旅行とアウトドアが大好きな日本人夫婦。30代を超えてからバンクーバーに留学し思いがけず結婚。大好きな旦那とネコ2匹に囲まれてバンクーバーを満喫中。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo