お酒好き必見!山梨の美味しい日本酒TOP 12 | Stayway Media

お酒好き必見!山梨の美味しい日本酒TOP 12

Haru

トラベルライター

山梨 日本酒

Photo by Fumiaki Yoshimatsu

桃やブドウ、さくらんぼなどフルーツの産地として有名な山梨県。数多くのワイナリーがありますが、美味しい清流やお米から作る日本酒もあります。

今回は山梨が誇る酒蔵が作り上げるおすすめ日本酒をランキング形式で12選ご紹介します。

第12位 黒駒の勝蔵(くろこまのかつぞう)

この投稿をInstagramで見る

ken.kenさん(@ken.miya511trip)がシェアした投稿

1924年創業の腕相撲酒造は、山梨県笛吹市に唯一ある蔵元です。

先代が力強い酒でありたいという思いを込めたことから腕相撲という銘柄が誕生したという一面も。

代表銘柄である「黒駒の勝蔵」は、地元の英雄、黒駒勝蔵の名を冠した濁り酒です。

白く濁っているのが特徴の「どぶろく」で、甘みのある口当たりの良さが特徴的。全国から注文が殺到する人気商品です。

黒駒の勝蔵(くろこまのかつぞう)/ 腕相撲酒造
【住所】http://www.udezumou.co.jp/
【アクセス】一宮御坂ICより車で約6分
【営業時間】8:00〜17:00
【定休日】土曜・日曜・祭日
【公式サイト】http://www.udezumou.co.jp/
【電話番号】055-262-3010

第11位 お館様 (おやかたさま)

この投稿をInstagramで見る

ことぶきさん(@buntanbunbun)がシェアした投稿

ルーツは今から約150年程前まで遡る八巻酒造店。

甲斐男山で仕込水には八ヶ岳の伏流水、そして酒造米には地元のお米を使用して山梨の地酒を作り続けいています。

「お館様」(おやかたさま)は、しっかりと純米特有のコクを残しながらもサラリとした味わいが印象的です。

冷やでもぬる燗でも美味しく飲めると評判です。

お館様 (おやかたさま)/ 八巻酒造店
【住所】〒408-0015 山梨県北杜市高根町下黒沢950
【アクセス】長坂ICより車で約8分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】日・祝祭日
【公式サイト】http://yamakishuzou.com/
【電話番号】0551-47-3130

第10位 風林火山 (ふうりんかざん)

この投稿をInstagramで見る

和さん(@kn055612133)がシェアした投稿

創業130年ほどの老舗、太冠酒造。南アルプスより流れる清らかな水で作るお酒の数々は、地元の人に根強く愛されています。

その中でも「風林火山」は戦国武将、武田信玄公の旗印で有名な「風林火山」をモチーフに辛口でコクのある味わいが印象的。

山梨県産の山田錦を使ってキリッとした風味が人気を呼んでいます。

風林火山 (ふうりんかざん)/ 太冠酒造
【住所】〒400-0312 山梨県南アルプス市上宮地57
【アクセス】 南アルプスICより車で約10分
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】 日祭日、第2,3土曜日休み
【公式サイト】 http://www.taikan-y.co.jp/
【電話番号】 055-282-1116

第9位 甲斐の開運 (かいのかいうん)

この投稿をInstagramで見る

Hiroko Nakagomiさん(@hiro_threesons)がシェアした投稿

標高850mという富士北麓の寒冷地で極寒期に醸された清酒を生み出す、井出醸造店。遡ること江戸時代末期より現代まで受け継がれる酒造り。

有名な観光地、河口湖の近くにあるので立ち寄りやすい蔵元です。

富士山のお水で仕込んだお酒「甲斐の開運」は地元の人々はもちろん、お土産としても人気の定番お酒です。

酒蔵見学の待合所でもあり、お酒の売り場でもある「酒望子」では、お酒を楽しく飲むためのグッズなども販売しています。

甲斐の開運 (かいのかいうん)/ 井出醸造店
【住所】〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津8
【アクセス】河口湖ICより約10分
【営業時間】 酒望子:9:00〜18:00
【定休日】不定休
【公式サイト】http://www.kainokaiun.jp/
【電話番号】0555-72-0006

第8位 天子菊(てんしぎく)

この投稿をInstagramで見る

yk_kasaiさん(@yk_kasai)がシェアした投稿

山梨の南に位置する1917年創業の横山酒造店。緑あふれる山に囲まれた環境の中で生まれ育った日本酒「天子菊」や 「日の出菊」は、地元で愛されるお酒です。

レトロモダンな外観が印象的な横山酒造店。店舗兼住宅は和と洋がバランスよく備わった大正から昭和初期の貴重な看板建築として、国の登録有形文化財とという一面も持っています。

天子菊 (てんしぎく)/ 横山酒造店
【住所】〒409-2212 山梨県南巨摩郡南部町南部8255
【アクセス】富ICより車で約10分
【営業時間】9:00〜17:00
【定休日】日曜
【電話番号】0556-64-3211

第7位 榊正宗(さかきまさむね)

この投稿をInstagramで見る

Yuta Yabeさん(@imperfect_mods)がシェアした投稿

1872年に自然豊かな南アルプス山麓で創業した、横内酒造店。

仕込み水は櫛形山中腹から湧出ている伏流水を使用して、お米は山田錦や美山錦を使用した酒造りを行っています。

甲斐の地酒として地元の人々にも親しまれている「榊正宗 純米酒」は、自然な味わいと上品な香りが特徴的。

お米の旨みも十分に引き出されて、すっきりとした味わいを楽しめます。

榊正宗(さかきまさむね)/ 横内酒造
【住所】 〒400-0312 山梨県南アルプス市上宮地57
【アクセス】南アルプスICより車で約10分
【営業時間】8:30〜17:30
【定休日】日曜
【電話番号】055-282-0038

第6位 谷桜(たにざくら)

この投稿をInstagramで見る

若奈さん(@wakana_m3)がシェアした投稿

1848年に創業した老舗、谷櫻酒造は八ヶ岳に程近く空気の澄んだ恵まれた位置にあります。

日本酒好きのファンに愛される「谷桜」シリーズを始め山田錦や美山錦などを有機栽培のお米を使用したお酒もあり、厳選した原料を使うこだわりも。

水は深井戸に八ヶ岳南麓湧水群の伏流水を使用して、絶妙の味わいを与えるお酒の数々。

併設されている直売所では、全商品の試飲を行なっているのでお好みの味を見つけられます。

谷桜 (たにざくら)/ 谷櫻酒造
【住所】〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸2037
【アクセス】 長坂ICより車で約8分
【営業時間】 平日 8:30~17:30 土曜 10:00~17:00
【定休日】 日曜・祝日
【公式サイト】http://www.tanizakura.co.jp/
【電話番号】0551-38-2199

第5位 青煌(せいこう)

この投稿をInstagramで見る

*Lucyさん(@misha_march.p)がシェアした投稿

1865年創業八ヶ岳高原に創業した、武の井酒造。

名水百選にも選ばれている「三分一湧水」の湧き出る、八ヶ岳山麓の伏流水を使って仕込む日本酒と純米本格焼酎の酒蔵です。

2007年に誕生した「青煌」は、花酵母「つるばら酵母」を使用して手間暇かけて丁寧に醸し出して作り上げる、美酒と評判を呼んでいます。

青煌(せいこう)/ 武の井酒造
【住所】〒408-0012 山梨県北杜市高根町箕輪1450
【アクセス】長坂ICより車で約6分
【営業時間】 9:00〜17:00
【定休日】 日曜、祝祭日
【公式サイト】http://takenoishuzo.jp/
【電話番号】0551-47-2277

第4位 養老(ようろう)

この投稿をInstagramで見る

髙木 智哉さん(@mastertomoya)がシェアした投稿

山梨の小さな酒蔵、養老酒造は1849年創業の歴史を持つ昔ながらの手作り感が優しい雰囲気です。

笛吹川の伏流水を仕込み水に、杜氏が一人で作り上げる日本酒。昔ながらの技法を守りながら丁寧に手作業で酒造りを行なっています。

雑味のない辛口でキレのある味わいが印象的な「養老」。昔ながらの舟形を使い丸2日かけて搾って作り上げるお酒は、作り手の職人技が伝わって来ます。

養老(ようろう)/ 養老酒造
【住所】〒405-0041 山梨県山梨市北567
【アクセス】 勝沼I Cより車で約22分
【営業時間】10:00〜17:00
(酒蔵櫂)10:00〜18:00(酒の販売)11:30〜16:00(ランチ・カフェ)18:00〜22:00(ディナー/要予約)
月曜定休祝日場合は営業・翌日休み
【定休日】 日曜、祝日
【公式サイト】http://fruits.jp/~omoshiro-sakaya/
【電話番号】0553-22-4047

第3位 春鶯囀(しゅんのうてん)

この投稿をInstagramで見る

春鶯囀(しゅんのうてん)萬屋醸造店さん(@shunnoten)がシェアした投稿

1790年創業という歴史ある老舗酒蔵、萬屋(よろずや)醸造店。

元々は「一力政宗(いちりきまさむね)」という銘柄で知られていましたが、6代目当主が昭和初期、歌人・与謝野晶子が甲斐路を訪れて、蔵に宿泊した際に詠んだ歌「法隆寺などゆく如し 甲斐路の御酒 春鶯囀のかもさるゝ蔵」に感銘を受けて銘柄を「春鶯囀」に改名したという歴史も。

すっきりした味わいが印象的な「春鶯囀」は 地元栽培酒米を生かして丁寧にじっくりと作られた日本酒。幅広い方々に根強い人気を誇っています。

春鶯囀(しゅんのうてん)/萬屋(よろずや)醸造店
【住所】〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1202
【アクセス】中部横断自動車道増穂ICより約6分
【営業時間】10:00〜17:00
【定休日】年末年始 ギャラリー六斎/火曜日
【公式サイト】https://www.shunnoten.co.jp/
【電話番号】0556-22-2103

第2位 旦(だん)

この投稿をInstagramで見る

Daiさん(@d_a0k1)がシェアした投稿

ルーツを辿ると1661年創業したという老舗の蔵元、笹一酒造。1919年に現在の屋号で再創業した長い歴史を持つ蔵元です。

2014年に立ち上げられた「旦」は、「日」と「一」を組み合わせた名を冠しています。

料亭の料理長や一流レストランのシェフからも愛される日本酒は、華やかな香りを持ちながら米の旨味も引き出した吟醸酒。一度味わいとクセになるファンが急増中です。

また工場と本社の建物の隣にある「酒遊館」では、商品のお買い物や試飲が楽しめます。

旦(だん)/ 笹一酒造
【住所】 〒401-0024 山梨県大月市笹子町26
【アクセス】大月ICから車で約15分
【営業時間】 9:00~17:30
【定休日】売店は無休
【公式サイト】http://www.sasaichi.co.jp/
【電話番号】0554-25-2111

第1位 七賢 (しちけん)

この投稿をInstagramで見る

Masato Tokunagaさん(@masato_216)がシェアした投稿

1750年創業の老舗の蔵元、山梨銘醸株式会社。
数ある日本酒の中で主力銘柄「七賢」は、標高2900mほどの甲斐駒ヶ岳の伏流水を活かして作られる逸品です。

毎年3月に行われる蔵開きには、全国かあらファンが訪れるほどの山梨を誇る蔵元です。

併設の直売店「酒処大中屋」では、七賢の美酒のご試飲も可能なのでお好みの味が見つけてみてはいかがでしょうか、

七賢 (しちけん)/ 山梨銘醸
【住所】〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283
【アクセス】 須玉ICから車で約13分
【酒蔵の見学】11月~5月(所要時間:各回約30分)10:30 | 11:30 | 13:30 | 14:30 | 15:30
【行在所の見学】10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
【公式サイト】 https://www.sake-shichiken.co.jp/
【電話番号】0551-35-2236

山梨で美味しい日本酒を!

今回は、山に囲まれた澄んだ空気が特徴の山梨県で美味しい日本酒をご紹介しました。

いつも飲んでいる日本酒も、酒蔵を訪れると一段と美味しさが増してまた違った味わいを楽しめます。

ぜひ、山梨県でお気に入りの日本酒を見つけて下さいね。

山梨県でのデートはこれで決まり!

山に囲まれていて自然豊かな山梨県で、ただ観光地を巡る旅だけでなく体験型の旅がしたいという方へ。 今回は、物作りや参加型アクティビティまでデートや女子旅、子供連れまで楽しめる体験スポットを21選、ランキングでご紹介します。

【日帰りでも行ける!】山梨県内の温泉12選

富士山の見える絶好のロケーションに、美しい夜景など山梨には名湯が盛りだくさん!今回は、日帰りOKな温泉施設をランキング形式でご紹介します。 温泉によっては、宿泊できる施設もあるので、次の旅行の参考にしてみてくださいね。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Haru
フリーランスのライターとして活動しています。フランスの南、地中海ごく近くに在住経験あり。いつでも旅に出られるように、衣食住をシンプルにを心がけミニマルな生活を実践中。海や山の近くにアパートや家を借りてのんびり過ごす、暮らすような旅を好みます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo