山梨に行ったら立ち寄りたい!おすすめ道の駅12選 | Stayway Media

山梨に行ったら立ち寄りたい!おすすめ道の駅12選

Haru

トラベルライター

山梨 道の駅

Photo by bryan…

現時点で約21ヶ所の道の駅がある山梨県。ドライブの休憩だけでなく、それぞれの道の駅に特色があり見所も満載です。

地域の特産品が揃い、お土産購入にも助かる道の駅。今回は、山梨県のおすすめ道の駅をランキング形式で12選ご紹介します。

第12位 道の駅甲斐大和

この投稿をInstagramで見る

りえさん(@riepa_na)がシェアした投稿

日本一長いトンネルと呼ばれることもある「笹子トンネル」の近くにあり国道20号線沿いにある、道の駅甲斐大和。

中央道大月ICと勝沼ICの間に位置しアクセスが良い道の駅は、ドライブの休憩だけでなく農産物加工体験施設などもあるので新しい発見ができます。

本格手打ちそば処や軽食、地域の特産物などを取り揃えた売店コーナーまで備えているので、食事からお土産購入まで可能になっています。

道の駅甲斐大和
【住所】〒409-1203 山梨県甲州市大和町初鹿野2248
【アクセス】勝沼ICより車で約12分
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】水曜日、12月27日~1月3日
【公式サイト】http://kaiyamato.com/
【電話番号】0553-48-2571

第11位 道の駅こすげ

この投稿をInstagramで見る

Hiroshi Naito🇯🇵さん(@knight3776)がシェアした投稿

多摩川源流のキレイな水が流れる、山梨県小菅村にある道の駅こすげ。

小菅の湯に隣接している道の駅には 地元の特産品販売や、小菅村を知って頂くための展示や情報発信などもあるので子供から大人まで楽しめます。

「源流レストラン」では、地元で捕れるヤマメ、イワナといった川魚やワサビなどを使った創作料理や石窯を使ったピザなどが大人気。澄んだ空気の中で食べるイタリアンはまた格別です。

道の駅こすげ(小菅)
【住所】〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村3445
【アクセス】大月ICより車で約40分
【営業時間】4月~11月
レストラン:土日祝日 11:00〜18:00(ラストオーダー17:00)平日 11:00~17:00(ラストオーダー16:00)水曜日定休
物産館・ふれあい館・テイクアウト:09:00〜18:00 無休
12月~3月
レストラン:土日祝日 11:00〜17:00(ラストオーダー16:00)平日 11:00~16:00(ラストオーダー15:00)水曜日定休
物産館・ふれあい館:10:00〜17:00 テイクアウト:10:00〜17:00 無休
【公式サイト】http://kosuge-eki.jp/
【電話番号】0428-87-0765

第10位 道の駅 花かげの郷まきおか

この投稿をInstagramで見る

ʜᴀᴄʜɪɴᴇɴ はちねんさん(@hachinen)がシェアした投稿

国道140号線、埼玉県境から15kmのところにある道の駅花かげの郷まきおか。

施設敷地内にある「彩甲斐公園」から富士山も眺められることから、撮影に訪れる人々も。

地元特産の果物や野菜なども購入できる売店や全てのメニューに山梨県産のお米を使用した食堂などが揃い、くつろぎながら一休みにピッタリな道の駅です。

道の駅 花かげの郷 まきおか (牧丘)
【住所】〒404-0012 山梨県山梨市牧丘町室伏2120
【アクセス】勝沼ICより車で約25分
【営業時間】 0553-35-4780
【定休日】水曜 (水曜が祝日の場合は翌日)
【公式サイト】http://michinoeki-hanakage.fruits.jp
【電話番号】0553-35-4780

第9位 道の駅とよとみ

この投稿をInstagramで見る

Yusuke Uedaさん(@uesuke415)がシェアした投稿

地元の農家産たちが作った朝穫りの野菜やシルク工芸などの特産品が並ぶ、道の駅とよとみ。

山梨県のほぼ中央に位置した緑豊かな豊富村。特産でもあるとうもろこしの季節になると一段と県内外からたくさんの人達で賑わいます。

広々とした敷地内には地元の食材を使ったグルメやカフェもあるので、一休みにもおすすめ。また食用シルクパウダーを使ったシルクソフトクリームも人気メニューになっています。

道の駅とよとみ (豊富)
【住所】〒400-1514 山梨県中央市浅利1010−1
【アクセス】増穂ICより車で約12分
【営業時間】9:00~18:00
ふるさとカフェ「シルク」 10:00~20:00
【休館日】月曜日、祝日の翌日
【関連サイト】https://www.city.chuo.yamanashi.jp/
【電話番号】055-269-3424

第8位 道の駅 どうし

この投稿をInstagramで見る

Yumiさん(@p_yumi51)がシェアした投稿

国道413号線沿いにあり、道志川のすぐそばにある道の駅どうし。

併設のレストランでは生産出荷日本一を誇る、「道志クレソン」を贅沢に使った珍しいメニューも食べられると評判です。

クレソン以外にも地元農家の朝採り野菜や山菜、川魚といった新鮮な食材を提供しています。

つり橋や川遊び場、そして芝広場などもあり長時間でも過ごせる道の駅になっています。

道の駅 どうし(道志)
【住所】 〒402-0219 山梨県南都留郡道志村9745
【アクセス】 都留ICより車で約30分
【営業時間】(売店) 通常9:00~18:00 夏期9:00~19:00 冬期9:00~17:00
【定休日】 年末年始
【公式サイト】http://www.michieki-r413.com/
【電話番号】0554-52-1811

第7位 道の駅南きよさと

この投稿をInstagramで見る

ままたんさん(@39.boooc)がシェアした投稿

八ヶ岳清里高原の雄大な自然の中にある、道の駅南きよさと。

ケーブルカーに乗って花の森公園までたどり着くと、さらに絶景が広がっています。

新鮮で旬な野菜が勢揃いの直売所からレストラン、バーベーキュー所もあるので子供から大人までが楽しめると評判です。

またオリジナルの名物デザート「信玄ソフト」も人気を呼んでいます。

道の駅南きよさと
【住所】〒408-0001 山梨県北杜市高根町長澤760
【アクセス】長坂ICより車で約11分
【営業時間】 物販施設 8:00~17:30、レストラン9:30~16:00
【定休日】1月~2月の火曜日
【公式サイト】 http://www.alps-hs.co.jp/
【電話番号】 0551-20-7224

第6位 道の駅なんぶ

この投稿をInstagramで見る

Remiさん(@simer_photo)がシェアした投稿

国道52号沿いある道の駅なんぶは、2018年オープンしたばかりの新スポットです。

地域の特産である南部茶をテーマにしたグルメスポットになっていて、南部茶を使ったオリジナル商品も取り揃えています。

地元農家さんの新鮮な野菜や果物から山梨の名産品など幅広く取り扱っているのでお土産購入にもピッタリ。

「茶そば」や「茶めし」そして「パフェ」など南部茶を使ったメニューが揃う食事処もあるのでお茶好きにはたまらないスポットです。

道の駅なんぶ (南部)
【住所】 〒409-2211 山梨県南巨摩郡南部町中野3034−1
【アクセス】富沢インターより約12分
【営業時間】 9:00~17:00
【公式サイト】 http://michinoeki-nanbu.com/
【電話番号】0556-64-8552

第5位 道の駅なるさわ

この投稿をInstagramで見る

ヤースマンさん(@funky.afro7868)がシェアした投稿

国道139号沿いにある道の駅なるさわは、富士五湖の中心に位置しすぐ近くに富士山を眺望できると人気の道の駅です。

地元の特産品や農産物、高原野菜やブルーベリーなどが揃う物産館から、地元の食材を使った料理が楽しめる食堂もあり、富士山を眺めながら食べられると評判です。

また道の駅内には富士山の自然と歴史を楽しく学べる「なるさわ富士山博物館」を始め「自然探索路」そして「溶岩樹型」などもあるので道の駅なるさわを旅の目的として立ち寄る人もたくさんいます。

道の駅なるさわ(鳴沢)
【住所】 〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村8532−63
【アクセス】河口湖ICより車で約13分
【営業時間】 物産館 9:00~18:00 軽食堂 9:30~17:30 インフォメーション 9:00~17:00
【定休日】  年中無休
【関連サイト】http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp
【電話番号】 0555-85-3900

第4位 道の駅富士吉田

この投稿をInstagramで見る

ToMy♪山梨さん(@tomy55go)がシェアした投稿

国道138号沿いにある道の駅富士吉田。先ほどの道の駅なるさわと同様に、富士山がごく近くに眺められる絶景が広がっています。

富士吉田の名物、うどんが食べられることでも評判を呼んでいる道の駅。

地下100mより汲み上げられた富士山の水が無料で汲めるので、こちらも人気の理由の一つ。

地元の人達が栽培したお花や野菜の苗、雑貨なども入り口付近で販売している一面も特徴的です。

道の駅富士吉田
【住所】〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1936−6
【アクセス】河口湖ICより車で約8分
【営業時間】 観光案内所/物産館 9:00~19:00(4~6、10、11月)8:30~19:00(夏季7~9月)9:00~18:00(冬季12~3月)
軽食コーナー 10:00~17:00/9:00~18:00(夏季7~9月)
【定休日】 年中無休
【関連サイト】https://www.fujiyoshida.net/180
【電話番号】0555-21-1001

第3位 道の駅富士川

この投稿をInstagramで見る

unikkoさん(@unikko0226)がシェアした投稿

国道52号沿いをドライブしていると看板が見えてくる 道の駅富士川。
広々とした敷地内には周辺の観光案内を始め、新鮮な地域の季節の果物や野菜、そしてゆずやトマトなどの特産物なども販売しています。

地域特産のみみほうとうセットなども食べられる食事処「富士キッチン」も併設しているので、気軽に立ち寄れる道の駅として人気。

ウッドデッキテラスや展望台(太鼓堂)などもあるのでのんびり過ごしたい時にもおすすめの道の駅です。

道の駅富士川
【住所】〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1655-3
【アクセス】増穂ICより車で約3分
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】 無休
【公式サイト】http://www.michinoeki-fujikawa.jp/
【電話番号】0556-48-8700

第2位 道の駅はくしゅう

この投稿をInstagramで見る

masa satoさん(@left_masa)がシェアした投稿

国道20号沿いにある 道の駅はくしゅうは、雄大な甲斐駒ケ岳が見渡せる絶好のロケーションにあります。

白州の名水が無料で組めることでも有名な道の駅。農林産物等直売所では季節ごとに新鮮野菜や果物とお米なども勢ぞろい。

休憩やドリンクコーナー、旬の素材を生かした郷土料理が食べられるレストラン等もあるのでドライブ中の腹ごしらえにもおすすめです。

道の駅はくしゅう(白州)
【住所】〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須1308
【アクセス】須玉ICから車で約20分
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】毎週水曜日と年末年始 (4~11月は無休)
【関連サイト】https://www.hokuto-kanko.jp/
【電話番号】0551-20-4711

第1位 道の駅こぶちざわ

この投稿をInstagramで見る

地域みっちゃく生活情報誌なないろさん(@7716nanairo7716)がシェアした投稿

今年4月にリニューアルオープンしたばかりの道の駅こぶちざわ。

八ヶ岳の麓にある緑に溢れる自然の中にある道の駅には、農産物直売所とベーガン対応のパン屋やさん、そして広尾でお店をかまえるシェフが手掛けた、新しく選んだ新しく加わったイタリアンレストランなど食にこだわりたい方にも人気です。

またそば打ち体験ができたりすぐ隣に天然温泉、延命の湯があったりとみんなで楽しめる道の駅です。

道の駅こぶちざわ(小淵沢)
【住所】〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町2968−1
【アクセス】小渕沢ICより車で約3分
【営業時間】9:00 – 18:00(10~4月)9:00 – 19:00(5~9月)
【定休日】 年間3日(6月第1木曜日、2月第1火曜日及び水曜日)
【公式サイト】https://mkobuchisawa.jp/
【電話番号】0551-36-3280

ドライブに欠かせない道の駅へ!

数ある山梨県内の道の駅の中から、おすすめの道の駅を12選ご紹介しました。

かつては旅のついでであった道の駅を目的に楽しむ旅もおすすめです。

ぜひ山梨へのドライブの際には道の駅を訪れてみてくださいね。

【必見】山梨県で旬のフルーツを食べよう!

フルーツ王国・山梨県では、ぶどう、桃、さくらんぼ、いちご、ブルーベリーなど季節によって旬の果物が登場し、年間通してフルーツ狩りを楽しめます。 今回は、そんな山梨県で旬なフルーツ狩りを満喫できるおすすめスポットを11選ご紹介します。

【女子旅で!】山梨県のおすすめ体験スポット21選!

山に囲まれていて自然豊かな山梨県で、ただ観光地を巡る旅だけでなく体験型の旅がしたいという方へ。 今回は、物作りや参加型アクティビティまでデートや女子旅、子供連れまで楽しめる体験スポットを21選、ランキングでご紹介します。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

Haru
フリーランスのライターとして活動しています。フランスの南、地中海ごく近くに在住経験あり。いつでも旅に出られるように、衣食住をシンプルにを心がけミニマルな生活を実践中。海や山の近くにアパートや家を借りてのんびり過ごす、暮らすような旅を好みます。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo