山口・湯田温泉日帰り入浴施設のおすすめ11選 | Stayway Media

山口・湯田温泉日帰り入浴施設のおすすめ11選

万代正平

トラベルライター

湯田温泉日帰りトップ

Photo by Wikipedia

湯田温泉の日帰り入浴について案内します。

山陽地域ではほぼ唯一とされる温泉街湯田温泉は、湯量が豊富で、美肌の湯として名高い温泉が湧き出ています。

そんな温泉に宿泊せずに入れる施設を11か所厳選しました。

わかりやすいランキング形式で紹介します。

湯田温泉について

湯田温泉泉質
Photo by Wikipedia

湯田温泉は、山口県を代表する温泉で、山口市内にあります。

600年の歴史があり、白狐が温泉に浸かっていたところで発見したという伝説があります。

また、田んぼから金の地蔵や源泉が湧き出たという伝承もあり、これが湯田の名前の由来となりました。

井上馨や中原中也の出身地でもあり、俳人の種田山頭火が愛した温泉としても名が知られています。

泉質は、アルカリ性単純泉で湯量が多く無色透明、美肌の湯としても知名度が上がりました。

源泉温度は64度から73度です。

効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、ぢ疾、冷え性などです。

第11位 KKR山口あさくら

この投稿をInstagramで見る

【公式】KKR山口あさくらさん(@kkr_yamaguchi_asakura)がシェアした投稿

国家公務員共済組合連合会の保養所である、KKR山口あさくらは、一般の方向けに、日帰り温泉プランを行っています。

定期的にプランの内容が変わりますが、概ね昼と夜にそれぞれ日帰りプランを行っていて、豪華な会席料理とセットになっています。

料金についてもその都度代りますから確認しましょう。

温泉の浴槽は日本庭園を眺めながらゆったりとしたひと時が流れます。


【正式名称】KKR山口あさくら
【住所】山口県山口市神田町2-18
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩25分
【営業時間】11:00-21:00
【定休日】水曜日
【電話番号】083-922-3268
【HP】http://www.asakura.cc/

第10位 湯田温泉 ホテル喜良久

この投稿をInstagramで見る

s2noさん(@90shian)がシェアした投稿

ホテル喜良久でも、日帰りで温泉に入ることが出来ます。

アルカリ性の泉質はクレンジング効果が高いと評判です。

大人500円、小人200円で美肌の湯を堪能しましょう。

シャンプーやリンスなどのアメニティは備え付けられています。

肩こりや筋肉痛あるいは神経痛にも効果があります。

清潔感溢れる浴槽でのんびり汗を流してください。

ロビーにはマッサージ機もありますから入浴後に利用したいところです。


【正式名称】湯田温泉 ホテル喜良久
【住所】山口県山口市湯田温泉4丁目4-3
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩14分
【営業時間】11:00-22:00
【定休日】無休
【電話番号】083-922-0333
【HP】https://hotelkiraku.com/

第9位 湯田温泉 翠山荘

この投稿をInstagramで見る

Digital Homeless YOHEIさん(@01homeless)がシェアした投稿

湯田温泉 翠山荘でも、日帰り入浴を受け付けています。

10名以上の団体向けに、湯ーパックという日帰りプランを用意しております。

気の合う仲間など人数が揃えばぜひ申し込んでみましょう。

3200円でお昼の会席料理が付きます。

肝心の温泉ですが、自家の泉源と湯田温泉のミックス泉を混合して、様々な効能が確認されています。

最上階にあるので、浴槽から見える絶景も楽しめるでしょう。


【正式名称】湯田温泉 翠山荘
【住所】山口県山口市湯田温泉3丁目1−1
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩15分
【営業時間】11:30-14:30
【定休日】無休
【電話番号】083-922-3838
【HP】https://suizanso.com/

第8位 セントコア山口

この投稿をInstagramで見る

Ken Yamasakiさん(@kenfm)がシェアした投稿

セントコア山口でも、日帰り入浴が楽しめます。

無色透明な72度の源泉が湧きあがり、浴室は地下部分にありますが、日の光が差し込むような設計となっていますから、明るくて開放的です。

大人700円、小人350円で、のんびりしたひと時を体感しましょう。

また12回綴り回数券を販売しており大人7,000円・小学生3,500円と2回分得します。

遠赤外線サウナもありますから、思いっきり汗と老廃物を排出することができます。


【正式名称】セントコア山口
【住所】 山口県山口市湯田温泉3丁目2−7
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩20分
【営業時間】11:00-15:00、19:00-21:00
【定休日】火曜日(夜は受付)
【電話番号】083-922-0811
【HP】https://www.centcore.com/

第7位 湯の宿味の宿 梅乃屋

この投稿をInstagramで見る

Takatch Oitaさん(@takatch2002)がシェアした投稿

湯の宿味の宿 梅乃屋でも、日帰り入浴を受け付けています。

日帰りプランでは、3種類の会席コースと入浴のプランを用意しており、2日前までに予約をしてください。

また、900円で入浴だけでも楽しむことができます。

温泉は、贅沢な源泉露天風呂と大きな露天風呂で、開放的な気分に浸れます。

特に大浴場は常にお湯がな溢れるようになっておりますから、常に最新の湯につかり続けることができるでしょう。


【正式名称】湯の宿味の宿 梅乃屋
【住所】山口県山口市湯田温泉4-3-19
【アクセス】湯田温泉駅より徒歩10分
【営業時間】13:30-23:00
【定休日】無休(土・日・祭日・繁忙期は受付を制限)
【電話番号】083-922-0051
【HP】http://umenoya.net/

第6位 ホテル かめ福

この投稿をInstagramで見る

湯田温泉 ホテルかめ福さん(@yuda_kamefuku)がシェアした投稿

ホテルかめ福でも、日帰り入浴を行っています。

色々な日帰りプランを用意しており、露天風呂付き客室、一般客室、お食事処と食事の場所も選べます。

入浴だけでも利用でき、大人850円 中学生700円 小学生600円で存分にお湯を味わってください。

自慢の露天風呂「白狐の湯」をはじめ、女湯の七福神や男湯の大きなタヌキの飾りのある、大浴場も見ごたえバッチシです。


【正式名称】ホテル かめ福
【住所】山口県山口市湯田温泉4-5-2
【アクセス】湯田温泉駅より徒歩約10分
【営業時間】11:30-22:00
【定休日】無休
【電話番号】083-922-7000
【HP】http://www.kamefuku.com/

第5位 西の雅 常盤

この投稿をInstagramで見る

前原健治さん(@maeken2)がシェアした投稿

西の雅常盤でも、日帰り入浴を受け付けています。

大人800円、小人600円で利用でき、お得な回数券も用意しています。

露天風呂や檜風呂など6つのお風呂がありますから、存分に堪能しましょう。

フェイスタオルやバスタオルも有料であるので、手ぶらでも安心です。

20時45分からは、無料でほぼ毎日行われている名物の女将劇場もありますから、その時間に合わせて入浴するのも良さそうです。


【正式名称】西の雅 常盤
【住所】山口県山口市湯田温泉4-6-4
【アクセス】湯田温泉駅より徒歩約10分
【営業時間】11:00-22:00
【定休日】無休
【電話番号】083-922-0091
【HP】http://www.n-tokiwa.co.jp/

第4位 維新志士ゆかりの宿 松田屋ホテル

この投稿をInstagramで見る

くんちゃん@温泉旅行記さん(@kunchan_2310)がシェアした投稿

維新志士とのゆかりがある松田屋ホテルでも日帰り入浴が認められています。

ただし、10名以上のグループ限定となっており、基本会席「長州四季」として3段階のプランを用意しました。

また季節限定など特別会席もありますから、至高の料理を味わってください。

別注料理も用意していますので、予約時に申し込んでください。

ちなみに日帰り入浴は、ひとりあたりプラス500円のオプションとなっております。


【正式名称】松田屋ホテル
【住所】山口県山口市湯田温泉3-6-7
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩約10分
【営業時間】(宿泊プランによる)
【定休日】無休
【電話番号】083-922-0125
【HP】http://www.matsudayahotel.co.jp/

第3位 名勝 山水園

この投稿をInstagramで見る

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約さん(@relux_jp)がシェアした投稿

名勝山水園でも、日帰り入浴が可能です。

敷地内に外湯・翠山の湯があり、大人1600円 小人1300円で、立ち寄りが自由に行えます。

自然の素材にこだわった建物で、露天風呂からは自慢の庭園の雰囲気が味わえるでしょう。

大変すばらしい泉質との評価も高い、湯田温泉の湯につかりながら、日本庭園における三つの様式を再現した名高い庭園が眺められます。

名勝として文化庁の登録記念物に認定されましたから、存分に堪能してください。


【正式名称】名勝 山水園
【住所】山口県山口市緑町4-60
【アクセス】湯田温泉駅より車にて5分
【営業時間】10:00-22:00
【定休日】毎月最終火曜日
【電話番号】083-922-0560
【HP】http://www.yuda-sansuien.com/

第2位 湯田温泉 温泉の森

この投稿をInstagramで見る

Hiroki Okaさん(@hiroki.o)がシェアした投稿

温泉の森は、湯田温泉にあるスーパー銭湯です。

もちろん本物の温泉を利用しており、1日2000トンともいわれる豊富な温泉は透明度が高いと評判です。

料金は大人1000円、小人600円となっておりますから、スーパー銭湯とういう敷居の低い場所で気軽に湯に浸かりましょう。

通常の浴槽のほかにも、ヘルツやエステバス、ローリングバスなど健康的に温浴を楽しめる施設が揃っています。


【正式名称】湯田温泉 温泉の森
【住所】山口県山口市湯田温泉4丁目7-17
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩15分
【営業時間】10:00-0:00
【定休日】無休
【電話番号】083-920-1126
【HP】http://www.kamefuku.com/facility/onsen.html

第1位 湯田温泉 亀乃湯

この投稿をInstagramで見る

y.hanaiさん(@871.y)がシェアした投稿

亀乃湯は、湯田温泉の中心ににある立ち寄り入浴施設です。

大人390円 小人160円と銭湯料金で湯田の湯に入れます。

温泉地で唯一の立寄り湯なので気軽に入りましょう。

設備などは特筆すべきものもなく、2種類の浴槽とサウナがあります。

また、シャンプーなどのアメニティはありませんので持参してください。

地元の人も利用しますから、そんな触れ合いに興味があればより楽しめるでしょう。


【正式名称】湯田温泉 亀乃湯
【住所】山口県山口市湯田温泉4丁目1-5
【アクセス】湯田温泉駅から徒歩15分
【営業時間】12:00-0:00
【定休日】無休
【電話番号】083-901-4126
【HP】無し

湯田温泉の日帰り温泉は美肌の湯として報告も

湯田温泉日帰りラスト
Photo by Wikipedia

湯田温泉は、山陽地域ではほぼ唯一とされる温泉街です。

湯量が豊富で、美肌の湯として名高いのでリピートする人も多いです。

そして、温泉旅館を中心に日帰りで入れるので、気軽にお湯を堪能できるでしょう。

お湯につかった翌日に本当に肌がすべすべしていて、驚いたという報告も実際にあります。

関連記事はこちら👇

本州の西に位置する三方を海に囲まれた山口県は海の幸・山の幸豊かなおいしい県でもあるんです!今回はそんな山口県のグルメ35選をランキングでご紹介します♡
海あり山ありの山口県は、食べ物もおいしく風景も綺麗。のんびり回るにはぴったりの場所ですが、お土産というと頭を悩ませる人も多いかもしれませんね。しかし!よくよくお土産物屋を見てみれば、意外と素敵な物がたくさんあると気づくはず。

Staywayについて

ホテルや民泊・ゲストハウスなど、その時の旅行の目的に合わせて選択することで、より快適な時間を過ごすことができます。

皆さんもStaywayでぜひ、ご自身の旅行にぴったりの宿泊施設を発見してみませんか?

万代正平
旅行が好きで、日本は47都道府県すべて行ったことがあります。旅先にある温泉が好きなので、全国にあるいくつかの温泉を実際に体験しています。また2003年より夫婦で飲食店(東南アジア料理店)を経営している関係で、ほぼ毎年東南アジアに渡航しており、東南アジア10か国すべて訪問しました。海外では他にヨーロッパ(英国、ベルギー、アイルランド)アメリカ、中国、香港、マカオ、台湾、韓国への渡航経験があります。

この旅情報が気に入ったら
Staywayをフォローしよう!

Twitter で
logo