【アクセス】地元民が教える横浜赤レンガの楽しみ方【イベントも】 | Stayway Media

【アクセス】地元民が教える横浜赤レンガの楽しみ方【イベントも】

小川 まり

トラベルライター

Photo by 小川 まり

デートスポットやロケ地として有名な横浜赤レンガ倉庫。
建物の中にはお洒落なショップや飲食店が並び、敷地内を歩いているだけでも楽しいスポットです。
また、様々な期間限定のイベントも楽しめる赤レンガ倉庫の魅力を、横浜生まれ横浜育ちの私がご紹介します!

1. 横浜赤レンガ倉庫って?

Photo by Shin

横浜赤レンガ倉庫は横浜市にある有名観光地です。
海に面した敷地内に赤レンガで造られた2つの建物があり、その中で買い物や食事、展示などを楽しむことができます。

【正式名称】横浜赤レンガ倉庫
【住所】〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1-1-1
【営業時間】1号館:10:00~19:00
2号館:10:00~20:00
【電話番号】045-211-1515
【公式サイト】https://www.yokohama-akarenga.jp/

横浜赤レンガ倉庫の相手別おすすめ度(5点満点中)

点数 理由
友達と4イベントやお買い物で盛り上がること間違いなし!
恋人と5ロマンチックな雰囲気でデートにぴったりです。
家族で3横浜中華街などと一緒に訪れるといいかも!
小さな子と2.5イベントがあるタイミングがおすすめ。
ひとり旅3 一人でも楽しめるグルメがたくさんあります。
出張で2.5帰り道に寄ってグルメを楽しむと良いでしょう。

横浜赤レンガ倉庫の口コミ

「観光スポットの定番。ロケにもよく使われているので歩いているだけで楽しい(20代 男性)」

「休日で人が多かったが、ショップの展示が工夫してあり見やすかった。(40代 女性)」

「個性的な雑貨屋やレストランがあってよかった(50代 女性)」

2. 横浜赤レンガ倉庫へのアクセス

Photo by A.L.P.H.A

横浜赤レンガ倉庫へは、電車かバスで向かうことができます。

電車

馬車道駅(みなとみらい線) 徒歩約6分
日本大通り駅(みなとみらい線) 徒歩約6分
桜木町駅(JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン(3号線)) 徒歩約15分
関内駅(JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン(1号線・3号線)) 徒歩約15分

バス

横浜市営バス
<270系統> 横浜駅東口(ワールドポーターズ経由) ※土休日のみ
<周遊バスあかいくつ> 港の見える丘公園経由桜木町駅前(循環)

駐車場がありますので車で向かうことも可能ですが、休日は混雑していることも多いので公共交通機関をおすすめします。
料金:一時間500円 以後30分毎250円


・横浜駅からのアクセス(費用:180円 所要時間:5分)
みなとみらい線元町中華街方面行き5分。
・羽田空港からのアクセス(費用:720円 所要時間:50分弱)
羽田空港から赤レンガ倉庫には、京浜急行バスの直通リムジンバスが通っています。

3. 横浜赤レンガ倉庫の見どころ

見どころ①ロマンチックな雰囲気

Photo by Fox キヨ

横浜赤レンガ倉庫最大の魅力は、そのロマンチックな雰囲気です。

昼は鮮やかな赤い建物と青い海のコントラストが爽やかで、夜にはムードたっぷりのライトアップがされており、どの時間帯もデートや観光にぴったり!
数多くの撮影に使われていることからも、その雰囲気の良さが分かります。

見どころ②美味しいグルメがたくさん!

この投稿をInstagramで見る

779さん(@narakyon)がシェアした投稿

横浜赤レンガ倉庫の2号館には、数多くの飲食店が軒を連ねています。

ジャンルも多岐にわたり洋食レストランやカフェ、海産物を楽しめるお店やバーなどが入っているんです。

なので、カップルや友人同士はもちろん、お子さん連れやご高齢の方が一緒でも、食べる物には困りませんよ!

見どころ③楽しいイベントが限定の展示が楽しめる

Photo by 小川 まり

横浜赤レンガ倉庫では、1号館と2号館の間にあるイベントスペースで定期的にイベントを行っています。

クリスマスマーケットなど、季節に合わせたものや、パンフェスやご当地グルメのお祭りなど、美味しいグルメを楽しめるものも多いです。

また、1号館内は展示などが行えるスペースとなっており、アートや報道写真などの展示が行われています。

多くが1~2か月以内の期間限定なので、気になる展示が行われていたら見逃さないようにしましょう!

4.横浜赤レンガ倉庫の料金

赤レンガ倉庫への入場は無料です。

イベントなどでは別途入場料がかかる場合もありますので、事前確認をお忘れなく!

5.2号館1階のおすすめグルメ!

① 横濱たちばな亭

Photo by Allen Kai
美味しいオムレツライスを食べたい方は、2号館にある横濱たちばな亭がおすすめ!
ふわふわの卵と7時間煮込んで作り上げたデミグラスソースがマッチして、絶品です。

【営業時間】 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
【電話番号】045-650-8752
【公式サイト】https://yokohama-tachibana.net/akarenga/

② 野毛ヤマヤ鮮魚店

この投稿をInstagramで見る

やまみなさん(@mi616na)がシェアした投稿

7月にオープンしたばかりの野毛ヤマヤ鮮魚店は、仲買人直営だから提供できる新鮮な海産物を使用した料理が楽しめます。

【営業時間】11:00~21:00 (L.O. 20:30
【電話番号】045-228-9580
【公式サイト】 http://yahei.co.jp/about-me.html

③ YOKOHAMA BASHAMICHI ICE

この投稿をInstagramで見る

Midoriさん(@yoridori_me_dori)がシェアした投稿

牛乳と卵、砂糖のみを使用したアイスが楽しめるのが「YOKOHAMA BASHAMICHI ICE」です。
赤レンガ倉庫散策の休憩にぴったりですよ。

【営業時間】11:00~20:00
【電話番号】045-650-8707
【公式サイト】http://yokohama-bashamichi-ice.jp/

6. 横浜赤レンガ倉庫って混んでる?

週末や祝日、夏休みなどは混雑が予想されます。

敷地は広いですが、館内の通路などは細い道が入り組んでいるので、人ごみが苦手な方は平日や朝早い時間がおすすめです。

7.話題のイベントも盛りだくさん!

Photo by 小川 まり

現在1号館3階で行われている「カンパイ展」では、キリンビールの歴史やビール造りを学びながらスタンプを集めていき、最後の飲食スペースで実際に美味しいビールを楽しむことができます。

展示はとてもフォトジュニックで、飲食スペースではテーブルの上にグラスを置くと幻想的な演出がどんどん出現して、新鮮な体験ができますよ。

Photo by 小川 まり

【開催期間】2019年6月24日(月)13:00 〜 2019年9月1日(日)
【電話番号】080-7938-1544
受付時間:平日11:00~19:00/土日祝11:00~21:00
【公式サイト】http://kanpai.kirin.co.jp/

横浜オクトーバーフェスト2019も!

この投稿をInstagramで見る

keikoさん(@kcoko514)がシェアした投稿

10月からは毎年恒例のビールフェス「横浜オクトーバーフェスト」が開催されます。
ドイツ楽団の演奏を聞きながらドイツのビールとグルメを楽しめますよ!

【開催期間】2019年10月4日(金)〜10月20日(日)
【営業時間】平日 12:00~21:30(10月4日のみ 15:00~21:30 まで)
土日祝11:00~21:30 ※ラストオーダー21:00
【入場料】
300円(税込)(飲食代・物販代は別途)
※中学生以下無料。デポジット(ジョッキ預かり金)が別途必要。未成年者は保護者の同伴が必要。
【HP】https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest/

8. 横浜赤レンガ倉庫の周辺の観光スポット

① 横浜中華街

Photo by yukishana
有名な観光地「横浜中華街」も赤レンガ倉庫から徒歩15分程の位置にあります。

お昼を横浜中華街で楽しんでから、赤レンガ倉庫を訪れるのもよいですね!


【住所】〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町
【電話番号】045-662-1252
【アクセス】赤レンガ倉庫より徒歩15分。みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩1分
【公式サイト】https://www.chinatown.or.jp/

② 山下公園

Photo by 小川 まり
山下公園は、赤レンガ倉庫から徒歩10分程度で到着する海が見える大きな公園です。

赤レンガ倉庫から海沿いに歩いて山下公園までお散歩するコースがおすすめです。


【住所】〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279
【電話番号】045-671-3648
【アクセス】赤レンガ倉庫より徒歩10分。みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分

横浜赤レンガ倉庫は何回訪れても楽しいスポットです!

大人気の観光地「横浜赤レンガ倉庫」についてご紹介してきました。
地元に住んでいても、買い物やイベントを目当てに定期的に訪れるほど魅力的なスポットです。
横浜に来たら是非訪れてくださいね!

横浜の記事はこちら👇

日本三大中華街の一つである、横浜中華街といえば「グルメスポット」であるイメージが強いのではないでしょうか。 実は観光スポットやパワースポットも盛りだくさんなのです! 今回は横浜中華街の魅力や、立ち寄りたい観光スポットについてご紹介します。
私が月一で訪れている横浜中華街のビュッフェ形式レストラン『中国飯店』について詳しくご紹介します。こちらは日本テレビ『ヒルナンデス』で以前、「フカヒレ食べ放題のお店」として紹介されて私も行き始めたのがきっかけ♪お店の魅力とお得情報を一挙公開!

Staywayについて

Staywayは、ホテルや旅館に加え、ゲストハウスや民泊・バケーションレンタルなど、様々な宿泊体験の選択肢を提供しています。

自分の好みに合った滞在先を選択することで、より充実した時間を過ごすことができます。

皆さんも、Staywayでご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を探してみませんか♪

小川 まり
横浜生まれ東京育ちの旅好きライター。年に2,3回は国内外の旅行に行きます。 旅先での楽しみはグルメとお酒と地元の人と仲良くなること!美味しい食べ物があれば、何処へでも行きます。皆さんの旅が楽しくなるような情報をお届けします。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo