シンガポールの巨大ショッピングモール、ビボシティに行こう!

Vista

トラベルライター

Photo by StockSnap

旅行に行った際の楽しみの1つといえばショッピング!

ブランド品やアクセサリーなど、ちょっと奮発をしてショッピングを満喫したいですよね!

そこで今回は、シンガポールのおすすのショッピングモールの1つ、ビボシティについて紹介していきます。

【シンガポールの基本情報】
時差   1時間(サマータイムなし)
言語   英語
通貨   1シンガポールドル=約84円
気候情報 年間を通して温暖、湿度が高い

ビボシティとは

View this post on Instagram

VivoCity Singaporeさん(@vivocitysingapore)がシェアした投稿

ビボシティとはMRTハーバーフロント駅に直結している巨大ショッピングモール。

店内に入っているショップはレストランの数は約350で、1日中ショッピングを楽しむことができます。

また、セールも頻繁に開催しており、クリスマスシーズンなどにはショップによっては半額になることもあります。

土日は地元の人の利用も多く大混雑するので、なるべく平日の日中に利用するのがおすすめです。

【正式名称】Vivocity
【住所】1 Harbourfront Walk, シンガポール 098585
【アクセス】MRTハーバーフロント駅直結
【公式サイト】http://www.vivocity.com.sg/

とにかくショップがいっぱい!

View this post on Instagram

VivoCity Singaporeさん(@vivocitysingapore)がシェアした投稿

ビボシティの中にはCoachやChanelなどの高級店から、H&M、Forever21などのファッションブランドまで何でも揃っています。

そのため、女性が買い物をする際に最適!日本には出店していないショップも多くあるので、ぜひ全体を見て回りましょう!

10ドル以下で洋服を購入することもできるので、現地で着る洋服をここで調達するの◎。

また、日本のDAISOも入っているので、日用品などうっかり持ってくるのを忘れてしまった場合でもここに行けば安心です。

ちなみにシンガポールのDAISOはすべて2ドルなので、日本の1.5倍以上の値段になってしまいます。

飲食施設が充実

View this post on Instagram

pacchin14さん(@pacchin14)がシェアした投稿

ビボシティの中には食事できる箇所が多くあります。

レストランは、イタリアンから和食、中華、タイ料理など何でも揃っており、好きなものを自由に選ぶことが可能!

海側のレストランからは、セントーサ島を眺めながら食事をすることができるのでおすすめです。

ですが、お昼時、夜7時前後はほとんどのレストランに列ができているので、少し時間をずらして利用するようにしましょう。

また、ビボシティ内にはフードコートも入っているので、5ドル前後で食事をすることも可能です。

3階にあるフードリパブリックでは、チキンライスやラクサなどシンガポールの定番グルメが楽しめます。

巨大スーパーマーケット

ビボシティの地下には、大型スーパーマーケットであるジャイアントが入っています。

このスーパーマーケットは何でも揃っており、ばらまき土産を購入するのにとても便利です。

お菓子だけではなく、ラクサやチキンライスの素などスーパーマーケットならではのお土産を購入することができます。

空港や一般的なお土産ショップで購入するよりもずっとお得なので、ぜひ利用しましょう。

子供用の施設も!

View this post on Instagram

yuri_tykkmさん(@yuri_kokom)がシェアした投稿

ビボシティの2階にはプレイグラウンドがあり、子供を遊具で遊ばせることができます。

また、3階にあるテラスでは水遊びも可能。

ショッピングというと子供はすぐに飽きてしまいがちなので、こういった施設で連れて行ってあげると喜ぶはずです。

セントーサ島へアクセス可能

View this post on Instagram

Keisuke Nishioさん(@nishikei7415)がシェアした投稿

ビボシティの3階には、セントーサ島へとつながるセントーサ・エクスプレスの駅があります。

このセントーサ・エクスプレスに乗れば5分もせずにセントーサ島へ行くことができます。

ショッピングを満喫した後に、セントーサ島に遊びに行くのもいいでしょう。

また、セントーサ島内のレストランは価格設定が高めです。

そのため、ビボシティで食事を済ませてからセントーサ島に行くのがおすすめ!

ハーバーフロント・センターが隣接

View this post on Instagram

HarbourFront Centreさん(@hfc_sg)がシェアした投稿

ビボシティにはハーバーフロント・センターというショッピングモールが隣接しています。

ビボシティに比べるとこぢんまりとした雰囲気ですが、洋服や靴など激安ショップが多いのが特徴!

全体的に大人の女性向けのファッションが多いので、ビボシティでは若すぎる!という人はハーバーフロント・センターを覗いてみるといいでしょう。

一日楽しめるビボシティ

ビボシティは子供から大人まで楽しむことができる巨大ショッピングモール。

ショップの数が非常に多いので、モール内を歩いているだけでも十分楽しむことができます。

お土産の購入にも便利なので、ぜひシンガポールに行った際には立ち寄って見ましょう!

シンガポールのナイトサファリをこちらでご紹介中!

ナイトサファリとはその名の通り夜の動物園。夜のみ営業しており、普段とは違った動物の様子を見ることができます。辺りは真っ暗なので日中よりスリルがあるのが特徴! 今回はそんな一味違った動物園、ナイトサファリの紹介です。

シンガポールフライヤーってご存知ですか?

シンガポールフライヤーとは、シンガポールにある巨大観覧車のことです。高い位置からはシンガポールを一望することができ、夜景を見るにも最適。 そして、シンガポールフライヤーには他の観覧車にはない、特別なサービスがあります。そこで今回は、そんなユニークなシンガポールフライヤーの紹介です。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Vista
ベルリン在住のフリーランスライター。アメリカ留学とシンガポール在住経験もあり。 趣味は海外旅行で現在訪れた国は25か国以上🌍50を目標に常に次の旅行中を模索中!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo