グルメの宝庫!山形県でおすすめのお土産30選 | Stayway Media

グルメの宝庫!山形県でおすすめのお土産30選

トラベルライター

山形県 お土産
Photo by RitaE

たくさんのグルメが揃う山形県!旅行に行ったらお土産選びに迷ってしまいますよね?そこで今回は、山形県のお土産におすすめのベスト30をお届けします!

目次

第30位「地ビール月山」

この投稿をInstagramで見る

welovebeerさん(@welovebeer.com1)がシェアした投稿

お酒好きの方へのお土産としておすすめなのが、山形県の地ビールとして地元の方からも愛されている「地ビール月山」。

コクのある味わいですが、クリアですっきりとしたのどごしなので、どんな料理とも相性◎!ビールが苦手な方でも飲みやすい味です。

【地ビール月山】

住所:〒990-0742 山形県西村山郡西川町水沢2304
アクセス:羽前高松駅より車で20分

第29位「シベール」の「ラスクフランス」

この投稿をInstagramで見る

アキラさん(@akira_m_iwate)がシェアした投稿

 「シベール」は、山形県内に展開する人気の有名洋菓子店。サクサクとした食感の「ラスクフランス」が特に人気です。

店舗は山形県内の他、仙台など多数ありますが、中でもファクトリーメゾンは工場が併設されており、できたてのスイーツが楽しめるカフェもあるので、観光がてら立ち寄るのにおすすめです!

【シベール ファクトリーメゾン】

住所:〒990-2338 山形県山形市蔵王松ケ丘2-3-1
アクセス:蔵王駅より車で6分
公式サイト:http://www.cybele.co.jp/

第28位「長榮堂」の「富貴豆」

この投稿をInstagramで見る

KAORUさん(@kaoru201509)がシェアした投稿

 山形県の老舗和菓子店「長榮堂」の「富貴豆(ふうきまめ)」は、地元でも大人気のお菓子。青えんどう豆の皮を丁寧にむいて炊き上げた山形銘菓なんです。

無添加・無着色にこだわり、色どりもよくてホクホクとした食感も人気の秘密!意外と知られていないので、お土産には特におすすめです!

【長榮堂】

住所:〒990-0066 山形県山形市印役町1-2-32
アクセス:北山形駅より車で7分
公式サイト:http://choeido.co.jp/

第27位「AURORA COFFEE」のコーヒー豆

この投稿をInstagramで見る

tomomiさん(@tomomiii710)がシェアした投稿

 コーヒー好きな方へのお土産に最適なのが、山形市にショップを構える「AURORA COFFEE(オーロラコーヒー)」のコーヒー豆です。

店内には、厳選された自家焙煎のこだわりコーヒー豆が揃っているほか、営業時間外でも購入できる、コーヒー豆の自動販売機もあるんです!

デザインもおしゃれなので、お土産にあげると喜ばれそう♪

【AURORA COFFEE】

住所:〒990-2435 山形県山形市青田4-9-31
アクセス:蔵王駅より車で8分
公式サイト:https://www.auroracoffee.jp/

第26位「宇佐美煎餅店」の「まるやまからから煎餅」

この投稿をInstagramで見る

めそさん(@bon2279)がシェアした投稿

 宇佐美煎餅店の「まるやまからから煎餅」は、なんと江戸時代から続く山形銘菓!

名前のとおり、振ってみるとカラカラと音がするお菓子で、中にはおもちゃなどが入っています。

アクセサリーのチャームなど、意外なものも入っているので、子供から大人まで、幅広い年齢層の方に向けたお土産として購入できます!

【宇佐美煎餅店】

住所:〒997-0031 山形県鶴岡市錦町10−10
アクセス:鶴岡駅より徒歩12分

第25位「白樺商店」の「稲花餅(いがもち)」

この投稿をInstagramで見る

いとうさとう菓子店さん(@sugar_meringue)がシェアした投稿

 蔵王温泉のすぐそばにある「白樺商店」では、蔵王名物の「稲花餅(いがもち)」が大人気!

手のひらサイズで食べやすく、抹茶やコーヒーなどともよく合うので、お茶菓子としてのお土産に最適な和菓子です。

蔵王観光に行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【白樺商店】

住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉土合710−1
アクセス:蔵王駅より車で20分

第24位「永井屋菓子店」の「玉庭」

この投稿をInstagramで見る

sayumiさん(@sym.ngc)がシェアした投稿

 米沢市にある「永井屋菓子店」の名物「玉庭(たまにわ)」は、ふわふわの黒糖蒸しカステラで栗入りのつぶあんを包んだ上品な和菓子。

山形駅でも購入できるので、お土産を購入する時間がない時や、旅行帰りに「あともう少しお土産がほしい」という時にもおすすめです。

【永井屋菓子店】

住所:〒992-0045 山形県米沢市中央4-1-16
アクセス:米沢駅より車で10分
公式サイト:http://nagaiya.jp/index.html

第23位「杵屋本店」の「山形ゆべし」

この投稿をInstagramで見る

わらびもちさん(@warabimochi6906)がシェアした投稿

 創業200年という老舗「杵屋本店」の「山形ゆべし」は、懐かしくて優しい味わいで老若男女問わず幅広い年齢層におすすめ!

原料には、山形県のブランド米「つや姫」の米粉を使用しています。くるみがアクセントになった、柔らかい食感が楽しめる伝統の和菓子です。

【杵屋本店】

住所:〒990-2461 山形県山形市南館3-1-34
アクセス:山形駅より車で5分
公式サイト:https://www.kineya.co.jp/

第22位「八右エ門」の大福

この投稿をInstagramで見る

chie.Yさん(@chiiie105_soh.kei_)がシェアした投稿

 八右エ門は、全国菓子大博覧会でも受賞経歴のある山形市の和菓子店です。ようかんやスイートポテトなど、さまざまな商品がありますが、名物は大福!

いちごやラ・フランス、さくらんぼなど、季節ごとに違った種類の大福が販売されます。

フルーツ大国の山形ならではの味が感じられる、ジュージーな大福はお土産にぴったりです!

【八右エ門】

住所:〒990-2171 山形県山形市七浦579
アクセス:南出羽駅より徒歩11分
公式サイト:http://www8.plala.or.jp/hatiemon/

第21位「酒田米菓」の「オランダせんべい」

この投稿をInstagramで見る

酒田米菓さん(@sakatabeika_official)がシェアした投稿

 「酒田米菓」の「オランダせんべい」は、山形県だけでなく東北エリア共通のソウルフードなんです!

山形県の庄内産うるち米を100%使用したおせんべいは、お友達へのプチお土産に最適!カフェも併設された「オランダせんべいファクトリー」は、観光地としてもおすすめです。

お土産屋さんだけでなく、コンビニやスーパーでも売られているので、ぜひ探してみてくださいね♪

【酒田米菓 株式会社】

住所:〒998-0832 山形県酒田市両羽町2-24
アクセス:東酒田駅より車で10分
公式サイト:https://www.sakatabeika.co.jp

第20位「天童ワイン」の白ワイン「ナイアガラ」

この投稿をInstagramで見る

Kikuchi Mizueさん(@meeenes)がシェアした投稿

天童市に広々としたワイナリーを持つ「天童ワイン」は、山形県では有名なワイブランドです。

白ワイン、赤ワイン、ロゼそれぞれたくさんの銘柄が販売されていますが、ぜひトライしていただきたいのが、白の「ナイアガラ」!

甘口でさっぱりとした後味ですが、ぶどうの味がしっかりと感じられる飲みやすいワインです。

【天童ワイン】

住所:〒994-0068 山形県天童市高擶南99
アクセス:高擶駅より車で6分
公式サイト:http://www.tendowine.co.jp/

第19位「たかはたファーム」のジャム

この投稿をInstagramで見る

ねねねさん(@inn_tome)がシェアした投稿

 「たかはたファーム」は、フルーツを扱った山形県で有名なブランド。

フルーツ本来の味を生かしたジュースやドレッシングも人気ですが、お土産におすすめなのは、甘すぎない味わいが特徴のジャムです。

山形産のイチゴやラ・フランス、さくらんぼなど、種類も豊富!

贈答用にも選ばれるほど、シンプルで上質なパッケージも注目されています。

【たかはたファーム】

住所:〒992-0324 山形県東置賜郡高畠町入生田100
アクセス:高畠駅より車で6分
公式サイト:http://www.takahata-farm.co.jp

第18位「米沢牛専門店 さかの」の「米沢牛」

この投稿をInstagramで見る

肉のさかのさん(@nikunosakano)がシェアした投稿

山形に行ったら一度は食べておきたいのが「米沢牛」!

米沢牛はお土産でも購入することができます。

中でもおすすめなのは、お取り寄せでも大人気のお店「米沢牛専門店 さかの」。

ジューシーで新鮮な米沢牛をグラムで購入することができます。日頃お世話になっている方へのお土産にいかがでしょうか?

【米沢牛専門店さかの】

住所:〒992-0012 山形県米沢市金池5-6-115
アクセス:米沢駅より車で10分
公式サイト:https://www.yonezawa-sakano.co.jp/

第17位「加藤物産」の「樹氷ロマン」

この投稿をInstagramで見る

ねずみの晩餐会さん(@mouse_food.jpn)がシェアした投稿

 「加藤物産」の「蔵王銘菓 樹氷ロマン」は、サクサクのウエハースでミルクをはさんだ、山形土産の定番商品です。雪国らしいパッケージもかわいい!

お手頃価格な上、個包装になっていて日持ちもするので、オフィス向けのお土産にも重宝しそうですね!

【加藤物産】

住所:〒999-3776 山形県東根市羽入3008
アクセス:山形空港内
公式サイト:http://www.sakuranbo-shop.co.jp/

第16位「清川屋」の「だだっ子プリン」

この投稿をInstagramで見る

@misaki_3939がシェアした投稿

 「清川屋」の「だだっ子プリン」は、山形の特産品だだちゃ豆を使った、クリーミーでなめらかなプリン!

2年の歳月を経て、試行錯誤を重ねてできた、清川屋自慢の品なのだそうです。

ここでしか買うことのできない絶品スイーツを、ぜひお土産にしてみてくださいね!

【清川屋 鶴岡本店】

住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町5-1 鶴岡駅前マリカ西館1F
アクセス:鶴岡駅より徒歩12分
公式サイト:https://kiyokawaya-honten

第15位「丸松物産」の「米沢牛入りいも煮」

この投稿をInstagramで見る

Syotaさん(@syota_jz)がシェアした投稿

 山形県を代表する郷土料理と言えば「いも煮」ですよね?

「丸松物産」では、こちらも山形の名産である米沢牛の入ったいも煮が販売されています。

里芋やごぼうなどの根菜をはじめ、こんにゃくやしめじなど具だくさんのいも煮!体もポカポカになる東北ならではのお土産です。

【丸松物産】

住所:〒999-3776 山形県東根市羽入3008
アクセス:山形空港内
公式サイト:http://www.marumatsu-mb.co.jp/

第14位「三和漬物食品」の「山形のだし」

この投稿をInstagramで見る

山形の蕎麦もがらさん(@mogara_ymgt)がシェアした投稿

山形県の名物グルメとして有名な「だし」。細かく刻んだきゅうりに、みょうがやネギ、大葉などの香味野菜が程よく香る、ご飯のすすむ一品です。

山形では欠かせない食卓のおかずですが、食欲のない時でも食べやすいので、スタミナをつけたい夏場のお土産にも最適ですよ!

【三和漬物食品 株式会社】

住所:山形県東田川郡庄内町廿六木字五反田75-1
アクセス:高畠駅より車で8分
公式サイト:http://maruhachi.n-da.jp/

第13位「蔵王チーズ」のクリームチーズ

この投稿をInstagramで見る

蔵王チーズさん(@zaocheese1960_official)がシェアした投稿

 「蔵王チーズ」は地元の方や観光客に大人気の、チーズを扱った山形県のブランドなんです。

どれも美味しいものばかりで目移りしてしまうのですが、おすすめは濃厚でミルキーなクリームチーズ!

クラッカーに乗せておつまみとしても、お料理の隠し味としても大活躍する人気商品です。

【蔵王酪農センター チーズシェッド】

住所:〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251-4
アクセス:東白石駅より車で25分
公式サイト:https://www.zao-cheese.or.jp/

第12位「加藤物産」の「さくらんぼきらら」

この投稿をInstagramで見る

エスパル山形さん(@spalyamagata)がシェアした投稿

 「加藤物産」の「さくらんぼきらら」は、果物が名産の山形土産にぴったり!

個包装を開けてそのまま口に運べる形状になっているため、見た目以上に食べやすいので、オフィス向けのお土産としても◎

すっきりとした味わいなので、夏におすすめのゼリーです。

【加藤物産】

住所:〒999-3776 山形県東根市羽入3008
アクセス:山形空港内
公式サイト:http://www.sakuranbo-shop.co.jp/

第11位「木村屋」の「古鏡」

この投稿をInstagramで見る

jbybjさん(@vjbybjvv)がシェアした投稿

 山形県の鶴岡市にある「木村屋」は、明治20年から続く老舗。東京銀座の「木村家」からのれん分けされたお店なんです。

看板商品の「古鏡(こきょう)」は、木村屋特製のあんで求肥を包んだ、お茶うけにも最適な和菓子です。山形のお土産としても定番の品となっています。

【木村屋 本店】

住所:〒997-0028 山形県鶴岡市山王町9-25
アクセス:鶴岡駅より車で9分
公式サイト:https://kimuraya.co.jp/

第10位「ぱんどら」の 「最上川あわゆき」

この投稿をInstagramで見る

tonさん(@ton.m.0426)がシェアした投稿

 「ぱんどら」の 「最上川あわゆき」は、シュワシュワっと溶けるような食感が特徴の和菓子です。味はあんこ、ずんだ、和栗の3種類。

上質な生クリームと一緒にメレンゲでサンドされていて、和菓子も洋菓子も扱うぱんどらならではのお菓子!地元でも大人気の味はおみやげにもぴったりです。

【ぱんどら】

住所:〒999-4224 山形県尾花沢市新町1-5-25
アクセス:大石田駅より車で10分
公式サイト:https://www.m-awayuki.jp/

第9位「平田牧場」の「平牧三元豚スペアリブ」

この投稿をInstagramで見る

株式会社りんご苑さん(@ringoen.corp)がシェアした投稿

 安心で安全な食品を作っている「平田牧場」は、山形県内だけでなく、仙台や東京ミッドタウンにもとんかつ屋さんを展開しています。

平牧三元豚ブランドとして、ベーコンやウィンナー、味噌漬けなどたくさんの商品がありますが、おすすめはスペアリブ!お家でも味付けなしで本格的な美味しいスペアリブが作れます。

【平田牧場】

住所:〒998-0841 山形県酒田市松原南5-7
アクセス:東酒田駅より車で7分
公式サイト:http://www.hiraboku.info/

第8位「半澤鶏卵」の「スモっち」

この投稿をInstagramで見る

フクモリ マーチエキュート神田万世橋店さん(@fukumori_mansei)がシェアした投稿

 「半澤鶏卵」の「スモっち」は、山形の農場直産の新鮮なたまご「いではのもみじ」を使用。ラーメンやお弁当はもちろん、そのままでも美味しい半熟燻製たまごです。

真空パックになっているので日持ちする上、甘いものが苦手な方へのお土産としても重宝します。

【半澤鶏卵】

住所:〒994-0068 山形県天童市高擶北2050
アクセス:高擶駅より車で5分
公式サイト:https://sumotti.com/

第7位「十一屋」の「シャインマスカット大福」

この投稿をInstagramで見る

Juichiyaさん(@juichiya11)がシェアした投稿

 山形県の特産であるシャインマスカットですが、和菓子のお店「十一屋」では夏になると 「シャインマスカット大福」が販売されます。

ひとつひとつ個包装になっているので、お土産にも最適!ジューシーで爽やかな甘さが引き立つ、夏の風物詩をぜひ一度ご賞味ください♪

【十一屋 本店】

住所:〒990-0042 山形県山形市七日町1-4-32
アクセス:山形駅より車で10分
公式サイト:http://www.juichiya.jp/

第6位「楢下宿 丹野こんにゃく」の「玉こんにゃく」

この投稿をInstagramで見る

yuki4yuさん(@yuki4yu)がシェアした投稿

 玉こんにゃくといえば、山形県の名物グルメ!楢下宿 丹野こんにゃくの「玉こんにゃく」は、1本100円というお手頃価格で楽しめます。

味付けも味噌田楽やいそべなど、バリエーションも豊富!夏には冷やし玉こんにゃくも登場します。

お持ち帰り用のパックの他、ゼリーやこんにゃくあんみつなどもあるので、お土産にもぴったりです!

【楢下宿  丹野こんにゃく】

住所:〒999-3225 山形県上山市楢下1233-2
アクセス:かみのやま温泉駅から車で15分
公式サイト:http://www.tannokonnyaku.co.jp/

第5位「腰掛庵」のわらびもち

 腰掛庵 「わらびもち」は、全国にファンがいるほど大人気!口の中でとろけるような食感と、たっぷりとまぶされた深煎りきなこが特徴です。

住宅街にひっそりと佇むお店は、明治時代の蔵をリノベーションしたおしゃれな造りに。

店内でいただくこともできるので、ぜひ足を運んで絶品わらびもちを召し上がってみてください!

【腰掛庵】

住所:〒994-0042 山形県天童市北目1-6-11
アクセス:天童南駅より車で10分

第4位「清川屋」の「ほわいとぱりろーる」

この投稿をInstagramで見る

Shota Marukiさん(@matsuriphoto)がシェアした投稿

 鶴岡市に本店を構える「清川屋」は、創業300年以上を誇る老舗のお菓子屋さん。

看板商品の 「ほわいとぱりろーる」は、たっぷりの生クリームとふわふわの生地のバランスが美味しいロールケーキです。

季節ごとに限定商品のフレーバーも。スイーツ好きな方へのお土産としてもおすすめです!

【清川屋】

住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町5-1 鶴岡駅前マリカ西館1F
アクセス:鶴岡駅より徒歩12分
公式サイト:https://kiyokawaya-honten

第3位「乃し梅本舗 佐藤屋」の「乃し梅」

この投稿をInstagramで見る

藤崎百貨店さん(@fujisaki_dept)がシェアした投稿

 乃し梅本舗 佐藤屋の乃し梅は、山形県のお土産の定番です。個包装になっているので食べやすく、目上の方へのお土産にも最適!

寒天に砂糖と水あめのみを混ぜたシンプルな和菓子ですが、クセになる甘いずっぱい美味しさが人気です。

【乃し梅本舗 佐藤屋】

住所:〒990-0031 山形県山形市十日町3-10-36
アクセス:JR山形駅より車で8分
公式サイト:https://satoya-matsubei.com/

第2位「榮玉堂」の生どら焼き

この投稿をInstagramで見る

榮玉堂さん(@eigyokudo)がシェアした投稿

 「榮玉堂」の「生どら焼き」は、地元でも有名な山形を代表する人気のお土産!常識を覆す、和洋折衷のおしゃれなどら焼きです。

定番の小倉だけでなく、カマンベールクリームや抹茶、ティラミスどら焼きなど、さまざまな味が楽しめます。

カフェもあるので、観光がてら訪れて、コーヒーブレイクするのもおすすめですよ!

【榮玉堂】

住所:〒990-0047 山形県山形市旅篭町2-1-45
アクセス:山形駅より車で8分

第1位「杵屋本店」の「山形旬香菓」

この投稿をInstagramで見る

Kayokoさん(@kayo_mam)がシェアした投稿

 「山形旬香菓」は、山形県の特産品であるラ・フランスやさくらんぼなど、くだものをふんだんに使ったゼリーです。

先ほどご紹介した「山形ゆべし」で有名な老舗「杵屋本店」で販売されていて、爽やかな味わいが大人気!

見た目も涼しげで上品なので、贈答用としても喜ばれる一品です!

【杵屋本店 南舘店】

住所:〒990-2461 山形県山形市南館3-1-34
アクセス:山形駅より車で5分
公式サイト:https://www.kineya.co.jp/

山形には美味しいものがいっぱい!

いかがでしたか?山形県には美味しいグルメがたくさんあります!ぜひ旅行を楽しみながら、美味しいお土産を見つけてみてくださいね!

歴史の街米沢についてはこちらをどうぞ♪

米沢市は山形県置賜地方最大の都市。戦国時代の武将である上杉謙信を代表する上杉家の城下町として有名です。上杉家に由来する観光名所が多い米沢市ですが、それ以外に見逃せない場所も沢山。今回は魅力溢れる山形県米沢市の観光スポット11選を紹介します!

観光スポットはこちらをチェック!

さくらんぼの名産地である山形は、さくらんぼ狩りツアーが組まれている免許合宿も存在するほど!春は桜、夏はさくらんぼ狩り、秋は芋煮、冬はスキーと四季を通して楽しめます。こちらの記事では、山形県のおすすめ観光スポット10選をご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

logo