出世街道まっしぐら!吉宗ゆかりの和歌山城周辺を巡るモデルコース | Stayway Media

出世街道まっしぐら!吉宗ゆかりの和歌山城周辺を巡るモデルコース

sally

トラベルライター

和歌山城

photo by wikipedia

和歌山は、徳川御三家のひとつ紀州藩紀州徳川家として今も多くの歴史を感じることができる街です。

今回はその歴史の中でも、大出世を果たした第8代将軍徳川吉宗公にあやかり吉宗ゆかりの和歌山城周辺を巡るモデルコースをご紹介します!

10:00 南海和歌山市駅

和歌山市駅

photo by wikipedia

南海和歌山市駅から吉宗ゆかりの和歌山城周辺を巡るモデルコースがスタートします。

只今、新駅舎へ建て替え中なので少し構内は慌ただしい雰囲気です。

ここから和歌山バス医大病院行きに乗り「日赤医療センター前」バス停へ向かいます!

南海和歌山市駅
住所:和歌山県和歌山市東蔵前丁3−6
公式サイト:http://www.nankai.co.jp/
アクセス:南海難波駅より和歌山行き約1時間
電話番号:073-422-0101

10:15 徳川吉宗公誕生地へ

吉宗生誕の地

photo by sally

まずは何といっても、吉宗公生誕の地を実際に見に行きます!

吉宗がなぜ大出世したのかは、この誕生からサクセスストーリーが始まるからです。

当時の風習で、厄年に生まれた子は捨て子にすれば丈夫に育つということから、ここで生まれた吉宗はすぐ捨て子として和歌山城追廻門付近に捨てられます。

それらは、厄払いの行為であり本当に捨てられたわけではありませんが「捨て子から将軍へ」というサクセスストーリーが始まるには十分な歴史的背景を感じます!

徳川吉宗生誕の地碑
住所:和歌山県和歌山市吹上2丁目4−15
公式サイト:http://www.city.wakayama.wakayama.jp/
アクセス:南海和歌山市駅より医大病院ゆき「日赤医療センター前」下車徒歩5分

10:30 報恩寺

報恩寺

photo by sally

吉宗生誕の地から50メートルほど先にあるのが徳川ゆかりの地・報恩寺です。

中に入ると広い庭が続き奥へ奥へと足を運び、小高い山を登り切ったところに徳川家御廟があります。

歴代藩主の正室、姫一族の菩提所であり、左から3つ目に第5代藩主吉宗の妻が祀られています。

報恩寺
住所:和歌山県和歌山市吹上1-6-38
公式サイト:なし
アクセス:和歌山バス日赤医療センター前下車徒歩5分

11:30 和歌山城を眼下に望みながらランチ

この投稿をInstagramで見る

FARM TO TABLE 十四階農園さん(@14kainouen)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

FARM TO TABLE 十四階農園さん(@14kainouen)がシェアした投稿

紀州徳川家の居城を眼下に望みながら、旅の後半に備えます!

週末限定の地ビールをいただきながらランチビュッフェを楽しみましょう!

眼下に広がる和歌山城は、季節ごとに様々な顔を見せてくれるとても美しい城です!

13:00 刺田比古神社

刺田比古神社

photo by sally

吉宗のサクセスストーリーはまだまだ続きます。

和歌山城追廻門付近に捨てられた吉宗は、刺田比古神社の神主に拾われることになります。

このことから、吉宗自身の産土神も刺田比古神社となりました。

刺田比古神社周辺の見どころも併せてご紹介します!

松生院

松生院

photo by sally

刺田比古神社から50メートル先にある松生院は、刺田比古神社の別当寺でもありました。

初代紀州藩藩主が刺田比古神社の神主を別当職とし、松生院に居住させました。

紀州徳川神社

紀州徳川神社

photo by sally

松生院の目の前にある岡公園南側にあるのが、紀州徳川神社です。

徳川家の縁者が創建したとされるかなり新しい神社です。

天妃山(弁財天山)

天妃山

photo by sally

江戸時代に入り和歌山城が築城される時、ここには弁財天が祀られており多くの参拝者がこの山を登りました。

しかし、この山から城内がみえることにより立ち入り禁止となりました。

明治に入り、岡公園として市民が立ち入ることが許されるようになりましたが、山頂から見る和歌山城は歴史を感じ感慨深いです!

刺田比古神社(岡の宮)
住所:和歌山県和歌山市片岡町2丁目9
公式サイト:http://okanomiya.com/
アクセス:南海和歌山市駅より和歌山バス海南駅前ゆき県庁前下車徒歩7分
電話番号:073-422-6576

14:30 和歌山城

和歌山城

photo by wikipedia

吉宗は5歳の時に入城し、22歳で紀州徳川家を相続してから第5代藩主となりました。

四男として生まれ、さらに捨て子に出され庶子として育った吉宗の出世を感じる瞬間です!

和歌山城
住所:和歌山県和歌山市一番丁3
公式サイト:http://wakayamajo.jp/index.html
アクセス:南海和歌山市駅から徒歩約10分
電話番号:073-422-8979

16:00 岡山の時鐘堂

岡山の時鐘堂

photo by wikipedia

1712年に、藩主吉宗によって設置された鐘楼です。

その時代では、時刻や非常事態を城下に知らせる役割のあった施設で、大正まで鳴らされていました。

その後は、2000年に始まった日本ユネスコ協会連盟の”平和の鐘を鳴らそう!”運動のキッカケとなります。

現代でも歴史的な意味をもつ岡山の時鐘堂は、旅の締めくくりにピッタリです!

岡山の時鐘堂
住所:和歌山県和歌山市吹上1丁目4−19
公式サイト:http://wakayamacity-bunkazai.jp/shitei/4783/
アクセス:南海和歌山市駅より和歌山バス海南駅前ゆき県庁前下車徒歩3分

16:30 徳川吉宗公之像

吉宗像

photo by wikipedia

まさにドラマ「暴れん坊将軍」の吉宗公と白馬の姿のようです!

将軍になった吉宗は様々な政策を行いますが、その中の一つに馬の品種改良があったそうです。

吉宗と馬のイメージが強いのは、このような政策があったからなのです。

徳川吉宗公之像
住所:和歌山県和歌山市吹上1丁目4-14
アクセス:南海和歌山市駅より和歌山バス海南駅前ゆき県庁前下車徒歩1分

吉宗出世の歴史がみれる和歌山

出世街道まっしぐら!吉宗ゆかりの和歌山城周辺を巡るモデルコースはいかがでしたか?

生誕から将軍までのサクセスストーリーを目で見て肌で感じてみてくださいね!

吉宗が歩んだ出世街道にあやかれるかもしれませんよ!

和歌山のおいしいパン屋さん25選!

和歌山のグルメとして、海鮮やラーメンなどが有名ですが、行列ができるほどおいしいパン屋さんもたくさんあります。 また、味はもちろんのこと、店の外観にもこだわった雰囲気の良いパン屋さんもありますよ。では、リピーター続出の25選のパン屋さんをご紹介します。

ねこ駅長?!貴志川線の魅力をご紹介!

今や全国の駅や道の駅で「ねこの駅長」が活躍中ですが、和歌山電鐵貴志川線からねこ駅長が始まったことはご存知ですか?貴志川線を走る電車は、ねこ駅長や和歌山にちなんだデザインになっています!今回は充実したローカル線のおすすめワンデイトリップをご紹介します!

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

sally
日本一周、世界一周をバックパッカーで旅した20代、気づけば45都道府県、40か国を旅していました!もっと多くの人に旅をして世界を近くに感じてもらいたいと思い、日本人のコミュニケーション力を上げるため帰国後すぐ、英会話講師として勤務しその後は英会話スクールで独立しました!「人生は旅」をモットーにやりたいことを全力でやりきる今を生きています!旅は人生のご褒美だと心から思えるように、楽しくかつ安心して旅をエンジョイできるような盛だくさんの情報をお届けします!

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo